アイフルのサイトです。
回り 市場 伴う 秋田 自殺 友の会 申請 商品 損害 木村 可能 お金 提言 対応 思う 耐震 公告 申し込み なし崩し 選択 徳島 重要 研究所 貫く 意見 耐震 中心 一戸建て 上場 適時

利潤とは?/ アイフル

[ 429] 帰ってきた えろくない「絵」ろぐ。 利潤追求。
[引用サイト]  http://1010tenten.blog64.fc2.com/blog-entry-230.html

風俗嬢甜々のエロくない日常とホテヘル・デリヘル・箱ヘルでのお仕事のあれこれを絵日記風ブログ(絵ログ)で綴ります。
鼻風邪がのど風邪に変化してきました。ううう。さて久々のお友達との再会シリーズはこれで最後です。ちなみにワタクシほんっとに風俗の友達少なくて…というかあまり作らないようにしてたのでわざわざ休みの日に誰かと遊びにいくのって多分この子と後一人くらいだけだったと思います。(共にホテヘル時代の女の子)その友達とすら2年以上音信不通だったのでどんだけ〜なんだ(苦笑)今回結構オブラートに包んだ書き方してますが見る人が見ればかなり特定されやすいワードが満載だったのでちょっと内容いじってます。本当はもっと事実は小説より奇なりな感じだったんですけどね(汗最後には金がモノを言うのか…。当時ワタクシは彼氏(ガテン系)のことも知ってたしある理由でお客さん(イケメン系)のほうもよく知ってたので結局どうしたのかな〜と思ってたんですがまさか3人目の男(リッチーノ)がでてくるとわ…(驚愕でもカラダよりカオよりカネを選んだ彼女は案外将来のことをちゃんと考えてるのかもしれないな〜と思ったり。ちゃんと今の旦那さんとは好きあって結婚を決めたみたいだし。考えてみればワタクシも勢いだけでは結婚できないお年頃になってきたので自分ならどうするかな〜とぼんやり考えていた今日この頃でした。まあその前にそんなにモテないですけどねorz同時に複数と付き合う甲斐性もないし(めんどくさい)ぽちっといつもありがとうですお(・∀・)↓愛のクリックお願いします☆落ちても1位なのはありがたいね(´∀`;)→
経済力ですか。たしかにあったほうがいいですよね。でも経済力は男の考えかもしれませんが、自分があれば良いと思ってしまいますね。金銭的に相手に頼って結婚はしたくはないかな。なので経済力で相手はまず選ばないと思います。顔で恋愛のきっかけはあるかもしれないけれど、結婚となると経済力でもなく顔でもなく、本当に愛しているからでしょうね。
やっぱりお金が大事だなぁ。。。お金が無くてトラブることは多いですが〜お金があってトラブるのは遺産相続くらいです。(おいおい?恐いな)顔・身体・金・・・・う〜ん(ここで悩んでいる)
「愛さえあれば他に何もいらない」なんていうのは、恋愛中だけの話だと思うのでございます。結婚には+お金が必要かと存じます。
以前、産休明けて久しぶりに会った、4つ5つ歳下の後輩(女)に、「愛だのなんだのって言いますけど、やっぱり最後はお金ですよ」ってものっそい実感込めて言われたのを鮮明に思い出した…

 

