アイフルのサイトです。
申請 地域 機構 態勢 個人 キーワード 施行 追求 借り getflashplayer もらっ 民間 ないしょ 少なから はじめて 伴う プライア 失業 住まい 高利 住所 程度 高安 断固 更新 柔道 最低 またまた 司法 米国

お詫びとは?/ アイフル

[ 67] 乙武洋匡公式サイト: 深くお詫びします
[引用サイト]  http://sports.cocolog-nifty.com/ototake/2006/09/post_fa1a.html

言葉足らずの文章を書いたために、多くの方の誤解と憤りを招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います。
まず、今回、親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています。
むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの文才のなさを恥ずかしく思うばかりです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
乙武氏に教育に従事する資質が本当にあるのだろうか。浪人しているとはいえ早稲田大を出ているのだから知能は高い方なのだろう。 しかし人格面ではどうだろうか?。例の「五体不満足」が出版された時TVニュースのインタビューで「乙武さんは障害を不便に感じたことはありますか?」と聞かれて「僕は障害を不便に感じたことはないですねえ。普通の人は自分に手が3本あったらいいのに、足が3本あったらいいのにとは思わないですよねえ。それと同じで僕も生まれた時からこの体なので不便に感じたことはないです」と臆面もなく述べていた。しかし乙武が障害を不便に感じたことがないとしたら、それは当然ながら乙武の周囲の人間がまさに乙武の手足となって世話をしてくれていたからだ。乙武はそういうに対する当たり前の心遣いもない人間なのだ(最近はそれではまずいと思ったのか周囲の人間に配慮する発言を表面上はしているが)。
また今から4年程前の新聞のインタビューでは、「僕は幼稚園では威張りくさっていたので(笑)」と述べていた。 同じころ日本テレビの「おしゃれカンケイ」に出演していたが、そこでは乙武は小学校1年の時、気に入らない同級生にけんかを売っていて、その相手に例の電動車椅子をぶつけて倒していたとか述べておりスタジオでそれを実演していた。普通、20歳をとうに過ぎた大の大人が幼稚園だの小学校1年の時のことを新聞やテレビで自慢するだろうか?それもその内容は全く自慢にならない事柄なのだ。そもそもこれらが可能だったのは乙武の周囲の生徒・教師らが重度障害者である乙武を常に保護せねばならず、本気で反撃も叱りもできなかったからだ。 このような人格奇形児(奇形者ではなく奇形児)は教育に関して助言する区職員として人格的には全く不適格であると言わざるを得ない。
乙武氏に教育に従事する資質が本当にあるのだろうか。浪人しているとはいえ早稲田大を出ているのだから知能は高い方なのだろう。 しかし人格面ではどうだろうか?。例の「五体不満足」が出版された時TVニュースのインタビューで「乙武さんは障害を不便に感じたことはありますか?」と聞かれて「僕は障害を不便に感じたことはないですねえ。普通の人は自分に手が3本あったらいいのに、足が3本あったらいいのにとは思わないですよねえ。それと同じで僕も生まれた時からこの体なので不便に感じたことはないです」と臆面もなく述べていた。しかし乙武が障害を不便に感じたことがないとしたら、それは当然ながら乙武の周囲の人間がまさに乙武の手足となって世話をしてくれていたからだ。乙武はそういうに対する当たり前の心遣いもない人間なのだ(最近はそれではまずいと思ったのか周囲の人間に配慮する発言を表面上はしているが)。
また今から4年程前の新聞のインタビューでは、「僕は幼稚園では威張りくさっていたので(笑)」と述べていた。 同じころ日本テレビの「おしゃれカンケイ」に出演していたが、そこでは乙武は小学校1年の時、気に入らない同級生にけんかを売っていて、その相手に例の電動車椅子をぶつけて倒していたとか述べておりスタジオでそれを実演していた。普通、20歳をとうに過ぎた大の大人が幼稚園だの小学校1年の時のことを新聞やテレビで自慢するだろうか?それもその内容は全く自慢にならない事柄なのだ。そもそもこれらが可能だったのは乙武の周囲の生徒・教師らが重度障害者である乙武を常に保護せねばならず、本気で反撃も叱りもできなかったからだ。 このような人格奇形児(奇形者ではなく奇形児)は教育に関して助言する区職員として人格的には全く不適格であると言わざるを得ない。
ところで、今回の事件はあまりにも判断材料が少ないので、僕がエントリーした事以外は何とも言えないのですが、tosh3141さんが先のコメントで書かれているように、拘留期間が長いのとパソコン押収が気にかかります。パソコンに猥褻画像があるかどうかなどを調べると言う口実でしょうが、痴漢行為を否認した場合、他の痴漢犯罪でも同じような事をするのか疑問です。特に今回の場合、現行犯であるのに、なぜそのような証拠が必要なのか解りません。素人考えですが、疑問の多い事ではあります。
そりゃそうです。有罪判決を受けて、何年もたたないうちにまた同じような犯罪で捕まっているのですからね。
>そりゃそうです。有罪判決を受けて、何年もたたないうちにまた同じような犯罪で捕まっているのですからね。
このコメントは僕のコメントに対しての発言でしょうか。僕は間違っているとは言っていません。疑問に感じているのです。納得のいく説明があれば何も言いません。では、あなたは解っていらっしゃるようなのでお伺いしますが、性犯罪については様々な人が常習性があると認めています。ならば、植草氏に限った事ではなく、他の痴漢現行犯で捕まった人達も同じような拘留があっても不思議ではないですね。他の痴漢の現行犯に対しても、同じように家宅捜査、長期の拘留がされているのでしょうか。そのような資料はどこで見られますか? 或いは、そのような事例をご存知なのでしょうか。
(nail_riverさん、あまり『正義』をふりかざすのはいかがなものでしょう。多分、あなたが知っている事実関係も、私たちと同じでしょうに。あと「削除された!」って言うのもあまり感心しませんね、自分の実感では、管理人さんはよほどじゃなければ、削除しないと思いますので)
紹介されていた、最新のコメント読ませていただきました。確かに、心強い気がします。(チョット難しいです)
植草氏は、今後「無実の釈明」をしていかなければならないと思います。その場合、参考になるのは「オウム事件の、河野義之さん」のパターンだと思います。
「松本サリン事件」は、幸いにも河野さんの毅然とした態度によって、日本中の「犯人バッシング」の中、何とか冤罪が証明されました。
この事例はむしろ“特殊な方”で、幸い無罪が証明できましたが、多少なりとも「冤罪を疑われる事件」に関しては、上記のような捜査の“可能性”が考えられる限り、素直に犯人とは思わない方が良いと考えています。
??「比較的、慎重(同情的)な、ローカル新聞の記者、たしか2社だと思いますが、その取材に応じて『きちんと報道』していただいた結果、少しずつ、河野さんの主張を聞いてもらえるようになった」??そうです。
いずれにしても、植草氏が『今回の件』について、世間に釈明する場面は出てくると思います。その時に、どのメディアを選択するかが重要だと思います。河野さんの場合『私に同情的な、地方の新聞社、2社』を選んだのは、正解だったと思います。
手鏡事件の釈明を見れば分かるのですが、テレビなどは、良く言えば「端折る」言い換えれば「都合の良いように、“編集”される」ので、放送されてしまってから、いくらクレーム付けても、手遅れだと思います。
まあ、拘束されている植草氏よりも、「女子高生」や「善意の二人」が出てきて証言した方が、早いのですが(笑)
ははは。nailさん、ゆうたまさんは自分の意見にへいへいしてくれる人だけを大切にする人だから、戦うなんて、時間の無駄ですよ。
しかも、別のところでやれっていうのは、自分の意見は誰がなんと言おうと間違っていないと思い込んで、新興宗教の教祖のようになってしまっています。
しかも、今までのコメントが示している通り、自分に都合の悪い意見は聞かない、もしくは根も葉もない根拠を並べて否定する(ぐっちーさんの例。)のですから。
まあ、「私が知った時点では」なんて書いてあるので、都合が悪くなったら、そこを言い訳にするんでしょうけどね。
だから悪いことは言わない。nailさん、あなたも仕事とか、他にやることがおありでしょうから、ゆうたまさんなんかに関りあわないほうがいいですよ。老婆心ながら。。
あなたが書かれている「世論を誘導して、弁護させづらくする」と言う話は、これまでの捜査当局のいくつかの汚点を見てもあり得る事だと思います。冤罪=警察の失点となるわけですから、自分たちを守るために行われる事もあるのだと考えます。
それと、もし、自分が植草氏の立場であったらと思うと、どのように自分の無実を主張できるのかわかりません。友人に弁護する事を頼んだとしても、世間のバッシングにあえば、強くお願いもできなくなるでしょうし…(このブログを見てもわかります)。ここでマスコミ報道のみの情報で、簡単に非難できる人達は自分がそのような立場に立った時にはどのように考えるのでしょう。痴漢行為は冤罪が多いのも事実です。
そして世論の流れはどうであれ、間違っていないことは終始一貫して主張するぶれない信念の人だと思います。
乙武の傲慢さと我が儘が、いかに世の中の人々に迷惑かけてきたのか、考えるのに、いいチャンスだったのに、乙武甘やかすバカ達の出現で、パー!
しかし、乙武擁護派の近所に住む障害者達は、誰からも、擁護されることなく、只ひたすらに、耐え続けている。
下の方に、広末の書き込みやフジテレビの美女アナの書き込み等、乙武が後で使えるネタは、しっかと保存してあるよ。もち、乙武大先生を讃える書き込みは、たーんと保存してあります。
乙武さん、お詫びというなら、何故最後まで自分の言葉で書くことをしなかったのですか?残念です。反省します。と書いたなら、もういらなかったとおもいます。
コメントの前後に、五体不満足という乙武さんの著書のタイトルと関係あるのかどうか分からないが、五体不満足と拷問に近いイジメにあい、最後に自殺した女性の話しがあったが、
もし人の命が虫けらほどの価値のない吹けば飛ぶようなものなら、なんでその人の心を思ってこれほどまでに乙武さんに噛み付く必要があるんだろうか?
それはそれが身障者の人だからかわいそうだからというのじゃなくて、人並みな人間として扱われず、不当に軽く扱われたことへの怒りからおきているんじゃないのだろうか。
人間の命が平等でなくどこまで不平等なものであっても、その人間の命を平等に扱って欲しい、そしてそのために、こんな風に、無償の講として、音武さんをとりあえずの攻撃材料として、命の底から言わねばならぬと思う人がいて、
そういう人の命の中に、命とはかくあるべきだと、天下に訴え、そして、命はもともと不平等なものであるけれど、その平等ならざる命を平等にしていこうとする人の一念のなかに確かに存在するということを見せてくれているのではないだろうか?
「五体不満足にするぞ」と脅され、集団暴行され、膣の中にビール瓶っこまれたままの状態で、恋人に発見された女性が乙武ノタイトル見たり、乙武を見たりすると、フラッシュバックを、起こしてしまう。
マスコミ市民という機関誌に、近所のおにいさんから、「おまえみたいな身体のことを、五体不満足って言うんだ。知ってたか。」といわれて、遺書を残し、自殺図った女の子の遺書の公開記事が掲載されていた。
その翌月に、週刊スパに、「この本の罪は重い」と書かれていた。思い上がった乙武に対して、あまり乙武擁護をアピールすると、反対派は、中央区佃の乙武のマンション、乙武の実家、仁美さん実家等、知っているので、冷静な対応しませうね。
それは何度も言うように、本を出版したことに責任があるのではなく、出版それ自体は守られねばならないことです。
講談社の前で割腹自殺した人は、いじめられたことで自殺を図ったのですから、いじめ自体に批判の刃を向けるべきなのです。
乙武氏が五体不満足を出版した>それが評判になったことで障害者がいじめにあった>イジメに耐えかねて自殺者がでた。
だから乙武氏が悪い、という論法ですが、この件に関して、なぜ誰もいじめそのものの行為を糾弾しようとしないのですか?
まじめに生きている障害者に向かって早く死ねと言うようなものに、障害を持つ者のことをあれこれ言う資格はない。
「五体不満足といわれたくない!」と、叫びながら、講談社の前で、割腹自殺した障害者は、3年位前の彼岸時期だった。病院で24時間以上生きていた場合は、病死扱いとなる場合が多いけれど・・・
一部特定の障害者へのイジメもしくは殺人に及ぶ行為があったとして、それをもとにして、かれらの言論の自由を奪おうとする行為は決して許されるべきものではない。
方法論として、五体不満足というタイトルをもってイジメを行い障害者を苦しめる行為と、同じであるがゆえに、すべきではないと言うのである。
乙武氏の出版活動は,彼が障害者であるとなしとに関わらず、日本の国民に等しく与えられた出版言論の自由のもとで、なされたものであり、これを拒否し、否定し侮辱するものは、障害者には言論の自由も出版の自由も与えるべきでないとする言論と思われる。
けなげに明るく生きていこうとする一障害者の言論を侮辱し、その言論を悪意に基づいて解釈し、同じく障害者である人々への悪意中傷したものたちへの批判をなさず、これに同意し、言論出版したるものを中傷するものは、障害を持つ人を中傷するものたちと同じ立場にあることを知るべきだ。
[1] 生物を、無生物ではなく生物として存在させる本源。生命を物質の一形態として発生的にとらえる機械論的考え方と、これを実体として見る生気論的考え方とが伝統的に対立する。いのち。
[2] 近代民主主義の基本的政治理念の一。すべての個人が身分・性別などと無関係に等しい人格的価値を有すること。
受精前の精子と卵子、受精した卵子、目や耳が釣られ始めた命、おぎゃ-と生まれた命、死んでいく命、同じ命だけど、なにがどう違うんだろう?
自分が死にそうなときに、自分の命を捨ててまで他人のを助けれるかと言えば、すべての人がそうと言えるとは思えませんし
また、自分の子どもか、他人の子どもどちらかしか助けれないという状況では自分の子どもを助けてしまうでしょうし
命が平等であるというのは、誰にも生きる権利があるということであるというのには間違いないとは思いますけどね
よくこのようなタイプの人は。そうでありたいという願望が強い、そうでない人であると言われてますけど、そうなんでしょうか?
>_吃雹瓩論説内容については撤回せず、書き込み表現についての謝罪だけにもかかわらず実質的に炎上終焉。→荒らし者撤退
個人的なことではありますがこのようなことをニュースで取り扱われること自体不自然なことだったと思えます
自分が荒らしているかどうかは、過去の書き込みにあったように、荒らしを煽り、挑発している時点で同類ですし
iyaa私からちゃんとしたレスをもらおうと必死になってアラを探している姿がけなげですなあwわたしはひたすら嘲笑するだけで真剣にレスなんかしないですよぉw
_吃雹瓩論説内容については撤回せず、書き込み表現についての謝罪だけにもかかわらず実質的に炎上終焉。→荒らし者撤退
2ch自体の明らかな衰退、失踪報道、逆に柔道スレの明らかに不自然な増加(この柔道事件の被害者自体は極めて不幸、回復を祈りたい)
>しかし上村某の時と違ってあせらずゆっくり対応した結果乙武さんの完勝ですね。結局書き込みなんか荒らしにはなんの力も無いことが実証されたわけで。だんだん世間も炎上という現象の耐性ができたんでしょうなあ。
なんで変えたかと直後に毎回アンチMKIIていう人が書き込むので名前変えたら判るかどうか試したんです。確認してないけど(笑)
しかし上村某の時と違ってあせらずゆっくり対応した結果乙武さんの完勝ですね。結局書き込みなんか荒らしにはなんの力も無いことが実証されたわけで。だんだん世間も炎上という現象の耐性ができたんでしょうなあ。
長文によるコメントは読む気も失せるほどウザいだけだから、いい加減自粛してもらえるかな。これだけコメントが付いて重くなってるのだから、空気読もうね。
自己主張したいのは判るけど、それなら自分の持論を展開するページへのリンクを貼っておくのが建設的だと思うよ。ネットに繋がっているのだから簡単だよね。
天皇の名を語って戦争に導いた軍国主義者どもが、立ち往生したところを、天皇の一声で戦争を止めさせたことが、戦後復興の目玉にもう一度天皇を担ぎ上げて、憲法を作り上げたというところじゃないのかね。
それを政府がそうではありません、戦争は必要ですと言ったなら、いかに天皇でもそれを止めることは出来なかった。そこに戦前の帝国憲法の限界があった。
政府は国民に向かっては立憲君主制ではなく、絶対君主制であるかのごとくに宣伝し、天皇が戦争しろというのだから、おまえ達は天皇の為に死ねと言って戦場に担ぎ出した。
そのあげくに日本は焦土と化して、非常事態に至り、政府はその機能を停止した状態に陥り、ここでようやく天皇のおでましとなる。
これまでの立憲君主の立場から、政府が宣伝してきたような、絶対君主の立場に立ち、国民に向かって戦争終結宣言をしたというくだりになっていくわけだ。
こう考えるとなんだね、絶対君主制と立憲君主制だと立憲君主制の方が優れているように見えるけれど、そうでもないようだと思えてくる。
まあ、こういうのを愚衆政治というのだそうだけど。政治をつかさどる立場の者が愚かだと、優れた政治形態でもろくでもない時代になると言うことだな。
いま天皇制の有無を考えるとき、大事なことは、政治の形態が日本の運命を決定づけるのではなく、要するに誰が政治の実権を握り、どう舵取りをしていくかが問題で、あとはその政治がうまく機能するていどの形があればすんでしまうということで、天皇を象徴であってもなくても、そんなことはたいしたことではない。
要するに国民の代表してきた政治家より天皇の方が偉かった、ということが、戦後の憲法制定に大きな影響を与えたということだ。
憲法学者が議論をあいまいなままにしておいたのは、天皇というのは憲法学者でさえ、下手に障ることも出来ない存在だと言うことなんじゃないか?
、憲法の解釈においても、曖昧なままに済んで今まで来てしまって置いたほうが良いと判断したのかもしれない。
反論できない部分は「分かりきってることだから言わない」「説得不能な奴は相手しない」とでも言ってれば勝利だと喜ぶことができるって幸せですね
>てゆうか、全般的にアンチの敗北は決定的な状況なんで、私は誰と言われてもぜんぜん構わんねえ。必死に私は○○とは別人です、とか反論しないほうがいいよ、その他の人。どうせバカなネラも適当な気持ちで書いてるんだから(笑)
>いやあこうゆうおばかさんは楽しいですなあ。警察や裁判所などの要請から隠れることを失踪ていうんであって、いくら自分のブログやインターネーットで強気を装っても、そんなもんイマドキどこのネット喫茶からでも更新できるからねえ。ピロピロ信者はこれだからキモイいんだよねえwゲームショウにいってなんとか自分の沽券を保とうとするんだったら裁判でなくちゃねえ。
初めての書き込みでこんなことになったのでガッカリしてるかもしれないけれど、匿名議論はこういう落とし穴があるってことを学べて良かったんじゃないかと、オイラは思うよ。
オイラは昔あるフォーラムの手伝いをしていたことがあったけど、日常的にこうしたネット犯罪すれすれの書き込みがあった。当時はこういうのを「バトル」と呼んでいて、どこでもありふれた光景だった。
バトルはいつもで起こる、それを前提として、意見を述べていくというように考えないと、いつも腹を立ててなければならない。
おもしろ半分のコメントの上と下で、まじめな議論がサンドイッチになりながら、伸びていく、というのが普通なんだと思えば、気にならなくなるよ。
iyaa2chネラーていうのは悪い出来事は陰謀論、反論相手は本人乙か複数自演で済ませれるからシアワセだなあ。
てゆうか、全般的にアンチの敗北は決定的な状況なんで、私は誰と言われてもぜんぜん構わんねえ。必死に私は○○とは別人です、とか反論しないほうがいいよ、その他の人。どうせバカなネラも適当な気持ちで書いてるんだから(笑)
いやあこうゆうおばかさんは楽しいですなあ。警察や裁判所などの要請から隠れることを失踪ていうんであって、いくら自分のブログやインターネーットで強気を装っても、そんなもんイマドキどこのネット喫茶からでも更新できるからねえ。ピロピロ信者はこれだからキモイいんだよねえwゲームショウにいってなんとか自分の沽券を保とうとするんだったら裁判でなくちゃねえ。
どちらも、相手方がきっちりその理由を述べてくれる紳士的な相手だった。その誠実な対応ぶりにはいまでも感謝しているよ。
>しかし2chが閉鎖されるかも報道が出る中、この報道を喜んでいる日本の諸国民がいるだろうwニアニア
一つ前にあったような、コメントがつくのを楽しみに(笑)書いたので、まじめなコメントがいただけてびっくりするやら、嬉しいやら。本当にどうもありがとう。
よく昔は一点突破全面展開だぁとか、なんだかんだとにぎやかでしたが。まあ、古き良き時代の話。考えてみれば昔やってたことを今、ネットが実現してるのかな? なんて考えてみたりして。
例えばですけど、総理大臣が日本は立憲君主制の民主主義の国ですなんて言ったらその途端に、えらい勢いでそれは違うだろ、と非難の集中攻撃に合う。なぜかと言うと、天皇は象徴として存在するけれど中身は共和国のそれだから。が理由。
ところが大本の意味での共和国と言うのは、国主君主など存在しないで、国民主権に基づく民主主義の議会運営がされる国のことを言うわけだから、日本が果たしてそれに該当するのかどうか。
少なくとも外国から日本は君主制民主主義の国だと理解されていて、どこの国の人であれ日本が共和制の国だなんて信用しない。
もともと共和国ということばが使われるのは北朝鮮だのとかのように、社会主義国でよく使われていた関係から、日本人の国民感情に合わない。
だから日本では日本が共和制の国だなんて誰も思ってもいないし、そんなこと言ったら大笑いされてしまうだけに終わりそうだよね。
でもさ、おばかな話に戻すと、天皇のための国をつくってそこへ移動してもらうと、日本は実質的にも共和国としての意識が国民の間に定着してくるんじゃないのかと思う。
それは、国内の内側からだけでなく、外国からの影響も見逃せなくて、外国が日本は共和制の国家に変身したと報じられたなら、それを逆輸入して日本国内に、日本は共和制の民主国家に生まれ変わったという認識が定着していくことになるはずだから。
例えば、社会の平等と言う言葉があったけれど、天皇を押し頂いた状態で日本の国の平等を説明するのと、そうでないのとでは、子供達などへの理解度が結構違うように思うのだけど。
実際の社会の仕組みだとか成り立ちに変化がないかもしれないけれど、意識が変わるというのは、大変な変化になるはず。どういう変化がおきるかはちょっと予測不可能だけどね。
政府見解(昭和48年6月28日参議院内閣委員会、政府委員吉國一郎内閣法制局長官答弁)では日本を「立憲君主制と言っても差し支えないであろう」としている。
しかしながら、憲法にみられる学説によれば、そうではない。日本とスウェーデンなどは、国政に関与しない君主をいただく珍しい国なのだとか。
>日本の戦後の憲法学が、世界の国々の憲法を比較研究し、現実的な提言を行うことを一切怠り、人権、民主主義について人民民主主義的(社会主義的)解釈で学会を統一して、人権メニューをひたすら拡大、拡張することに邁進し、戦前の美濃部達吉博士の業績を継承する者は皆無であること、特定の 政治勢力の支配下にあり、憲法学者のほとんど全員が護憲派であることにある。
荒らしが居ないんで書くことないんだが、まあ相変わらずアンチは感情論だけの中身のない妄想ばかりで仕方ないが、けなげに討論しようという姿勢は褒めて良いだろう。
乙武さんは悠然と構えていればおのずと勝利は見えるのはわかっていたのだろう。書き込み数が減った後に何食わぬ顔で新エントリを追加すればいいのだ。
あの…「真の民主国家」って何ですか?仮に天皇制を日本から排除したとして、今より何がどう民主的な国ができるんでしょう?今の日本の体制を民主主義っていうんだと思いますが…
天皇は権力機関じゃなく国民統合の象徴ですから、民主主義どーたらとか階級どーたらとは関係ないと思うんですが…絶対王制の時代じゃないんですから。定型的な国事行為も特権階級の所業だと?
今の日本に、少なくとも制度化された社会的階級は存在しませんよ。天皇制を排除する事で、具体的に何がどう変わると言いたいのかよくわかりません。とにかく天皇がいなくなれば社会は平等になるんですか?何十年か前の学生運動家の物言いみたいです。
宗教法人というのは、法律で法人として認められるから法人なわけで、法律など関係なく、宗教行為はできるし組織活動も、組織も結成できる。
天皇制にしても、法律に条文化されているので、騒ぎの元になっているけれど、法的根拠がなくても、天皇制度は維持できるはず、
経済的支援とそれを支援する大勢の人が独自に本体と支援組織を全国ネットしてしまえば、いくらでも長く継承できるのだから、なんにも問題ない。
むしろ、法律で枠組みを組んでしまったがために、それが返って足かせになっていることもあるかもしれない。
誰だったが、神道で,面倒見れば、という意見があったけれど、なるほど、そういう手もあるなあ、と、そのアイデアにポンと手でひざを叩いてしまった。
みなさんご存知のように、イタリアにバチカン市国という特別自治区があるけれど、バチカンだけで一つの国家を作っている。これはすごいことなんだけど、天皇国家というのを日本でもつくってみたらどうかな、と思った。
国民は天皇をこよなく崇拝する人たちで固め、日本の憲法の縛りを受けないで、自由に活動することが出来るようにし、その将来をも、天皇国に一任し、永久の権利としてこれを日本国が保証する。
そして、日本国は、経済的、あるいは文化的に、相互に支援しあう関係とし、天皇国の財源は、主に文化事業などを収益源とする。
例えば、演劇、能、各種文化講演会など、文化と教育と平和の行事により、一切の日本国の国費の支援は行わない。(支援を行うと、日本の国に遠慮して主権が左右されてしまうから)
>乙武さんもこんなに傷つけられなくて済んだでしょうし、私も天皇制に不快な思いを一生持たずに済んだのに!悔やまれます。
私なんて、男児出産の責任を一人だけで負わなければならない新しい親王様の為に入内する未来の民間女性っているのだろうか?などと、考えた。
それ以前に、皇室運営を国家機関にせず、補助金を国費から一部だけ支給して、あとは神道関係者だけで保存して行けば良いなんて思っていた。
乙武さんもこんなに傷つけられなくて済んだでしょうし、私も天皇制に不快な思いを一生持たずに済んだのに!悔やまれます。
ここでの論らしきものは、考え方の筋道を通すことで、一つの見解を導こうとするものだから、実感として感じるものとの隔たりはかなりあると思う。
>有名な心理学者によれば、肉体と精神はその底の部分で筆つながりになっているのではないか、と分析する人もいる。
いくら精神の力をもってしても、障害の部分は治しようがないではないか,もし、精神力でなおせるものなら、頑張ろうという気にもなるだろう、しかし、そうでなければ、運命と思ってあきらめるしかないだろう.と。
>個性は伸ばすもので、障害者が運命と向き合っている「障害」を伸ばそうとする人などありえないと言う切り口で見ると、障害=個性は、やはり違和感がありますね。
努力して自力で切り開くことの出来ないことを運命と捉えておられる。ここに至ってはおそらくほとんどの人は、ここで絶句ししてしまうのではないだろうか。
障害という現実を因果かんけいから見て、自分自身の結果にしてしまう生き方をしていこうとするのか、それとも、現実を将来の原因として生きていことするのか、
障害と個性という言葉に対比して考えてみると、障害を原因として、個性を将来の結果として置き換えてみるならば、
障害はそのまま個性になるのではなく、こんなふうになっていければいいな、という願いdとか、願望だったり、生きる上での目標にしていけるのではないか。
疑問を呈しておられた乙武氏がどうして障害を個性と言ったかへの私なりの考えてみたこととして読んでいただければありがたい。
乙武氏は、自分なりの生き方をこれまでの人生の中で、見つけたのか、見つけようとしてきたのか、そんなふうなことで、少し、生きることへの自信をもったのかもしれないな、と思った。その言葉が、もしかしたら、障害を個性と表現したのではなかったろうか?
