アイフルのサイトです。
富山 審査 特別 改装 適時 解明 において 聞き 北海道 110番 存在 社団 保証 発表 コスト 返し 半角 関連 導入 シンボル 行い 状況 開始 最終 完全 でしょ 行為 返却 有価 協賛

をもってとは?/ アイフル

[ 500] スラッシュドット・ジャパン | freemail、来年1月をもってメールサービス終了
[引用サイト]  http://slashdot.jp/articles/06/10/27/0740221.shtml

STRing曰く、"ソフトバンクテレコム株式会社は 2007年1月31日をもって無料メールサービス「freemail」を終了 することを発表しました。送受信メールに広告が付かず、 POP/SMTP 経由で MUA から利用でき、メールアドレスも長いながら判りやすいと過去の同時期のサービスに比べると利点が多かった本サービスですが、アカウント宛に届くダイレクトメールに掲載された広告からの収益でサービスを提供するはずが弾いているわけでもないのに全く来なかったりとなかなか不思議な状態でした。最近では新規募集も終了しており、いつサービス終了するかと危ぶんでいた人も多いのではないでしょうか?
gmail などアグレッシブなサービスの出現で移行した方も多いと思いますが、終末の日までに身支度を調えることをおすすめします。"
但し書き: コメントはそれぞれ投稿した人のものです。決してわたしたちが責任を負うものではありません。
オフィシャルなDMすらほとんど来ないという商売する気あるのかと思うぐらい、利用者にはいいサービスでこれをきっかけに平成電電の事も知った訳ですが…長らく使っていた分、メールアドレス変更するのには、十分な時間を与えられている分、マシですけど、サービスを丸ごと終わらせるよりは、このメアドを転送するだけのサービスに徹して、広告収入で稼げばと思うんだけど…だた、同様に無料で使えたFREECOMもFREEMAIL同様サービス終了 [freecom.ne.jp]ですか。こっちの方が先かと思ってたのに…ただ、日本テレコムに譲渡されたと通知があった時には、平成電電と裁判沙汰起こしたソフトバンクに結果的にはねぇ…と、ちょいと内部事情知る事のできた立場だったので、しみじみ思います。まぁ、平成電電があんな事になって、事業継続させるのはどうするのと思ってたけど、譲渡先がよりによって、日本テレコム(今月からソフトバンクテレコム)って時点で、悪寒はしました。これをきっかけに、メーラーもAL-Mailから他の奴に移行しようかな。GMailに対応できないんじゃ、どうしようもないし。#SSL対応する気配が無いしなぁ…
サービス終了のメールを昨日の夜に受け取ってから,変更手続きをしたけど,本当に誇張抜きで死ぬほど面倒ですよ。あなたがどの程度ネットのサービスを利用していたか分かりませんが,ML,MM,通販なども含めたIDの必要なサイトの登録情報……とにかく大変です。4時間くらいかかりました。
ついでだからとそれぞれのサイトのパスワード変更までしたのも大変だった理由ですが,こんなことでもないとパスワード変更なんてしないのでいいきっかけにはなりました。
あと,メールアドレス変更手続きにも使い勝手の良いものと悪いものがあって,それらのユーザビリティのレビューをしているような気分になりました。
以下はオフトピです。上から順によかったもの。ネット探せば似たような感想がたくさん転がってるとは思いますが。
変更確認があるもの。変更後のアドレスに送られたメールのURLをクリックして変更手続きを完了させてくださいって奴。たくさんあるとこれさえもめんどくさい。
MM登録するだけなのに個人情報を要求する奴。また,かつては個人情報を収集してなかったけど,あとから収集するようになり,アドレス変更時にも個人情報要求する奴などは最悪。なんでMM読むのに住所まで教えないと以下略

 

[ 501] 猫を償うに猫をもってせよ
[引用サイト]  http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/