[ 430] 価値、価格そして利潤
[引用サイト]  http://page.freett.com/rionag/marx/vpp.html

この論文が読み上げられた状況は、この作品の始めのところで説明されています。この論文はマルクスの生前には一度も公刊されたことはありません。これはエンゲルスの死後に彼の論文の間から発見されました。この論文は、マルクスの多くの特徴の中でも、二つのことをよく示しています。それは彼のアイデアの意味を劣等生にも解りやすいものにしたいという忍耐強い意欲と、またそのアイデアの並外れた明晰さです。部分的な意味で、この巻は資本論第一巻の要約です。私たちの中の何人もの人が第一巻を分析し単純化することを試みましたが、おそらくあまり成功はしていません。実際、機知に富む友人の解説者が、今求められているのはマルクスについての私たちの説明のマルクスによる説明だとほのめかすしまつです。私は学生に社会主義を理解させるのに一番良い本のシリーズは何かとよく尋ねられます。これは答えるのが難しい質問です。しかし、提案すれば、第一にエンゲルスの「空想から科学へ」、次にこの本、資本論の第一巻、そして学生版マルクスということになりましょう。私がこの作品の準備に果たしたちょっとした役割は、草稿を読み、英語風の表現にするのにちょっと提案し、作品を章に分けて、各章に名前をつけ、ゲラを校正したくらいです。作業の残り全部は、最も重要な部分まで、表題ページに名前を載せている彼女がやりました。この巻は既にドイツ語に翻訳されています。
本題に入る前に、事前にちょっと意見を述べさせてください。今大陸ではストライキが大流行し、賃上げをもとめる叫びが一斉にあがっています。私たちの総会でもこの問題が出てくることでしょう。あなたがたも、国際協会の指導者として、この優先問題に判断を下さなければなりません。私としては、だから、たとえあなたがたの忍耐を厳しい試練にさらすとしても、事態に十分論じておくことが私の義務だと考えたのです。
もう一つ前もっていっておきたいのは、ウェストン君に関することです。彼は、彼の考えるところの労働階級のためを図って、労働階級には最も人気がないことは彼も知っている意見を、あなたがたに提案しただけでなく、公にも支持してきました。道徳的な勇気のこのような発露には、私たちは皆、敬意を払うべきです。私の論文の率直なスタイルにもかかわらず、結論においては、私が彼の論考の底にあるアイデアと思われるものには同意しているのだが、しかしその現在の形式では、理論的には間違っており、実践的には危険であると考えざるを得ないのだということを、わかって欲しいと思います。それでは直ちに私の前にある課題に取り掛かりましょう。
ウェストン君の議論は、つまるところ二つの前提によっています。第一には、国民生産の総額は固定されたもの、数学者がいうところの一定の量あるいは大きさであること。第二には、実質賃金、つまり購入できる商品の量で測定した賃金は、固定されたもので一定の大きさであること。
さて、彼の最初の主張は明らかに誤っています。毎年毎年、生産物の価値も総量も増加していること、国民労働の生産力は増加していること、そしてこの増加した生産物を循環するのに必要な貨幣総額は連続して変化していることに気がつくでしょう。年の終わりに真実であること、そして異なる年を互いに比較して真実であることは、その年の平均的な各日にも真実なのです。国民生産の総量あるいは規模は連続的に変化します。それは一定の大きさなのではなく、変化する大きさなのであり、また、人口の変化は別として、資本の蓄積と労働の生産力の連続的変化のゆえに、そうであるにちがいありません。もし今日一般的な賃金率に上昇がおこると、その隠された効果がなんであれ、この上昇は、それ自身では生産の総額を直接に変えるわけではないことは、完全に正しいでしょう。最初の場合は、物事の現存している状態から進行しているわけです。しかし、もし賃金が上昇する前に国民生産は可変であり、固定されてないのなら、賃金上昇後もそれは継続して可変で固定されていないでしょう。
しかし国民生産の総額が可変でなくて固定であると仮定しましょう。その時でさえ、我が友ウェストンが論理的帰結と考えたものは、依然として理由のない主張なのです。もし私がある与えられた数、たとえば8をもっているとすると、この数の絶対的限界は、その部分がその相対的な限界を変えるのを妨げるものではないのです。もし利潤が6で賃金が2ならば、賃金が6に増え利潤が2に減っても、合計の数量は依然8のままです。生産額が固定されていることは、決して賃金の額が固定されていることを証明しているのではありません。この時我が友ウェストンはどのようにしてこの固定性を証明するのでしょうか?それを主張することによってです。