障害が原因をあらわす言葉で、個性が結果をあらわす言葉であると因果関係を元にして書くと、肉体的な固有の特性が常に原因の元になり、内面的なイメージ、意志、精神がそれについてきて、何らかの働きが起きるように思う。
緊張すると、喉が渇いたり、トイレが近くなったりすることは誰でも経験することだろう。深い悩みや苦悩が続くと、胃潰瘍という肉体面の変化がおきることもある。
つまり、原因結果の関係から見ると、肉体と心(精神)の働きは、相互の交流から、ある場合は肉体が原因になり、またある場合は精神の働きが原因になることもあることを示している。
とすると、身体的に障害があると思える人であっても、身体に障害があるから、つねに障害が原因になるとは言い切れない。
身体的に障害を持つ人はその反映としてかならず精神にも障害が生じる。という結果を産むことになる、これが因果でしめした人間の図である。
ひとたびは、肉体的な障害によって精神が蝕まれることがあっても、それを精神の力で健全な心に引き戻すことが出来る、ということになる。
肉体と精神が互いの別個の働きをしつつ、互いが互いに働きかけて、ある場合は肉体が原因になり心に影響を与え,ある場合は心が肉体に影響を与えるというように、別個な働きをしつつも、相互に関連して命の営みを繰り返している。
有名な心理学者によれば、肉体と精神はその底の部分で筆つながりになっているのではないか、と分析する人もいる。
本来マイナスのイメージを、プラスのイメージに変えていく場合、個性という言葉は、プラスの言葉としてイメージされる
さきほど、障害に対してとりうる行動パターンには、逃避、挑戦(乗り越える)、傍観の三種あると書いたように、
障害という言葉にも、その人それぞれによって、感じ方は様々で、プラスのイメージを持つ人もいれば、マイナスのイメージを持つ人もいる。
そして、障害に対して抱くイメージによって、どういう行動を通して現実にアプローチをしていくかで、それぞれが個性的な行動を起こしていくものと考えると、
障害は原因であり、個性とはその結果の姿を映し出す言葉と考えることも出来るのではないかと考えることができるのではないかと思い至った。
下手な突っ込みをして迷惑をかけてしまったが、そのことで、障害とはなんぞや、個性とは何ぞや、と、もう少し考えてみようかという気になった
個性を伸ばすという言葉が繰り返して使われことで、個性がプラス面の言葉であるかようにイメージされたことが原因ではないか
このように刷り込まれたイメージによって言葉が理解されることで、言葉が一方的な方向からしか理解できないようになることがあると指摘した。
障害とは「固有の特性」にすぎず、言葉自体はプラスでもマイナスでもなく、プラスに感じたりマイナスに感じるのは人によって感覚に個人差があるからではないかと説明しておられた。
この場合、個性はマイナスのイメージで捉えられている訳だけれど、通常、個性はプラスのイメージで捉えられているので、個性は乗り越えるものとイメージされることはありえない。
しかし、個性ではなく、障害そのものは、ほとんどの場合、マイナスイメージで捉えられているので、マイナスイメージには乗り越えるという言葉がなじむので、障害というマイナスイメージを持つ言葉には、乗り越えると言う言葉が使われるのだろう。
ただ、乙武さんの意見にだって主張される権利はある。それを第三者があーだこーだと否定したり、自分の意見を正論だと言う権利はない。何が正しくて何が間違っているかなんて、結局のところ誰にも分からないのだから。
ハンディーのある方が、社会に認められて、ご活躍されている事は、私たちの励みにもなります。ご本人の努力も大変なものだろうと感心しています。
日本人のやさしさもあなたを支えています。そのことを忘れないでください。あなたのお仲間達は、天皇制が無くなれば、社会から差別がなくなると本気で考えている方が多いようです。
では、天皇制が存在しない、あなたのお好きな韓国はどうでしょうか?あの国は、障害者を徹底的に見下し、差別しています。白丁という、階級の系列にある人も迫害しています。日本人にたいしては、それ以下の扱いになるそうです。乙武様のような方が、あの国でチャンスを掴む事はかなり厳しいのではないでしょうか?
皇室のご一家が、たびたび障害者の施設にご来訪され、障害者一人一人に激励のお言葉をかけて居られるお姿をご存知無いとは言わせません。
人の誕生は、めでたいわけでもなく、めでたくないわけでもない。「めでたい」と思う人間が存在するから、めでたいと思いますな。
そして親王誕生を「めでたい」と思う人は、「あたらしい命が誕生した」「皇室の家族が一人増えた」からでもなく、「親王誕生」だから「めでたい」と思っているわけですな。
(「あたらしい命が誕生した」でよろこんでいるのなら、年中ひっきりなしにめでたいわけで、乙武氏も年中「めでた」がってなきゃならない。そんな人間どこにもいないだろう。)
「親王誕生」だからこそ「めでたい」と思っている人たちが、それを否定(「親王が生まれたからめでたい」のではなく「新しい命が生まれたのがめでたい」)する発言とそのフォローは、攻撃を受けるのは当然ですな。
考えても御覧なさいな、健康な普通の人でもありのままの自分をみるのがどれほど大変かことか、大抵は、ありのままの自分を見ることを避けて通る人がほとんどじゃない。
乙武さんがなぜ、障害は個性だと言い放つのかというのは、一つには、ありのままの自分を見つめる力が人並みはずれているからではないのだろか?
障害を個性だと認める、つまり自分をありのままに見つめられない人は、じゃあ、何だったら見つめることが出来るのだろうか?
一個の人間の中には長所も短所もあり、障害もあれば,健全なところもある、そのなかで、1番自信につながる部分があるとするならば、
まず、長所であり健全な部分から入り、徐々に見つめるの勇気がいるところをありのままに見つめていけるように誘導していく、そうすれば、それほどの苦痛は感じないでも済むんじゃないのかな。
投稿者: おとさんへの伝言 さんが障害はハンデであって個性ではない、という趣旨の主張に対する部分だ。
だから、ある人に着目して「障害がある=個性」「その他の各種構成要素=個性」となるのは当たり前でいうまでもない話だろ。
障害を個性と表現するものが言葉のイメージで感じる違和感を説明するのに他の構成要素をだらだらと引き出せばますますあんたのようなやつが話をそらすだろ。
必要条件と十分条件を理解しないままひっくり返して論理展開すると間違った論理を「逆もまた真なり」と勘違いしがちだから気をつけるように。
/欺鼎気大いに要求される問題に、学生が自分のブログで発言するかのような気安さ(迂闊さ)で発言してしまった。
これは今回の件に限りません。あなたのブログには多々見受けられる姿勢です。世論・マスコミに批判的な発言をしているだけでは、あなた自身の本当の思想は感じられません。えせミュージシャンや、批評家気取りの学生が取るポーズと似ています。ジャーナリストを自称する以上、全ての発言に、決意と勇気を持つべきです。
まだ、あなたは成長途上です。我々が尊敬すべき点も多く持っておられます。どうか悪意ある誹謗中傷には負けず、今後も頑張ってください。
たとえばさ、障害がある人には、障害を持つ部分以外は健全な肉体をもってるわけじゃない。障害を持っている人は、その健全な他の部分を使って、障害がない人と同じように暮らしていることがすごく多いと思うし、
プラスのものを伸ばすイメージが想起されて「個性」そのものがプラスの意味を持つと勘違いされがちなだけだろ。
本人ではなかったですが、早々のコメントありがとうございます。そうですね。。。見方によって解釈も違ってきますね。障害者本人の感じ方、その人を影ながら応援している周りの人においても感じ方が違いますね。また反面、個性は伸ばすもので、障害者が運命と向き合っている「障害」を伸ばそうとする人などありえないと言う切り口で見ると、障害=個性は、やはり違和感がありますね。
やっと沈静化してきましたね。コメント減で乙武さんも読まれるかもしれないので、この件とは関係ないですがお伝えしたい事があります。私は足が不自由で耳も聞こえません。乙武さんはよく障害は個性ですと言われてますが、個性でしょうか、ハンディそのものだと思います。「個性」とはその人にしか持ち得ない優れた部分を指す時に使う言葉で、障害者=個性とは少し違うような気がします。如何でしょうか。
>本件については議論も出尽くしたし、なくならないであろう一部の粘着(まぁ、人間ですから人生には物申さずにはおれない時期もありますね)以外は世の中の興味もとっくになくなってます。良くも悪くも世間興味なんて2週間ぐらいしか持たないものです。
確かに4,000を超えるコメントがあって、ひとつひとつにレスするのは不毛だし、非現実的だけど、乙武さんご本人がきちんとレス返さないと埒あかない疑問が依然として残っているんじゃないのかな(それこそ数えるほどしかない。)。「大事な議論」って何だ?とかね。
他人様が思うぶんにはともかく、乙武さんご本人が「失言としてはそれほど悪質なものではないよね」と考えて、1週間後に何事もなかったように(本件について言及せずに)再開するとしたら、それはそれで十分悪質だと思うぞ。
本件については議論も出尽くしたし、なくならないであろう一部の粘着(まぁ、人間ですから人生には物申さずにはおれない時期もありますね)以外は世の中の興味もとっくになくなってます。良くも悪くも世間興味なんて2週間ぐらいしか持たないものです。
多くのコメントにもある通り、失言としてはそれほど悪質なものではないと思えるし、あと1週間ぐらい休んで再開すればよいのでしょうか。機能的に対応可能かわかりませんが、コメント数に制限ができると良いのですが。
個別の議論の場は他の掲示板がいくつもあるんですからそちらに譲って、ご自身でレスつけられる範囲でコメントを受け付けるのが一番良い方法なんではないでしょうか?4000以上もコメントもらっても結局不毛ですよ。
ごく普通の人が返事を返すとなると、ちょっと返事するが難しい微妙で、批判を回避しつつ、それでいてしっかり自分の主張は通す見事な展開にしてますね。
じつはそのアプローチの仕方は私もときどき使う手なので、アプローチのかけ方の手の内はお見通しです(笑)
はじめのコメントもその場しのぎの考え足らずのコメントで、弁明のコメントはそれに輪をかけた、批判を回避するために考え足らずのその場しのぎで作ったコメントだと。
その後の更なる弁明のコメントと無用のコメントの削除もしないその態度について、怒りのコメントもあります。
その後の乙武さんの煮え切らない態度に、いままでなかった何かを考え初めている人が多くなってきているみいた。
またある人は、もうこのコメントは無視して、新しいコメントを立ち上げたらどうか、という助言もでてきて、次の展開につなげていって欲しいとも。
好きは嫌いの反語ではない、好き嫌いをくくりその反語を求めるならば、それは無視であるということなのかな。
この慌ててというところがミソで、慌て手弁明してしまったが為に、論理的整合性について件とする余裕をもって推敲することなくアップしてしまい、トンチンカンなるゆえに、更なるコメントのアップが実際出来なくなってしまった。
これ以上のコメントの追加をするとますますおかしくなるかもしれないから、自ら発言するのでなく、皆さんのご意見拝聴しよう。と決めた。
二通目のコメントを読むと、どれだけ慌てて書いたものか、それと良く分かります。もう困って、苦肉の果てに慌てて飼いた跡がくっきり見える文章に見えないですか?(笑)
毎度毎度の皆さんのコメントを乙武さんはたぶんだけど、毎日せっせと読んでるんじゃないかな、で、読みながら、
あなたの言うのも一理あります。オピニオンリーダ的な人はある意味で人を先導したり、世の中の出来事を明るみにせず人の目をくらませる場合があります。
ですから乙武氏がだんまりをするのは彼自身の行動において疑問がありると思います。多くの人が彼の持つハンディキャップをとらえて悪口罵詈雑言の言いたい放題のままにさせているのはあなたのいう彼への試練かもしれないですね。
>まあ、確かに誤解を生むような表現があったのかもしれないけど、ここまでひねくれた解釈をしなくてもいいんじゃない?
>ようするに、日頃の欲求不満と己の暇さかげんを有名人の失言で晴らしてるだけでしょ?ビョー的だよね、皆さん。。。
まあ、確かに誤解を生むような表現があったのかもしれないけど、ここまでひねくれた解釈をしなくてもいいんじゃない?
ようするに、日頃の欲求不満と己の暇さかげんを有名人の失言で晴らしてるだけでしょ?ビョー的だよね、皆さん。。。
反論せずに同意したところで「そんなことは百も承知ですよ〜」といった雰囲気がどうしても出てきてしまってるしな
話の延長線上になるけれど、諸外国への一定の影響力を行使する前提には、天皇が国民の統合したものであることが前提になっていて、そうでなければ存在意義がなくなってしまう。
つまり誰に向かって憲法と言うのは書かれているかというと、国とりわけ内閣に向けて書かれているのだから、そのことをふまえて考えると、天皇が国民の統合のと言うのは、
天皇が歴史的背景を持ちながら、永遠に日本の象徴でありつづけるということは幻想に過ぎないということが分かる、
それを知っているからこそ、皇室の人たちは、常に国民の良き象徴であろうと努力をされてこられたわけだし、その努力をその大勢の国民が認めるからこそ、尊敬もされているのだろう。
生まれながらの天皇はいないし、生まれながらの皇族なんてどこにもいない。日々の努力のかなで皇族のもとに生まれた人たちは、自らを皇族であらしめようと勉学研鑚しているから、皇族、天皇という制度が成り立っているというように見ていく必要があるんじゃないかと思う。
でも、あまり深く考えない人は天皇サンはえらい人なんだ、と思うだけなんだろうと思うけれど、そう素直に思わせるというのは、これが天皇(皇族)のすごさなんだろう。
このことについては、大いに敬意を表すべきだし、諸外国に向けても大いに胸を張って自慢してもいいのじゃないかと私は個人的に思ってます。
日本には天皇のほかにも星の数ほど偉大な人がいて、その人達が戦後から始った国家再建のなかでどれほど国の為に尽くして亡くなっていかれたか、本当に頭の下がりますね。
>とても優秀な方で人もうらやむほどの才能でさほどの苦労もしないまま大学も卒業され、高校教師になったあとも苦労と言うほどのものもなく教師をされてこられたのでしょうね。
>いつも完璧な優秀ななんでも出来る万能な人間でいたい。その自分のイメージをぶち壊す存在は許すことができない。
>あなたがお書きになられたコメントは、私にはこういう弱点があります、とみずからの弱点をさらけ出されたことと同じです。
>人って不思議なもので、一旦、強気で生きるようになると、自分以外の行き方をしている人の生き方を認めがたくなるものです。それも自然なことなんですけどね。
炎上させるほうがおかしいと言っている方もいますが、本当に100%炎上させた側のみが悪いのでしょうか?
>ハァ???バカ(笑)公開してても他人の庭であることは違いないだろ、入るにはそれなりのルールがあるのは当然なハズだが。
自分こそ正義と意気揚々と書き込んでいらっしゃいますが、余計にかき回しているだけで迷惑だと思いません?
>それに私の文章は荒らしに当てられたもので、普通の投稿者は気にならないはず。つまりオマイは荒らし認定なわけだなw
目障りだし、いわゆる擁護派の人も同じレベルであると思われるのはそっち側の人からしてみれば迷惑な話だと思うのですが
天皇が接待した国賓・公賓は、政治的な思惑や経済的な打算の色合がない、純粋な国際親善に一役買っていると思う。
私に言わせりゃ、ブログの炎上は、自分の家にガソリン撒いて、さあどうぞ!と言っているところでしか発生していないような気がしますが。
乙武さんにお願いします。ここに連載されているコメントを管理して下さい。乙武さんに関係のない宣伝や、必要以上のバッシングは見苦しいです。頑張って下さい。
また明治に出来た頭の古い典範の改正を未来の問題にする。これを乙武さんは懸念しているのではないでしょか?」
これを踏まえて、「そう思うなら遠回りな同とでも取れる別の主張をせずにストレートに女系議論をしろと表明すべき」
結局、乙武さんご本人は親王殿下ご誕生について「おめでとう」の一言を死んでも言えない(言いたくない)ということ。
友人の言葉を借りてすら、「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」だからなあ・・・。
「乙武さんは親王誕生について『おめでとう』という義理も義務もない」っていうコメントがあったけど、義理も義務もなくても、「おめでとう」というのが社交辞令であり、最低限の礼儀でしょ?乙武さんは、そんな最低の礼儀も持ち合わせてないと?
親王殿下ご誕生について、「おめでとう」と言いたくないなら言いたくないで、素直にそう言えばいいのに、言うに事欠いて、「どんな命でも尊いはずだ。」はないでしょうよ。周りがどんなに「男だったからより『めでたい』」と騒ごうが、「皇位継承者ができて『めでたい』」と騒ごうが、「一つの命が誕生」したことに変わりはないんでしょう?『親王以外に今日生まれた子』も朝青龍関のご長男も同様。
また明治に出来た頭の古い典範の改正を未来の問題にする。これを乙武さんは懸念しているのではないでしょか?」
「世の中(特に2ch周辺)は読解力の無い人間が多いんだ」という認識はこれから持った方がいいでしょう。
これからも物書きとしてやっていかれるのでしょうから、これぐらいのことは勲章代わりにでも思って頑張ってください。
乙武さんの体に関することも、中傷目的でいろいろと書かれているようですが、乙武さんは以前から2ちゃんねるを覗いていらしたとのこと、まぁこういうことを以前から言う人がいたことも知っていたでしょう。
気にしたって手足が生えてくるわけじゃなし、手足はちゃんとあっても他のどこかが足りない人がいっぱいいるんだな、とでも思っていることでしょう。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
私は、親王ご誕生の折のエントリについては、言いたいことは分からないでもないのですが、お友達のこの発言をここで公開する、ということに一番疑問を持ちました。
テレビでアナウンサーが「今日生まれた子おめでとう!」ということがカッコいい、乙武さんも思っていて、みんなにもそう思ってほしい、と。そういうことなんですか?
じゃああなたは、こうやって日記を公開しているのに、なぜ「今日生まれた子おめでとう!」と書かないのですか?
>ハァ???バカ(笑)公開してても他人の庭であることは違いないだろ、入るにはそれなりのルールがあるのは当然なハズだが。
>それに私の文章は荒らしに当てられたもので、普通の投稿者は気にならないはず。つまりオマイは荒らし認定なわけだな
ハァ???バカ(笑)公開してても他人の庭であることは違いないだろ、入るにはそれなりのルールがあるのは当然なハズだが。それに私の文章は荒らしに当てられたもので、普通の投稿者は気にならないはず。つまりオマイは荒らし認定なわけだなwおめでとう(笑)まあWの数が多いほど「バカ」とは定説なので、4,5行のwで宇宙一バカ決定ですなw
別のハンドルを使い、このブログのこのアーティクルのコメント欄で2chラーと思しきコメントに投網をかけるように批判のコメントを数日前に打ったことがありました。
そのとき、おそらく論理を厳密に追求していけば簡単に勝てるだろうなと思ったのだけど、自分が書いている内容に2chラーが指摘しているような不自然なものを感じてそそくさと退散したことがあった。
そのときの自分の書き込みへの反論をつぶさに読んでみると、彼ら2chラーの反論の前提条件のなかに、理屈の前に人としてのまっとうな感受性のようなもので自分の書いた文章を読んでいるのを感じた時に、撤退をしようと決意した。
彼らの書き込みの中にははちゃめちゃだったりするが、不思議と彼らのどちらかというと人間臭さと言うか、自分が忘れていた純粋な心を見せつけられて、ドキッとすることがある。
2chという場所が便所の落書きだけの場所であるならば、これほどの多くの人から支持を受けることはなかったはずだ。
そこをのぞきに行くと、普段忘れがちな生きていくための大事な何かがいつもどこにでも見受けられる。それが2chの大きな魅力で、大勢の人をひきつけているのだと思う。
それは、この乙武氏のブログを炎上させているこの今の書き込みの中にも垣間見られる。それを素直な気持ちでかぎ分けられるかどうかが、彼らの書き込みをある種きちんと理解できるかどうかの分かれ目になるのではないか。
乙武氏がその2chにのぞきにいくことがあるというのは、その意味で理解できるものがある。無批判に批判しているのではなく、批判にたいして無遠慮なだけで、剥き出しの人間性を持ってありとあらゆる渾身の力をぶつけて批判をしてくる彼らの書き込みに、ときどき、自分にはできないことをしているようで、うらやましく感じる瞬間があったりする。
人間の内部に潜む悪魔性、それも人間の側面であるし、その側面に真正面に対峙したとき、なにか、いままで見えなかったものが見えて、息の詰まる状況を抜け出して、伸び伸びとして豊かな頃を味わうことができるかもしれない。
雅子さまは生まれたばかりの愛子さまを初めて目にした時のことを「本当に生まれてきてありがとう、という気持ちでいっぱいになりました。今でも、その光景は目に焼き付いています」と、かみしめるように言われました。
そして、皇太子さまについても「育児に、私を助けて下さってまして、子どもを大変可愛がって下さいますので、子どももお父さまが大好きで、大変なお父さまっ子です」とお語りでした。
皇太子殿下ご夫妻を御世継ぎの件で責立てるような風潮が長く続いた事を、どなたもお忘れではないと思います。
そうしなければ、口さがないお世継ぎの噂話に尾ひれがついて、小学校に進学なさった愛子さまの幼い御こころを傷つけることに成るかもしれません。
それはそうと時折「炎上させた責任」とか「何も対応しない無責任」とか意味不明発言が見られるが、もともと何の問題も無いものを炎上させたんは荒らしの責任だから。そんな責任はございませんことよ。
あと対応なんか購読料でも払ってるんか?ただで押しかけてきてなんの要求だそりゃ?書き込めるだけありがたいと思えや。他人の家に土足で上がりこんで料理が出ないとか文句言ってるバカは帰れ。乙武さんが何食わぬ顔で新スレ立てたら面白いんだけどなあ。こんなもんぜんぜん深く考えなくていい。
一般の会社に勤める人でも政治家でも芸能人でも事件が起こればそれなりの進退や対処を考えるもんでしょうに・・
芸能人でブログ炎上で閉鎖をやむなくした人の話ををジャーナリストを語るあなたなら小耳にくらいははさむでしょう。
とても優秀な方で人もうらやむほどの才能でさほどの苦労もしないまま大学も卒業され、高校教師になったあとも苦労と言うほどのものもなく教師をされてこられたのでしょうね。
いつも完璧な優秀ななんでも出来る万能な人間でいたい。その自分のイメージをぶち壊す存在は許すことができない。
あなたがお書きになられたコメントは、私にはこういう弱点があります、とみずからの弱点をさらけ出されたことと同じです。
人って不思議なもので、一旦、強気で生きるようになると、自分以外の行き方をしている人の生き方を認めがたくなるものです。それも自然なことなんですけどね。
それぞれの人のコメントは、自分の気づかないところで、それとなく自分の弱さがにじみ出てくるものです、とくに不快感を表明されるときには誰の目にもそれとわかってしまいます。
だからこそ、乙武さんは、そんな自分の傲慢になろうとしている心にストップをかけるために、あえて無茶な批判も受け入れようとしているのかな、と読めました。
人は死ぬまでに一度や二度、誰でもありのままの自分を振り返るときがあるはずですから、この機会に、ご自分の今のありのままを見つめて見られてはいかがでしょうか。
若くして世に出てしまった僕に強く物が言える人がいないのは、僕にとって大きな不幸だと思っている。僕はそう強い人間ではないから、時折、このまま傲慢な人間になってしまわないだろうかと不安になることがある。そんなとき、僕はパソコンを開き、「お気に入り」のフォルダから「2ちゃんねる」を選び出す。僕を悪く言う人々の書き込みを読む。薬みたいなものかもしれない。それまで持っていた自信や自尊心といったものが一気に崩れ去り、代わりに謙虚な心が入り込む。泣きたくなることもある。でも、それくらいがちょうどいいと思っている。
『五体不満足』を読んで、「なかなか立派な若者だ」と感心すると同時に、正体不明の「嫌な感じ」を覚えた。
それはほどなく、「障害」も「才能」ととらえてセールスポイントにしようとするしたたかで計算高い生き方から感じられるものだとわかった。
彼のブログに膨大な数の抗議のコメントが殺到しているにもかかわらず、彼は「やめてくれ」とも言わず、記事を削除したりもせず、ブログを閉鎖したりもしない。
かなり早い時期のコメントに、「釣りでない場合は、早急に記事を削除してください」というものがあったが、
これは明らかに「釣り」、すなわち、「つらい境遇に負けず、明るく健気に生きる自分」を演出するために仕組まれたものだ。
私にとっては、最初の思わせぶりな文章そのものよりも、このしたたかな戦略の方がよほど不愉快に感じられる。
闘争という言葉を出された方は、この闘争を利害関係を持つ国民同士の争議を調停し、平等な立場に置くということを目的として法律があるのだよ、という事を言ってくれてたのだと理解してます。
その法律のなかで皇室典範とういのは、天皇を象徴としてその存在意義を明確に宣言し諸手続きを定めたものでしょ。
ですから国民同士の調停機能としての法律とは違う性質のものなので、闘争という性質になじむものなのか知らんと思ったのね。
でも皆無とは言わないまでも、もしかしたらなにか闘争になるような何かを停止する働きがあるかしらんと質問させてもらったのね。それが前回の質問です
これは前述の内容とは少し違う意味があるようですけど、天皇を国民と違う地位に立て、これを法的に認め、保証し、保護することで、諸外国に対しても、一定の影響力を与えることができる。
ものすごくおおくくりになりますけど、国際外交という次元から、大きな意味で国民が守られているという事実は認めたいと思います。
これは国内に身分による差別を作っているわけですけど、それと日本社会に与えている影響力の度合いを比較しても貢献度の方が大きければ、天皇性廃止を要求する必要はない。というのが私の天皇制度に対するスタンスです。
> それを「男女差別だ」「身分に上下はないはずだ」と考えたり、おっしゃったりするのは―――自由だとは思いますが―――それでも、一般的なケースと特殊なケースを混同して憚らない極めて合理性に欠ける思考の持ち主であることの顕れであり、思慮・人格の驚くほどの浅さの顕れであると思います。
> この度の一連の御発言で、乙武さんとその御友達を、人の立場を慮る器のない、はっきり申せば、エセ人権派でいらしたのだなあ、と思うに至りました。
普通、報道と人権に関しては報道によって被害を受ける方を対象にすることが多いですけれど、今回の場合は、皇族の方の報道をどのように捉えるべきなのか、というのがテーマに語っておられたのかな、と感じました。
人間という立場から見れば、国民も皇室も同じですけど、法律から見ると別扱いになりますから、国民と同列には語れない、報道できないという縛りはありますね。
報道する場合、どの視点から報道するかでいろいろな見方があると思うのです。天皇家を一人の人間として報道する場合、法律に基づいた特殊な立場の人達として報道する場合、あるいはそうした立場でなく、諸外国の王室との比較から報道されれる場合も」あるだろうし、そうした報道の姿勢のなかから、アナウンスされる内容も違ったものになるのは当然あると思います。
乙武さんは、そのなかで、天皇家の方の報道をより一人の人間として報道して欲しい、そしてその立場煮立つならば、その日に誕生した赤ちゃんのことにまで言及してもいいんじゃないか、という意見を述べられたのではないかと思います。
皇族の方の人権をどのように捉えていくべきなのか、そして皇族の方と国民の方の人権への理解をどう考えていくのがよいのか、いろいろ考えていかなくてはいけないことはあると思います。
>なんてご立派なことを考えている人が、ひとつの命が誕生したニュースを聞いて、なにはともあれ、「おめでとうございます。」というのではなく、まず、その子の出自とか周辺事情に思いをめぐらし、「大事な議論」が先送りされるのを残念がったり、抵抗感や違和感を覚えたりするわけがないでしょう。
人の命の平等性(生命的価値)と、報道的価値は別々のものなので、同列にかたらず別個のものとして考えたほうがよい。
長くここのコメントみてますけど、意見が一致し、一つの結論に達したのは今回がはじめてじゃないでしょうか。
なんてご立派なことを考えている人が、ひとつの命が誕生したニュースを聞いて、なにはともあれ、「おめでとうございます。」というのではなく、まず、その子の出自とか周辺事情に思いをめぐらし、「大事な議論」が先送りされるのを残念がったり、抵抗感や違和感を覚えたりするわけがないでしょう。
別に、「大事な議論」とか抵抗感や違和感とかを「めでたい」という気持ちより優先したって全然構わない。貴方が優先したいことを堂々と主張されればよろしい。でも、それを優先したことについて、ご自分が思ってもいないごたいそうな理屈を持ち出して言い訳するのは大変見苦しいし、みっともないです。
>親王の命はマスコミが報道するのに相当し、近所のお姉>ちゃんの出産は個人が発言するくらいが適当で、両者は>その点で吊り合いが取れている。ということにもなるから。
言葉足らずの文章を書いたために、一部の方の誤解と憤りを招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います。
まず、今回、朝青龍関の長男のご誕生を「めでたい」とばかり考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています。
もちろん、僕は朝青龍関の長男のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
ところが、ご誕生を受けて、朝青龍関は「やっぱり男は特別にうれしい」と語られました。そのことに、僕は抵抗を感じていたのです。
男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、女の子がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の朝青龍関の態度に違和感を覚えていたのです。
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびへの抵抗感や違和感を欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの文才のなさを恥ずかしく思うばかりです。
「あの場で『朝青龍関の長男以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言っていたらカッコよかったのになあ」
日本の伝統文化を愛しています、誇りをもっています、それを次に継続できたことが本当に嬉しかったのです。
ボクも梨の仕事で小指と薬指を切断しているので乙武さんの気持ちも少しだけ、本当に少しだけですが理解できます。
現代の価値観だけで判断すれば乙武さんは間違いなく正論を言っておられます、しかし今回だけは状況が状況なのでどうかご理解ください、
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
それを「男女差別だ」「身分に上下はないはずだ」と考えたり、おっしゃったりするのは―――自由だとは思いますが―――それでも、一般的なケースと特殊なケースを混同して憚らない極めて合理性に欠ける思考の持ち主であることの顕れであり、思慮・人格の驚くほどの浅さの顕れであると思います。
この度の一連の御発言で、乙武さんとその御友達を、人の立場を慮る器のない、はっきり申せば、エセ人権派でいらしたのだなあ、と思うに至りました。
マスコミは暗い話より、乙武教のようなものが、好きだから、未成年や障害者が絡む乙武問題は、回避し続けている。
乙武がマスコミを介して、間接的にあるいは、直接的に傷つけられてきた人たちが、いっている事を、乙武の依頼も受けていないあなたが代弁するのは
ま、私も理屈好きですけど、理屈の前に、感じ方を大切にしたいなと思う気持ちは捨てないようにしています。
乙武さんが報道に違和感を感じたというところを、騒ぐのはおかしいと一歩進めてお書きになってますけど、これはこれでなかなか味わいのある言葉です。
ごく普通の奥さんの出産でもときどき報道の俎板に乗っかることがあります。例えば5つ子ちゃん誕生、なんていう場合、すごく報道の材料としてはおいしい素材です。
これが普通の人の考え方、理屈好きは、言葉尻から理屈を伸ばそうとして、どんどん変な方向に言ってしまう、こういう危険もありますね。
親王の命はマスコミが報道するのに相当し、近所のお姉ちゃんの出産は個人が発言するくらいが適当で、両者はその点で吊り合いが取れている。ということにもなるから。
命を平等に扱っているというのを前提にするのなら、親王誕生を天皇にちなんだ近所の人がおめでとうというだけでいいんじゃないの?