小倉千加子が『週刊朝日』に丸山ワクチンのことなど書いているから、一瞬小島千加子のような似た名前の医者かと思った。まあ小倉は医学博士なのだが…。で、丸山ワクチンはもう効果のない薬とされているけれど、中井久夫が、そうでもないことを書いているという話。
丸山ワクチンのことはどうでもいいが、中井久夫という人はカリスマ的なところがあって、精神医学者だが人間への洞察に満ちた随筆を書き、果てはギリシャ誌の翻訳までやって文学賞を受賞する人だというので、崇拝者が多い。私も一時期、ちょっと崇拝しかけて、手紙を書いたことすらある。もちろん、お返事も来た。
しかし何ごとであれ、カリスマ化、個人崇拝というのはいいことではない。特に中井の文章を読んでいると、要するにその臨床は職人藝みたいなもの、あるいは天賦の才能に幾いと思わせるものがあり、ということは科学ではない、ということになる。カリスマ的人物がいる分野というのは、それだけ科学から遠いということで、民俗学など特にそうだし、経済学でも、その嫌いはある。哲学はむろんそうだが、あれは科学とは違うものだ。ノースロップ・フライや中村幸彦、荒井献がいかに偉大であろうと、カリスマにはならない。
ところで「精神分析などという非科学を教えるのはやめろ」と言っていた石浦章一先生は、とうとうトンデモ本の著者になってしまったようだ・…。
ゆえあって、四半世紀前の朝日新聞を見ていたら、聖路加看護大学長の肩書で、日野原重明が「習慣病」というエッセイを書いていた。こいつが言い出したのだということは知っていたが、その下にあるのは、酒もタバコも好き放題(晩年まで)やって96で死んだ人の、藤枝静男(医師)による追悼文、右側には河野多恵子の文藝時評で、石原慎太郎の作を絶賛している。うーん、考えさせられる紙面だ。藤枝静男は、間違いをはっきり認める誠実な人だった。
琴欧洲が初優勝。カド番での優勝である。知らない人のために解説すると、大関は二場所連続で負け越すと関脇へ落ちる。だから負け越した次の場所を「カド番」という。角番と書き、囲碁将棋から来た言葉のようだ。なお横綱は、下へ落ちるということはない。だから横綱が弱い時は、引退するしかない。
さて、角番大関が大勝、あるいは優勝するというケースは珍しくない。なぜか、またしても相撲入門であるが、ふだんは稽古をサボっている大関が、角番になると本気で稽古するからである。
それなら、不断からもっと稽古しておけば横綱になったり、もっと勝てるではないか、と思う人がいるかもしれない。むろんそうだが、それを言うなら学者や学生が、論文やレポートを締切日が来てから書き始めたり、締切前日に徹夜して書いたり、修論提出日になって駆け込んできたりするのはなぜか、というのと同じだ。まあ教授になってしまえば、締切を二年くらい遅らせても、地位には影響しないわけだがね。
さて、将軍が「作り阿呆」だと分かって、『篤姫』も面白くなってきた。なお史実では、家定は病弱だっただけで、別に阿呆だったわけでも作り阿呆だったわけでもない。ところで学者の世界でも「作り阿呆」をする必要はあって、三十代前半までに著書を出すとか、十数本も論文があるとかいうことになると、嫉妬されて就職しづらくなるからね。もっとも専任になってからだって、あまり本を出したりしないほうがやりやすいわけだが、まあ作り阿呆のつもりでいるうちに、本当に阿呆になってしまう教授も多いけどね・・・。
とってはいないのだが、朝日新聞に、死刑に関する各界100人へのアンケートとかいうのが載ったようだ。まあ、反対論者を多めに集めているようだし、「回答の一部を掲載しました」と言い条、『なぜ悪人を殺してはいけないのか』で死刑廃止論を徹底的に論破した私には何も言ってこなかったわけだから、これであの本が「マスコミ的には反時代的」であることが証明されたようなものだ。いやまあ、私の本を誰もが読んでいるとは思っていないが、見事な言論統制だねえ。
続けてDVDで『白い巨塔』を観ている。大河内教授という硬骨漢が突然登場するのだが、70歳くらいに見えて、それまで悪玉教授だった石坂浩二や伊武雅刀より年上に見える。しかし石坂の東教授の定年退官後の人事なのだから、大河内は東より年下のはずで、なんかおかしい。まさか井上由美子だって、人によって定年の年齢が違うと思っていたわけではないだろう。原作に出てくる大河内は、別にそういう人物ではない。