しかしもし彼の主張を認めたとしても、二つの道が開かれているのですが、かれは一方の方向にだけ押し進めています。賃金の総額が一定の大きさならば、それは増加することも減少することもできません。もしそのとき、労働者が一時的な賃上げを強制することが愚かしい振舞いなら、資本家が一時的な賃下げを強制することも、同じくらい愚かしい振舞いなのです。我が友ウェストンは、ある状況の下では、労働者が賃上げを強制できることを否定しないが、しかしその総額は当然にも固定されているので、反作用がついてくるに違いないと言っているのです。その一方で、彼はまた資本家が賃金下げを強制できること、そして実際、継続的に賃下げを試みていることを知っています。賃金の不変性という原理にしたがえば、その場合にも前と同様、反作用がついてこなければなりません。労働者は、したがって、賃金を下げようという試み、あるいは行為に反作用して、適切に振舞うでしょう。彼らは、したがって、適切にも賃上げを強制しようとします。なぜなら、賃下げに対する反作用はどれも賃金を上げようという行動だからです。賃金の不変性というウェストン君自身の原理にしたがえば、労働者は、したがって、ある状況の下では、賃上げのために団結し闘争しなければならないのです。もし彼がこの結論を否定するならば、彼はこの結論がでてきた彼の前提をあきらめなければなりません。彼は、賃金の総額は一定の量であると言わずに、それは上げることはできず、また上げてはならないにもかかわらず、資本家が下げたいときはいつでも、下げることができるし、下がらなければならないと言わなければならないのです。もし資本家があなたに肉の代りにじゃがいもを、小麦の代りにオート麦を食わせたいと思うなら、あなたは経済学の法則として彼の意志を受け入れ、服従しなければならないのです。例えばアメリカ合衆国の賃金率がイギリスより高いように、もしある国の賃金率が他の国より高いならば、この賃金率の差異をアメリカの資本家の意志とイギリスの資本家の意志の差異によって説明しなければなりません。この方法は確かに、経済現象の研究だけでなく、他のあらゆる現象の研究を極めて単純なものにするでしょう。
しかしそのときでさえ、私たちは問うでしょう。なぜアメリカの資本家の意志はイギリスの資本家の意志と違うのだろうかと。そしてこの疑問に答えるには、意志の領域を越えて進まなければなりません。ある人が、神はフランスではあることを望まれ、イギリスでは別のことを望まれるのだと言うかもしれません。私が彼にその意志の二重性の説明を求めると、彼は厚かましくも、神はフランスではある意志を、イギリスでは別の意志を持とうと望まれたからだと答えるのでしょう。しかし、我が友ウェストンは確かに、このようなあらゆる推論を完全に否定したような議論をする人とは、とても思えません。資本家の意志は確かにできるだけ多くを得ようというものです。私たちがしなければならないのは、彼の意志について語ることではなくて、彼の力を、その力の限界を、その限界の特徴を探求することなのです。
彼の推論のすべては結局次のようになります。もし労働者階級が資本家階級に貨幣賃金の形で4シリングのかわりに5シリングを支払うよう強いるならば、資本家は商品の形で5シリングの値打ちのものかわりに4シリングの値打ちのもので応じてきます。労働者階級は、賃上げ前には4シリングで買えたものに5シリング支払わなければならなくなります。しかしなぜこれが真実なのでしょうか?なぜ資本家は5シリングにたいして4シリングの値打ちのもので応じるだけなのでしょうか?なぜなら賃金の総額は固定されているからです。なぜ賃金は4シリングの値打ちの商品に固定されているのでしょうか?なぜ3や2やその他の額ではないのでしょうか?もし賃金の総額の制限が、資本家の意志や労働者の意志といったものとは独立に、経済法則によって決まっているのなら、ウェストン君がしなければならなかった最初のことは、その法則を述べそれを証明することでした。さらに彼は、どの瞬間にも現実に支払われている賃金の総額がいつも必要とされる賃金の額と正確に対応しており、決してそれから逸脱しないことを証明すべきでありました。もし、その一方で、賃金の総額のあるあたえられた制限が、資本家の単なる意志、あるいは彼の貪欲さの制限に基づくのならば、それは恣意的な制限です。そこに必然的なものは何もありません。それは資本家の意志によって変えられるかもしれませんが、また、それゆえに、資本家の意志に反して変えられるかもしれないのです。
ウェストン君は彼の理論を説明するのに、数人の人が食べる、ある量のスープをいれた椀を例に出し、スプーンの幅を広げたからといって、スープの量は増えないと、皆さんにいいました。彼は私にこの説明がかなり愚かしい[原文spoony]であると気づかせてくれたのです。それで私はメネニウス・アグリッパが使った喩をちょっと思い出しました。ローマの平民がローマの貴族と衝突したとき、貴族のアグリッパは彼らに、統治体の貴族という腹が平民という手足を養っているのだと言ったそうです。アグリッパは、ある人間の腹を満たすことで、別の人間の手足を養えることを示すことはできませんでしたが。ウェストン君の場合は、労働者が食う椀が国民労働の全生産物で満たされており、労働者が椀からもっととるのを妨げているは、椀の狭さでもその中身の乏しさでもなく、彼らのスプーンの小ささであることを、忘れているのです。