マスコミが報道するのは報道する価値がありと認めるからで、命を平等に扱ったからではないと思うよ。(笑)
乙武さん、これはあなたの自宅に土足で入り込んでションベン、排便してわめき散らしている馬鹿な連中です。
もし実際的にそういう事をするやからは警察が逮捕してくれますけどまだインターネットはそこまで行きません。でもどこから書き込んだかIPアドレスで突き止めることができます。
総理が変わればニュースになるが、会社の部長が変わったからと言ってニュースになるわけではないでしょう?
それが、差別ではなく区別だと言うのならば、皇族の為の税金も、差別ではなく区別だと言えるのではないでしょうか
>人の命は立場が違っても平等なのに、親王の誕生だけ「めでたい」と騒ぐマスコミはどうなんだと思います。
>せめて同じ日に生まれた人の方に「おめでとう」と一言言ってくださるアナウンサーがいてほしいですよね。
これはどちらかというとある種普遍的な価値を対象としているから平等といえるのだけど、ちょっと対象を取り替えてみると途端に不公平で不条理なものとなってしまう。
地位、名誉、お金、順位つけされるもの、例えば、船の一等室の客と2等室のお客は緊急時にいずれから非難救済されるか、とか、お金のある人とお金のない人が同じような医療看護が受けれるかというとそう言うことはない。
世の中というのは、常に弱者と強者がいて、命を大事に扱われるのは強者で、命が粗末に扱われるのは弱者だったりする。
その現実を踏まえて、それでも人間の命は平等なのだという場合、それなりに理論的構築を試みてみないと説得力が弱いかもしれない。
確かに乙武さんは誤解を招くようなコメントをしてしまったけど、だからって差別や荒らし、誹謗中傷するようなコメントを書くのは許されません。もし、今このコメントを見たのなら、すぐに乙武さんに謝罪のコメントをしてください。
どうやっても乙武擁護している人は左翼で、って決めたいようだが多くの人がどちらかと言うと保守的だけど乙武さんの発言にはおかしいところはない、とか言ってるのになあw
どうやっても乙武擁護している人は左翼で、って決めたいようだが多くの人がどちらかと言うと保守的だけど乙武さんの発言にはおかしいところはない、とか言ってるのになあw
天皇が世界(主に白人社会)で、ローマ法王よりも上位の権威を持っている理由は、他に類を見ないこの歴史と伝統なのです。
天皇の権威は失墜し、ただの日本国の一貴族で「日本の象徴」と言われている人に成り下がってしまうのです。
そうなれば、天皇の訪問をどの国もありがたがる事はなくなり、ローマ法王も天皇に挨拶にくることもなくなり、エリザベス女王より上座に座ることもなくなり、アメリカ大統領も最敬礼でお迎えすることもなくなります。
早く、「スパイ防止法」及び「不法外国人滞在者の民間人による摘発、逮捕を可能にする法律」を作ってほしい。
乙武さん、はやく、テーマと関係のないコメントは削除してください。誹謗中傷の落書き、コメントじゃぁない!いやがらせだからさっさと消してください。
>これがどこをどうしたら「どちらにしても。これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。」につながるのか。さっぱり理解できませんね。
無理につなげて考えようとすると、論点はずしのように見えますけど、無理につなげて考える必要あるのかな?
大事な議論に何を期待していたのか、興味のあるところです。その興味のあり方は人それぞれいろいろあっていいと思うよ。
なぜ「皇室に「男児が生まれたこと」で、より「めでたい」と騒いでいることに違和感を持った。」と言えない?
これがどこをどうしたら「どちらにしても。これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。」につながるのか。さっぱり理解できませんね。
乙武さんが、親王殿下ご誕生を「めでたくない」と考えようが「めでたい」と考えようが、どっちだって構わない。ご勝手にどうぞ。日本は自由な国なんだし。
おいおい、そんなどうでもいいテーマを議論している場合か!痴漢で逮捕されちゃいました♪ yuutamaと一緒に警察のでっちあげ説の流布に努めてまーす!
ほぼ乙武派の勝利が確実になってきたな。まあこうなることは判っていたが、荒らしまで乙武さんがんばれとか言い出したからな。おのが間違いに気付いて反省することは大変よろしい。
その乙武氏が、親王誕生で騒いでいるマスコミに不快感を持っているというのは滑稽ですし、自分のことを棚に上げているようで厚かましい。
乙武さんを批判している人のコメント拝見してきましたが、そのトーンは、相変わらず、論点のずれたものが多いように感じます。
マスコミの反応に不快感を持ったことを短い言葉で表現したことで、誤解を招いたことを謝罪しているのが2つ目のコメントですよね。
私は小学生の時に「五体不満足」をよんで感動した者です。たまたまこの記事を見つけて・・・私は、乙武さんの言いたいこと、ちゃんと伝わりましたよ。
伝わらない人がいたみたいですけど・・・別に乙武さんの文章力が足りない訳では無く、ここで叩いてる↓の人々の「頭」が足りないだけですよ。あまりお気になさらないようにしてください。
親王様だろうが、男だろうが、女だろうが・・・赤ちゃんが生まれるのはとても幸せなことなんですよね^^
にちゃんのチャット状態になれたヤツが反応遅いとかわめいてるが、普通の一般人からすると季刊でもいいくらいなんだが。一日中画面とにらめっこのにちゃん脳は可哀想だね。
とりさん、乙武なんぞ、計画的にわざと挑発して、あなたみたいな善良な人間の心を弄んでいるといわれても、仕方がないのです。
乙武さん、「でんでんむし」とか「おててつないで」の替え歌程度どころか、うちでは「たなばた」の替え歌ですよ。
ベトナム戦争で韓国軍は現地の女性をレイプして混血児が3万人以上いるよ。でも謝罪すらしてません。日本には厳しいこというけど自分たちには甘いんです。
>自分で自分のこと「頭悪いにもほどがある」ってゆうようじゃ、頭悪いのもほどを超えちゃったってくらい頭悪い、ってことなのね。
>これ以上炎上させたいなら、本名をフルで書いて、本当に今住んでるとこの住所、使ってる電話の全部の番号、使ってるメールの全部のアドレス、ブログとかやってるならブログの場所、こんなのを全部明かしてからやんなさいよ!
では本名や住所、電話番号メールアドレス等を晒した結果、私に被る損害等はあなたが持ってくれるのですね?
自分で自分のこと「頭悪いにもほどがある」ってゆうようじゃ、頭悪いのもほどを超えちゃったってくらい頭悪い、ってことなのね。
これ以上炎上させたいなら、本名をフルで書いて、本当に今住んでるとこの住所、使ってる電話の全部の番号、使ってるメールの全部のアドレス、ブログとかやってるならブログの場所、こんなのを全部明かしてからやんなさいよ!
>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの
皇室問題は女帝うんぬんまで国会でも話し合われた程重要な事だったのでマスコミなどが騒ぐのも当然ですよね。確かに乙武さんの言いたい事もわかりますが皇室の人間は民間人ではないので普通の考えでの発言はしちゃいけないかと。命の重さは等しいが今回はそこが焦点ではありませんしね。
身障者タブーによって培養されてきた驕り・特権意識に対する鬱屈した感情が、皇室タブー侵犯を皮切りに一気に爆発した感じだ。
自称弱者の特徴である「〜してもらって当然」という歪んだ平等意識は、そう遠くない日に、サイレントマジョリティからNOを突きつけられそうな気がする。
物書きが「言葉足らずの文章を書いたために」って根本的におかしな話だよな。ワザと意図的に言葉足らずにしたことぐらい、皆わかってるとは思うけど。
でもね、俺が思うに、ジオングはそもそも、ライターとしての才能なんてなかったんだと思う。はっきり言うと、五体不満足じゃなかったらだれもちやほやしてくれないような程度の才能だったんだと思う。少なくともライターとしてはね。
要するに、物書きとして力不足だった人が、たまたま五体不満足で生まれたから周りが特別視して多めに見てくれたけど、そのフィルターをも越える駄文を書いたために才能無いのがばれてしまった結果の炎上、ただそれだけのように思うね。
いやいや、それが取り合う事も出来ない愚問ばかりでねwこっちとしてもちゃんとしたやり取りがしたいものだよ。
荒らし嘲笑さん、あなたは仕事もお出来になられる方なら、そろそろお休みにならないと、お仕事にさわりますよ。このページに書き込みしたことは、乙武さんの本の餌にしかなりません。それでも良い方々がここに書いています。まあだ、たったの1400ページしかないです。最近では、呼びこみもないし、芸術的な絵もないし、まあ、あなたが挑発してくださっているから、皆安心して床についています。でもね、あまり挑発すると、他であばれましてね、ほら、右側クリックされたらわかりますわ。ほどほどにしておかないと、他の芸能人のブログにまで・・・ああ
荒らし嘲笑さん、あなたは仕事もお出来になられる方なら、そろそろお休みにならないと、お仕事にさわりますよ。このページに書き込みしたことは、乙武さんの本の餌にしかなりません。それでも良い方々がここに書いています。まあだ、たったの1400ページしかないです。最近では、呼びこみもないし、芸術的な絵もないし、まあ、あなたが挑発してくださっているから、皆安心して床についています。でもね、あまり挑発すると、他であばれましてね、ほら、右側クリックされたらわかりますわ。ほどほどにしておかないと、他の芸能人のブログにまで・・・ああ
凄いな命に区別は無いとか言いながら、いきなり自分の妄想でもって乙武さんが発言もしとらんことを根拠にしての乙武差別、バカでしょ?
まあとりあえず自分の書いたことから責任とって実行せいや、差別発言、決め付け発言を廃して批判なり批評なりかけるようになれ。
荒らし嘲笑人とか書いて荒らし(と言うか批判派全体)を煽るようなことをしている人も荒らし行為みたいなもんだし
赤ちゃんが生まれたら、普通は、どんな人でも喜ぶんとちゃうかなあ・・・まわりの人も、うそでも「おめでとうございます」って言いまへんか?!
だからその辺は、嘘を嘘と見抜けない人、情報の取捨選択をできない人はネットを利用するのが難しいといわれてるのです
ハァ???それすべて差別している側の問題で乙武さんに非は無いと思うが???それに乙武さんは障害者の代表者でもなんでもない、自身の個人の記録をもって世に出たんであって、誰も障害者は全て乙武さんの思想で生きろとか言って無いだろ?
3,お臍から管を通し、内臓と直結した膀胱ろうの管を自分ができる位置まで持っていって、自分で排尿できるようにしている。
こんなに大変なのに、明るくてすばらしいなて・・・・週刊女性とか女性自身に出てくる障害児の方が、どれほどしんどい中生きているか。
しいていえば、外国の障害者をたまに出すが、視聴者が、「ああ、日本の障害者は幸せね」といった感想になるように、仕立てあげる。
乙武はドル箱だから、マスコミは低姿勢。元来わがまま放題で、甘やかされて育てられたから、人の痛みもわからんバカ乙武。
>>発言してるんだから本人の目の前で発言してるのと一緒>だ君とは一言一言の重みも全て違う天と地程にね
>発言してるんだから本人の目の前で発言してるのと一緒だ君とは一言一言の重みも全て違う天と地程にね
だからその辺は、嘘を嘘と見抜けない人、情報の取捨選択をできない人はネットを利用するのが難しいといわれてるのです
彼を処刑するなら昭和天皇も処刑すべきだったと思うけどもねオウムなんか比べ物にならないほど悪質なカルト
天皇制というカルトは永久に無くなりそうにないわおかしな人間が昨今増えてるわこの国はどうなっちゃうんだって感じ
彼を処刑するなら昭和天皇も処刑すべきだったと思うけどもねオウムなんか比べ物にならないほど悪質なカルト
天皇制というカルトは永久に無くなりそうにないわおかしな人間が昨今増えてるわこの国はどうなっちゃうんだって感じ
あとしたの方で僕の事をプロ市民とかいってる奴いるけどこんな純粋な20代の若者捕まえて何いってんの(苦笑)邪推もいいとこ それこそ僕の目の前だったら
人間性が下劣なのは当然だが、奴が痴漢を正当化する事で、多くの女性が恐ろしい思いをし、多くの男性が迷惑を受ける。本当の冤罪が晴らせなくなる。
2つ合わせて約6,000の批判・擁護・その他のコメントがあるけど、誰一人として、貴方を「聖人君子たれ」とは言ってないよ。無理すんなって。
乙武氏も不妊症に悩む夫婦、不妊治療を受けている夫婦の取材でもしてみたら出産というものに対する考え方も違ってくると思うよ。
乙武さんの書かれた文章、たしかによろしくなかったと思います、でも、他意はなかったということが謝罪の文から感じ取れます、誰でも神様じゃないんだからマズイ発言をすることがあって当たり前、むしろ大事なのはその事実に気づいていち早くアクションを起こすことです、だから、このたびの乙武さんのアクションはタイムリーだったと思うし、それで十分です、応援していますよ
乙武さんも誰しもが皇室に関しましてこのURLを御覧になれば酷いと思われる筈ですがあまりに酷いので活字に出来ない程、酷すぎます。鳥越俊太郎氏が2ちゃんねるをごみためと言われましたね!
特にこの42歳の編集者は第二出版局次長という肩書きを持ち、推定年収3,000万円のやり好き放題ぶりで
この社では今までには考えられない表現法の皇室記事や自身が唯、ファンなだけの中日ドラゴンズへの肩入れで他誌はトップ記事の立浪選手のレイプ、梅宮アンナ・スキャンダル記事の完全オミット潰しやプロ野球参画に関連した堀江貴文被告、村上ファンド被告への擁護を絡めた読売新聞渡邊恒雄会長と読売新聞、読売ジャイアンツへの猛攻撃やこの編集者が大学時代アイドル研究会の出身からか正月号の浜崎あゆみと白人青年との結婚のトップ大誤報など沢山も他に考えられないということですが。この社が組合禁止で人事異動が激しく何でも社長決裁、社長室だとこうなるのだろうか?
この社と言えば朝日新聞とのバトルが大昔から有名ですからこの編集者だけが読売グループを叩きたたかったらしいのだとしたらこの件で渡邊会長の寝巻き姿等で全面敗訴してますからね。大体、皆様、渡邊会長の寝巻き姿なんて見たいですか?こんなの報道の価値なんて無いでしょう!
この編集者が編集する単行本もこの社では考えられないものが多くこのURLで一緒に名指しされている者がひろゆき氏と2ちゃんねるを作った者でして新書を刊行する必然性も判りませんし使い続けるのも理解出来ません。因みにこの編集者により2ちゃんねる本も刊行されておりロフトプラスワンの2ちゃんねるのイベントや一緒に名指しされ者のイベントにも当然、この編集者がパネラーとして登場しております際の渡邊恒雄会長に対する発言は凄ざまじいものがあったと記憶してます。
身障者なら何を言ってもやっても許されると言う甘えは、身障者全体の立場を悪くしていると思いますよ。私の恩人のためにも、発言前にはよく考えてくださいますよう、お願いいたします。
私は2人の子を持つ33歳の母親です。あまりに、ひどいコメントがあったので、私もコメントさせて頂きました。男でも女でも赤ちゃん誕生は嬉しい事です。
心ない罵声のコメントなど気にせず、相手にしないで、乙武さん、仕事、頑張って下さいね、応援しています。
でも、朝青龍関の長男の誕生には「よいしょ」しておいて、「親王」の誕生には疑問を呈する乙武さんのコメントには、強い違和感を覚えます。
でも、一個人ではなく「親王」の誕生を、日本人すべてが無条件で祝わなければいけないという風潮には、強い違和感を覚えます。
私は小学生の時に「五体不満足」をよんで感動した者です。たまたまこの記事を見つけて・・・私は、乙武さんの言いたいこと、ちゃんと伝わりましたよ。
伝わらない人がいたみたいですけど・・・別に乙武さんの文章力が足りない訳では無く、ここで叩いてる↓の人々の「頭」が足りないだけですよ。あまりお気になさらないようにしてください。
親王様だろうが、男だろうが、女だろうが・・・赤ちゃんが生まれるのはとても幸せなことなんですよね^^
天皇って、2600年前から在るのに、つい120年前に其の時代の権力者の都合とか世間のムードによって作られた皇室典範(大日本帝国憲法の附録?)ってドーデモイイって思います。女性の天皇が、既に8人存在してるって皆さん知ってますか!
思ったことなら、自分ひとりで日記に書いて鍵かけて机の中に閉まっておけば良い。机の中に鍵かけて閉まっていたものを、鍵壊されて世間に発表されて、それについてどうこう言われているのなら同情するよ。でも、自分で世の中全体にふってるわけでしょう?
この展開は予測できたはず。自分からけしかけておいて、威圧的に、「法的措置をとらせて頂きます」とは何事でしょうか!
このような騒動を視るとJ.S.ミルの「自由について(自由論)」の序論に述べられている「社会それ自体の多数者による圧政」のことを思い出します。「それは、多くの種類の政治的抑圧よりも、さらにおそるべき社会的圧政を、実施することになる。というのは、ふつうはそれほど極端な刑罰によってささえられてはいないにしても、この社会的圧政の方が生活の細部にずっとふかく滲透し、たましい自身を奴隷化することによって、のがれる手段の余地が少ない。」(河出書房世界の大思想?6「ミル」11頁)
たとえば、鍵の閉め忘れが原因で家に泥棒が入られたとき、泥棒だけではなく、閉め忘れてたという問題もあります
乙武に対する否定的な意見を全部2ちゃんねらーのものとみなす大馬鹿も散見されるが勘違いにもほどがある。
>おいおい。すくなくともヤフー掲示板とかみたいに会員制にしてるとこもあるし、自分で不法サイト開こうと思えば、管理者としてのリスクも負うでしょうね。
>ところが2chは子供までが無条件に不法行為や炎上行為に容易に関われるというの問題なんですが。結局責任逃れと、すり替えばかりで真剣に考えていない証拠です。
>あとニキオシは自分の質問に答えられない云々よく言うけど、ニャントロ星人はどこにいますか?みたいな質問に一般人は答える必要ないんだよ^^
おいおい。すくなくともヤフー掲示板とかみたいに会員制にしてるとこもあるし、自分で不法サイト開こうと思えば、管理者としてのリスクも負うでしょうね。
ところが2chは子供までが無条件に不法行為や炎上行為に容易に関われるというの問題なんですが。結局責任逃れと、すり替えばかりで真剣に考えていない証拠です。
あとニキオシは自分の質問に答えられない云々よく言うけど、ニャントロ星人はどこにいますか?みたいな質問に一般人は答える必要ないんだよ^^
見苦しい言い訳は止めた方がいいですよ。ご自身のエントリーを見直してごらん。どこで「喜ばしいこと」だと祝っているんですか?「これで大事な議論は先送りだろうな…」と愚痴ってるだけでしょ。天皇制の根幹を解体したいとはっきり書けばいいじゃない。
乙武さんとしては、マスコミが親王殿下ご誕生を「めでたい、めでたい」と騒ぐのが気に入らなくって、軽く揶揄ったつもりが、「ひとつの命が誕生したことがめでたいの?」で幅広い層から反感を買い、たいした知見があるわけでもないのに「大事な議論」なんてぶち上げたものだから、女系天皇容認とか天皇制反対とかの陣営に仲間だと思われてしまった。
もう、どんな言い訳を重ねようが、批判側はもとより、擁護側も「貴方の意見に賛成です。誹謗中傷に負けないで、がんばって!」と女系天皇容認/天皇制反対の側からはずすことはない。いまさら中立を主張したところで、今度は擁護側の一部が批判に回る。結局擁護側には乙武さんのコアなファンしか残りません。
乙武氏の意見が正しい正しくないにかかわらず、かなりの数の批判を受けていることは、広告主としては嫌がるところでしょう。遅かれ早かれ客商売のスポンサーは降りる方向に動くことと思われます。
思い切って芸風を変えて、女系天皇容認/天皇制反対の論陣に加わるとしても、既存の論客達は強力な個性とともに、大学教授、弁護士、医者、国会議員等々立派な副業を持っていますから、その中でやっていくのは大変です。
皮肉なことに、乙武さんが軽く揶揄ってしまったマスコミは、女系天皇容認/天皇制反対のコメンテーターなどたくさん抱えており、少しでも日和った発言をすればすぐに切られます。既存の連中は切られても副業があるから好き放題言えますが、乙武さんには言論しかないのですから、よほどの覚悟を決めない限り転向しない方がよいでしょう。
黙っていればいるほど、状況は悪化するばかり。速やかに関連エントリーを削除し、コメント欄を制限/閉鎖するのが無難ですね。
誰かも書いていたけど、言論の自由とはいえ、教師になろうとしている者が軽率な発言なんて。明星大学は、皇室よりの教授が多いのです。
乙武は早急に自主退学して、文部省検定の小学2種免許に切り替える等、他の方法で取得するようにしないと、教授会にかけられ、退学処分になると、今までの単位ダメになります。
乙武は中途半端な謝罪ではなく、記者会見するとかしないと、マスコミ界でも教育界でも生きてはいけません。
乙武は、気づき慌てて謝罪したものだから、とってつけた言葉となり、どうしようもなくなったのが、今の乙武でしょう。
乙武はどうしても、教員になりたいなら、速やかに自主退学して、修得した単位の免除申請して、文部省の検定試験受験することを勧めます。
乙武はしばらくバークレーか、シアトルか、日本人障害者に理解のある人たちが多いところで、のんびりと生活したらよいでしょう。
深い洞察力や自己懐疑性のモラル・ノブレス・欧州のオブリージュの視点なくして、乙武氏には聖職である教員に就いて欲しくはないですね。
ベストセラーの後に、周囲からの忠告もあったでしょうが、多分マスコミに踊らされて、都合の良いことしか聞えなかったことが、成長を妨げてきたのでしょう。
それはいつでもあり得ることで、今回のことで、広告イメージとして、乙武さんの「商品価値」が下がることがあってもいいではないですか。
イメージなんて簡単に作れるものでもないし、その虚構と本心とが余りにも乖離しないことの方が大切でしょう。
>ひろゆきは関与してないって必死に書いてるけど、「場を提供してること自体が罪」だってみんな言ってるんだよ。未必の故意って言葉知ってる?数々の不法行為に使われてしまうかもしれない、けど運営は続ける。それが罪だっていってるのよ。
そうした意味で、批判も理解すべき。また、女性の天皇の可能性を追求するチャンスを失ったのも良くなかったかも
誰かも書いていたけど、言論の自由とはいえ、教師になろうとしている者が軽率な発言なんて。明星大学は、皇室よりの教授が多いのです。
乙武は早急に自主退学して、文部省検定の小学2種免許に切り替える等、他の方法で取得するようにしないと、教授会にかけられ、退学処分になると、今までの単位ダメになります。
乙武は中途半端な謝罪ではなく、記者会見するとかしないと、マスコミ界でも教育界でも生きてはいけません。
乙武は、気づき慌てて謝罪したものだから、とってつけた言葉となり、どうしようもなくなったのが、今の乙武でしょう。
乙武はどうしても、教員になりたいなら、速やかに自主退学して、修得した単位の免除申請して、文部省の検定試験受験することを勧めます。
乙武はしばらくバークレーか、シアトルか、日本人障害者に理解のある人たちが多いところで、のんびりと生活したらよいでしょう。
誰かも書いていたけど、言論の自由とはいえ、教師になろうとしている者が軽率な発言なんて。明星大学は、皇室よりの教授が多いのです。
乙武は早急に自主退学して、文部省検定の小学2種免許に切り替える等、他の方法で取得するようにしないと、教授会にかけられ、退学処分になると、今までの単位ダメになります。
乙武は中途半端な謝罪ではなく、記者会見するとかしないと、マスコミ界でも教育界でも生きてはいけません。
乙武は、気づき慌てて謝罪したものだから、とってつけた言葉となり、どうしようもなくなったのが、今の乙武でしょう。
乙武はどうしても、教員になりたいなら、速やかに自主退学して、修得した単位の免除申請して、文部省の検定試験受験することを勧めます。
乙武はしばらくバークレーか、シアトルか、日本人障害者に理解のある人たちが多いところで、のんびりと生活したらよいでしょう。
そう考えると、現在の繁栄は、なが〜い・なが〜い歴史から見てほんの、一瞬の出来事でしょうね。幸せですね、われわれは。
でも、宗教観がうすい日本人が、無意識のまま皇室という宗教をもって、社会的に安定感を得たり、子供が生まれて経済的によい効果がでるのはよいことですよ。誰にとっても、「銀も黄金も玉も何せむに勝れる宝子にしかめやも(山上憶良)」ではあるけどね。
>その他、乙武発言に対してご意見ある方々は、新宿区役所広聴課、講談社広報課、中央公論新社婦人公論編集部、学校図書中学国語課、幻冬舎広報課、集英社広報課、マガジンハウス広報課、毎日新聞読者室、朝日新聞広報課、読売新聞広報課、民放連広報課、日本テレビ視聴者サービス、テレビ朝日視聴者サービス、TBS視聴者サービス、ニッポン放送視聴者サービス、明星大学通信教育学部、トヨタ広報室等、乙武の躾係の担当者が、それぞれいる筈です。直に乙武に対するご意見伝えられた方が、良いと思います。
「躾係の担当者」って誰だろ?でも、多分、このブログでの意見を言ってこられても、「それは直接ご本人にお伝え下さい。」って言うと思うぞ。
ひろゆきは関与してないって必死に書いてるけど、「場を提供してること自体が罪」だってみんな言ってるんだよ。未必の故意って言葉知ってる?数々の不法行為に使われてしまうかもしれない、けど運営は続ける。それが罪だっていってるのよ。
その他、乙武発言に対してご意見ある方々は、新宿区役所広聴課、講談社広報課、中央公論新社婦人公論編集部、学校図書中学国語課、幻冬舎広報課、集英社広報課、マガジンハウス広報課、毎日新聞読者室、朝日新聞広報課、読売新聞広報課、民放連広報課、日本テレビ視聴者サービス、テレビ朝日視聴者サービス、TBS視聴者サービス、ニッポン放送視聴者サービス、明星大学通信教育学部、トヨタ広報室等、乙武の躾係の担当者が、それぞれいる筈です。直に乙武に対するご意見伝えられた方が、良いと思います。
乙武さんは、今回、親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを深く反省しているみたいだけど……
それとも「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」とか思っていたの?
>問題は数では無いのです。実際ちゃんとした会話は大型掲示板のどこでも普通にされています。趣味や人生相談ですね。しかし2chを2chたらしめているのは、
>この2点です。つまり多くの人がこの2点を目的に集まっているのです。炎上や突撃の集合場所としての機能を十分承知して放置しているのです。このことは、TOPにタンツボの絵を描いていることからも明かです。それほど紳士的な運営者ならば、会員制にして誹謗中傷や炎上計画監視を行うはずです。
>このバスは毎日100人を運んでいる、だから今日事故で一人くらい当てたのは仕方が無い。今までどおりの運転方法で問題ない。
もう30なので、大人だとおっしゃられるかもしれませんが、正直、どうも私には、人間的な弱さというか、幼さが文章から伝わってきて危ういかと・・・
「スポーツジャーナリスト」の次は教育問題にとお考えのようですが、このような活動内容のアピールの次元であなたが評価されるのは、ご自身の「押しの強さ」の賜物なのかもしれませんが、公共団体がハンディキャップ・タブーを恐れるがあまり、過大評価してもらっているのではないでしょうか
乙武さんと同じひとつの命を持っている者として、同じ国に暮らして同じ日本語を話す者として、またあなたより長く生きている者として、辛辣なことを書きましたが遠くから応援しています。10年後くらいに素敵になった乙武さんを見てみたいと思います。頑張って下さいね
叩き、煽りがすべて2chのせいになっている現状では2ch以外からどれだけの人が叩き、煽りに来ているかも把握できませんし
報道では、男児を喜ぶ声しか放送されませんでしたが、乙武さんと同じ考えの方は沢山いらっしゃると思います。私もどうして「男児」にこだわるのだと違和感を感じていました。無事お子様誕生おめでとうございます、でいいのじゃないかと。
こんな日に子供を亡くしておられるお母さんもいらっしゃるのだろうな…だとしたら仕方が無いけど悲しさが増えるだろうな…とか。
昭和天皇が亡くなられたとき、我が校では教師が「天皇制廃止」のビラを配っていました。キリスト教の教えを説いておいて人の命を大切にしないのかと、当時の生徒たちは憤慨したものです。
我々の年代は天皇を神とは思っていませんし、輸血を拒否することもできず、今日はどれだけ輸血してどれだけ下血したかを字幕で流されるのは、家族である天皇一家は悲しくないのだろうかと思っていました。
一つの命が終わった今この時に 何故それをしなくてはならないのか、自分の家族が死んだときに誰かにそんなことをされて悲しくないのかと・・・当時は沢山のことを考えました。
今思うと、「人としてのプライバシーや人権が守られていない天皇という存在をなくして、もっと人として充実して生きてもらいましょう」と考えて天皇制廃止を訴える人もいることを知りました。
教師の意思が何であったかは、聞いていないのでわかりません。今は、そうする理由を聞いて、自分たちの考えたことも言ってみればよかったかと思います。
自分が考えもしなかったような考えが世の中には沢山あるのだから、それをただ反発するだけでなく、一度よく考え 咀嚼してから発言できるような人が多くなれば… と思いました。
問題は数では無いのです。実際ちゃんとした会話は大型掲示板のどこでも普通にされています。趣味や人生相談ですね。しかし2chを2chたらしめているのは、
この2点です。つまり多くの人がこの2点を目的に集まっているのです。炎上や突撃の集合場所としての機能を十分承知して放置しているのです。このことは、TOPにタンツボの絵を描いていることからも明かです。それほど紳士的な運営者ならば、会員制にして誹謗中傷や炎上計画監視を行うはずです。
このバスは毎日100人を運んでいる、だから今日事故で一人くらい当てたのは仕方が無い。今までどおりの運転方法で問題ない。
>アンチ2chの有志のみなさん俊明さんの主張はいつも変ですよね?2chの権利を主張しながら、最後は擁護派というレッテル貼りです。じゃん、とかいう言葉使いも演出ぽくておかしいです。
あなたたちが毛嫌いしている2chと同じ方法をやっているのに、なぜあなたたちだけ許されているのですか?