しかるに、DVDプレイヤーの具合が悪いのでパソコンで観たら、「リージョンコードの変更はこれで最後です」と出た。何だこれは、と思ったが構わず観ていたら、その後、米国から取り寄せた『荒涼館』のドラマのDVDを観ようとしたら、もう観られないのだ。富士通へ電話して訊いたら、リージョンコード破りをしてもらいたくないので、そういうドライバを使っているそうで、ドライバの交換でもしない限りもう観られないという。
別にリージョンコードは法律で決まっているわけではないし、こんなの独占禁止法違反ではないかと思い、公正取引委員会に電話して訊いたら、出た人がリージョンコードというのが何だか知らなかった。しかしとりあえず説明したが、特に独禁法違反とはまだ言えないとのことだったが、これを統括しているDVDフォーラムという業界団体は、ほとんどパソコン製造会社がみな入会していて、やっぱり談合だと思う。
ところで個人タクシーで禁煙にしないところへの配車停止が独禁法違反だというので再開されたが、「禁煙NPO」が再度停止を要求しているという。何もそういう個人タクシーに乗らなければいいだけのことで、こんなのはもはや喫煙行為を排除しようとする政治活動であり、NPO法違反だと思う。
しばらく、ヨコタ村上がいることに抗議して退会していた比較文学会に戻り、昨日学会誌『比較文学』が届いた。中に、巽孝之の英文著作の、ヨコタ村上による書評が載っていたが、その末尾を見て私は「ここまで・・・」と思った。「評者は夢みたい。西田幾多郎、平川祐弘が、巽孝之が、異形のゴジラに変容して、太平洋を、大西洋をわたり、デリダを、ラカンを、ジェームソンを、けちらし踏みちらしていくさまを」と結ばれている。「巽孝之」はまあ書評対象だからいいとして、「平川祐弘」というのは、恐るべきレベッカ、いやおべっかである。恥も外聞も振り捨てたというかっこうだ。蹴散らされるのは、何の説明もなくガダマーがどうとかいうヨコタ村上のほうだと思うし、かつてナショナリストとしてひどく嫌っていた平川先生に、なぜ今になってこんなあからさまなおべっかを使うのであろうか。ヨコタ村上は阪大助教授であり、まあ財前五郎といったところだが、別に放っておいたって教授になるだろうし、これ以上何が欲しいのか。学会での出世でもしたいのか。
「比較文学などやめてしまえ」と言いつつ学会にしぶとく居座り、その上学会での出世までしようというのだろうか、この男は。つくづく呆れ果てた。そのうち、また退会するかもしれん。
ファイザー社製の禁煙薬、なんか副作用があるとかで。一ヶ月ほど前、某週刊誌がこの薬が日本でも発売されるというので私に電話取材があったのだが、どうやら私の禁煙ファシズム関係の本など碌に読んでいないらしく、ひとくさりまくしたてたら「いやあ、過激な話で…」とか言って、その禁煙薬は、使う気はありませんよね、と言うから、当たり前だと言って切ったら、ほどなく再度かかってきて、「デスクが確認しろというので、…禁煙薬を使う気は、ありませんか・・・いやないですよね」みたいな話で、結局私のコメントは載らなかったのだが、最近は週刊誌まで禁煙ファシストになってきている。
前に書いたと思ったが書いていなかったかな。私の友人が某五流大学で教えていた時のこと。学生に「明治四十年以前の小説を読んでレポートを出せ」と課したところ、学生から通報でもあったのか、学科長か何かに呼び出されて、「そんなものどうやって見つけるんだ。古本屋で探せというのか」と言われたという。もう、五流大学がいかに何々、というより、こりゃ怪談だよ。
この世に行きとし生ける者の〜すべてに命が〜、じゃなくて、『リチャード三世は悪人か』のアマゾンのレビューで「青」という人が、初歩的な間違いが多いと書いておられた。poetがpoerになっている誤植とか、フォリオとクォートが逆になっているとかは気づいているのだが、他は何も気づいていないので、どうぞ青さん、教えてください。やはりアマゾンの著者のことばででも訂正しておきたいのです。人物関係がややこしいので、そのあたりかと思いますが。
ミネルヴァ日本評伝選の新刊は福沢諭吉。正直言って、まだ伝記がない人のを出してほしいのである。