どんな発明によって、資本家は5シリングにたいして4シリングの価値しかないもので応じることができるのでしょうか?彼が売る商品の価格を上げることによってです。商品の価格上昇およびもっと一般的に価格変動は、商品の価格自身は、資本家の単なる意志にだけ依存しているのでしょうか?あるいは、反対に、その意志に影響を与えるある状況が必要なのではないでしょうか?そうでなければ、市場価格の高下、絶え間のない変動は解明できない謎となります。
労働の生産力にも、使われている資本と労働にも、生産物の価値が評価される貨幣の価値にも変化がなく、賃金率にだけ変化があると仮定したとき、賃金の上昇がどうやって商品の価格に影響できるのでしょうか?これらの商品の需要と供給の間の実際の比率に影響を与えることによってでしかありません。
全体として考察したとき、労働者階級がその収入を必需品に使うし、また使わざるを得ないということは、全く正しいことです。賃金率の一般的上昇は、したがって、必需品にたいする需要を引き上げ、結果的にその市場価格を引き上げるのです。これらの必需品を生産している資本家は、上昇した賃金を、その商品の上昇した市場価格で埋め合わせます。必需品を生産していない他の資本家は度うなるのでしょうか?それらが小さいものだと思ってはいけません。国民生産の三分の二が人口の五分の一--ある下院議員は最近それは人口の七分の一にすぎないと言っていますが--によって消費されいることを考えると、国民生産のどんなに大きな部分が贅沢品という形で生産されているか、あるいは贅沢品と交換されているに違いないこと、必需品自身のどんなに大きな量が従僕、馬、猫等々に浪費されているに違いないことがわかるでしょう。もっとも、浪費は、私たちが経験から知っているように、常に必需品の価格上昇によってかなり制限されるのですが。
さて、必需品を生産していない資本家の立場はどうなるのでしょうか?賃金の一般的上昇の結果起こった利潤率の下落を、その商品の価格の上昇で埋め合わせることはできません。なぜなら、その商品の需要が増加するわけではないからです。彼らの収入は減少し、この減少した収入から、価格の高騰した必需品の同じ量にもっとたくさん支払わなければなりません。しかし、これがすべてではないのです。その収入が減少したので、彼らは贅沢品にあまり金を使わなくなり、したがってそれぞれの商品に対するお互いの需要は減少します。この減少した需要の結果、その商品の価格は下落します。こうした産業部門では、したがって、利潤率が、単に賃金率の一般的上昇に単純に比例してではなく、賃金の一般的上昇、必需品の価格上昇、および贅沢品の価格下落の複合した率で下落するのです。異なる産業部門で使われる資本の利潤率のこの差異はどんな結果をもたらすのでしょうか?まあそれは、理由はなんであれ、異なる生産分野で平均利潤率に差異が生じるときはいつも起こる結果なのですが。資本と労働は儲けの少ない部門から儲けの大きい分部門へと移転し、この移転の過程は、ある産業部門の供給が増加した需要にみあうだけ上昇し、別の産業部門では減少した需要にしたがって供給が落ち込むまで続きます。この変化の効果で、一般利潤率は異なる部門間で再び均等化するのです。撹乱全体はもともと異なる商品の需要と供給の比率の単なる変化から生じたものなので、原因がなくなれば、効果も止まり、価格はもとの水準に戻り均衡します。賃金上昇の結果生じる利潤率の下落は、いくつかの産業部門にとどまらず、一般的に起こります。私たちの仮定にしたがえば、労働の生産力にも、総生産額にも変化はなく、ただ与えられた生産額がその形態を変えただけです。生産の必需品という形で存在する部分は大きくなり、贅沢品の形で存在している部分が小さくなるのです。あるいは、同じことなのですが、海外の贅沢品と交換され、そのもともとの贅沢品の形で消費される部分が小さくなります。あるいは、またまた同じことになりますが、国内生産で海外の贅沢品ではなく、必需品と交換される部分が大きくなるのです。賃金率の一般的上昇は、したがって、市場価格の一時的な混乱の後、商品価格の永続する変化を残さずに、利潤率が一般的に下落する結果となるだけです。もし私が以上の議論ですべての超過賃金が必需品に使われるものと仮定しているとおっしゃるのなら、ウェストン君の意見にもっとも有利な仮定をしたまでだと答えておきましょう。もし超過賃金が以前は労働者が消費しなかったような品物に使われるとしたら、その購買力の実質増加は証明する必要もないでしょう。