演出っぽいなどといわれても、文章でしか表現ができない以上、そう感じてしまうのは仕方がないことかもしれません
あなたたちが掲げる発言の自由が、あなたたちが敵視している人たちにも適用されることを忘れないでください
前に述べたように、何も言わず無視すればよいものを、わざわざ中傷するようなことを言うから激化するのです
アンチ2chの有志のみなさん俊明さんの主張はいつも変ですよね?2chの権利を主張しながら、最後は擁護派というレッテル貼りです。じゃん、とかいう言葉使いも演出ぽくておかしいです。
たぶんそうではなくて、いつものように、反射的にどんどん進んでいってしまっていただけなのかもしれません。
おとたけさんも、反射的になってしまいそうな話題に関しては、今後はもっとストレートに伝わるような表現をしていけば、まったく問題ないと思います。
【厨房】という単語を一般人をきどって、さりげなく使ってますが、2ch臭丸出しですよ。みっともないです。
>しかし2ch狂信者は洗脳されているために善悪の区別が付かない状態で犯罪行為を繰り返し、大変危険です。2ch信者は社会的に隔離する必要があります。
>今日もあなたがたの友人やお子さん達が犯罪者養成掲示板2ch気分で誹謗中傷中傷書き込みをしているかもしれません。そして次のターゲットはあなたのブログかもしれませんよ。
極楽とんぼ・山本淫行事件を発端として、2chのvip板に”有野のブログで山本の不祥事についてコメント求めようぜ”という誹謗中傷煽動スレッドが、2ch運営者の手によって立てられる
2ch当該スレッドから、カルト2ch信者が暴徒化し、よゐこ・有野晋哉のブログに誹謗中傷コメントを怒涛の勢いで書き込む
数々の誹謗中傷に精神的ダメージを受けた、よゐこ・有野は、2ch信者をたしなめるコメントを残してブログのコメント欄を閉鎖
極楽とんぼ山本圭一の未成年淫行事件でカルト2ch信者が茨城ゴールデンゴールズ掲示板を荒らす[誹謗]
カルト2ch狂信者達は2ch掲示板運営がプロデュースした2chのスレッドで盛り上がるだけでは飽き足らず、一旦は断腸の思いで球団解散まで決意をした萩本欽一監督を名指しで、球団掲示板で誹謗中傷書き込みを繰り広げました。
しかも7月27日時点では極楽とんぼ山本圭一の逮捕に伴い、事件当日同行していた茨城ゴールデンゴールズの球団選手の行為に違法性がなかったかどうか、警察による事実関係の調査中であるにもかかわらず、憶測による誹謗中傷行為が蔓延し、茨城ゴールデンゴールズどっとこむ掲示板が2ch信者によって占拠され2ちゃんねる状態になってしまいました。
誹謗中傷書き込みを削除しても、次々と2ch狂信者は悪意ある書き込みを続けるため、やむなく球団掲示板を閉鎖するにいたりました。
”祭り”と称して、事件とは直接関係のないHPや掲示板、ブログを荒らし攻撃する犯罪行為は社会的には非常識極まりないことです。しかし2ch狂信者は洗脳されているために善悪の区別が付かない状態で犯罪行為を繰り返し、大変危険です。2ch信者は社会的に隔離する必要があります。
今日もあなたがたの友人やお子さん達が犯罪者養成掲示板2ch気分で誹謗中傷中傷書き込みをしているかもしれません。そして次のターゲットはあなたのブログかもしれませんよ。
極楽とんぼ山本圭一の未成年淫行事件でカルト2ch信者が茨城ゴールデンゴールズ掲示板を荒らす[誹謗]
カルト2ch狂信者達は2ch掲示板運営がプロデュースした2chのスレッドで盛り上がるだけでは飽き足らず、一旦は断腸の思いで球団解散まで決意をした萩本欽一監督を名指しで、球団掲示板で誹謗中傷書き込みを繰り広げました。
しかも7月27日時点では極楽とんぼ山本圭一の逮捕に伴い、事件当日同行していた茨城ゴールデンゴールズの球団選手の行為に違法性がなかったかどうか、警察による事実関係の調査中であるにもかかわらず、憶測による誹謗中傷行為が蔓延し、茨城ゴールデンゴールズどっとこむ掲示板が2ch信者によって占拠され2ちゃんねる状態になってしまいました。
誹謗中傷書き込みを削除しても、次々と2ch狂信者は悪意ある書き込みを続けるため、やむなく球団掲示板を閉鎖するにいたりました。
”祭り”と称して、事件とは直接関係のないHPや掲示板、ブログを荒らし攻撃する犯罪行為は社会的には非常識極まりないことです。しかし2ch狂信者は洗脳されているために善悪の区別が付かない状態で犯罪行為を繰り返し、大変危険です。2ch信者は社会的に隔離する必要があります。
今日もあなたがたの友人やお子さん達が犯罪者養成掲示板2ch気分で誹謗中傷中傷書き込みをしているかもしれません。そして次のターゲットはあなたのブログかもしれませんよ。
僕はハンデキャップを背負い辛い気持ちで毎日生きています。とても辛くなった時は同じようにハンディーを背負いながらも平然としている乙武さんの事を思い、自分もしっかりしなきゃな、と思います。
今は落ち込んでるかもしれませんが元気になることを待っています。乙武さんの元気な姿が僕の生きる励みですから。
本当のコミュニケーションを取ろうとする人なんてわずか・・・いないに等しいことは、今回のことであなた自身が知りすぎたかもしれない。
秋篠宮妃紀子さまが無事に男の子を出産なされ、昨日は日本中が沸いた一日だった。男児が生まれたことで後継ぎの心配も霧消し、皇室典範の改正が先送りされることにもなった。この件について2chではZ武スレで同じみの乙武洋匡さんがブログにエントリを書いたのだが、このエントリがアップロードされるとすぐに2ちゃんねるニュース速報板に晒され、反発する一部の2ちゃんねらーによってブログは炎上することになった。
それを2ちゃんねらーの一人がおそらく愉快犯で意図的に、誤解を生ませるスレタイでブログ炎上の橋頭堡であるニュース速報板にスレ立てした。
この後から乙武洋匡さんのブログは荒れ始め、間もなくこっちは芸能人ブログ炎上の拠点、芸スポ速報+板にもスレが立つ。
件の炎鳥(変換ミスだけど面白かったんでそのまま)では2chのZ武スレと見紛うばかりの中傷とも受け取れるコメントであふれかえった。やはりニュース速報板のスレタイの「何がめでたいの?」という悪意ある釣りを真に受けてか、乙武さんが紀子さまの出産に関して「めでたくない」と思っていると勘違いしてるようなコメントもよく見られる。いくつか中傷コメントを紹介。もちろん真面目に議論しようとしてるコメントもある。
そうですよね。女系天皇容認論議だけだと片手落ちですものね。いや、旧皇族復帰の問題もあるから両手落ちかな?
乙武さんは早々にブログに炎上に関する新エントリを書いた。ここで前エントリが誤読される文章であったことを詫び誤解を解いたことで、炎上は収束に向かっている。
ニュース速報板では早々に突撃厨や誤解を煽る書き込みへの批判レスがつきウォッチスレ化したのに対し、芸スポ速報+板では煽り一辺倒という雰囲気だったのが興味深い。どーとでもとれる文章を書いた乙武さんにも非はあるけど、どーとでもとろうとするスレ立て主含むねらーの責任が大きい。10:90くらい。
ローマ法王やエリザベス女王、各国大統領・国王より上の権威を持つ人間が日本にいるのは外交上重要なのさ
【PJニュース 09月09日】− 乙武洋匡氏のブログが炎上するという事件が起こりました。本件で問題となるのは乙武氏の発信内容の是非ではありません。秋篠宮ご夫妻の男子誕生に対しての発信内容が不適切であった事が原因であったとされていますが、それを大義名分にしてブログ炎上行為をしてよいことは有り得ません。
すでにブログ炎上はブロガーの間で社会問題化しています。少しでも表現や発信内容を間違えば『2ちゃんねる』からバッシングされるという恐怖をブロガーはいつも抱きながらブログ運営しなければならなくなったからです。
乙武氏の発信内容に対して多勢を率いた誹謗中傷の攻撃でのみ応えるという悪質2ちゃんねらーのリアクション行為は大問題です。多勢を率いて個人のブログに集中砲火をくわえる事は大儀の無いテロ行為であって、暴論にものを言わせた言論弾圧行為はそのうちに何らかの規制の網が掛かるはずです。
『2ちゃんねる』の発信内容が常に検閲・審査され、書き込みや表現の自由が厳しく制限・監視されるような事態を悪質2ちゃんねらーが自ら招き入れています。
その墓穴を掘らないためにも『2ちゃんねる』は全体に自制をかけなければなりません。同サイトの持つ影響力・波及性を持ってすれば悪質2ちゃんねらーにブログ炎上行為の自制を呼びかける事はその気になれば非常に簡単な事であるはずです。
今後ブログ炎上行為が多発すれば自分の首を絞める事態になることは明白で、悪質2ちゃんねらーは胸に手を当てて誹謗中傷を自制する時期にさしかかっています。今のような行動を永遠と続ければ悪意のあるコメントをひとつ書き込んだだけで警察に摘発されるといった『2ちゃんねる・超管理時代』がやって来るかもしれません。【了】
※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJニュースはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。
観るに耐えない事もあるでしょうが、もし貴方が何かを主張したくてブログをやっているのであれば、これだけの人の声を黙認するのは無責任なようにも感じます。
正直元の文章も、説明不足というか、読んでいる人を軽く観ているというか、無責任な文章に思えましたが・・
乙武さん、前にも書きましたが、貴方が(皇室に)「ひとつの命が誕生したこと」をめでたいとは思ってもいないことは明らかですから、
>むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
に直せば、あとはどんなにへんてこりんな主張であっても、前回のエントリーとは矛盾しませんので、堂々としていて下さい。ですから、今回のエントリーについては、ここだけこっそり直しておきませんか?
文章の訂正は恥ずかしいことではありません(プロのジャーナリストとしてはどうかと思いますが)。勇気を出して(こっそり)直しましょう。
確かに乙武氏の文章にも誤解を招きかねない部分はあるものの、それで揚げ足を取ってる中流のチョン以下の香具師は氏んでくれないかな。マジで。
乙武さんに「文才がない」と言っているあなた。あなたはどうなんですか。あなたは自分が思っている事をすべての人が理解できるように説明できますか。私も初めて記事を読んだときはびっくりしました。けれど後からの記事を読んでそのとおりだなと思いました。
ネットで相手に直接顔が見えないからといって、何を書いてもいいというわけではありません。最低限のマナーは守ってください。
乙武さんに「文才がない」と言っているあなた。あなたはどうなんですか。あなたは自分が思っている事をすべての人が理解できるように説明できますか。私も初めて記事を読んだときはびっくりしました。けれど後からの記事を読んでそのとおりだなと思いました。
ネットで相手に直接顔が見えないからといって、何を書いてもいいというわけではありません。最低限のマナーは守ってください。
(起)第1文で「世間は」としたのは失敗でした。皇室(宮内庁)自体は今回控えめだったし、何より世間一般の人がこぞって騒いでいるわけではありません。過剰なのは「マスコミ報道」だけです。第一、貴方も一応「世間」に含まれています。
(承)第2、3文はいずれも(皇室に)と明記しておくべきでした。このため、皇室以外でも、普通に「一つの命が誕生したことがめでたい」とする人たち、「誕生した命が『男児だったから』めでたい」とする人たち(伝統的に男子しか後継できない分野はたくさんあります。大相撲とか歌舞伎とか。)をも敵に回してしまいましたね。
(転)第4文は結論につなげる部分だからこそきちんと言葉を補うべきです。前の2文について、自分はそうは思っていないことを明記しておくべきでした。前の2文を単なる疑問文として勘違いしている人がたくさんいますが、乙武さんは騒いでいる人たちが何を理由に「めでたい」としているかぐらいはご承知です(よね?)。「どちらかを聞いているだけ」なんて、それこそ乙武さんをバカにしていることになります。
(結)「これ」とか「大事な議論」とか曖昧な表現を使っているから、結論よりもインパクトのある(承)の部分に注目を集めてしまいました。もとより皇室に対してまともな知識を持っているわけでもなく、マスコミ報道で親王殿下がもてはやされているのが気に入らなかっただけなので、結論をどうとでもとれるようにしたかったお気持ちはわかりますが、せめて、前段までの部分は「どうだっていいこと」として、結論を強調する表現がほしいところです。
言いたい事は分かります!乙武さんは五体不満足で生まれてきたので差別が一番酷いと思いますよね。。男の子、女の子ってだけでも、これは酷い差別です。私は乙武さんがこの発言をした事は間違いではないと思います。もちろん誤解を招くような文章にした事は大きなミスでしたが。。
そしてここは本当に2ちゃんねらーばっかりすね。そんな事してないで会社に行って社会に貢献する様な事するか、アフリカに行ってボランティア活動するとかできないんですか?今あなた達が乙武くんを叩いて遊んでる暇にも世界中で病気と闘っている人がいます。日本を駄目にしないで下さい。
『まず、今回、親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています。
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの文才のなさを恥ずかしく思うばかりです。』
言いたい事は分かります!乙武さんは五体不満足で生まれてきたので差別が一番酷いと思いますよね。。男の子、女の子ってだけでも、これは酷い差別です。私は乙武さんがこの発言をした事は間違いではないと思います。もちろん誤解を招くような文章にした事は大きなミスでしたが。。
そしてここは本当に2ちゃんねらーばっかりすね。そんな事してないで会社に行って社会に貢献する様な事するか、アフリカに行ってボランティア活動するとかできないんですか?今あなた達が乙武くんを叩いて遊んでる暇にも世界中で病気と闘っている人がいます。日本を駄目にしないで下さい。
>現状も考えられない人って漫画でもないのに、架空の幸せを創り上げていってそれで幸せになってる。それって可哀想。今、日本にいるだけでも世界の中ではどれだけ幸せなことか。
>それと、皇室については、歴史云々の話がついてまわるから、あなたが発言するのは馬鹿みたい。だって、語れるの?天皇について。それからこの国のイデオロギーだとか、ナショナリズムだとか。博識の人が議論しよーよって言ってるならともかくさ。専門、スポーツじゃないの?
>あなたみたいな人って革新派っていうんじゃない?そんな人達が勝手な妄想を持って騒いでたら五月蝿くってしょうがない。乙武さん、言うんだったら責任持ってデモの一つぐらい起こせよ。
まー、有名人にそんな無謀な勇気を求めはしないし、今回の一連のコメントに果たしてそのよーな内容が1件でもあったのかどーかは知らないが、あの戦争の顛末を少しは知っている俺としては、皇室事全般は非常に微妙な問題だ。
確かに、戦争の実質的主導者だったと言うよりは軍部に利用されていたと言うべきだから、東京裁判で絞首刑にすべきだったとは思わないが、対内的にだけでもあれだけ惨憺たる結果をもたらしておきながら、自ら国民に謝罪して退位しなかったとは!?…
(まー、イギリスのよーに儀礼的とゆーか観光名所的に残すのもありだとは思うが、それならそれでスーツなどではなく古式ゆかしい有職故実にのっとった装束にしてくれたほーが風情がある)
また、長年自民独裁を許し、靖国参拝問題にしても妥当なる見解を持てぬ者の何と多いことよ、もっと真剣に物事を考えてもらいたいもんだね。
「10年後に成長が無かったら、仕事をくれる人が無くなりますよ」でしめくくっつた内容の投稿された方、今回の反論者の中で、一番筋が通ってます。逆の立場で考えたらそうなるね。
私は、ここで乙武さんを攻撃している人と同じように天皇制・皇室に敬意を払っているつもりですが、最近の世論の右傾化がこんなところにもあらわれているのか、驚愕・恐怖の思いです。
公の場での発言にしたら、あきらかに言葉が足りないよりも、乙武さんが伝えたい事ではなくて違う意味で皆に伝わったと思う。プログには、
と書かれていたけど、私が感じたのは、世間が「めでたい、めでたい」と騒いでいる理由は「誕生したことなのか、男児だったからなのか」と乙武さんは言っているだけで、別に批判しているのではないと思う。本当なら、
「ただ、世間では昨日からめでたい、めでたいと騒いでるけど世間で騒いでいる理由は、ひとつの命が誕生したことなのか、それとも誕生した命が男児だったからめでたいの?」となっていればまた意味は違うと思う。沢山書き込みはあるけど、今後の参考にはして、気にしなくてもいいと思うよ。
乙武さんの発言には関係ない誹謗中傷は論外ですが、「ちょっと言葉が足りなかったくらいで、ひねくれた心を病んだ人達に攻撃されて、乙武さん可哀想。気にすること無いよ。負けないで、頑張ってね!」というのもちょっと違う気がするので、書き込み残します。
乙武さんの文章のどこに不快さを覚えたかは人によって違うでしょうが、私は謝罪の「言葉が足りなくて誤解された」程度にしか本人が捉えてないことが、さらに不快です。
乙武さんの奥様が出産されたら「五体満足な子が産まれなかったら、めでたくなかったですね」なんてコメントする局がありますか?
「五体満足な子でよかったという風潮が感じられるから、俺はどんな命でも尊いと言ってやる!」と、わざわざ発言する著名人がいたら、少なくとも私はその人の神経を疑います。
「命は平等な筈なのに、皇族だからって騒いで馬鹿じゃねぇ?」ってことじゃないですか?引っ張り出されたお友達も、そんな感じですし。
「皇族とはいえ生身の人間」という視点を欠いて、一組の夫婦に子供が産まれたことを揶揄して反感買って、それを「言葉が足りなくて誤解された」程度にしか認識できない人が、命の尊さなんて語って欲しくありません。
乙武さんが『五体不満足』を書いた頃の20歳そこそこの若者で、一般人だったらお友達とテレビの前で、何を言おうと勝手です。
かつて、乙武さんのご両親に「自分は良いことを言ってやってるんだ」と思ってる勘違いな人達が無神経な振る舞いをしたことでしょう。
今はまだ世間は『五体不満足』の頃のイメージを乙武さんに持ち続けていますが、10年後も成長がなかったら、乙武さんに仕事をくれる人はいなくなります。
ここのコメント欄に無意味な文章(らしきもの)を書き散らしてゆく一般人ならともかく、あなたの様な有名人は言葉に気を付けるべきでした。
マスコミだけでなく分別有るはずの大の大人の中にも「男子誕生がめでたい」「これで皇室も安泰」などと的外れな言葉を吐くエセ愛国者が少なくない中よくぞ言った、という感じではあります。
それにしてもこのような「炎上」と言われる現象は何なのでしょうか?。ネットに依存している彼ら自身が宿主であるネット社会を脅かしている事に気がついていないのではないか。
とのコメントを乙武さんが書き込んだところ、06年9月8日夕方時点で900件近いコメントが寄せられた。
私は乙武さんの意見は全然謝罪に値しないものだと思います。人の命が誕生するということは同時に失われていく事件もあります。確かに国民にとってはこの暗い事件が続く中、喜ばしいことなのかもしれない。しかし、騒ぎすぎでないであろうか?この喜ばしいニュースで沸いている中、飲酒報道、拉致被害報道の枠は小さくなり、今も解決を待ち望んでいる被害者の気持ちを忘れさせるものであり、心から被害者はこのニュースを喜ぶことができない。それに加え、愛子様の後継者問題が問われる中での出産。全前置胎盤という問題、本当に紀子様のお体を心配されているのなら今後の体調面も考えて、産ませるべきであったのか疑問である。何よりも乙武さんの発言をくみとれずブログを炎上させた者は国民というよりも人間としての道徳を改めるべきである。
「これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。」ということは、乙武さんは女児の誕生を望んでおられたわけですよね。
新たな謝罪したらよっぽどちゃんとした言葉でないとまた叩かれるし、全然別のこと書いたら書いたで非難轟々だし。
また、国際社会において、天皇陛下が他国の王族と席を並べる場合、席次はローマ法王の隣の席となります。(同格となります。)
こんなにコメントがあって、きっと読んでもらえないかもしれませんが、私は、乙武さんは、選ばれた人だと思っています。私も含め、健常者の人は、乙武さんと同じふうになっていたら、耐える強さがない人かもしれません。乙武さんは、きっとみんなに何かを伝えるために、そしてそれができるときっと、みなされて生まれてきたのだと思います。そしてお母様もきっと選ばれた方なのだと思います。そして実行されてます。これからも、メッセージお願いします。私はいつでも聞きたいです。いつも、ありがとう。
乙武さんも、結局、自然鎮火待ちなので、自然鎮火後は普通にブログ活動を再開して、「あぁ、いい経験でした」とかって、ケロっとしてることでしょう。
擁護・罵倒を問わない無責任意見は、生かされるのです。このことは、罵倒派には癪に障ることでしょうけどね。
障害者ネタで売り出した経緯から殊更、自分が障害者だということの反動から多々見られる「お調子乗り状態」の自覚と軽減、
私の友人も目が見えません彼は謙虚さや感謝を忘れない生きてることに対する感謝食べるものに対する感謝。あなたは誕生した命に対しなんと言った。
最近の日本人は、物事を情緒的に捉えしまう傾向がある。物事の原因を深く思考したり、「どこか変だぞ」と感じる感性が希薄に成っています。今回の事は言葉足らずが原因かもしれないが、気にせず頑張れ。
最近の日本人の多くは、物事を考える習慣が低下していると思います。テレビ番組も「わはは」と笑って終わってしまう番組が多いし、ニュース番組も起きた事象を垂れ流すだけで、情緒的に流されて原因や何処が変なのか等を深く思考する人が減ってます。だから気にせず頑張りなさい
最近の日本人の多くは、物事を考える習慣が低下していると思います。テレビ番組もしかり、「わはは」と笑って終わってしまう番組が多いし、ニュース番組も起きた事象を垂れ流すだけで、根本的な原因を掘り下げる報道がほとんど無い。情緒的に流されて何処が変なのか等を深く思考する人が減ってます。だから気にせず頑張りなさい。
『ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。』と書いてあるが、俺は乙武の生き方に抵抗を感じるよ。まぁ、乙武は【五体不満足】とやらで大自慢ばっかしとったけど、俺は乙武の小学校の先輩に当たります。本では乙武の入学に当たって確か、大変な思いをして勝ち取った〜、みたいに書いてあったよーに記憶してるけど、乙武は逆に当時の在校生が乙武の入学の為にどれだけ迷惑を蒙ったかは知らない。乙武が1年生の時の担任の先生は、前年度そのまま学年持ち上がりのクラスを抱えていたにもかかわらず、乙武の担任になった。つまりは通常は2年間クラス替えもなく、同じ先生と生徒で楽しく小学生生活を過ごすはずやったのに、その先生が乙武を担任する為に「泣いた」生徒が40人くらいはいたわけ。当時は多くの先生や父兄がやっぱりピリピリしていたのも乙武は知らないだろう。乙武の入学に合わせて校舎中あっちこっち掘り返して工事して子供にとって危ないゾーンばかりだったのも乙武は知らないだろう。乙武はそーゆー誰かが乙武の為に蒙った迷惑に対してすいません、ありがとう、という事に思いを馳せる、言う事はでけへん奴やねん。親が自分の為に次々引越してくれるよーな、ボンボンやからね。こいつは恵まれとるだけやろ?バスケの試合がどーのこーの、どーでもええちゅうねん。自慢ばっかしやがって。「手も足もないのに僕はこんなに頑張ったんですよ!!!すごいでしょ。皆さん!!!俺ってえらいでしょ。すごいって言えよ、思えよ。(この野郎!)」って言われてるよーにしか思えなかったな。俺には。正直、読んだ後は反吐が出そうやったわ。むしろ思ったよ。バスケや勉強は何とか出来たかもしれんけど、お前、トイレで自分のケツ拭けるんか?自分で性処理できんやろ?どーしとったんやって?おかーちゃんにやってもらううしかないんやろう?ケツ拭いてもらって、あそこしごいてもらってたんやろ?って。どーせ書くなら、そーゆー本質を書けって!バリアフリーは自分が広めたんだ!みたいに自慢げに思ってるんかもしれんな。こいつは。そーいやー、小泉劇場のゴタゴタで皆忘れてるかもしれんけど、去年かな?障害者自立支援法の改悪で乙武のよーに浮つく事なく、しっかり自分の足を地に根をはって生きていこうとしている障害者の人々がどれだけ、今、苦しい思いをしているのか?乙武がそのデモや反対運動の先頭に立って働きかけたなんて話は、全く聞かなかったな。やっとれば、どっかで報道されたはずやから、多分乙武はほんまにせぇへんかったんやろう。結局乙武なんて目立ちたがりで有名になりたかっただけで、卑しい奴やねん。他人の事を本当に思いやる事ができないから、素直におめでとう!が言えへんねん。要は“偽善者”っちゅー事やわ。
だから、王制を否定した社会主義だって、平等を建前にしただけにかえって激しい官僚制(幻想)に陥ったわけです。
性別に関係ないはず。。。いえいえ、親王が生まれたから喜んでいるんですよ。当然でしょ。何をいまさらしらじらしいことを言ってるんですか?乙武さん。
男子直系の伝統が守れて喜んでいる人がたくさんいるんですよ。男女差別というより、ただ伝統が守れたことを喜んでいるのでしょうが。
つまりですね。世の中はこのように幻想によってぎりぎり成立しているわけで、皮相上滑りの平等論なんかはチリの価値さえないんです。そんな平等主張で得意になっていてはとても作家として将来はありません。
まず、現実を記述すること。その現実に問題があるなら、幻想なくして人間集団なり国家なりが成立しえないことを考察しなくてはなりません。男が生まれて喜んでいるのは明白なのに、「なんで?」なんて中学生みたいなことを書いてちゃだめです。それじゃ青二才を引き寄せるだけで、真の男は乙武さんに寄ってきませんよ。
徹底的に議論したいのですが、出てきて下さいますか?こちらの連絡先はいつでも申し上げます。くれぐれもクレーマーではありません、一般人です
私が言っていることが上辺だけにこだわっていると言うのであれば、ではあなたは規定を変えなくても中身を根本的に変えることができるとお考えの人ということですか?
私が出した事例は変わって間もないので今すぐに根本的に変わった状況を求めても無理と思っているのですが…
まず制度を変えないと変化は訪れない。制度を変えたら後は緩やかに変化していくのを促すべきでしょう。いきなり根本的に変わることを求めても、無理があるんじゃないですか?
>改善されて間もないからまだまだ女性人口が多いのは仕方の無いこと。それはこの事例に限ったものではない。
制度を根本的に改善する気のないひとの発言ということで、よくわかりました。(それにしても・・・「間もない」とは恐れ入る)
何故、あなたのような人権;人道に見識のある方が一女性・一家族の出産の結果に余計なことを言うのですか?
改善されて間もないからまだまだ女性人口が多いのは仕方の無いこと。それはこの事例に限ったものではない。
天皇は日本の象徴と憲法で定められているため否定してはならないと仰ってる方が多いようですが、憲法を知っている方ならば天皇の地位は国民の総意に基づくものであることもご存知かと思います。
ですから、日本国民として象徴天皇制に疑問があれば批判することには何の問題も無いのではないでしょうか。
なんかオトタケさんを批判している人の誹謗中傷には「悲しい」とか「ゆるせない」とか「嘆かわしい」「情けない」とか言っているようですが、
が、それなら、そのあなた方の言う2chから来た批判者をののしる擁護派の人の投げる誹謗中傷は、なぜにして華麗にスルーしているんでしょうか??
>一般家庭でも『男が跡取り』意識がまだまだ強い日本なので、【親王】ご誕生がクローズアップされてしまうんでしょうね。
奇跡とよばれるほどの祖国復興は、財閥・地主・華族・士族といった人たちが己の財産、身分を投げ打って庶民の所得の底上げに協力したからです。
一般家庭でも『男が跡取り』意識がまだまだ強い日本なので、【親王】ご誕生がクローズアップされてしまうんでしょうね。
悪質な書き込みはともかくとして、出産に関連して何らかの悩みを抱いている人は、もしかしたら傷ついた可能性もあると思います。
乙武の発言によって障害者=偏見持つ者と世間に思われなければいいがな、過去から乙武は面倒見てくれてる家族や取り巻きには少しでも面白くない事が起きると子供の様な態度で困らせてたそうだ、イモムシは言い過ぎだが、五体不満足を売りにここまで世間に名を馳せたのだから、いくら言論の自由な国でも発言には責任持たないと駄目だって事だよ。
後、その性根直した方がいいよ、喜ばしい事は素直に喜ぶ気持ちを大事にね、じゃないと本当に世間から見捨てられるよ?世の中はお金だけじゃ無いんだからね?