 

[ 502] Amazon.co.jp: あほやけど、ノリオ―ダウン症のアニキをもって: 露の 団六: 本
[引用サイト]  http://www.amazon.co.jp/a??a?≫a??a??a?ca?a??a?aa?aa?a?a?|a?3c??a?Ra?¢a??a?-a??a??a?£a?|-e?2a?R-a?£a?-/dp/4805825219

対象商品であれば、購入金額にかかわらず、配送料が無料になります。つまり、無料配送サービスの最低購入金額(1,500円)を意識せずに、お買い物をお楽しみいただけます
プライム会員は、対象商品の購入の全てについて、通常配送又はお急ぎ便配送を無料(本規約中のその他の制限や条件にご留意ください)で受けることができます。但し、これらの配送オプションは、当サイトの在庫状況、注文期限及び一部については発送地域により限定されます。プライム会員は、同一の住居(同一住所)に住む家族を2人まで追加費用なしで家族会員としてプライムに加入させることができます。(20歳未満の会員は、その親権者又は後見人の関与なしにAmazon.co.jpのサイトを利用することはできません。)プライム会員は、いつでも家族会員の変更又は退会をさせることができます。家族会員は、プライム会員が会員を辞めた場合又はプライム会員により退会させられた場合には、自動的に家族会員の地位を失います。プライムは、法人利用、又は営利目的、業務目的若しくは再販売目的のお客様にはご利用頂けません。
プライムの対象は、Amazon.co.jpがwww.amazon.co.jp上で販売する特定の商品で、沖縄及び一部離島を除く日本国内を発送先とするものに限られます。当サイトは、都度当サイトの判断により、例えば設置が必要となる大型商品又は重量商品、危険物として規制されている商品その他発送に関して特別な配慮が必要な商品を、プライム対象外商品とすることができます。また、第三者により、又はAmazonマーケットプレイスなどの第三者販売プログラムを通じて販売される商品は、プライムの対象ではありません。なお、プライムの対象商品である場合には、当サイトのウェブサイト上に、それが明示されます。
お客様は、プライム会員に登録し、プライムを利用するために、Amazon.co.jpのアカウントを取得しなければなりません。当サイトは、当サイトの判断により会員登録を受入れ又は拒絶する権利を有しています。お客様は、上述の家族会員によるプライムの利用方法を除いては、自己の会員資格又はその特典を譲渡又は移転することはできません。プライム対象商品であっても、場合により注文や取扱いに関する料金又は税金がかかる場合があります。支払い方法が代金引換の場合は、別途代引手数料が請求されます。もし、お客様が注文する商品の一部がプライムの対象商品ではない場合には、お客様はかかるプライム対象外商品について所定の配送料を支払うことになります。また、注文の変更やとりまとめ、送付先、配達時期又は配達方法の変更は、プライムの適用について影響を与えることがあります。以下の点に注意して下さい。
通常配送及びお急ぎ便配送オプションは、お客様への配達予定日を決定するためのものです(これらのオプションは、商品の入手可能性や当サイトの発送予定日を反映するものではありません。)。
当サイトは、当サイトの判断において、陸路又は空路から発送することができます(これらのオプションは、運送方法の指定サービスとは異なります。)。
プライムの年会費は、3900円です。この年会費は、以下に明示的に規定する場合を除き、払戻しされません。翌年についてのプライム会員登録の更新前に、お客様が退会したい旨を当サイトに通知しない場合には、お客様の会員登録は自動的に更新され、お客様への通知なくして、当サイトは、お客様が登録された支払い方法に基づき、その時点で適用される年会費及び税金の支払を受けることができます。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