 

[ 431] Amazon.co.jp: 利潤か人間か―グローバル化の実態と新しい社会運動: 北沢 洋子: 本
[引用サイト]  http://www.amazon.co.jp/a?ca??a??aooe??a??a?a?°a?-a??a??a?≪a??a?RaR?a??a?¨a?°a??a??c??a??e??a??-a??a2¢-a´?a-?/dp/4906640613

対象商品であれば、購入金額にかかわらず、配送料が無料になります。つまり、無料配送サービスの最低購入金額(1,500円)を意識せずに、お買い物をお楽しみいただけます
プライム会員は、対象商品の購入の全てについて、通常配送又はお急ぎ便配送を無料(本規約中のその他の制限や条件にご留意ください)で受けることができます。但し、これらの配送オプションは、当サイトの在庫状況、注文期限及び一部については発送地域により限定されます。プライム会員は、同一の住居(同一住所)に住む家族を2人まで追加費用なしで家族会員としてプライムに加入させることができます。(20歳未満の会員は、その親権者又は後見人の関与なしにAmazon.co.jpのサイトを利用することはできません。)プライム会員は、いつでも家族会員の変更又は退会をさせることができます。家族会員は、プライム会員が会員を辞めた場合又はプライム会員により退会させられた場合には、自動的に家族会員の地位を失います。プライムは、法人利用、又は営利目的、業務目的若しくは再販売目的のお客様にはご利用頂けません。
プライムの対象は、Amazon.co.jpがwww.amazon.co.jp上で販売する特定の商品で、沖縄及び一部離島を除く日本国内を発送先とするものに限られます。当サイトは、都度当サイトの判断により、例えば設置が必要となる大型商品又は重量商品、危険物として規制されている商品その他発送に関して特別な配慮が必要な商品を、プライム対象外商品とすることができます。また、第三者により、又はAmazonマーケットプレイスなどの第三者販売プログラムを通じて販売される商品は、プライムの対象ではありません。なお、プライムの対象商品である場合には、当サイトのウェブサイト上に、それが明示されます。
お客様は、プライム会員に登録し、プライムを利用するために、Amazon.co.jpのアカウントを取得しなければなりません。当サイトは、当サイトの判断により会員登録を受入れ又は拒絶する権利を有しています。お客様は、上述の家族会員によるプライムの利用方法を除いては、自己の会員資格又はその特典を譲渡又は移転することはできません。プライム対象商品であっても、場合により注文や取扱いに関する料金又は税金がかかる場合があります。支払い方法が代金引換の場合は、別途代引手数料が請求されます。もし、お客様が注文する商品の一部がプライムの対象商品ではない場合には、お客様はかかるプライム対象外商品について所定の配送料を支払うことになります。また、注文の変更やとりまとめ、送付先、配達時期又は配達方法の変更は、プライムの適用について影響を与えることがあります。以下の点に注意して下さい。
通常配送及びお急ぎ便配送オプションは、お客様への配達予定日を決定するためのものです(これらのオプションは、商品の入手可能性や当サイトの発送予定日を反映するものではありません。)。
当サイトは、当サイトの判断において、陸路又は空路から発送することができます(これらのオプションは、運送方法の指定サービスとは異なります。)。
プライムの年会費は、3900円です。この年会費は、以下に明示的に規定する場合を除き、払戻しされません。翌年についてのプライム会員登録の更新前に、お客様が退会したい旨を当サイトに通知しない場合には、お客様の会員登録は自動的に更新され、お客様への通知なくして、当サイトは、お客様が登録された支払い方法に基づき、その時点で適用される年会費及び税金の支払を受けることができます。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