朝のTV番組で言ってたけど、投稿内容を読むと日本が半人前なのが良く分かる。それぞれが一つの意見に偏りすぎ。総合的にみれないのかな。
朝のTV番組で言ってたけど、投稿内容を読むと日本が半人前なのが良く分かる。それぞれが一つの意見に偏りすぎ。総合的にみれないのかな。
命の重さと今の天皇制は同一の論点で話せない内容ですからね、それでごめんなさいは無いですよ。もう少し、考えて書いて欲しいです。もの書いてお金にしてるならば論点をすり替えちゃ駄目ですよ。
皇室典範の改正だとか、考えないといけない事があるけれど、ちゃんと論点をずらさずにまっすぐに語って下さい。多くの人が見ちゃうブログなんだし、影響うけちゃう人もいるんだからね。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
天皇家(秋篠宮だけど)に男の子が生まれたからもうこれでしばらくは安泰。だけどこれだとこれまでに生まれた女の子は立場無いじゃん。存在意義ゼロ??天皇制には反対なので擁護するわけではないが、いまの世の中のムードには賛成できひん。
政治家どもは女系にしたら皇族が半端なく増えるというが、そこちゃんと天皇家直系の女の子以外は結婚したら民間人なるっていうふうにしたらいいじゃん。なんで何も考えずにただただ増えるからあかんとか言うの??これやから今の日本のトップは嫌い。もう少し考えようよ・・・。
あと126代(だったかな??)続いたとか言うけど、それはほんまなん??確かに日本書紀には推古天皇から続いてるって言うけど、それはあくまでも日本書紀を書かせたときに今の天皇一族が自分らの都合のいいように書かせただけやん!天皇一族だって昔はどんな汚い部族だったかもわからんよ??そんないい加減な情報を国民の代表である政治家がいかにも事実だったかのように公の電波で叫んでる。やっぱりバカにしか見えません。
もう少し国民も国のことに関心をもって、よく考え、それがほんとに正しいのか、ほんとにそれで良くなるのかを考えてください!!!!
詳細までは読んでないですが現状を把握する限り、乙武さんの日記も軽はずみだったかもしれないけれども、それを批判する人たちは文字にするほど深くかんがえているのか疑問です。
お子様が御産まれになったことは非常に喜ばしいことです。ここ数年話題に上ることも多い皇族の方々においてなら尚更です。でも、大切なことを忘れています。現在の平成天皇の次は皇太子なわけで、その皇太子の後に(皇太子にしてみれば失礼な話ですが)誰が天皇候補になるのかというのが重要であり、その道とは違う秋篠宮様のご子息が誕生した所でさほど大きなことではないと思うのです。仮に皇太子の次に天皇になる人間を考えるならそれは秋篠宮様であり、そのことすら忘れているのではないかと思います。
なので、気にしないでどんどん削除してやってください。他でも役に立ってないんでしょうから、これは単なるやっかみですよ。
自分の人生がが上手く行ってないので人の非難中傷しか出来ないんですよ、なのでありもしない事で、切れてるのでしょうね。
>むしろ編集者やそのほか大勢の人間が関わる(部外者が思っているより一桁違う)単行本よりもブログの方がより乙竹氏の本音に近いと考えたほうが自然じゃないだろうか。
多くの誤解と軽薄な悪意に満ちていて、さして気にする必要もないと思うけれど、あなたの簡単過ぎる記述にも多少のミスはありましたね。
個々人の不満というものが「心の病」というものへ発展し、こうした誹謗中傷を平気で行える層を作り出している。とっても由々しき問題です。
言うまでもないことだけど、あなたのこれまでの勇気ある生き方に、どれほど多くの人が励まされたか、その功績は計り知れない。あなたこそ教職に携わるに相応しい人です。
むしろ今回のことで明らかになったことは、こうした同情すべき病んだ人々が、今後どのように闇の世界から光の世界へと進んでいけるか、それを試行錯誤する使命がわれわれにはあるってこと。これは日本だけでなく世界中を覆う「人間の闇の部分」との闘いであろうと思う。
乙武のお馬鹿が、五体不満足ということばで、何人の障害者が自殺に追い込まれたのか、警察庁に行って調べたら?
世間知らずの目立ちたがり乙武が、どれほどの罪無き人達のいのちを脅かして、生きてきたのか、考えてもいいだろうが。
五体のうち二体ないのを売り物にして、多くの障害者の生活を脅かした乙武の罪の重さは、乙武の親の躾のなさもある。
むしろ編集者やそのほか大勢の人間が関わる(部外者が思っているより一桁違う)単行本よりもブログの方がより乙竹氏の本音に近いと考えたほうが自然じゃないだろうか。
まだやってたんですね。4000件超えてる・・・。もういいんじゃないですか?何をコメントしても、同じことが繰り返されるだけでしょう?今度、乙武さんが何を言うか、てぐすね引いて待ってる人がいそうで嫌。別に乙武さんのファンじゃないけど、○○ムシとか侮辱的な言葉を書いてる時点で、人にとやかく言う資格ないですよ。批判するならもっとスマートにしてください。かっこわるい。
憲法上、天皇は日本の象徴だから皇族を否定的に書くことは日本自体を否定的に書くことに近い。首相を否定的に書くのとはワケが違う。
「大衆は馬鹿騒ぎしてるが、俺だけは解ってるんだぜ」ってなインテリイメージをアピールしたかったにすぎない。
彼の言ったことはそんなに批判される事なのかね。日本はいつから北朝鮮になったんでしょうかね。国を上げてとか、皇室批判は許さないなんて、北朝鮮と変わらないでしょ。言論の自由は何処へ行ったのでしょうか。
勿論そうじゃない意見もあると思いますが、生命の誕生、皇室伝播云々を語るまえに、乙武さんの手足のことに関する記述を見てこっちが恥ずかしくなりました。
それを公にした(&記事を削除しない)のは勇気だと思いますよ。少なくとも私やみんなと違って匿名じゃなく書いてるんだし。
あなたが批判してる体制の中で「生かされている」ことに早く気付いてもらえると嬉しいのですが。まあ無理かな。
佃のマンション街にも自分で墓穴掘ったのだから住めなくなっても当然。新聞の折り込みに、乙坊やの問題発言がはいらなければ、よいですが・・・
新宿区は、すでに抗議が遭っているようですし、文部省も東京都教育委員会も今回のことは周知しているようなので、コネ使わないと小学校の先生にはなれないでしょう。明星大学も問題がある学生だとわかっているのに、単位を与えたことがしれたら、大学の存続もどうなるかわからない。
甘え、わがままが、手がない、足がないだけで通用してきた乙坊や。渦中にいても、ひとりで尻ぬぐいもできない乙坊や。
うーん、批判ではないんですけども、その友人さんは、文章や言葉でお金もらってる人じゃないんじゃないですか?
それ、かなりマズイ言い回しですよ。「以外にも」ってダメですよダメダメ。文自体は下手糞ですが簡単に例を書きますと、「それから、今日生まれた日本全国の赤ちゃん、おめでとう!」とかじゃないと。
いや、>親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! という表現こそが本音だって場合は別ですけどもね。
最後の文の「これ」が指すものは、「大事な議論」が何かわからないという前提に立てば、文法上、下記の2通りに解釈することができます。
しかし、「大事な」ものかどうかは別として、本件で先送りされる「議論」とは「女系天皇容認論」しかありません。
仮に、上記(1)の解釈をとるとすると、「ひとつの命が誕生したことがめでたい」と騒ぐことで女系天皇容認論が先送りされるということになりますが、(紀子さまの内親王ご出産の場合を考えれば分かるとおり)これはあり得ませんので、正解は(2)となります。
すなわち、筆者は、世間が何を理由に「めでたい」と騒ごうが関係なく、「紀子さま(男児)出産」により「女系天皇容認論」が先送りされることを危惧しています。
乙武さんにおかれましては、その点についての誤りを認め(謝罪・弁明は不要。)、貴方にとって「大事な」「女系天皇容認論」を継続されることを強くお勧めします。
「(故ダイアナ妃の来日などを指して)日本人はヨーロッパの王室に関するニュースは熱狂的に注目するが、そのわりに自国の皇室にはあまり関心がないようだ」とやってましたよ。
皆さん、朝早くから乙武君の不祥事隠しのために、あらしのごとくカキコされて大変ですね。乙武君は、新宿区の善良な区民の尊い税金を、食いつぶしている穀潰しなのです。紀子様のお子様に何の恨みがあるのか、問題発言して、黙して語らずの状態なのです。無事逝かれたのなら、乙武君の配偶者が多額の遺産の処理にお困りでしょうが、ごきぶりのごとくご存命なら、殺虫剤かけて、マスコミ界から、抹消しなければなりません。手も足もなく生まれてきて、存在さえも隠されてきた乙武君は、皇室のお子様のお誕生が素直に喜べないのです。そのような乙武君の存在を、世間では必要としてないのです。あらしに遊ばれて、消滅すればよいのです。
「一を聞いて十を推論する」というあなたの態度が、その頑なさと偏狭さを生み出しているということに気づくべきです。
誰が「小学校教員」だなどと言いましたか?「日教組って小学校教師だっけ?中学校の先生も入るのかな?」という程度にしか知りません。あなたが「元教員」と書いていらっしゃるから、「立場は違うけど」というサインにもなるように、「現教師」と書いただけです。
「限られた情報からこれはこうかもしれない、うんそうだ、そうに決まっている、と直ちに結論するのはいけない」「一を聞いて十を推論してはいけない。それは単なるエピソードにすぎないかもしれないのだから」ということを、教えております。
私の書いてることなど、とっくの昔に多くの社会学者や哲学者が散々論じてきてることですよ。そして、こういった考え方は、その世界では少数派じゃないんです。
はいその通りです。「善なる教師」の格好の例ですね、あなたは。私は「不毛ですな」とは思いませんよ。そうやって「不毛」と、取るに足らぬこと、くらだぬことと決めつけて、「だから俺の価値観の方が高い」と結論づけたがりますね、あなた方のような人々は。
相手の言ってることとその言論に構うことは不毛であると規定すれば、自分の方が高みに立てますからね。「不毛」と断ずるのは相手の思想・言論を「無価値」と断じたのと同じことであるということすら分かりませんか?
大勢見てきましたよ、あなたのような教員。相手の言を「屁理屈」で済まし、議論する事自体を「不毛」と断じ、己の価値観こそ優れていると、無根拠に信ずる者たちを。
暴走族「いいじゃないか、どうせ人間は他人に迷惑かけて生きてるんだ。他人に迷惑かけずに生きていくことなんかできないだろう?」
住民「他人に迷惑かけずに生きていくことなんかできないと本当に思うんなら、迷惑をより少なくするように生きていけよ。」
それが「押しつける」になってしまうのは、ことばやコミュニケーションの限界ではなく、個人の能力の限界。
どっちもどっち。「価値観を押しつけるな」というのも、一つの「価値観の押しつけ」です。「価値観を押しつけるのは良くないこと」という価値観の。
そもそも議論というのはお互いの価値観を「暴力を伴わず」「言論によって」「ぎりぎりまで」「押しつけ合う」ことなのです。「価値観の押しつけ」を否定したら、議論など出来ません。
だいたい、「価値観を押しつけるな」というのなら躾も教育もなにも出来ません。あなたはあなたの価値観、大人社会の価値観を子どもたちに「押しつける」ことによって「教育」をしているんです。「教育」とはそもそもそういうものなのです。それがあなたの、そして以前の私の仕事です。
(「日の丸・君が代を強制するな」というのも「強制は良くないこと」という一つの価値観です。押しつけてませんか?)
そんなこともご自覚がない? 私は元日教組の元教員ですが、この程度のことは自覚がありましたよ。現職のころから日教組の反日教育は肌に合わず、辟易しておりましたが。あなたは現教組員ですか? それとも全教?
「自分(の立ち位置)が善」と信じ込んでいる人は「善意の押しつけ」「(自分にとっての)善なる価値観の押しつけ」に無自覚なことが多いですね。お気をつけを。
手足なくて、ママに愛されなかったからといってもね、書いちゃったのね。穴があったら入りたいことをね。もうお終いね。髪でも切って、坊主頭にでもなるのかな?それとも心中?もうマスコミ界でも、教育界でもゴミ箱行きのなれの果ては、ただの人。いいえ、人間ボーリング場があるからな。手も足もないから、ピンになれる。皇室のお子様のお誕生も喜べない乙武ちゃんには、ピンになって転げ廻ってちょうどいいや。
同じ言い訳&弁明するのであれば、嘘バレバレな言い訳ではなく、もっとマシな言い訳をすればいいのになー。
わたしは最初に件の記事を読んだのですが、こちらの記事を読むまでもなく、「あぁ、なぁんだ。そういう(こちらの記事に書いてある)意味か」とすぐにわかりました。
乙武さんは、反省してます。といえば、何でも許されると思っているけど、反省なら猿だって出来ますよ。猿には手も足もあるけれど、乙武さんには手も足もないから、こんな状態になったら、終始もつけられずに、手も足もでないのかしら。
乙武の無責任さに失望。よって、乙武が責任とるまで、乙武が執筆している「婦人公論」「月刊現代」をはじめとするすべてについて、不買運動をしたい。朝日新聞の購読もやめたい。
乙武さん、言った言葉に責任もとうね。「紀子さま出産」も未だ炎上中。どうするんですか。どうしたいのですか。
乙武さんがんばってください!一部のまともな批判以外の決め付け、ラベリングな批判はいっさい考慮に入れなくても大丈夫です。2回目のエントリで注釈を加えたことにまで難癖をつけている人が居ますが、いささかもおかしくありません。自分が正しいなら謝る必要ないジャンなんて唯の難癖です。少し誤解を与えたから謝罪しようとと思ったり心が揺れ動くのが人間です。ましてやそもそも反社会的内容だったわけではなく、普通に読んで、女系議論に関する意見だと判るものです。これからもがんばってください応援しています。
乙武という人間は、相手に対する個人的フィーリングによって発言・主張内容をあっさり覆すことができます。
李氏朝鮮の現代版といわれる無知蒙昧超強権独裁国家の独裁者と、自由民主主義国家の、政治権力一切無しの国民統合の象徴を同列に論ずるか。
結局何書いても反対の意見もあるし賛成の意見もあるんだから、思ったことを堂々と書けばいいと思います。こうなりそうなことを予知できなかったのはちょっと失敗してしまいましたけど、別にそれほど問題となる発言ではなかったと思います。みんなに好かれるのは無理だし、だいたいみんなに好かれる奴なんて気持ち悪い。本心を書いてコアなファンを掴んでください。
自分がこしらえたこのブログ、約4千人の人達が、賛否両論含めてお前にメッセージ送ってるのによ、全くの無視か。ナニサマだお前。
障害を道具にしてチャラチャラする能力持ってんならよ、いい加減、自分のブログだろ、責任持ってコメントしろよ。
皇室なんて人が死ぬ思いで稼いだ金で食ってんだろ。生まれ子どもには罪はないが、生まれたことにとってまた余計な税金が使われるだけだ。それになんだ、日本人は北朝鮮人民の「キムジョンイル様!」を馬鹿にしているクセに、自分たちの「天皇陛下万歳!」は批判しないのか。同じ穴のむじなだぜ。いい加減気づけ。乙武よ、よく言った。おれはお前を応援する。謝罪なんて必要ない。
だって、今回のことで男女産み分けできる事が証明された訳なんだから。今後皇室は、必ず科学の力を以って男子を作っていく事が可能になった訳だ。
こういう事に気づかないなんて、アホだなあ。反日の連中、紀子様が男子産んだものだから悔しくて頭に血が昇っちゃって、こんな簡単な事さえ気づかない訳さ。
「どんな命でも尊いはずだ。」で、特定の人に対する「お祝い報道」などに「抵抗感」とか「違和感」とかを覚えるのであれば、これまであった多くの著名人・芸能人の結婚・出産報道にガンガンかみついていなけりゃおかしいよ。
もちろん、皇室の方だし、とてもすばらしいことだけれど、私達からはあまりに遠すぎて、すばらしいすばらしいと言われても私自身ちょっとわからないところがあります。
男の子であったことによるこれからの利益とかも載っていて・・・おめでたいと言っておきながら、すぐお金に計算するのか・・・と思いました。
そして、ここのブログで乙武さんを散々と批判した方々は、普段自分の友達、家族、恋人、関係者、全ての人をそんなに大切に大切にされているのでしょうか?
命の大切さをわかっている、きれいな心の持ち主の皆様であれば、もっとモラルのある、丁寧な自分の意見の提示の仕方があったのではないでしょうか。
乙武さんは、色々な障害を乗り越えての今があるからこそ、男だからとか女だからとか、損得とか、そうゆう命の考え方をするマスコミに対する批判だったと思います。
でもこのブログが炎上したのは、きっとその気持ちをあまりにもストレートにブログという大きなところに書いてしまったからだと思います。
もう少し長い文章で、お詫びの文章のようなことをはじめからこういう大切な時には書くべきだったのではないでしょうか?
私はちゃんと意味をとらえましたが、それぞれ色々な見方でこのブログを読む方がいるので、次の日記からは、詳しくお願いしますね☆☆
>そんな事言って、歴史を変えようとするんだったら、あなたが日本中に核ミサイルを撃ち込んでくださいよ。
>もっとも、理想なんて自分ひとりいる時にしか成り立たないものです。限りなく近づける努力を、日々おのおのの土地に住む一人一人がしているのが、現実です。
「楽団の仲間からは『名前に恥じないように行動してくれ』と言われた。心からおめでとうございますと申し上げたい」
「とても感動し、光栄に思っております。これからも、この感動を胸に、名に恥じぬよう、精いっぱい音楽活動を続けていきます」
香取慎吾が「ボクは10歳の時、マイケル・ジャクソンのコンサートに行った。その時ステージ上の彼と目があって、この時この世界に入ろうと決意した」とコメントしたのを受け
これに対し「容疑は事実と断定されたわけではない」とする熱狂的マイケルファンからのメールが乙武に殺到。
「彼を信じ、応援するファンの方々を傷つける軽率な発言だったと深く反省しております。さらには、みずからの原点ともいえる素敵な思い出を語ってくださった香取さんに対しても、たいへん申し訳ないことをしたと後悔に耐えません」と謝罪コメントを掲載。(
人は国籍を変えたり、髪の色を変えたり、性別まで変えることができる。 形を変えることだってできるし、名前を変えることもできる。 しかし
「共産主義者」「天皇制反対派」などなど、こういった人達の考え方を変えるのは無理です。 「宗教」と同じなのだから。
今まで生きてきた過程で、こういった「親王殿下が無事お産まれになった! 良かった良かった!」という単純なことにも否定的な考え方を持つようになったのでしょう。
世論をばかにしすぎ。性別の如何を問わず命が誕生したことが喜ばしいのは当たり前だ。そんなことみんなわかってる。
その性別を問わず喜ばしい「誕生」に加えて,親王さまであったことによりひとつの日本の大事な伝統を(しばらくは)失わずにすむという喜ばしさが付け加わって,大きな喜びになっているだけ。「誕生」自体への喜びの大きさが性別で変わっているわけではない。
C:「下手に消火しようとして油まいちまったもんだからかえって大炎上。恥ずかしくって表に出られない状態。」
B:「なんでも、今まで男性にしか認められていなかった世界に疑問を呈して。女性の権利とか認めさせたかったのかね。」
C:「そうそう、先送りしちゃいけない大事な議論があるとかなんとか。そこまではまだ良かったんだけど。」
B:「批判があんまり多かったんで、よせばいいのに『僕は男性がどうとかいうつもりはなかったんです。人はみんな平等ですって言いたかっただけなんです。』って謝っちゃって。」
C:「で、ますます批判の声が大きくなって。本人が訳わかんない屁理屈言ってるから、擁護しようとする側も含めて話がずれまくりで訳わかんなくなってるし。」
A:「ふーん。でも、乙武さんてスポーツジャーナリストなんだから、『大相撲の土俵に女性をあげてはいけない』って良く知ってたんじゃないの?」
もうさ、完全に本質から遠ざかった議論になってる感じだから2ちゃんとかで関係ない議論すれば?というかコメントを議論の場にすること自体おかしいとなぜきがつかんのだろう。
でも現在、確かに天皇家で男の子と云うのは特別なのは事実だし、小泉が成立を急いでいた皇室典範の改正には問題がありすぎていたから、一息入れて、きちんと考え直す時間稼ぎを今度お生まれになった親王様がしてくれているんだと、私は解釈していますが、いかがかしら?
あせってむちゃくちゃな形で改正するよりも、納得行く議論の末に今後の皇室のあり方も含めて改正してけば、と思いますよ。
あのブログ=めでたくないと思ってる! と勘違いしている書き込みは無視していいと思います。あまりにも短絡的と云うか、コメント馬鹿すぎ。
でも現在、確かに天皇家で男の子と云うのは特別なのは事実だし、小泉が成立を急いでいた皇室典範の改正には問題がありすぎていたから、一息入れて、きちんと考え直す時間稼ぎを今度お生まれになった親王様がしてくれているんだと、私は解釈していますが、いかがかしら?