当サイトは、お客様に対し様々なプライム無料体験その他の会員の募集をすることがあります。無料体験会員は、当該会員募集の際に特別に規定されたものを除き、本規約の条件に従うものとします。無料体験会員はいつでも、無料体験期間の終了の際に、Amazon.co.jpのアカウントサービスを通して年会費を負担するプライムの会員登録をしないという選択をすることが可能です。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に何らの通知なくして、本規約、Amazon.co.jpの利用規約やプライバシー規約又はプライム会員に関する事項について変更することができます。しかしながら、年会費の増額については、会員登録を更新するまでは適用されません。また、当サイトが通常配送、お急ぎ便配送オプションの配送を有料としたり料金を値上げする場合、又は当サイトが、お客様が加入させることができる家族会員の人数を減らす場合には、その変更が生じる少なくとも30日前にEメールによりお客様にその旨を通知します。もしお客様がこれらの変更の実施前に退会される場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。この払戻オプションは、当サイトが行なうその他の変更には適用されません。万が一、これらの変更が違法、無効又は何らかの理由により強制力がないと判断された場合でも、これにより、その他の有効かつ強制力のある変更又は条件は影響を受けることはありません。当サイトが本規約等を変更した後に、お客様がプライム会員登録を継続する場合には、お客様はその変更に同意したものと見なします。もしお客様がかかる変更に同意しない場合には、お客様はプライムを退会しなければなりません。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に通知なくして、プライム会員登録を解除することができます。もし当サイトが解除を行う場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。しかしながら、当サイトが、お客様の行為が本規約又は法律違反、会員特典の詐取又は悪用並びに当サイト又は他の会員の利益を害するものと判断し解除する場合には、年会費の割合的払戻しはいたしません。当サイトがお客様に対して本規約の各規定を厳格に遵守するように要求しなかったとしても、それは当サイトの権利の放棄を意味するものではありません。
Amazon.co.jpの利用規約中の責任の限定及び免責に加えて、当サイト若しくはその取締役、役員、従業員、代理人若しくはその他代表者は、プライムに起因若しくは関連する直接的、間接的、特別、偶発的、必然的又は懲戒的な損害賠償又はその他の損害賠償について責任を負いません。当サイトの契約上、保証上、不法行為法上(不作為も含む)又はその他の責任限度額は、お客様が支払った直近の年会費を上限とします。 これらの免責及び責任の限定は、法律上許容される限度において適用され、退会又は解除によりその効力は失われません。お住まいの国や地域によっては、法律により、特定の損害について免責又は責任限定が許されません。もしこれらの法律がお客様に適用される場合には、上記の免責又は責任の限定の規定の全部又は一部は適用されず、お客様は上記規定に関係なく損害賠償請求ができます。
下のボタンをクリックして今すぐお申し込みいただけます。お申し込み完了後、この注文に新しい配送料が適用されます。今回お申し込みされない場合でも、申し込みページからいつでもAmazonプライムの会員登録ができます。
後でお申し込みされる場合は、この注文にAmazonプライムのサービスは適用されませんのでご了承ください。
支払い情報は最新のものですか? 指定したクレジットカード番号や有効期限を更新する必要がないか、必要に応じて確認してください。
配送方法はお急ぎ便ですか? 商品詳細ページの右側にある通常の1-Clickボタンを使用する場合は、お届け先への配送方法を確認してください。Amazonプライムのサービスを便利にご使用いただくには、配送方法を通常配送からお急ぎ便に変更する必要があります。
1-Click機能を利用して注文するのではなく、ショッピングカートを使用して注文する場合は、ショッピングカートに商品を入れて通常どおりレジに進んでください。「注文内容」ページには、以下が表示されます。
できるだけ早くお届けするように、商品は初期設定で「準備ができ次第発送」されるように設定されます。追加料金は発生しません。
家族に登録案内をおくるには、名前、続柄、Eメールアドレス、誕生日をそれぞれのフィールドに入力して、「登録案内を送る」をクリックします。入力したEメールアドレス宛てに、Eメールが自動的に送信されます。登録案内を受け取られたご家族の方はEメールの中にあるリンクをクリックし、サイト上にて登録手続きを完了してください。なお、登録案内を送ったお客様の誕生日を入力する必要がありますのでご注意ください。
家族会員を削除するには:削除する家族名の横にある「削除」ボタンをクリックします。削除された家族会員には、お知らせEメールが自動的に送信されます。
お急ぎ便は、日本国内への発送のみにご利用いただけます(一部地域を除く)。お急ぎ便対象外の商品については、通常配送をご利用いただけます。