当サイトは、お客様に対し様々なプライム無料体験その他の会員の募集をすることがあります。無料体験会員は、当該会員募集の際に特別に規定されたものを除き、本規約の条件に従うものとします。無料体験会員はいつでも、無料体験期間の終了の際に、Amazon.co.jpのアカウントサービスを通して年会費を負担するプライムの会員登録をしないという選択をすることが可能です。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に何らの通知なくして、本規約、Amazon.co.jpの利用規約やプライバシー規約又はプライム会員に関する事項について変更することができます。しかしながら、年会費の増額については、会員登録を更新するまでは適用されません。また、当サイトが通常配送、お急ぎ便配送オプションの配送を有料としたり料金を値上げする場合、又は当サイトが、お客様が加入させることができる家族会員の人数を減らす場合には、その変更が生じる少なくとも30日前にEメールによりお客様にその旨を通知します。もしお客様がこれらの変更の実施前に退会される場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。この払戻オプションは、当サイトが行なうその他の変更には適用されません。万が一、これらの変更が違法、無効又は何らかの理由により強制力がないと判断された場合でも、これにより、その他の有効かつ強制力のある変更又は条件は影響を受けることはありません。当サイトが本規約等を変更した後に、お客様がプライム会員登録を継続する場合には、お客様はその変更に同意したものと見なします。もしお客様がかかる変更に同意しない場合には、お客様はプライムを退会しなければなりません。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に通知なくして、プライム会員登録を解除することができます。もし当サイトが解除を行う場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。しかしながら、当サイトが、お客様の行為が本規約又は法律違反、会員特典の詐取又は悪用並びに当サイト又は他の会員の利益を害するものと判断し解除する場合には、年会費の割合的払戻しはいたしません。当サイトがお客様に対して本規約の各規定を厳格に遵守するように要求しなかったとしても、それは当サイトの権利の放棄を意味するものではありません。
Amazon.co.jpの利用規約中の責任の限定及び免責に加えて、当サイト若しくはその取締役、役員、従業員、代理人若しくはその他代表者は、プライムに起因若しくは関連する直接的、間接的、特別、偶発的、必然的又は懲戒的な損害賠償又はその他の損害賠償について責任を負いません。当サイトの契約上、保証上、不法行為法上(不作為も含む)又はその他の責任限度額は、お客様が支払った直近の年会費を上限とします。 これらの免責及び責任の限定は、法律上許容される限度において適用され、退会又は解除によりその効力は失われません。お住まいの国や地域によっては、法律により、特定の損害について免責又は責任限定が許されません。もしこれらの法律がお客様に適用される場合には、上記の免責又は責任の限定の規定の全部又は一部は適用されず、お客様は上記規定に関係なく損害賠償請求ができます。
下のボタンをクリックして今すぐお申し込みいただけます。お申し込み完了後、この注文に新しい配送料が適用されます。今回お申し込みされない場合でも、申し込みページからいつでもAmazonプライムの会員登録ができます。
後でお申し込みされる場合は、この注文にAmazonプライムのサービスは適用されませんのでご了承ください。
支払い情報は最新のものですか? 指定したクレジットカード番号や有効期限を更新する必要がないか、必要に応じて確認してください。
配送方法はお急ぎ便ですか? 商品詳細ページの右側にある通常の1-Clickボタンを使用する場合は、お届け先への配送方法を確認してください。Amazonプライムのサービスを便利にご使用いただくには、配送方法を通常配送からお急ぎ便に変更する必要があります。
1-Click機能を利用して注文するのではなく、ショッピングカートを使用して注文する場合は、ショッピングカートに商品を入れて通常どおりレジに進んでください。「注文内容」ページには、以下が表示されます。
できるだけ早くお届けするように、商品は初期設定で「準備ができ次第発送」されるように設定されます。追加料金は発生しません。
家族に登録案内をおくるには、名前、続柄、Eメールアドレス、誕生日をそれぞれのフィールドに入力して、「登録案内を送る」をクリックします。入力したEメールアドレス宛てに、Eメールが自動的に送信されます。登録案内を受け取られたご家族の方はEメールの中にあるリンクをクリックし、サイト上にて登録手続きを完了してください。なお、登録案内を送ったお客様の誕生日を入力する必要がありますのでご注意ください。
家族会員を削除するには:削除する家族名の横にある「削除」ボタンをクリックします。削除された家族会員には、お知らせEメールが自動的に送信されます。