あせってむちゃくちゃな形で改正するよりも、納得行く議論の末に今後の皇室のあり方も含めて改正してけば、と思いますよ。
あのブログ=めでたくないと思ってる! と勘違いしている書き込みは無視していいと思います。あまりにも短絡的と云うか、コメント馬鹿すぎ。
「このような新聞を粗末に扱うことは、結局すべての新聞メディアを敵に回すことにつながりますので、今後はできるだけ真意を汲み取ってください。」
すぐこうやって、人を裁く!何様のつもりなんだろう。ヘッポコ宗教なしで、一人で考えることも、一人で生きていくこともできないダメ人間のくせに。
一部に公明党はじめ与党・野党問わず政治批判が厳しく載っていることもありますが、これは金権汚職、権力の暴走をなんとしても政治の世界から払拭したい願いがあるからです。
疾病で苦しんでいる人のために、病気をどうやって克服したか赤裸々に体験を語る記事は好評を博しています。
結局すべての新聞メディアを敵に回すことにつながりますので、今後はできるだけ真意を汲み取ってください。
乙武さんがどういう信仰を持ち合わせようとも(私は存じ上げない)、社会に貢献しているその姿がまさに勝利の証明ではないですか。乙武さんを超えようとするなら
何故かつい最近まで近所の人間が勝手にポストに入れてきてた、そのご立派な池田大作先生を教祖とあおぐ創価学会発行の聖教新聞を暇つぶしに見たことがあるが、そこには他宗教への悪口と、裏切り者にたいしての口撃、池田大作がこんな素晴らしいことをしてこんな素晴らしい賞を貰った、そんなことぐらいしか書いてなかったけど。
世の中の役に立とうと思うなら、選挙のときに知り合いでもないのに公明党に入れてくれとか電話してきたり(どこにいれるかわかってますよね?とか言われたんで、試しに共産党と答えてみたらものすごい剣幕で怒り出した)、祖母・母が層化だからって勝手に息子を層化3世として入会させてたり(18くらいになって青年団へのお誘いが来たときにはびっくりして、初めて親に殺意を抱き、家の中を家捜しして発見した人間革命全巻と、仏壇の掛け軸を近所のコンビニのゴミ箱に捨てた)、名前も知らない近所の人が久本さんのビデオを一緒に見ましょう、というお誘いを手紙で送ってきたり、とにかく他人・身内に迷惑をかけずにひっそりと活動しててください。
別に一般に出てこずともその素晴らしい活動とやらはできるでしょう?いい加減、信者が世間に迷惑ばかり振りまいてることに気づいた方がいい。
許すも許さないも、あんたの意見も、他の人の意見も、それぞれ1コの意見。それ以上でもなければ、それ以下でもない。
乙武にとってちょっと気に入らない要素があったもんだから、ちょっと文句つけてみたくなった。どうせそんな程度だろうよ。
今の日本が、イデオロギーの対立の風潮の中、中道を守り、安穏と暮らせるのも池田氏がいたおかげといっても
創価学会研究は、今日的に見て、宗教(なかでも仏教)を研究する上で避けては通れないものと考えております。
「五体不満足」で社会に一石を投じた大変意義のある著者である乙武さんにとって、いささかしこりの残る批判を受けられたことは、かえって障害者にとっての一線級の論客の存在をさらに際立たせるチャンスかもしれませんね。
常に前向きな乙武さんにはぜひ今回の騒動に屈することなく、最前線の眼光鋭いリポートに期待しますし、そういう人が多いはずです。普通の人は冷静ですよ。長期的に見れば誠実な対応がツキを呼ぶかもしれません。
私が個人的に思うことは、無遠慮な発言の多い掲示板等についての解釈に、他人を深く思いやるキモチのおおらかさの不足が挙げられます。
極言すれば、徘徊する昆虫を佃煮にして、コシヒカリなどの健康的なおいしいご飯にのせて、平らげてしまいましょう。スポーツ選手も大喜びです。
仏教にとって因果ほどポピュラーな法則はありません。因果はどんなに説明しても結局因果ではないか、という感覚であったわけです。
それが、乙武氏の生き方感じ方、考え方が、とても爽やかなのは、そのバックボーンに信仰というものがあってのことなのかな、と気づいて、
大変な障害をお持ちの乙武氏が、元気で活躍されておられるのは、まさにこの原理のとおりであることを確認させていただきました。
願兼於業(がんけんおごう・・・自ら願って業(宿業)を持って生まれ出たのは使命を果たさんがためである)
という言葉の解釈によって明らかではあるのですが、具体的にはよくわからないものでした。これも氏の行動の説明文になっているのかな。
信仰の対象となる本尊、つまり仏を生身の人間という存在とイコールで結びつけて、生まれながらに仏の存在を宿した尊い存在だと人間を定義し、そこから様々な教義の枝葉を伸ばしているところにあるようです。
今回の乙武さんの発言は、それを読んだ人たちのうちのある程度の割合の人たちを、落胆させ、または憤らせたようですが、乙武さんは自分の意見を読んだ人の心をそんなに傷つけるつもりはなかったのでしょうね。その点はそう理解しています。
しかしその後の「お詫び」はあんまりお詫びになっていませんでしたね。なんかいろいろしおらしく言ってますが、ちょっとわざとらしく偽善的な感じもしました。でもそれも計算ずくの確信犯なのかなとも思いました。乙武さん、あなたはわりと面白いです。
あなたは必ずしも清廉の士でも、真理を語る説教者でもないのですから、どうぞ思うがままに発言をしてください。わたしは今後もあなたの発言を面白がって聞いてみたいと思っています。
個人をこれほどまでに誹謗中傷できるとは・・・いったいどのような育ち方をしたのでしょうか。片親で育てられたのでしょうか。
発言する前に胸に自分の手を当ててじっくり考えて見て下さい。また人の人格をとやかく言う前に自分自身の足下はどうですか?しっかり地に自分の足がついているか見て下さい。乙武さんもそうしている筈です。
皇室典範会議が、果たして、人間の生命の尊さを確認するための議論になっているのかどうか疑問に思うわけですが、それはともかく、
仏教の生命観は三世永遠の連続した生命の流転を一つの流れと捉えて、そこから人として生まれでて来た意味を捉えていきます。このあたりは伝統仏教教団でも変わりはありません。
創価学会が他の仏教教団と違う生命観を持っているのは、他の仏教教団が、信仰の対象となる本尊、つまり仏を生身の人間という存在とイコールで結びつけて、生まれながらに仏の存在を宿した尊い存在だと人間を定義し、そこから様々な教義の枝葉を伸ばしているところにあるようです。
念仏の説く仏は別の世界の人間を超越した存在と説き、その仏からの救済を願うことを信仰を原点におきますので、仏教といえども、仏の説き方で逆転した思想と生命観の展開がみられまことに興味深いものがあります。
天台宗・日蓮宗・創価学会に見られる自身の内に仏が存在するという生命観は具体的に見るとこういうことです。
貧乏人に生まれてきた。金持ちに生まれてきた。健康に生まれてきた。病弱に生まれてきた。障害をもって生まれてきた、天皇家に生まれてきた。普通の家に生まれてきた。美男美女、醜悪醜悪、もう様々な出生とその後の生い立ちが人にはあるわけですが、これを仏教では差別と言います。宗派によっては過去世の例を引いて因縁に結びつけ、過去の行いを業と呼び、運命を固定的に語り人間を宿業の鎖でがんじがらめに縛り付けることも少なくありません。
こうした宿業の鎖でがんじがらめにされて身動きの取れなくなった人間の鎖を命の根源に遡ってその宿業の原因を取り除いて自由にする、これが仏の仕事だと説きます。
ここで問題とすべきはその仏の力がどれほどのものかということではなく、その仏が、生まれながらの差別に苦しんでいる、あらゆるすべての人に等しく平等に備わっていると説くところにあります。
皇族に生まれた人も、乙武氏のように障害を持ってこれまで生きてこられた方も、平等で差別がない。ここから生命の尊厳を考えるのと、そうでない場合とでは、同じ生命の尊厳という場合、まるで違ったものになる可能性もあります。
乙武氏が仏教徒であるとすると、こうした仏教思想の影響は当然受けているでしょうから、そこから紀子さまの出産を考えてみるのもひとつの手がかりになるかもしれませんね。
過剰な報道自体は大事な議論を先送りにする主たる要因ではないのに、あえてそういう文章を書き綴ることで言い訳がましく聞こえる。
それをストレートに表現するとみっともないとでも思ったのか、わざわざ皇室典範改正という大義名分めいた事柄をタテに嫌味を言ったとしか思えない。
2000年以上続いた皇室の伝統が、守られると言うことになった今回の男子誕生を喜んで何が悪いのか?手前勝手に水を差して、何を考えてるんだこの男は。空気読めという言葉があるが、まさにその言葉に値する暴言だな。創価学会という朝鮮宗教なんてやってるくらいだから、自分の頭で考える能力がないのだろうか。宗教をやっている人間というのは、おおむね自分で考えることを放棄している人間だから、もうしょうがないのだろう。自分で考える力があるのなら、そもそも宗教なんかに頼らなくても生きていけるのだから。
拙速にお詫びしてしまったことで、付け刃的になってしまっているのはなぜなんだろうかと見てみると、次元の違う話を人くくりにしてしまっているからだと気づきます。
例えばドイツの哲学者でヤスパースという人がいて、この人がやさしく哲学を説明するのに、世の中には3種類の意識の階層があって、
(2)深くお詫びしますでは、国法に対する解釈をせずに突然、(1)の良心の問題を前面に出し、命の尊さを釈明の材料に出された。
このように次元の違う2つの話には連続した一貫の流れがないので、釈明が釈明になっておらないということになっています。
私は、ならば、その(1)紀子さま誕生と(2)深くおわびしますをつなぐもう一つの思索があったのではないかと推測しています。
>ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
どんな命でも尊いはずなのに、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられ、そこに違和感を感じた
本来、男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しい、尊ばれるものだ。
乙武氏が「また大事な議論が先送りになった」とあるところの「また・・・」の「また」なのですが、「また」という以上は、これまでに繰り返されてきた議論を指しているのであれば、これは現実に行われてきた議論以外にはないと判断するのが自然というものです。
ですから、批判のなかにあるように釈明になっていないので、再度釈明してください、と言われるわけですね。
そして、このことから私は、(1)は国法について乙武氏は述べられ、(2)では良心について述べられていると解釈するわけです。
でも多くの批判と私の視点の違いは、その食い違いを埋めるその中間の思索が乙武氏にあるはずだと考えているところです。
今回の皇室展範会議と紀子さま出産に当たっては、先に書いたことも含めていろいろあり、一口では説明できない現実的な事柄があり、簡単に書くと誤解を生じやすいので、よくよく注意深く書いていく必要があるようです。
乙武さんはあれでしょ、ここに寄せられたコメントを全部まとめて本を出すおつもりではないかと思われます。
天皇家を批判することはタブーになっているので、批判しようものなら非難ごうごうの責め苦に合いそうだ。
今回の場合、40年もの間、皇族に男子が誕生してこなかったので、男系男子しか皇位継承権がない今の皇室展範では、天皇の継承ができない。
そういう理由から、女系の女子の天皇を認めようとする皇室典範会議が行われていたなかでの、紀子さま懐妊の話しに、出産が済むまで議論延期となり、ようやく、今回の出産となった。
出産は男子ということで、これで天皇継承ができるということになり、みんなほっと一安心で、マスコミも国民の大多数もおめでとうの祝福の雨あられ。
それより、今は、すこしばかり悲惨な話を聞いて、嬉しいおめでたいお祝いしたいという感慨以前に、なんともお気の毒だな、というおもいが強くなっている。
というのは、紀子さまはすでに40歳になって、普通でも高齢出産の域での出産で、なんでこんな高齢でお子様を産まなくてはいけなかったのかというところで、今の天皇家の抱える悩みが見えて来たからだ。
これは本当の話かどうか調べようがないのだけど、紀子さまはこれまで何度か妊娠をされたという。事前に男の子か女の子か調べて女の子だと分かると堕胎し、男の子と確認されるまで頑張りつづけたのだとか。
これは女性(母体)に大きな負担を強いることになるわけで、そこまでして男の子を産まねばならなかった紀子さまを気の毒に思う気持ちの方が今の私には強い。
明治大正時代までは、皇族には側室を置くことが認められていたから、妻に不具合があるときは、側室がカバーすればよかった。でも今の時代ではそれはできない。
たくさんの宮家があるのだからそのいずれかの宮家の奥様から男子が生まれてきてもよさそうなものを、揃って女の子ばかり。
皇室典範では女子は結婚したならば皇籍を離れることとなっているので、これから将来に掛けて皇室を引き継いでいけるのは秋篠宮家ただ一つということになった。
一粒種の男の子から将来男子が生まれなければそれで皇族は継承者無しということになる。それだけに、今回の男の子の誕生をもろ手をあげて喜んで良いのかどうか、複雑な心境になる人がいて当然だろうと私は考える。
天皇家のことについて 個人的にそれほど関心があるほうではないが、そのあたり、どうなっていくのか国民の一人として、妙に気になるのはしかたのないことだろう。
乙氏がストレートにそのあたりの疑問を書いたのは、こんなことが脳裏にあったのか知らんと想像した。ならば、コメントにあるように乙氏はなにも知らずに書いたのではなく、継続的に思索を続けてきた一つの結論として、その結論だけを書いたとも読めなくもない。
ポイントを絞り込み、すべての贅肉を殺ぎ落として書くその文章を読んで、なるほど、こういうことを考えているのかと、ひとつ勉強になった気分でいる。
いやあ、こうゆう愉快さんがいるから面白いですね。なんと言っても人権擁護法案は史上稀に見る悪法です。しかし通るとすれば、今回の炎上事件で差別や中傷している、ネトウヨ側のせいで法案賛成派を勢いづかせちゃうだろうねw
目も当てられない書き込みを多数しながら、反省することなく、悪い事は全部サヨクの責任、レベル低い低い。
そもそも本流の保守勢力から見ても、政治性を抜きにした個人批判見ただけで引くだろうに、ネトウヨはほんと周りがみえてないんだよなあw
>2日前にも書いたけど、私は乙武は嫌いだが、この問題に関しては、乙武の意見に同意する。そもそも人間には貴賎はないのであって、特別に祝福することが強制される方が間違っている。皇室をあがめて奉って、この問題で乙武を叩いている2ちゃんねらーを中心とする連中の本音は、皇室をあがめて奉っているふりをして、権力に迎合している、自分が権力側の人間になったような幻想に浸りたいだけだろう。
しかし、「私の問い」は障害者の命は安いのか ということです。分かり易く例を挙げたのが経済力だったまでです。(それだけが価値を測るモノサシではないと思ってますが)
人間には人生の過程で、また生まれる段階で身体に障害を被る確率がある。それに対するセーフティーネットとして、身体障害者への保護があるとします。
であるとするならば、単さんのおっしゃった意味もわかります。しかし、だからといってその人は命の価値が軽くなるというのは別問題な気もします。
あくまで、ちとしさんの「命の価値」に対する見解に対し、じゃあ何を持って命の価値を決めれば良いのかという自分の疑問を述べたまでです。他のトピックと混同しないでください。
2日前にも書いたけど、私は乙武は嫌いだが、この問題に関しては、乙武の意見に同意する。そもそも人間には貴賎はないのであって、特別に祝福することが強制される方が間違っている。皇室をあがめて奉って、この問題で乙武を叩いている2ちゃんねらーを中心とする連中の本音は、皇室をあがめて奉っているふりをして、権力に迎合している、自分が権力側の人間になったような幻想に浸りたいだけだろう。
それに乙武が言う通り、後継ぎ問題が先送りされたのも事実。次の皇太子に男子が生まれるとは限らないのだから。
致を正当化するなど、財界・自民党のいわば「御用障害者」なので、2ちゃんねらーら「権力真理教徒」とはきわめて思想が近いのだが。
それを普通は「言論の弾圧」と呼ぶのではないかと思いますが、”自分たちの弾圧はきれいな弾圧”というおめでたい思考の持ち主ですからね。
総額いくらだったか忘れてしまいましたが、天皇関係で一人の国民が負担する税金って確か200円くらいだったかと思います
ホワイトハウス潰してカジノになればアメリカ人だっておかしいと思うし、どの国の人もおかしいと思うはずです
それどころか「障害者と言う武器しかないくせに売れたと言われたら、それ以外に武器を見つけようと努力する」
だって、2兆を超える生活保護費の半分以上が在日に使われていて、本当に必要な日本人に廻ってこないことがまかり通っているのにその点を問題視する声はとんと聞こえない。
平和・人権・民主主義の尊重などを口にしていては、いかにも「夢見る少女」的な、 軟弱なロマンチストという烙印を押されてしまうと恐れている。
その自分というもののなさが自信のなさにつながり、結果として極度に批判を自分への攻撃と捕らえ、恐れている。
ニート・引篭もりは、国家や社会にとってはお荷物であり、 国益や公益の形成には役立たない者達であるという負い目をいつも感じている。
しかし、個人よりも国益・公益を優先させる右寄りの言動を採ることで、 いかにも国家・社会に尽くし、自分は大義をつくしていると勘違いすることができる。
だが吹聴するだけの同じような人間が何人もいる。それゆえにそんなものにさえ一体感を感じ、俺に味方してくれる人がいるという間違った安心感を得てしまうのだ。
どの国ででも反他国を煽動している人がやってることといえば、できるだけたくさんの自国の美談を集め、憎む国の醜聞を並べみて、ほれみよという。
いわれた・書かれた伝聞をそのまま受け取り、それだけで判断を下すしかない多くの人にとっては、その伝聞情報がすべてで、簡単に歪んだ認識を植えつけられる。実に愚かだ。やがてその人たちは偏った知識で感情的に相手を罵倒し始める。
どの場所にもよい人もいれば、クズみたいな人間もいるのだから、どの国にも自国の素晴らしい美談もあるし、最低なニュース・醜聞も当然ある。
自分の悪い部分、相手のよい部分をわざわざ集めて発表する人はほとんどいないが、その逆は気味が悪いほどいるのが現実だ。
日本は政府単位で反他国教育していないという点で賢明なのに、歪んだ知識のみ吸収した一般人が始末の悪いことに正義感で反他国感情を煽動するようになってきている。
そして自分こそが正しいなどと思っている。(実際は限定され取捨選択された伝聞情報をみて判断しただけ。思考はない。)
ナショナリズムの歪んだ姿で、知性のない感情的なあり方だ。無知性で感情的、そんな人ほど与えられた情報のみからしか判断せず、感情のみで判断して憎しみをもつようになる。いがみあいの連鎖。
自分は知識(偏った)がある分だけ普通の人より民族間問題に精通していると勘違いしている愚か者の大量発生だ。人の愚かさとは無慈悲なものだ。
偏った知識でも他人より多くの知識で判断しているのだからという錯覚で、馬鹿ほどインテリぶることができ、
隔離板で知性のかけらもないストレス発散の醜態を見せたり、場を無視してなんでもかんでも反他国に結び付けるので疎まれていることに気づいてないのは本人だけだ。
それを男女平等だ命は平等だなんだとお題目を持ち出して恩着せがましく”わざわざ”否定しようとして躍起になっている姿に嫌悪感を感じる。
先日またまた近所の学会員の人に「10月からキャンペーン中なんです。お金は頂きませんから、どうか聖教新聞1ヶ月とって下さい。」と泣き付かれましたよ。
気の毒だからいつもとってあげてるけど、読みませんから!いつもそのまんま古紙再生に出してます。資源の無駄使いですから、本当にやめてほしいです。
プロ市民は国家解体の個人偏重型の視野偏狭なやつしかいないからな。簡単に経済効果や国益を数値化するのは難しいが諸国が敬意を表する皇室を持つ意味は大きい。
「天皇制を否定するやつは〜」とか「天皇制は廃止するべきだ」とか言ってる人が多いようですが、「天皇制」はとっくに廃止されてるよ。
スポーツライター乙武さんが早稲田実業の斉藤投の”ハンカチ王子”騒動にどんなコメントするのか楽しみにしてたんですがこんな騒動の後ではちょと無理ですかね?
今日の朝日新聞によると皇族一人あたりに年間一千万円程かかるらしい、無駄とは言いませんが生活に困窮している国民が多数いると思いますので切りつめて欲しいです。
皇居は潰してもっと有意義な公共施設等にすべきだと思う例えば場所的にもカジノなんかにすれば経済潤うんじゃね?カジノという俗的なものに建て替え神聖さを
実はそんな議論なんかするつもりは全然なくって、マスコミの皇室報道を疎ましく感じ、軽く「こんな風に批判めいたコメント出したらカッコイイかも」と思っていたのであれば、正直にその気持ちを吐露して、やり直せばいい。
ただし、炎上を鎮火しようとしてあわてふためき、心にもないことやきれい事を並べたて、愚にもつかない言い訳したことをこそ謝罪した方がいい。それができないなら、このままいつまでも闇の中に沈んでいて下さい。
しかし、現在も続けています。ジャーナリスト希望の人です。しかも皆さんテレビでみたことがあると思います。
NET上でのマナーを守らない人にいちいち付き合うことないですよ。普通の人なら、行間を読める文章でしたよ。
NET上でのマナーを守らない人にいちいち付き合うことないですよ。普通の人なら、行間を読める文章でしたよ。
PS自分に酔ってないで、他人の意見も聞き入れてください。子供じゃないんだからいつまでも自分がすべて正しいと思わないでください。
>また、人間の命が平等ではない というのが社会の本音ならば、それを叫ぶのがメディアのあるべき姿ですか?
>身体に障害を持って保護をもらいつつ、それ以上の所得を得て税金を納めるものと、健常者で無職、無気力でいるもの。どちらが社会に貢献していますか?
その優遇は、健常者が働いて稼いだお金の中から、健常者の善意を持って、身体障害者の方達に送られているんだ。
命が平等で無いという本音があったとしたなら、これほどまてにかつ、身体障害者の命というものを対等に扱ったものが、存在するだろうか。
なぜ健常者は、職も与えられず、病気などによって無気力になり、そして、誰からも助けてもらえないんだ。
ぼくはダイヤルアップの頃からの2ちゃんねらーで相当な古参です。オフ会で隊長の胸を揉みしだいた事もあります。
あなたはどれだけ「天皇」というものの歴史が人の手で曲げられ都合の良いように創られてきたのか知っているのですか?
また、人間の命が平等ではない というのが社会の本音ならば、それを叫ぶのがメディアのあるべき姿ですか?
身体に障害を持って保護をもらいつつ、それ以上の所得を得て税金を納めるものと、健常者で無職、無気力でいるもの。どちらが社会に貢献していますか?
いくら体が健常者であっても心の障害者が多いから連日くらいニュースがとびかってるのではないでしょうか。
ここだけは冷静な議論を深められる場所だと思っていましたが、今回のことで大変なことになってしまって僕としても残念です
皆が平等に自分の意見を広く訴求できるようになった今、こういう現象が起きるのは想像できる一例だとも思いますし、今回はその悪い面が出たものだと思っています。
日本のネットユーザーの相当数がこういった行為に走るのは、現実に起こりえることだと解ったうえで、これからどうやってこういう問題に対処していかなければならないのかを考えるべきなのでしょう。
集団心理の恐ろしさを教えるのも教育の問題なのかもしれません。僕は僕のできる範囲、分野でこういった問題に対して解決の道があるか探したいと思います。
今回の件でもわかったとおり、乙武さんは僕たちよりも「声」がよく響きます。乙武さんは乙武さんの頑張れるできる分野で考えてみてくださると幸いです。少なくとも僕より影響力はあると思いますし^^;
>活気がない、コメントさせない、恨みがましい、恣意的、平気で嘘をつく、品性がない、思い通りにいかなければ大衆をバカ扱い、訳のわからないルールを実現させようとする、無神経、不躾、出鱈目な論理構成、正面からの議論をしない。
身長足らずのプロフィールを書いたために、多くの方の誤解と失笑を招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います。
むしろ、僕は今の身長を「普通の人と同じ」「恥ずかしくないこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、一人の人間が恥ずかしがらずに生きてきたことを「当然なこと」と思っているのです。
ところが、今回のことを受けて2ちゃんの批評や世論には、少なからず「チビでよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、身長の重要さは無に等しく、軽視されるもの。そう思っていた僕には、爆笑問題の田中さんが現れた時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
その結論を急ぎすぎたあまり、僕に対する身長への期待を欠いた身長となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの身長のなさを恥ずかしく思うばかりです。
そんなのは貴重な伝統でもなんでもなく、日本の象徴が駒になりはてた薄汚れた歴史に過ぎないじゃないか。
皇族は重圧があるから・社会環境的に大変だから、保証されてるんだ、尊いのだとかいう論もナンセンスだ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族自身がいったほうがマシだ。
その自分というもののなさが自信のなさにつながり、結果として極度に批判を自分への攻撃と捕らえ、恐れている。
いわれた・書かれた伝聞をそのまま受け取り、それだけで判断を下すしかない多くの人にとっては、その伝聞情報がすべてで、
簡単に歪んだ認識を植えつけられる。実に愚かだ。やがてその人たちは偏った知識で感情的に相手を罵倒し始める。
どの場所にもよい人もいれば、クズみたいな人間もいるのだから、どの国にも自国の素晴らしい美談もあるし、最低なニュース・醜聞も当然ある。
自分の悪い部分、相手のよい部分をわざわざ集めて発表する人はほとんどいないが、その逆は気味が悪いほどいるのが現実だ。
そして自分こそが正しいなどと思っている。(実際は限定され取捨選択された伝聞情報をみて判断しただけ。思考はない。)
ナショナリズムの歪んだ姿で、知性のない感情的なあり方だ。無知性で感情的、そんな人ほど与えられた情報のみからしか判断せず、
自分は知識(偏った)がある分だけ普通の人より民族間問題に精通していると勘違いしている愚か者の大量発生だ。人の愚かさとは無慈悲なものだ。
偏った知識でも他人より多くの知識で判断しているのだからという錯覚で、馬鹿ほどインテリぶることができ、
皇室の御子様だろうが、芸能人の子供だろうが、一般人の子供だろうが、又、男女関係なく、全ての命の誕生に関して、政治家の発言やマスコミの報道に関しては、テレビでの放映時間も全て一緒にし、活字にする場合は文量は全て等しく且つ同じ例文を使用することにし、それでも足らないから、「日本国における慶事に関する公平な報道姿勢の徹底」とでも閣議決定してもらったら、乙武氏は納得されるのでしょうか?
あなたや私の曽祖父母が産まれるよりもはるか悠久の昔から続いているこの皇室(日本の伝統)の後継者が誕生されたのですから、特別な感情をもって、過熱報道がなされるのは当たり前だと思います。圧倒的多数の国民はそう感じていると思います。
私は皇室の方々と「同じ人間」とは思っていますが、「平等」だとは少しも思っていません。平等な訳がない。
給料が安くても文句も言わず、額に汗して頑張っている社会人と、親に寄生してダラダラ暮らしているニートとかいうゴミ共は果たして平等ですか?(ちょっと話がそれたかもしれません。)
非国民とか腐ってるとか日本人なら喜ぶべきとか、嫌なら日本から出てけとか言ってる奴の方がよっぽどキモイよ。
そんなのは貴重な伝統でもなんでもなく、日本の象徴が駒になりはてた薄汚れた歴史に過ぎないじゃないか。
皇族は重圧があるから・社会環境的に大変だから、保証されてるんだ、尊いのだとかいう論もナンセンスだ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族自身がいったほうがマシだ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
それに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろう。
あきらかに無理でてきてるだろそれ。 皇族の動きはカチコチで、この状態が日本人なんだなと思われるだけ。
平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬っていることはわが国の誇りです。」と胸を張って言えばいいのだ。
チャーチル首相が「青年で左翼でないのは情熱が足りない。大人で左翼なのは知性が足りない」とか言ってましたっけ。
何回も何回も書かれてますけど、あなた個人が間違ってると思わなくても、間違ってると思ってる人もいるんです
コッチは生活のために云々=誰だって働いてます。学生は働くために勉強してます。あなただけではありません
あなたの最初のコメントには、反語(疑問よりはそう見える。)で語っている内容をもう一度読み直してはいかがかと思いました。
→「ひとつの命がお生まれになったことがめでたいのではないか、親王さまだったことがめでたいのではなく」
確かに多くのメディアで、親王ということを前面に出した報道となっていますが、今回、帝王切開までされて無事ご出産された事は、承知の上で書いたことでしたら許される事ではないでしょう。
だいたい、反語の中にそんなに喜ぶことじゃないと言うようなニュアンスがかなり入っている事は否めないのではないですか。どんな命でも尊いと弁明しながら一つの命を誕生したことを喜ぶ方々に冷や水をかける行為は、明らかに命を軽視しているように思えます。
あのころ私はどちらかと言えば左翼と言われる側だったのですが、ちょっと論理的なおかしさを指摘しただけでこれでもかというほどボロクソに言われましたよ。
大衆を引きつける、ではなく大衆を従わせる(従わなければバカ呼ばわり)ことしか考えていない連中に営業は無理でしょうな。
さっき初めて、テレビ朝日のアナウンサーがおめでたい日に喪服を着て報道した画像を見たんだけど、ありゃヒドイね。
情報の流通を独占していたのをいいことにやりたい放題だったのがインターネットで一気にその権威が失墜したのはそういうことですね。
>どこぞのブログがこの状態を人民による検閲と称して乙武氏を支持していましたな。(そのブログではコメント不能)
活気がない、コメントさせない、恨みがましい、恣意的、平気で嘘をつく、品性がない、思い通りにいかなければ大衆をバカ扱い、訳のわからないルールを実現させようとする、無神経、不躾、出鱈目な論理構成、正面からの議論をしない。
どこぞのブログがこの状態を人民による検閲と称して乙武氏を支持していましたな。(そのブログではコメント不能)
賞賛でなく文句を言われればそれは検閲、言葉の定義をここまでねじ曲げてしまう者に支持されて乙武氏もさぞ迷惑していることでしょう。
Z武の次のコメントが早く読みたい。いつまで逃げるんだろうか。ジャーナリズムの風上にも置けない男だな。あ、男じゃなくZオングか。五体不満足だもんな。
外国人識者による“東京裁判”批判の集大成。東京裁判を批判していたのは、パール判事だけではなかった。世界14ヵ国の識者が問う「連合国の戦争責任」―。
東京裁判を批判していたのは、パール判事だけではなかった。世界14カ国の識者が問う、連合国の戦争責任。多数の書籍から引用・抜粋して収集した批判論集。
乙武さんの言ってることって間違ってないし何の問題があるの?そんな攻撃するべきことなんか全然言ってないし、周りが異常に騒ぎすぎなんじゃねーの?
ていうかまず皇室なんかいらないし、皇室関係のニュースでいちいちニュースキャスターが丁寧語使ってるのとか聞くとイライラする。こっちは毎日生活するのに必死なのに皇室の野郎どもは何やってんの?
皇居の二重橋近くで集まり万歳三唱をしていたということだ。そこにたまたま通りかかった米国人が「いったい何があったんだ?」と訊いてきた。
そこで一人の議員が「実は天皇のお世継ぎがご生誕されたんだ」と告げると、その米国人、うれしそうに「その日章旗を貸してくれ」とお願いして日章旗を手に取り「それは素晴らしいことだ」と日章旗を振っていたということだ。
日本でも皇室批判している人間の面を見てみろ。同和、朝鮮人、社会主義者、共産主義者、創価学会員、そうそうたる集団じゃねえか。見るからに下品だろ。
なんていうか・・・コメント見てると本気で一般人と皇室の子供の命に差があると思ってる馬鹿が多いようですね・・・
当時の首相を戦犯として祭り上げているが、グアム島とかで自決した奴等は”天皇万歳”っていって死んでいるんだよ?
は知らない。しかし、彼の嫌みったらしさは本日の創価学会の御用達新聞、毎日新聞のそれとよく似ていることからも、ああ、創価学会なのかなと思われても仕方がない。
ちなみに父は身体障害者です。身体障害者国民体育大会に選手として出場し、その時に言葉をかけていただいた現両陛下を尊敬してやまないようです。
乙武氏、あなたのお陰で身体障害者の評判が悪くなります。身体障害者は品の無い反日人間なのかと思われます。自分が創価学会なら創価学会員としてそのような発言をしたんだと言ってください。
相変わらず差別落書きがまた発生していますが、全く気にしないでください(気にして無いと思いますが)向上心を砕くのが荒しの目的です。前回、今回のエントリにも全く問題はありません。思うままに更新してください。
「天皇陛下万歳」なんて言ってるのは、こんな卑しい差別主義者ばっかりだと世間に宣伝して、何の利益があるのだろう?
一端減りかけていた書き込みがまた増えていますね。しかもマトモな批判よりも差別落書きが増加しています。
しかし実生活にはなんら影響を及ぼさない世論外の意見なので気にせずがんばってください^^応援しております!
まだ、続いてたんですか(苦笑)しかも乙武氏からは、まったく反応なし。この間にどっかのメディアに出ましたか?ご存知の方はご一報を。
結局、他称知識人とか言われる連中も、自分の意見にあう奴しか相手しないわけよ。この辺、ネットでは政治家も一緒だよね。コメント欄開放してる政治家ってほとんどいないでしょ。「匿名」相手でも数が多すぎると彼らも一応怖いらしい。
宮台あたりの馬鹿がよく2ちゃんねる批判してるみたいだが、結局サイレントマジョリティが本音をときに口汚く、時に真面目に語ってるだけ。それに野次馬とか祭り好きが乗っかって、騒ぎがでかくなると。「便所のらくがき」とかが最近、既存メディアに出ちゃったりする。
とにかく、この対応の遅さは乙武氏が、文章で飯食ってるとは思えない稚拙さ。しかも年代はネット世代と言ってもいいのに。誰かと「打ち合わせ」でもしてるのかな。
コメント欄封鎖されれば、多分コアな乙武ファンしか見に来ないし、コメント欄が開放され続ければ、「祭り」があろうとも、一定数くる。結局それだけの度量があるかってことだ。
もう、記事に関する批判はしないけど、乙武氏が創価学会とつながりが噂されているのは初めて知った。これ、結構大きな収穫。別にどんな信仰しててもかまわんけどさ。極論言えば、山の中で自分たちだけでやっててくれれば、オウムの連中すら別にかまわん。でも学会は政界・官界・法曹界・財界等大きく食い込んでるからね。見過ごすわけにはいかんのだよ。
の書き込みを伸ばす為に、2ちゃんねるというフレーズを持ち出したりしてあえて憎まれ役を買って出てくれているんですよね。
そしたら、大スクリーンに何とか大会の模様が放映していて、池田大作氏を称えていたんだ、そして、私は攻撃されてるって言ったいた。異様なふいんきだね、あれは。
よくわからない。私も暇かもしれないがあなたほどでは... ないでしょう?と、思います。かってですが。
私はてっきり数日経って思わぬ反響だったので謝ってしまうことに決めたばかり思っていたのですが、その日ですか。
なのに「乙武クン、言論弾圧に負けるな」なんて応援している人がいるなら「アフォですか?」と言いたくなります。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
あなたがテレビに映ったら即チャンネルを変え、本に載っていたら即ページをめくり、近くにいたら即押し出すつもりです。
このままだと乙武さん自身から何らかのアクションが見受けられないと学会員のは既成事実化してしまいそうですね。
というかよくよく考えたら(表面上は)犯罪結社というわけでもないのだから隠す事もないと思うのですがね。
>乙武さんが学会員だからこのようなことを言ったとしたら、批判されるのは乙武さんではなく、学会でしょ?