このサービスは、法人アカウントをお使いの方、業務目的で商品を購入する方、再販目的で商品を購入する方はご利用いただけませんのでご了承ください。
Amazonプライムのサービス対象商品がご注文の一部に含まれる場合には、対象外の商品には該当する送料が請求されます。
商品は陸路または空路を使用して発送されます。このオプションは配送業者指定の配送サービスとは対応しません。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
会員登録は、毎年自動的に更新されるように設定されています。「アカウントサービス」から会員ページにアクセスすれば、自動更新しないように設定したり、更新時に支払い方法を変更することもできます。
下のボタンをクリックすると、上記の商品をショッピングカートに入れるとともに、年会費¥ 3,900でAmazonプライムの会員登録の手続きができます。年度の年会費、¥3900 は、お客様が選択したクレジットカードに請求させていただきます。また、お客様がAmazonプライムの会員登録を更新し続ける場合は、毎年、このクレジットカードに請求させていただくことになります。会員登録は、「アカウントサービス」でいつでもキャンセルすることができます。会員登録をキャンセルすると、次年度の年会費は、クレジットカードに請求されません。また、Amazonプライムの特典を一度も使っていない場合、会員登録をキャンセルし、年会費の全額返金を受けることができます。有効期限切れなど、なんらかの理由によりご指定のカードが使用できない場合、アカウントサービスに登録してある別のクレジットカードを選択させていただきます。
下のボタンをクリックすると、会員規約に同意したことになり、登録されているクレジットカードに年会費を請求します。
今から以内にレジに進み、「お急ぎ便」オプション(有料)を選択して注文を確定されたご注文が対象です。 詳しくはこちら
こんなやつ、おってもええ!上方落語家が軽妙に語る重度のダウン症の兄との半生。毎日新聞連載「兄貴は楽しい?ダウン症」著者による単行本。
上方落語家が軽妙に語る重度のダウン症の兄との半生。子ども時代や学校でのできごと、自身の落語家修業や結婚、そして現在の兄との関係、阪神大震災のときの体験などを綴る。
さすがに噺家さんの本だけあって笑える笑える!言葉の端端にオチは付いてるし。ひとりで読みながらクスクスやっていたら中学生の娘がどうしても読みたいと言い出した。彼女はこれがどういう本なのかも何も知らない。が、願ったりかなったり!読ませたいなあとひそかに思っていたので薦める前にそう言われてうれしかった。彼女のようにきっかけはどうあれこの本を読んでくれる人がたくさんになるといいなあと思う。そして「うちにも来てね」「うちだって来いよ」という人がたくさん増えてダウン症の子がなんの抵抗もなく受け入れられていく世の中になればいいな。うちの娘もこの本を読んで将来「うちにも来ていいよ」というお母さんになってくれたらなあ...
なにしろこんなに笑えるダウン症関連の本は初めてでした。ダウン症児の母親である私は今までにも何冊か家族が書いた本を読んできましたが、感動で涙する事はあっても読みながら思わず笑ってしまえるのは団六さんのが初めてでした。3ヶ月前に念願の弟を出産しました。丁度この子がお兄ちゃんの存在をどんな風に感じていくのか色々考えていたところでした。なんと良いタイミングでこの本に出会えた事か。。。。どうぞノリオさんを見つめる団六さんのような心を持って育っていってくれます様に!!最後にさすが落語家さん。笑いをさそう小気味良い文章、最高でした。
これほど明るく、オチをつけながら、しかし「人として」大切なことを訴える本があったでしょうか。親御さんの書いたものは数多くありますが、親はわが子をどれほど愛していても「アホ」とは呼べない、兄弟ならではの愛情表現が随所にあふれています。「障害」という漢字を「障碍」と書かれているのですが、これは自分の周りでも広めて生きたいです。是非みなさんお読みになってください!
深刻な事を深刻に書いている本は幾らでも有りますが、笑い飛ばしている珍しい一冊。ダウン症の子供を持つ身になって、将来の事に多少なりとも不安がありますが、この本を読...
※ 「この商品について語る」では、「この商品について語る」ガイドライン等に基づき、評価の高低等にかかわらず、お客様の自由な投稿を掲載しています。商品のご購入の際はお客様自身でご判断下さい。
製品詳細ページやサーチ結果を表示した後、興味のあるページに戻る簡単な方法についてはここを参照してください。右の列には、ショッピングセッションのお役立ち情報が表示されます。

 

戻る

アイフルのサイトです。

アイフルのサイトです。