お急ぎ便は、日本国内への発送のみにご利用いただけます(一部地域を除く)。お急ぎ便対象外の商品については、通常配送をご利用いただけます。
このサービスは、法人アカウントをお使いの方、業務目的で商品を購入する方、再販目的で商品を購入する方はご利用いただけませんのでご了承ください。
Amazonプライムのサービス対象商品がご注文の一部に含まれる場合には、対象外の商品には該当する送料が請求されます。
商品は陸路または空路を使用して発送されます。このオプションは配送業者指定の配送サービスとは対応しません。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
会員登録は、毎年自動的に更新されるように設定されています。「アカウントサービス」から会員ページにアクセスすれば、自動更新しないように設定したり、更新時に支払い方法を変更することもできます。
下のボタンをクリックすると、上記の商品をショッピングカートに入れるとともに、年会費¥ 3,900でAmazonプライムの会員登録の手続きができます。年度の年会費、¥3900 は、お客様が選択したクレジットカードに請求させていただきます。また、お客様がAmazonプライムの会員登録を更新し続ける場合は、毎年、このクレジットカードに請求させていただくことになります。会員登録は、「アカウントサービス」でいつでもキャンセルすることができます。会員登録をキャンセルすると、次年度の年会費は、クレジットカードに請求されません。また、Amazonプライムの特典を一度も使っていない場合、会員登録をキャンセルし、年会費の全額返金を受けることができます。有効期限切れなど、なんらかの理由によりご指定のカードが使用できない場合、アカウントサービスに登録してある別のクレジットカードを選択させていただきます。
下のボタンをクリックすると、会員規約に同意したことになり、登録されているクレジットカードに年会費を請求します。
今から以内にレジに進み、「お急ぎ便」オプション(有料)を選択して注文を確定されたご注文が対象です。 詳しくはこちら
先進国の金持ちの利益を代弁し、格差を広げるIMF・世界銀行・WTOの実態や、著者が海外で間近に見た社会運動の紹介、最貧国の債務の帳消しの動きなどを収録。公正な社会を創るための提案をまとめる。
北沢 洋子 1955年横浜国立大学経済学部卒業。アジア・アフリカ人民連帯機構(エジプト・カイロ)に勤務。1973年アジア太平洋資料センターの設立に参加。1974年アパルトヘイト問題の現地調査を行い、国連総会で報告。1990年草の根援助運動を創設。1995年国連社会発展サミット日本代表団にNGOとして加わる。現在、国際問題評論家。おもに最貧国の債務帳消し問題に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
1970年代、OPEC(石油輸出国機構)が原油の大幅な値上げに成功。第一次石油危機が起こると共に、石油輸出国が得た巨額の資金が「オイルダラー」となって先進諸国の銀行に流れ込む。ところが、先進国経済は急激な原油の値上がりで停滞状況。貸付先を失った銀行は、途上国政府に無担保で大量の資金の貸し付けをはじめた。これが悲劇の第一幕。予定通りの経済成長を遂げることのできなかった途上国が債務返済不能となる。そこにIMFが乗り出して、債務国の「救済」にあたる。ところが、IMFの融資には厳しい条件が付く。公務員の削減、教育、医療、福祉などの国家予算を切りつめて債務返済に回さざるを得なくなった途上国では、たちまち食料難、健康状態の悪化、環境悪化などに見舞われる。ひどい国では、年間予算の40~50%が債務返済に充てられるのだから当然だ。途上国の実情を無視して資金を無理矢理貸し付け、破産同然にしておいて、「救済」を名目にさらに貸し付けを増し、食費や医療費にあたるお金をも節約させて、債権の回収にあたる。これではまるで悪徳金融機関のやりくちそのものではないか? IMFや世界銀行など国際金融機関の悪どい商売を告発し、公正な社会発展を求める市民運動も起こっている。今とは異なる経済の仕組みを作ることは不可能ではない。そしてそのためには、目覚めた市民の運動が必要なのだ。
※ 「この商品について語る」では、「この商品について語る」ガイドライン等に基づき、評価の高低等にかかわらず、お客様の自由な投稿を掲載しています。商品のご購入の際はお客様自身でご判断下さい。
製品詳細ページやサーチ結果を表示した後、興味のあるページに戻る簡単な方法についてはここを参照してください。右の列には、ショッピングセッションのお役立ち情報が表示されます。

 

戻る

アイフルのサイトです。

アイフルのサイトです。