乙武さんが幼稚園児なみの知性しか持ち合わせていないのならともかく、もういい大人なのですからそれは失礼というものです。
乙武さんは自分の意志で学会に入るかどうかを決めることができますし、また自分の意志で行動することができます。
つまり責任を取ることができるだけの知性を持ち合わせている(はず)なのだから、当然のように批判されるべきなのです。
ですから道でつばを吐きかけられたり殴られたりしても、それは相手が本気であなたに接していているということなのです。
パソコンを二階から投げ捨てて頭を打って記憶喪失になればこの一件は表面上無かったことになるのですから。
乙武さん、もう十分怒られて、目からウロコが落ちてるでしょ。これからは、いろんな思想、立場、感性もわかろうとしてくれるよ。
> ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
乙武さんが、親王殿下のご誕生を「おめでたいこと」とも「よろこばしいこと」ともかけらも思っていないにもかかわらず、炎上鎮火のために嘘をついてしまったことは明白ですが、ここではひとまず措きましょう。
要するに、マスコミ報道や世論には「今日生まれた子おめでとう!! 」と一律に祝福すべきとおっしゃっているわけです。これが実現不可能であることは誰にも分かりますし、仮に実現されるとしても、完璧に思想・信条を管理された独裁社会でしかあり得ないことです。
この結論が、前回のエントリーにおける「紀子様の出産等により女系容認の議論が先送りされることを危惧する。」という結論と同じだとすれば、乙武さんは女系容認から皇統断絶はおろか、思想・信条を完全に管理された独裁社会を志向する野望の人ということになります。
まあ、さすがにそこまではお考えではないと思いますが、乙武さんが炎上鎮火のため、「命は平等」という一見誰にも否定しがたい理屈を持ち出してきたことは、一般に「議論のすり替え」と呼ばれます。なぜなら、マスコミ報道や世論がいくら「親王以外にも今日生まれた子おめでとう!!」と言ったところで、女系天皇容認の議論が先送りされることには変わりがないからです。
本気で議論するつもりがあるなら、下手な謝罪などしてだんまりをきめこんでいる場合ではなく、一刻も早く女系容認論のエントリーを立ち上げ、議論を進めることが肝要だと思われます。
>それって人格も考えも評価しないど(消去法による肉>体のみ)支持しています、という笑えないジョークになってしまうのですが…
賛否両論あると思いますが、私も乙武さんの文には大変不快感を覚えました。ああ、こんな人だったんだな、とガックリ来ました。その後のコメントを見ても、その印象は変わりません。
少なくとも文章書いて生計を立てている人のコメントとしては、未熟そのもの。作られて書いた文章ではなくて、あれは心のつぶやきだと思うので、本当のことでしょう。
同じ尊い命でも、一般人と皇室とでは違うのは、子供でもわかります。乙武さんの斜めから見たような発言は、すごく人として哀しく思いました。皇室典範はともかく、少なくとも、一般人の素直な喜びの声に対し、水を差すような発言は不快感を思えました。男の子でも女の子でも喜ばしいですが、今回は41年ぶりの待望の男児だったのですから、素直に新鮮な喜びの念を持った人は多いと思います。乙武がどうのこうの口出しする問題ではありません。皇室では、素人が思いつきで言っているのと違って、先の先までちゃんと考えてますよ。
憎(にく)しみを人に向けるよりも、悲しみを雪のように胸の奥に積もらせながら、明日(あす)を信じて微笑(ほほえ)んできた人々である。
まぁ泥棒をしていた者がピッキングの道具を持っていても当たり前だから、真性であんな事を書く乙武さんは創価学会員ですってことでももう驚かないけどね。
>それって人格も考えも評価しないど(消去法による肉体のみ)支持しています、という笑えないジョークになってしまうのですが…
それって人格も考えも評価しないど(消去法による肉体のみ)支持しています、という笑えないジョークになってしまうのですが…
理想的なコメントのやりとりですが、それを実現するためにはブログを燃やさなくてはいけないというのはなんとも(笑
炎上したブログの見所は炎上しているところでなく、油がすっかり抜け落ちたときに交わされるさっぱりした議論ですな。
結局コメントを書く者によって決まるわけですから、書き手の心理が安定すれば、やりとりされる内容もおのずと安定したものになるって事ですよ。
乙武さんのブログが炎上というから覗いてみたのですが、最初はともかく現在はえらく落ち着いたやりとりになっていますね。
あるとすれば「乙武は創価学会との関連が疑われていたがやっぱりそうだったか」ぐらいですね(これも発言から推察される乙武氏の所属についての話であって、乙武氏が発言をした意味を問うものではない)
>乙武氏は、謝罪をしたにも関わらず、3000以上ものコメントがぶら下がりがついていて、その中には、フェア-でない意見もあったはず、それに対して何一つフェア-でないとなぜ意見を言う人がいなかったのか不思議
「コーランなんてトイレットぺーパーにも劣るなんて言い過ぎだった。山羊の餌として十分役に立つわな」という謝罪をしたのに何故かまだ非難を続けている、と言われても苦笑いするしかないのですが。
乙武氏の身体のことをとやかく言って結びつけるべきでないというのは同感ですし、またそのことを主張している人も十分います。
しかし、あなたの発言を巡る問題はまだ解決していない、と言うだけのことです。(それもさっき決着が付きましたが)
>他人の本心は測定装置があるわけでもないのだから究極的にはわからないという一般論を述べて一歩引いた姿勢の者に対して、その姿勢につけ込んであれこれいうのはフェアでないと思うのですが。
乙武氏は、謝罪をしたにも関わらず、3000以上ものコメントがぶら下がりがついていて、その中には、フェア-でない意見もあったはず、それに対して何一つフェア-でないとなぜ意見を言う人がいなかったのか不思議。
今回、あなたがフェア-な発言をと言われたのは、ここに書き込みをする人全員に対しての発言だと受け止めました。まったくそのとおりだと思います.
とても貴重なご意見をいただけたので私は、これで引っ込みます。私の発言で気分を害されたかたがおられましたら、申し訳なく思います。申し訳ありませんでした。
ここで逃げたら、あんたの言ってきたことやってきたこと、これから言っていくことやっていくこと、ぜーんぶ信用されなくなるよ。
ああ、こいつはなんか言ってても、自分の言いたいことだけ言ってさっさと逃げて、自分の言葉に責任を持たないやつなんだな、って。
>乙武さんは、一人の命の誕生に際し、沢山の方が万歳しているからこれはどうかな、と思われるだけなのでしょうか。つまり、批判精神からのものなのですか?
>主義主張は人それぞれで、国(歴史・民族性)という視点で物事を見ている人が沢山います。今回は、現行の憲法において、象徴とされていくであろう人物の誕生だったわけで。
>『人の命は同じだ。誰でも尊いはずだ。どちらの性だろうが』素晴らしいです。尊い命は各々ひとつずつなのですから。当たり前のことを思い出そうよと言いたいわけですね。同感です。さすが『五体不満足』のオトちゃんです。自分も凄く感銘を受けました。
>『皇室であろうが、民間人であろうが』同じように喜ぶべきだと。(アナウンサーの例です)しかし、こちらは、如何なものでしょう。理想主義の顔が見え隠れしているように思います。現実面の軽視をし過ぎです。これは、「天皇制はあっても無くても良い、いや無い方が人間らしい。素晴らしい。」という主張さえ無理やりだろうが薄薄感じてしまいます。
>(少しばかり暴走します)理想は、人間の歴史が築き上げてきたものを良くも悪くも、破壊します。時に悲しみや痛みを伴うものです。皇族の人たちは人間として別扱いを受けているし、問題が山積みだからこの際、といって、天皇制を廃止して、皇居をセントラルパークにでもしますか?そんなことになったら、私は、こんな歴史的に無責任な国、どうにでもなれと言って軽く突き放すでしょう。(今でさえ、色々、無責任だとは思いますが)
>『同じ人間。ひとりひとり赤ん坊は同じでしょ』と仰られているのだと思いますが、それは『命が一つ』という意味での平等なのであって、決して『同じ扱いを受けるべきである』ということではありません。『同じように祝われる』のは、平等ではなく、理想です。現実は残念ながら理想ではありません。乙武さん、理想を呼びかけるのは一向にかまいませんが、どうか国とその歴史を取り除いた視点ではなく、直接ぶつかってみたところでそれを言ってみて下さい。でないと、私は納得がいきません。
本心を読み取ろうとしていると書けば「本心もわからないのによく批判ができるね」と返し、究極の意味で本心はわからないのは当然でしょうと返せば「面接官なら、そこに相手の本心を読み取ろうと努力があるよね」と返す。
様々な考えを読ませて頂き、誹謗されても仕方の無い一面を併せ持っているかも知れないと思うようになりました。
本人は『よく俺がバカだって解かったなぁ』と笑っておりましたが、そういう人だったのかと思うと悲しくなります。
他人の本心は測定装置があるわけでもないのだから究極的にはわからないという一般論を述べて一歩引いた姿勢の者に対して、その姿勢につけ込んであれこれいうのはフェアでないと思うのですが。
「乙武は絶対こんな考えの持ち主なんだ」と言い切らないai!氏へレス氏に好感を持つことはあっても、ai氏に好感を持つことはありません。
それは「殺人を犯したのに何で謝罪の言葉も無いんだ。俺だったら人を殺したら一生をかけて償うのに」という言葉の無意味さに通ずるようなものがあります。
同様にあんな文書を書いた者に上っ面の取り繕うのでなく骨太の議論を求めたってそれに応じるわけがないだろう、と。
乙武氏がどんな人物なのかすでにわかり得ているのに誠意ある対処を求めるのは、彼の誠意の無さを浮き彫りにする以外の何者でもないのですから。
>今更乙武氏がどんな本心を持っていようが、もはやそれを知ることはかなわないでしょうから、すでに書かれた文章で判断するしかないのですよ。
あとは、できることなら乙武氏の文章ということを忘れて議論していただきたいのですが。(乙武氏をかばいたいという一心からただただ文書の有意性を一方的に否定するだけの方が見受けられますし)
出産について報道が過熱していますが、あなた達(世間)は出産が喜ばしいというよりも男児が生まれたという事実のほうを喜んでませんか?
>なんか明確なことをその明確さを無視して語っているから点の周りをぐるぐる回っているだけの状態になっている気がします。
確かに乙武氏がどんな考えの持ち主かはすでにわかり得たのですから、今更ここで行う議論に意味がない気がします。
なんか明確なことをその明確さを無視して語っているから点の周りをぐるぐる回っているだけの状態になっている気がします。
「おまえなんか死んじまえ。バーカ」と言っている者はその相手に対して好意を持ているか悪意を持っているか?という議論を延々している無意味さを感じます。
>そう、議論の根拠は、このようにただ、そう考える、そう思うという自分の影に過ぎないってことに気づいてないひとが多いのかな
今更乙武氏がどんな本心を持っていようが、もはやそれを知ることはかなわないでしょうから、すでに書かれた文章で判断するしかないのですよ。
そりゃ判断とは主観ですけど、その判断にしたってはっきり自信を持って判断できるものとそうでないものとがあるわけですよ。
数が多いのが正しいというわけではないでしょうが、私が乙武氏の文書にかなりミエミエ悪意を感じ取り、他の方も同様に感じ取ったのですから自分の判断の妥当性を否定するべき理由はありません。
あなたが、あの文章をどう判断するかは当然あなたの自由ですが、それを一般化して語るのであればすこしは私のような者を納得させてくれないと。
行動戦略としては乙武氏の評価回復が目的なんでしょうけど、それを実現するための戦術が無いのでは空振り以外の何者でもないですよ。
そう、議論の根拠は、このようにただ、そう考える、そう思うという自分の影に過ぎないってことに気づいてないひとが多いのかな
有意なのは乙武氏の文章およびその文章を書かせた頭なわけで、肉体についてとやかくいっても仕方ないですよ。
確かに凄いですけど、それは「乙武氏が凄い」というより「乙武氏がやらかしたことが凄い」だと思いますので。
どんな無名な人物でも一家を全員惨殺するなんてことをしたらそりゃその人物に対して負の関心を抱くでしょう、と。
しばらく経てば乙武氏自身に対する興味なんて台風一過のごとくあっという間に無くなるでしょうし、ふと目にする機会があれば「乙武…ああ○○○○か」という扱いでしょう。
乙武氏をかばいたいという気持ちはわからなくはないけど、妥当でない結論はムリヤリ感を漂わせるだけですよ。
もちろん乙武氏の発言によって職務権限に変更があるわけでもないでしょうが(だからその後何もしなくて済んでいる)、「乙武氏はどんな人か」という対人評価には大きな影響があると思いますよ。
”わざわざ”こんな事を書くなんて日本の伝統に対する悪意が見え見えのなわけで、しかもそれを取り繕う態度がこれまた救いがない文章なわけで…
例えるならイスラム国家で「コーランなんてトイレットペーパー以下だ。バーカ」と大声と言ったら文句いわれました、という話以上でも以下でもないレベルなわけで…
なぜなら、公式サイトで首領である池田氏が「朝鮮は美の国、日本は邪悪の国」と名指しで日本のことをあれこれボロクソに言っているのを創価学会の理念として紹介している(単なる池田氏の個人的な考えというレベルではない。どこの国の宗教よ)わけで、乙武氏の日本の伝統に対する悪意と見事に符合するのですから。
私もそう思います。乙武さんの本を読んだり、乙武さんを知っている人は、皇族であれ、民間人であれ、障害をもって生まれてきたとしても、命は平等に尊いものだという考え方が根本にあることを知っていると思うので、あの文章でも「命」に関してのコメントであると受けとめてくれたはずでしょう。
ですが、プロの物書きとして万人の目にふれるブログであの書き方をしてしまったのは軽率でしたね。乙武さんを知らない人で、今回のご誕生に並々ならぬ感情を抱いている方の心をムダに煽ることになってしまったと思いますので。
この謝罪文をのせて尚、腹を立てている人の心理がわかりません。それはきっと私が皇族をなんとなくすごいものとしか思っていないからだと思います。女系天皇になろうが、男系でいこうが私の生活は変わらないとも思っているからかもしれません。命は等しく尊いものだという考え方、これは私にとってはそうですが、きっと皇族に対して並々ならぬ感情を抱いている方にとったら、等しくないものなのでしょう。そういう方にとったら、きっとこの謝罪文自体が侮辱なんでしょうね。親王様の命と一般人の命を同等に考えるなんてふざけるなというところでしょうか。
暴れている方は、世の中には自分と同じ価値観を持たない人間がいるという事実を受け入れてほしいなと思います。広い心を持ちましょう。簡潔ではありますが、これだけ読んだら右翼ではないことぐらいわかるではありませんか。おそらく乙武さんは、女系だろうが男系だろうが関心はないのだと思います。等しく命を考えているだけで、深く天皇制について考えていたら、この話題にプロの物書きが言及することがいかに波紋をよぶかがわかると思うので、まず書きはしないと思うからです。関心がなかったからこそ、命は平等だと、この話題をつかって書いたとすれば、軽率な物言いも納得できます。命は平等。それをこの話題で言っている時点で、乙武さんに女系か男系かを尋ねるのは酷なことかと思うのですが。読解力不足でしょうか。関心ない人をこれ以上追い込むのは無駄なことに思います。
みんなのおかげで、有名にさせてもらって、裕福になったのに、こんな炎上ごときに、短文の謝罪。そして、死んだ振り。みんなに今までの感謝の還元しなくていいの?
今回の妊娠出産も、宮内庁で操作したとの巷の噂が絶えません。そういうこと噂になることじたいが、「すでに何かおかしくないか?」という疑問にぶちあたります。マスコミ報道を鵜呑みしてしまう人々、それこそ戦時中天皇を利用して戦争を正当化していった軍の洗脳教育と何等かわりないと思います。
これは天皇家の血塗られた歴史を見てきてもわかるわけで 世論操作や国民操作の体系的なマニュアルがあると俺は思うよ
乙武さんの今回のコメントに批判するのは自由。しかし身体的特徴を取り上げからかったり、財産が多いのだから云々との話は明らかに行き過ぎ。これだけ同じことを言われれば乙武さんも考えるし反省もするだろう。
コメントすればそれが更に火をつける結果になることを分かっているから彼も返答しない。そんなことは書き込んでる人間は百も承知で言っているように見える。いい加減にしとこうよ、まじで。ジャーナリストだって物書きだってお金持ちだって不用意に発言したり間違って言ったりすることくらいあるぞ。
俺は逆にここまで炎上させる「天皇家」に問題があるのか?とさえ思うようになってきた。「天皇家に対する国民意識強制統一」とさせているように見えるのは天皇家も不本意なことではないのだろうか。だとすれば立場が様々とはいえ、一介のジャーナリストが発した今回の発言は通常の疑問範囲にあるのだから、乙武さんがここまで非難を浴びていることを天皇家が知ると、逆に悲しみを覚えると思う。
天皇家は特別な存在であるべきなのかもしれないが、だからといってそう信じて疑わない者が意見の不一致から身体のことまで取り上げ人身攻撃をするのは非人道的だ。やるなら建設的な意見や批判を心がけるべき。
どうしてこう醜いかねぇ・・・情けないったらありゃしない言葉なんてさ悪意を持って邪推しようと思えばどうにでも出来る
それはそれで一つの意見だし尊重すべきだとは思うけども一部の人達の行き過ぎた批判は意見でもなんでもない
今般の紀子様のご出産によって先送りにされる議論とは「女系天皇容認」の議論ですので、乙武さんは「女系天皇容認」を「大事な議論」と考えています。
文中で先送りの原因となる「これ」の指すものは2通りの解釈ができます。それは「(皇室に)ひとつの命が誕生したことをめでたいとすること、又は(皇室に)誕生した命が男児だったことをめでたいとすること」と「紀子様が男児をご出産なさったこと」そのものです。いずれにしても、乙武さんが「これ」により「大事な議論」が先送りされることを快く思っていないことは明らかです。
乙武さんが、親王殿下のご誕生を「おめでたいこと」とも「よろこばしいこと」とも、かけらも思っていないことは至極当然のことといえましょう。
それは、あなたが有名になり、本、TV等で一気に地域の住民の1万人以上の年収と、発言力が備わったからだよ。
ここは、乙武さんにとって、色んな思い出が(良いにしろ、悪いにしろ・・)ある場所だと思われます。それを閉鎖には多分(多分ですよ・・)乙武さんには、それは選択出来ないのかもしれないと・・・。
だからこのままにしておいて、コメント受付は終了しました・・・との機能があるので(ココログ)それをして、違うブログにお引越しされるのも、そおいう選択もアリかなと思われます。
どうせなら、秋篠宮様の「男か女か障害があるかを前もって知ろうと思わない」というご意向に言及してほしかったです。
歴史や法を語ることなく「かわいそう」「女性蔑視」的な浅いコメントに、五体不満足を読んで感銘を受けた自分も失望しました
どんなクスリやったらこんないい加減な分析になるんだ?「自分が嫌いな意見を叩きたいがために2ちゃんだのNAVERだのを引き合いに出す。」って言うけど、こりゃお前の理論だろ。別に嫌いな人間たたくのに2ちゃんねるとかNAVERとかわざわざ引き合いに出す必要なんてあるのか?そりゃお前がそういうところに通い詰めてるから来る発想だろ。
揚げ足を取ってくだらない誹謗中傷して、挙句の果てに人の身体までからかいの対象とする。2ちゃんねるに通い詰めの奴らなのかどうかしらないけど、ここで炎上させてる奴らはNAVERあたりに登場するおかしな韓国人とそっくり。一言で気が狂ったかのように的にかける。匿名なのをいいことに言いたい放題。いつから日本はこんなに危ないやつが多くなったんだ。自分たちの言ってることをよく考えてみろよ。
乙武さんがどういう意図で本当は言ったかなんて所詮本人にしか分からない。しかし人を不快にさせたことに関してはお前らが納得しようがしまいが謝罪してるだろ。謝り方なんてある人には誠実に聞こえても、ある人には不誠実に聞こえるもんだ。こんなに多くの批判レスがついてて全ての人を納得させられる謝罪なんてありえるわけない。
命は全て平等だという大原則に則った発言だとみたけど、そうじゃなくても構わない。乙武さんの意見は彼個人の意見であって、ここででたらめ書いてる奴らと同じ意見じゃないといけないなんてことは絶対にない。人の身体まで馬鹿にして何が楽しいんだ?こんな狭量な日本人が多くいるのかと思うと情けなくなる。
乙武さんがどれだけ傷ついているか少しは考えろよ。ご家族だっているんだぞ。実名を出してる人に匿名のやつらが好き勝手言うのはモラル違反だ。ネットだからって越えてはいけない一線があるはずだ。どういう常識を持って育ってきたのか謎な生物が多すぎる。
ほんと、嘆かわしい日本人が増えたものだ。乙武さん、お読みになっているかどうか分かりませんが、心ある他の方たちがおっしゃっているように今は我慢して静観することが一番です。応援しております。
このページをスムースにスクロールできるパソコンはVistaにアップグレードしても問題ないでしょうな。
問:もしこの状況を取り繕うことを依頼されたとすれば、引き受けた仕事としてあなたはどう処理するべきか。
なんせ大半が自分の意見に対して否定的な文なわけだから、賃金が支給されるわけでもないのに進んでそんなことはしないわな。
まぁ”あの人は今”状態になっていないことを確認できただけでもこのブログを開設した価値はあると思うよ。
問:もしこの状況を取り繕うことを依頼されたとすれば、引き受けた仕事としてあなたはどう処理するべきか。
しかし、謝罪文を書いた時点において乙武氏は精神的に追い込まれていた状態だったので、正常な判断ができなかった。
>後の方になると乙武氏を突き放したような感情のかけらも見られないような内容が多くなっているのがワラタ。
なんかコメントを見ると最初は感情が入り交じった内容が多くて、後の方になると乙武氏を突き放したような感情のかけらも見られないような内容が多くなっているのがワラタ。
問:もしこの状況を取り繕うことを依頼されたとすれば、引き受けた仕事としてあなたはどう処理するべきか。
そのために、実際に酒をベロベロになるまで飲んでキーボードを叩き支離滅裂な文を掲載することでしらけさせ、ヒートアップした場を冷ます。
このブログを続ける事による利得はゼロ同然ですから長期で塩漬け状態というのが最適な行動なんでしょうね。
乙武氏の今回の謝罪は表面を取り繕ったものであり、かつ馬脚を全く隠し切れていない稚拙としか言い様のないものであると思っていますが、身体を笑いものにする行為は許せないと思っています。
>そりゃノーベル賞だろうオリンピックのメダルだろうが絵画だろうが何だろうが価値がないと判断されたら価値が無くなるというだけの話ですよ。
でもさ、ノーベル賞のために必死に努力する人っているでしょ?多分だけど。オリンピックの金メダルのために必死に努力する選手ももちろんいるだろうし。
天皇の存在も国家の発展に役立ってるんじゃないか、と言いたかったわけ。まぁ栄典を頂くために必死な人は見たことないけどね。
何らかのコメントを欲しいところなんでしょうけど、乙武氏は下手にコメントを載せてまた燃料補給するのも嫌なので載せないのだと思いますよ。(当然分かっていることだと思いますが…)
閉鎖しないのは、別に色々な意見を聴こうとは思っている訳でも当然なく、炎上に屈して閉鎖したという事にしたくないだけでしょうし。(当然分かっていることだと思いますが…)
乙武氏に対して責任逃れして悔しいと思う方もいるかもしれませんが、現実論として乙武氏はもう既に大金を手にした生活をしている訳で痛くも痒くもないと思いますよ。
>ちょっと考えてみたんだけど、もし大多数の日本国民から天皇制の存在価値が否定されて無くなったとするよね。
そりゃノーベル賞だろうオリンピックのメダルだろうが絵画だろうが何だろうが価値がないと判断されたら価値が無くなるというだけの話ですよ。
ちょっと考えてみたんだけど、もし大多数の日本国民から天皇制の存在価値が否定されて無くなったとするよね。
「乙武氏に対する侮蔑行為は許されない」というのは賛成ですが、「乙武さんに賛同します」というのはかなりアレって?感じなのですが。
「乙武さんが言っていることはおかしくとも、身体あげつらうのはやめたまえ」と言うでもなく、むしろダシにして皇室にケチをつけてやろうという者があちらこちらに見え隠れしているのが香ばしく感じてなりません。
乙武氏が何を食べていようと、私はショックではないですが、HIVポジティブさんがショックだったと言うことを否定はしませんし、その気持ちは受け入れます。
彼の言う平等は、高級料理を食べるかどうかというより、命に着眼したのではないかと思ったのですが、HIVポジティブさんは何か違うものを感じてらっしゃるんですね?
言論の自由とは言論行為を自由に行うことを保証しているのであって、別に言論にに対して反論してはいけないなんてあり得ないのですが…
アメリカで「キリスト教やユダヤ教なんて抑圧のための宗教だ。今すぐやめろ」と言ったらそりゃいろいろ言われるでしょうし、それを持って言論の自由が云々というのはさすがにズレ過ぎでしょう。
まず、乙武さんがライターを名乗り文筆業を生業としておられる以上、ブログの字面で多くの方に誤解を与えてしまった事は作文技術面の問題でもあるんじゃないかという点。そして、一度表明されたご意見について直ちに弁明し、謝罪されたのはなぜかという点です。
私は、障害がありながら前向きに生きておられる乙武さんを尊敬しています。天皇制の在り方については乙武さんと違う見解を持っていますが、色々な意見があるという事で参考になった位でした。もちろん、親王ご誕生について疑問を表明する事を愛国心が足りない行為だとも思いません。
ただ、批判に対していとも簡単に謝罪されたという事は、深く考えずに軽い気持ちであの文章を掲載されたのでしょうか。もしそうなら、プロのライターとして文章に向かう姿勢が安易だったのではないかと感じてなりません。
ご意見が変わっていないのであれば謝る必要はありません。ブログという公の場で意見を表明するのであればご自分の言葉に最後まで責任を持つべきですし、批判されてすぐ謝罪してしまうような軽率な発言なら最初からすべきではないと思います。
そのわりには、天ちゃんや皇族というものの存在意義を感じる人間は「深く理解してない。もっとよく考えてください」とでも言いたげな表記をしている。
ただ単に、人間それぞれ考え方も理解も違う、自分とは正反対意見もあるっつーいう事実を受け入れさえすればいいだけなんだよ。
単なる読書好きの立場から言わせて貰えば、昔の古臭い学者は、器質的欠陥(すなわち疾病や障害)を有する子供は、性格がひねくれ、少々おかしく育つという。
ただ結局、2chというのは、管理人が自己責任でやっているわけで、詳しい内部事情とかは知る由が無いが、ああいった発言の数々は、訴えられるか訴えられないかの瀬戸際でやっているわけです。
じゃあ現実は週刊誌が生真面目に事実を書き、学校の生徒は皆仲良くし、貧富の差は無く、ただ一生懸命頑張っている人を、無条件に受け入れる。健常者障害者問わず、そんなものは一片たりとも見たことは無い。
みんながみんな、自分の存在を快く思い、受け入れ、信頼してくれる、そんなものは、エゴ、そして、傲慢。
死ねと言われようが、馬鹿と言われようが、結局、人を馬鹿にする人間が、人の意見に耳を傾ける人間が、言論だの自由だの標榜しようと、それは都合の良いわがままなんだ。ならば、口を捨て、言葉を捨て、社会を捨て、引きこもればいい。そうとしか言えない。
私たちの「たち」はあやふや過ぎるのでやめた方がいいと思いました。決してあなたは全障害者の代表ではないです。
そして私は初めに答えているように、気に入らないからコメントしたわけではないですので。ずっと変わらずそう言ってます。
これを、乙武さんが気に入らないと思うことを誹謗中傷しても、乙武さんなら許されるのかと読み違えました。どちらか分からなかったもので。
「天皇」について検索している時にこちらにたどり着きました。すべてのコメント読むのに結構な時間がかかってしまいました。
乙武さんや批判なさっている方の天皇に対する考えが明確でない状態では、乙武さんのお詫びは薄っぺらな表面上のお詫びにしか受け取れないし、それに対し天皇云々と天皇を崇めつつ乙武さんを批判しているコメントは、強い天皇崇拝からの発言にしか聞こえません。根っこの部分をお互いが理解した方が良いでしょう。
今回の「親王のご誕生」は、1つの命の誕生であり喜ばしいことです。しかしそれ以上でもそれ以下でもないと思うのですが。
世襲制でどこまでさかのぼれるのですか?天皇一族を。どこに伝統があるのでしょう。皇族にかかるお金って凄いと思うのですがマスコミの批判は耳にしたことがないし。
もっと深く皇族の存在に対し国民が考え理解しないと今回の乙武さん問題は風化という名の解決?を待つしかないのでしょうか。
「具体的でない、大きな存在」って健康的ではないと思います。わたしは皇族を認めていないのではなく必要ないのであれば存在していただきたくないし、必要であるなら明確な存在意義を示していただきたいと思っています。
マスコミが天皇問題に偏りすぎている報道をするので、天皇についての深い知識がないまま国民は天皇に対し「肯定的」「否定的」「関心のない」状態になっている。
得意先の人が「先日子供ができたんですよ。結婚して14年経ってやっと授かった子なのでほんとうれしいですよ」と言ってきたので「そんなアンタの個人的な話なんてどうでもよろしい。アンタ仕事の邪魔をしたいのか?」と言ったら凄く不快な顔をされた。
全く何が気に障ったんだか。そもそも私の言葉に不快感を示すなんて言論の自由は守られているのか?それにして(以下略)
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
「テレビで『拉致被害者以外にも北朝鮮で飢えている人たちのことも悲しもう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
まず私は、気に入らないと言う理由で2ちゃんと乙武氏を誹謗中傷などしてないので、その違いの説明を私に求められても困ります。
例えば「日本滅亡するニダ」と日の丸燃やして熱くなっている朝鮮人のブログでコメントでとやかく言っても仕方がないでしょう。
「イスラムなんてクソ宗教なくなっちまえ」と言った人がお詫びすると言っても何の意味がないのと同じですよ。
「伝統と文化を否定する」ないしは「日本の伝統と文化を否定する」(”〜を否定する”は”〜に悪意を持っている”に置き換えても可)考えの持ち主であることが知れわったっただけの事ではないですか。
日本の伝統なんてクソ食らえ、とはっきり言えば正直であるという点ではさぞかし高い評価を受けることでしょう。
今後在籍している学校名は伏せた方がよろしいかと思います。「大事な議論」の意味は中学生でも分かる、と。
憲法第9条が改憲されても、こんなに沢山の愛国者がいるから日本も安泰ですね。きっと進んで軍隊に入隊して、国家のために尽くしてくれる事でしょう。今の若者には無理…憂えていましたがホッとしました。
あなたが受けた心の傷は、どんな言葉ででも癒されるものではないけれど、これも神が与えられし試練!あなたがどう乗り越えていくのか、神は期待して見守っていると思います。
一億人の人口のホンの一部の人間の言動、気にすることなく、自分の道を毅然と生きて欲しいと願っています。
知人のある聴力障害者は「彼は障害者にとって害悪だ」とまで言ってました。当時は「言い過ぎだろ」と思ってましたが、なるほど、こういう意味だったのか、です。
私が書き込むと直ぐにレスが上がってくるがこれは、この記事が彼らにとって知られたくない事実だからだ。今、くだらない事を書き込んでる者は彼らに雇われた監視者だという事を知って欲しい。
彼らは半島系の勢力に抑えられている事を忘れないで欲しい。彼らは視聴者がもういいだろう、しつこい、報道しすぎと思うまで流して、皇室に対しての悪いイメージを植えつけようとしているんだよ。テレビは出来るだけ見るな、パチンコと一緒だ。その時間を家族やもっと有意義な事に使ったほうがいい。日本人は世界の中で一番テレビを見る時間が長いらしいから。
それから、思い出して欲しい韓国マンセーの電波がメディアにあふれていた事を、あれを見て嫌気がさした人も多い筈。あれと一緒な事が今、テレビで行われているんだよ。皇室を嫌わそうと必死になって。
今は彼らも流しすぎは逆効果と気づいたようで勧告マンセーな電波はさりげなく流している。さりげなく刷り込んでいるんだ俺達の意識に。気をつけよう。アナログ放送が終了するといっているが、テレビを視聴者が見れなくなる事は無い、なぜなら困るのはテレビ局のほうだからさ、考えて欲しい、テレビ局はどこから利益を得ているか、広告費だよね、それは視聴者である国民が見ることによって発生する。そうテレビは広告媒体と言うことを皆忘れているんだよ。
もし、今回の報道で皇室に対して嫌なイメージが出来ちゃった人は考えて欲しい、報道しているのは皇族の方々ではない、テレビ局だ。もし悪いイメージがあるのなら
彼らは半島系の勢力に抑えられている事を忘れないで欲しい。彼らは視聴者がもういいだろう、しつこい、報道しすぎと思うまで流して、皇室に対しての悪いイメージを植えつけようとしているんだよ。テレビは出来るだけ見るな、パチンコと一緒だ。その時間を家族やもっと有意義な事に使ったほうがいい。日本人は世界の中で一番テレビを見る時間が長いらしいから。
それから、思い出して欲しい韓国マンセーの電波がメディアにあふれていた事を、あれを見て嫌気がさした人も多い筈。あれと一緒な事が今、テレビで行われているんだよ。皇室を嫌わそうと必死になって。
今は彼らも流しすぎは逆効果と気づいたようで勧告マンセーな電波はさりげなく流している。さりげなく刷り込んでいるんだ俺達の意識に。気をつけよう。アナログ放送が終了するといっているが、テレビを視聴者が見れなくなる事は無い、なぜなら困るのはテレビ局のほうだからさ、考えて欲しい、テレビ局はどこから利益を得ているか、広告費だよね、それは視聴者である国民が見ることによって発生する。そうテレビは広告媒体と言うことを皆忘れているんだよ。
もし、今回の報道で皇室に対して嫌なイメージが出来ちゃった人は考えて欲しい、報道しているのは皇族の方々ではない、テレビ局だ。もし悪いイメージがあるのなら
ここで必死に乙擁護・ねらー批判の書き込みしているあなた方は、2ちゃんで書き込みしている人達と何ら変わりません。
どこでもそうですが、批判する人(ネット上の個人、マスコミ、批評家、野党、などの一部)は、大抵自分を顧みずに勝手なことを言います。批判そのものを楽しんでいる、もしくは感情的になっていて、冷静に分析する力がないという状態です。
乙武さんは多分そんなことは言われないでも分かってると思いますが、ま、そういうことなので、気にされないのが一番です。
発言に関して色々解釈があるようですが、言葉足らずだとさえ私は思いません。最初の一言だけで、十分すぎるほど真意が伝わります。残念ながら、文章読解能力が不足していう方が多いということでしょう。
多分違う解釈をしている人たちは、小中学生時代に国語の点数があまりよくなかったはずです。そして、国語の問題自体に文句をつけたりしていたはずです。国語(現代文)は、日本語応用能力、つまり思考の要ですから、国民全体のレベルがあがるように教育機関ももっと努力しなければいけないと思うのですが・・。古文とか漢文などいれずに、現代文に集中して・・。
ま、とにかく私がいいたいのは、乙武さんの言葉は十分に理解可能で、決してゆがんだ考えでもなんでもなく、むしろ、非常にバランスの良い、博愛的な発想からでたものだと思うということです。
批判している人、乙武さんが嫌いな人は、逆にどうして自分がそう思うのか、自己分析されてみると面白いと思います。嫌だと思う感情というのは、自分の深層心理を映し出していたりするものですから。
もし、今回の報道で皇室に対して嫌なイメージが出来ちゃった人は考えて欲しい、報道しているのは皇族の方々ではない、テレビ局だ。もし悪いイメージがあるのなら
どこでもそうですが、批判する人(ネット上の個人、マスコミ、批評家、野党、などの一部)は、大抵自分を顧みずに勝手なことを言います。批判そのものを楽しんでいる、もしくは感情的になっていて、冷静に分析する力がないという状態です。
乙武さんは多分そんなことは言われないでも分かってると思いますが、ま、そういうことなので、気にされないのが一番です。
発言に関して色々解釈があるようですが、言葉足らずだとさえ私は思いません。最初の一言だけで、十分すぎるほど真意が伝わります。残念ながら、文章読解能力が不足していう方が多いということでしょう。
多分違う解釈をしている人たちは、小中学生時代に国語の点数があまりよくなかったはずです。そして、国語の問題自体に文句をつけたりしていたはずです。国語(現代文)は、日本語応用能力、つまり思考の要ですから、国民全体のレベルがあがるように教育機関ももっと努力しなければいけないと思うのですが・・。古文とか漢文などいれずに、現代文に集中して・・。
ま、とにかく私がいいたいのは、乙武さんの言葉は十分に理解可能で、決してゆがんだ考えでもなんでもなく、むしろ、非常にバランスの良い、博愛的な発想からでたものだと思うということです。
批判している人、乙武さんが嫌いな人は、逆にどうして自分がそう思うのか、自己分析されてみると面白いと思います。嫌だと思う感情というのは、自分の深層心理を映し出していたりするものですから。
>乙武さんがなにを思おうと、なにを言おうとしいて言えばそれは個人の自由なのでは?と私は思います。
>正直、ここまで批判する必要は全くないと思います。自分は自分、他人は他人という考え方ではいけないのでしょうか?
彼らは半島系の勢力に抑えられている事を忘れないで欲しい。彼らは視聴者がもういいだろう、しつこい、報道しすぎと思うまで流して、皇室に対しての悪いイメージを植えつけようとしているんだよ。テレビは出来るだけ見るな、パチンコと一緒だ。その時間を家族やもっと有意義な事に使ったほうがいい。日本人は世界の中で一番テレビを見る時間が長いらしいから。
それから、思い出して欲しい韓国マンセーの電波がメディアにあふれていた事を、あれを見て嫌気がさした人も多い筈。あれと一緒な事が今、テレビで行われているんだよ。皇室を嫌わそうと必死になって。
今は彼らも流しすぎは逆効果と気づいたようで勧告マンセーな電波はさりげなく流している。さりげなく刷り込んでいるんだ俺達の意識に。気をつけよう。アナログ放送が終了するといっているが、テレビを視聴者が見れなくなる事は無い、なぜなら困るのはテレビ局のほうだからさ、考えて欲しい、テレビ局はどこから利益を得ているか、広告費だよね、それは視聴者である国民が見ることによって発生する。そうテレビは広告媒体と言うことを皆忘れているんだよ。
書き込みを中止してメールで書けということですが、既にそれが書き込み件数一件増やしていると思うんですが。
擁護の書き込みの振りをして縦の行(多くは一行目)を読むと中傷の内容になっている物があります。一般人のみなさんはお気をつけください。そのような書き込みに反論することを「釣られる」と申します。お気をつけください。
私も早稲田に通っている身なので、君のように感情論だけで文章を書いてもらっては、大学の名前にも傷がついて、大変困るのですよ。
唯一好きになれたサッカー選手のヒデもいなくなっちゃって・・・若い選手や華麗な選手は好きになれなくて・・・
2点ほどに対してレスしないのは、私はいささかも引き下がる気はないので、延々書いても説得不可能だろうなエンドレス、と思ったからです。
書き込みを中止してメールで書けということですが、既にそれが書き込み件数一件増やしていると思うんですが。わたしはこのエントリが続く限り定期的に応援メッセージ送る気です。乙武さんが閉じる気なら閉じられるだろうし、続くなら続くだろうし、他人がとやく制限するものでもないし、過去ログもう重くて私は確認できないです。
はじめまして。私はまだ中3のKIDSです。・・・が、みなさんあまりにこれはひどすぎませんか?乙武さんがなにを思おうと、なにを言おうとしいて言えばそれは個人の自由なのでは?と私は思います。実際乙武さんはそんな無責任なことを思っていたわけではないのですし。(多少文章は無責任だったかもしれませんが・・。)正直、ここまで批判する必要は全くないと思います。自分は自分、他人は他人という考え方ではいけないのでしょうか?すみません。子供がぐだぐだゆってしまい・・。私は私の意見を述べさしていただきました。読んでいただきありがとうございました。
乙武さん、これからも頑張ってください。私は『五体不満足』を読みました。私はあなたを尊敬していますしこれからも変わることはありません。
相変わらず他人と内容がかぶっているのに、自分の意見をつらつら書いて、おさらばパターン続出!この状況見てるなら、何でメールで送らないの?それともネットユーザーとして、他人のブログを見るものとして、コメント数を無駄に増やすのがなぜいけないのかを、書かなければならないですか?
ブログで長々と議論をはじめたり、最近では投稿者名が同じってだけで見苦しい言い争いが見てとれます。他でやれ。
ここに書き込む方、自分でよく考えて下さい。あなたが書き込む内容は、本当に必要べくして書き込まれるのかを・・・そして書き込むなら既に自分と同じ意見がこの3500を超えるコメントの中に無いかどうか探してから書き込んで下さい。
荒らしなどもってのほかです。荒らしに反応する人も、ネット上の人間に感情をむき出しにして、何になるのですか?
マスコミがあまりに親王誕生で大騒ぎする姿勢は良くないと思います。 慶事であることには間違いないのですが、何故ここまでマスコミは騒ぐのかと思う人がいても良いと思います。
叩いている人たちには一人が違った意見を言うことでそこまで叩く必要は無いのですと言うに留めておきます。
「新宮様誕生の祝福ムードに冷や水を浴びせかけるような疑問を呈しただけでなく」って、あんたらが一番水を差してるじゃん。
相変わらず他人と内容がかぶっているのに、自分の意見をつらつら書いて、おさらばパターン続出!この状況見てるなら、何でメールで送らないの?それともネットユーザーとして、他人のブログを見るものとして、コメント数を無駄に増やすのがなぜいけないのかを、書かなければならないですか?
ブログで長々と議論をはじめたり、最近では投稿者名が同じってだけで見苦しい言い争いが見てとれます。他でやれ。
ここに書き込む方、自分でよく考えて下さい。あなたが書き込む内容は、本当に必要べくして書き込まれるのかを・・・そして書き込むなら既に自分と同じ意見がこの3500を超えるコメントの中に無いかどうか探してから書き込んで下さい。
荒らしなどもってのほかです。荒らしに反応する人も、ネット上の人間に感情をむき出しにして、何になるのですか?
新宮様誕生の祝福ムードに冷や水を浴びせかけるような疑問を呈しただけでなく、そんなことよりも議論の方が大事と言わんばかりのエントリーが問題だった。
紀子様出産の文は誤解を生じやすいというのが一見して明らかなのですから、最初におめでとうと一言入れておくか、嫌味を込めずにきっちり弁解するなりすれば、ここまで荒れることはなかったと思いますが。
ご自分の落ち度でここまで荒れたんですよ。収集する気がないのなら、ブログのコメント欄を封鎖するなりしてはいかがですか?
>僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
秋篠の宮家のお子様の中で比較するなら、男子が生まれたほうがニュースとして大きく扱うのは当り前でしょう。
男子ということは、日本人の象徴である天皇、その皇位を継承する権利を持っているということ。ただ有名人の子供が生まれたのとは違う。将来天皇になるかもしれないのですから、ニュースの扱いだってそりゃあ大きくなるでしょう。
もしこの先典範が改正されて、例えば長子優先になったとしましょう。最初に女子、次も女子、三番目に男子が生まれたとしたら、継承確率の低い三番目のお子様の時は、最初のお子様の時の半分くらいでしょうね、ニュースの扱い。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
でも皇位継承者の誕生と一般人の誕生とで、日本という国全体への関わり・ニュース性に違いが出るのは当然。
それにその理屈だと、毎日ニュースで「今日生まれた子おめでとう!!」と言わないと不平等じゃないですか?
典範はいずれ女子も継承できるように改正しなければいけないだろうな…と考えている私から見ても、今回の乙武さんのコメントは何が言いたいのかわからず、音がずれたオーケストラの演奏を聞いているような不快感を感じてしまいました。
しかし応援メッセージだけは残しておく。乙武さんがんばってください。雑音に惑わされず思うとおりにしてください。
<性別によってめでたさが変化するのはなぜ?男でも女でも新しい命の誕生なんだからめでたさは変わらないでしょ。>
>自ら「正義」と名乗ってしまうような自称正義漢のかたに仰られても、なにも説得力がないですね(苦笑)。
一番重要な乙本人の『深くお詫びします』部分には一切言及せず、パソコン前で考えに考えた挙句、コメントネームでしか揚げ足を取る事しかできなかったゴミクズ(哀)
読んでいたら、彼がいかにすばらしい家庭で、健やかにのびのびと、明るくおおらかに育ってきたかがお分かりでしょう。
今度のことで、彼の溜息混じりに言った独り言のような言葉が大きな反響を呼びました。恐らく彼に大意は無かったでしょう。ただ少し言葉から足りなかっただけです。
彼が黙して語らないのは、言い訳をしたくないからですよ。一度目は弁明で通ります。しかし、二度目は言い訳になると彼は知っているからです。
私はそんな彼の沈黙に、男らしい強さを感じています。そして、このサイトをいつまでも閉じないでいるのは、みんなに言いたいことを言ってもらおうとしているのだと思います。
コメ欄も議論が堂々巡りしてる感じだし、そろそろ追加のコメント出した方がいいと思うんだけど、乙武さん。
今回の謝罪は、前回の話をはぐらかして議論をすり替えただけ(普通一番言いたいことはラストに書くのに、その最後の一言、”議論が先送りになる”という一文にはなにも触れていないし、今回の謝罪では、親王の誕生を”一つの命が産まれたことがめでたい”と書いてはいるが、”親王という「存在」が産まれたことがめでたい”とはどこにも書いていない)なんで、追加のコメントでは、ちゃんと"大事な議論とはなんなのか?”とか、”男女云々ではなく、天皇家の世継ぎが産まれたことを国民として喜ぶのになんの問題があるの?”など、前回のコメントに対する疑問の答え、あと、今回の謝罪でうまれた疑問、”乙武さんは親王という「存在」が産まれたことをどう思っているのか?”や、”女の子ばかり産まれていた家に待望の女の子が産まれ、夫婦もその事情を知っている周囲も大層喜んだ、このことは自然ではないのか?平等ということにこだわりすぎてはいないか?”など、こういった疑問に答えて頂けると嬉しいです。
他の皆さんも、批判や擁護ばかりせずに、次のコメントを待つことにして、聞きたいことあったら書けばいいんじゃない?
ここにコメント書いてる人はほんの一部で、実際はこの何千倍という人たちが同じ思いだと思います。がっかり・・・
>それより、現皇太子の精液を保存して、代理母にでもなんでも生ませれば、とりあえず「遺伝子」だけは確保できると思うのですが。
どう言おうと、「男の子」と「女の子」では生の重さは違います。現に、マスコミは「男の子用」と「女の子用」の原稿を分けて用意しています。
実は熱狂的な巨人ファンの乙武さんが、優勝セールで盛り上がる虎キチの店で振舞い酒を飲んでいたと思いねぇ。
乙武さん、酔った勢いでうっかり「優勝、優勝ってバカ騒ぎしてる場合か、阪神の球団経営を考えろ。」と批判。巨人ファンであったことも発覚、店にいた客から袋だたきに。
乙武さん、よせばいいのに、「僕、実は阪神ファンなんですぅ。っていうか、プロ野球全体のファンなんです。野球って本当にいいですよね。」と言い訳にもならん言い訳して逃亡。
この乙武さんがしないといけないのは、「僕は熱狂的な巨人ファンなのに阪神ファンとうそついてすみませんでした。」と謝罪した上で、「阪神は球団経営を考えるべきだと思います。そのためには、・・・」と議論を続けること。
皇室に親王が誕生することは、当たり前にめでたいこと。もし女の子だったら、それは無駄な出産だったということ。
今回のことに、男女平等、命の尊さ、なんて関係ない。皇族は人間であって、人間ではないということ。だから、メディアで「めでたい」と言っている理由は、個々の心の問題でもあるが、大体は勘違いの「めでたい」なのだ。
ところで、男系を維持するための方法って、旧宮家復活という声が多いけど、それって根本的な解決方法では無いですよね。(いつかは、「女性ばっかり」という事態になる可能性はある)
それより、現皇太子の精液を保存して、代理母にでもなんでも生ませれば、とりあえず「遺伝子」だけは確保できると思うのですが。
個人をこれほどまでに誹謗中傷できるとは・・・いったいどのような育ち方をしたのですか。片親で育てられたのでしょうか
発言する前に自分の胸に手を当ててじっくり考えて見て下さい。また人の人格をとやかく言う前に自分自身の足下はどうですか?しっかり地に足がついているか見て下さい。乙武さんもそうしている筈です。
ちなみに乙武氏には、「男の子だったこと」を重視しすぎることは、「男の子を産めなかった雅子様と男の子ではない愛子様」を否定的に捉えることにつながるのでは、という懸念もあったのではないでしょうか。
今回の件で生じたもっとも危険な問題は、これからの乙武さんその他のジャーナリストがこういったテーマについて批判的見解を提示しにくくなるのではないか、という点にあるのではないでしょうか。
ところで「感情的に不満。だからもし自分が誤っていても自分では認識しにくいだろうな」という理屈くらい思い浮かばないのかな、ここの情熱的な人達は。
>言わないとわからないバカ者、クズにはそれそうおうの対処するべきです。一時にはあえてそうゆう者をバカと断じる必要もありと考えます。
>じゃあ2ch差別とやらも言っても無くならないだろうし無視で切り抜ければどうですか?えらい自分の権利だけは声高に叫ぶんですねェ。わたしは2chの権利なんかより乙武さんを侮辱されるほうがムカツキますがね。
「なぜ2chというだけで死ねだの屑、馬鹿などという中傷が許されるのか」という点を言っているのであって
皇統の維持、男系男子に対する拘り、『女性』天皇と『女系』の違い、『女性』天皇と『女系』天皇はさも同じ・変わらない物と誤解(或いは作為的に?)させるようなマスメディアの報道の仕方。
先日のブロードキャスターで『女性』天皇の名が列挙されたフリップが出ましたが、あの方々は皆「男系女子」であって、その後女系で皇統が継承された例ではありません。
今現在の状況で例えるなら、一度愛子様が即位して、その後この度お生まれになった新宮様が皇統を継承される、といった感じでしょうか?
今のままでは、最初のエントリーで「『おめでとう』『おめでとう』と言ってるけど何に対しておめでたいって思ってるの?」と難癖をつけて、このエントリーにおいては「自分は別におめでたいと思っていない訳じゃなくって…」と釈明されただけで終わってしまって結局乙武さんは新宮様に「おめでとう」と一度も言っていない、と思われてしまいますよ。
今回の事だけで乙武さんの全てを否定してしまうような人が出てきたとしたら…(それも個々人の自由ではありますが)とても寂しい事だと私は思います。
言いたい事はわかるが、私に対する発言と擁護者というレッテル貼りした総体との区別がなく怒りに任せた文章だと考えは通じないですよ。
そもそも「2ch差別」とやらが許せないと言いながら「擁護者差別」とも言うべきことをしている、ねじれ現象に気づいているかな?それとも安全と権利を保障されるのは自分だけという身勝手クンかな?「2ch差別」とやらが許せないないならば、自分もあらゆるレッテル貼り行為をしていないか常に事故点検すべし。そして今行っている「擁護者差別」をやめて出直しなさい。
そして個人的見解を言うと、誹謗中傷は許せないけど言っても無くならないから無視するべきとか言う考えには賛同できませんね。言わないとわからないバカ者、クズにはそれそうおうの対処するべきです。一時にはあえてそうゆう者をバカと断じる必要もありと考えます。
じゃあ2ch差別とやらも言っても無くならないだろうし無視で切り抜ければどうですか?えらい自分の権利だけは声高に叫ぶんですねェ。わたしは2chの権利なんかより乙武さんを侮辱されるほうがムカツキますがね。
一部にはそうゆう間違った勢力もいるでしょう。ですが、いま多数の擁護者のほとんどは、乙武さんの人格と努力の軌跡を立派とみなしてそれで、応援しているんだと思います。ご家族に介護の必要な方がいらっしゃればそれは奇麗事だけではすまないご苦労があったかと思います。家も過去そのような経験がありました。しかし擁護者全てが妄信的な信奉というのは聞き捨てならんいい振りだと思うので指摘しておきます。
私は乙武氏のこれまでの言動から、乙武氏が嫌いで、以前このHPで彼を批判する意見を2回書いたし、またこの
HPでの乙武氏の日露戦争正当化、東京オリンピック誘致正当化発言から、乙武氏は財界・自民党側のいわば「御用障害者」のはずなので、乙武氏の今回の皇室問題に関する発言は極めて意外でした。
私は乙武氏の今回の皇室問題に関する発言は極めて正しいと思います。乙武氏は秋篠宮夫婦に子供が生まれたこと自体を批判しているわけではない。彼が言うように、
そもそも全ての人間には貴賎はなく人としては平等なのであって、皇室に生まれたから貴い、という発想が間違っているのです。
また女帝問題が先送りされたというのも正論で、仮にこの度生まれた親王が皇太子になったとしても、その皇太子に男子が生まれるとは限らず、問題が再発する可能性も高いのです(実際皇族は長らく女子が極めて多く生まれる家系ですし)。
また、皇室に生まれたから貴い、という考えもいいかげんなもので、敗戦後多くの皇族が臣籍降下で平民になったのですが、私の聞いた話では、臣籍降下した東くに宮の息子が電通に勤務していたのですが、その人は仕事中上司に「東くに!」と呼び捨てにされていたそうです。平民として会社員をしているのですから当然のことですが。また数年前、週刊誌で元皇族の孫で、高校を中退して無職の女性のことが報道されてもいました。皇族だのなんだのといってもこの程度のものなのです。
乙武さんのコメントでここまでいきり立ってたら「きっこのブログ」に書かれたことを読んだら、ここでわめき散らしているやつらは気でも狂うんじゃないの?読んでみ。
ただし、この手の発言は慎重にしてください。まったく無意味な論議が展開されますから。差別者と議論しても仕方がないですよ。
天皇制はよ〜く勉強した人でないと語れない問題ではないかと思うのです。私も勉強しようかな。乙武さんもね。それとここに今何を書いても、同じ事になると思うから、沈静化するまで待ってていいのでは?てかもうここ読んでないかも乙武さん・・。
これ以上コメントの必要など無いと思います。バカらしい。消防団?ヒマ人でしょう。さぁ、世の中は動いてますから、今週も頑張ろう!
私も今回の報道はなんとなく自粛ムードを感じていました。あまりはしゃいではいけない、皇太子一家を気遣った思いやりのように思いましたが・・・
でもこの件で乙武さんも国民が皇室に対してどんな感情を持っているのかよいサンプル集めになったのではないでしょうか?
祝いたいと思う人に向かって、べつに祝いたくもない人が、わざわざ「皇室と知り合いでもないくせに祝うなんてキモい」「雅子さんが後継ぎ生めなくて可哀想なのに、女としてよくお祝いする気になれるわね」「男の赤ちゃんだったから喜んでいるんだね」等、クギ刺しにかかる方々がいるのです。
≫「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
なぜこんなに、注目された・要するに、身体障害者に対するネタミの何者でもない。2・3・4ちゃんか知らんが馬鹿の意見にまどわらせるな。
貴殿は恐らく天皇制に反対で、皇室を嫌っておられるのだろうと言う事は、殆どの方々が認識なさっておられると思いますよ。
私は貴殿が天皇制に御反対であろうと皇室が御嫌いであろうと全て貴殿の御自由だと思いますし、何も恥じる事はないと思います。
批判者の方々は、それを率直に言わず、親王殿下の御誕生に関して遠回しの皮肉やイヤミを仰っておられる姿勢を批判しておられるのです(貴殿と同じく「天皇制反対・皇室嫌い」の方々は、貴殿のその姑息な姿勢を無視しても貴殿を養護しておられますが、これはまあ、「天皇制反対・皇室嫌い」なんですから当然でしょうね)。
あ、但し、「僕が言いたかった事は、次に出る本に詳しく書いてあります」ってのは無しにして下さいね(苦笑)。
そして、街宣右翼、2chで工作活動をしたり2chのイメージを悪くしようと活動している半島系反日本勢力
新たに組織されたインターネット専門街宣右翼(半島系)彼らは間違った歴史観、マイノリティーと言う劣等感、そして日本国民に対する逆恨みから活動している。
そして、2chの有志達はバックグランドや職業、世代すら違い組織された物でもなく、ましてや、個々で面識も無く、ただ現在の日本社会への危機感、そして同国民と言う絆から個々で活動している。強いて言うなら心に日の丸を有している物たちの個人での反日本勢力への抵抗である。
(もし、貴方が乙武さんご本人でないのであれば、)貴方のコメントも私のコメントも推測に過ぎず、水掛け論にしかなりません。
「公明党を利する者は全員創価学会員」という理屈では、「自民党は創価学会」というトンデモ結論が出てしまいますよ。
そうだと仮定しますが、掲示板のような場所ならともかく(ここの「コメント」は掲示板のような物のようですが)、乙武氏自身は掲示板では無いところに書いているので、そもそも挑発になっていないように見えますが。
乙武氏がそうである可能性が皆無であるとは言いませんが、特段その可能性があると臭わせる記述がない以上、可能性は低いと見ていいと思います。
氏の発言から判断して、廃止を目論んでいるわけではない可能性がある以上、批判する理由にはなり得ませんし。
貴方の内心的にはそうかもしれませんが、カマをかけるという行為はそれ自体「とりあえず決めつけてみる」行為です。
ざっとみたところ、感情的なレスが初期におおいいですね。発言自体は問題部分はないけど、発言の時期や発言者の社会的立場から見れば問題だとおもいますね。
この事態そのものを想定した上でおこなえば、釣りになったのでしょうが、残念ながらそうでなかったため炎上になってしまった。
老婆心ながら乙部さまが拝見なされるなら、わたくしめの忠告としては、インターネットでは適切な行動が好まれます(空気を読むといいます)正しいか否かではない。それでもなお自分にとって、正しいということを行うならば。主張を通す態度、それでいて真摯な態度、最後に逃げない態度いついかなるときもガチな心を持つことが肝要です。
>「女系天皇容認」と「皇室廃止」を完全にイコールだと考えているのは、「女系天皇絶対反対派」の人だけでしょう。
「容認派」(の大部分)は、容認したところで皇室廃止にはならないと考えているから、容認しているのです。
いえね、乙武さんが「大事な議論」とやらについて何も説明してくれないので、とりあえず、釣り餌をたらしてみたんですが、通りすがりさんにかかってもらってもねぇ。
せっかくだから、お聞きしますが、「「容認派」(の大部分)は」ってぇことは、一部は「皇室廃止になる」と考えていると理解して良いですよね?乙武さんが、その一部である可能性も否定できないわけだ。私は、むしろ、皇室内の親王ご生誕の議論を「どんな命でも尊いはずだ。」と一般的な平等論にすりかえていくあたりには後者の可能性を感じますね(あくまでも私見ですが。)。
ちなみに、「容認派=容認に偽装して皇室廃止を目論む左翼」なんて、私はどこにも書いていませんが。さらに言えば、私は「女系天皇絶対反対派」でもありません。
ただ、乙武さんに、「ひとつの命が誕生したこと」を純粋にめでたいとすることや「誕生した命が「男児だったから」」皇室存続のためにさらにめでたいとすること、さらに紀子さまが無事出産されたことすら先送りの原因となってしまい、乙武さんに慶賀の言葉すら省略させてしまう、そんな「 大事な議論」とは何か、が知りたいだけです。別に乙武さんが皇室廃止を目論む左翼であったとしても全然構わないけれど、決めつけたつもりはありませんよ。
貴方の発言は「学会員以外は学会を利する発言をするはずがない」という前提のもとになされている様ですが、その根拠はどこからくるのでしょうね。
X氏を嫌いなY氏が「Xは盗みを犯したから傷害事件や放火事件も起こしたに決まっている」などと言い出し、それに対しZ氏が「根拠もなく傷害や放火をやったと決めつけるのはよくない」と言ったとします。
残念ながら(苦笑)学会員でもなければ公明党支持者でもない(自民党員でもない)ので、他人に投票依頼をした事はありません。
創価学会に限らず、どんな宗教でもそうですが、非常に真面目に信仰している人もいれば、信仰心が厚いとはとても言いがたい人もいます。
アメリカがキリスト教の名の下に行ったアフガニスタン戦争とイラク戦争が、当時のローマ法王の意思に完全に背くものであったのと同じ様に。
>それをつまり「同一人物では無い」が「気に入らない人を創価学会員と決めつけて叩くという暗黙の合意がある」と呼ぶのです。
ほー。学会員ではないと。信じよう。最近は巧妙になってるからなw別に籍がなくても、信者である可能性は排除できんな。学会内でも結構もめてるらしいし。
そこで、迷惑をかける人が「たまたま創価学会員だった」のか「創価学会員だから創価学会の活動として迷惑をかけた」のかきちんと区別つけていますか?
ああ、馬鹿に分かりやすく書けなくてすまんな。「創価学会員だから創価学会の活動として迷惑をかけた」←受けたのだが?主語がどちらか巧妙に隠してるつもりなんだが。聡明な閲覧者には「通りすがり」がどういう立場かは、多分お分かりだろうw
な?頼むよw「あなたの宗派が間違っているから、貴方にとって大切な○○さんは死んだかもしれない」って正気でいえる馬鹿がいるんだよ。
>別にネット右翼が、「敵対」する人物を創価学会員としてラベリングして叩く合意はないが?それだけ、暗黙という名の共通の合意があるんじゃね?
それをつまり「同一人物では無い」が「気に入らない人を創価学会員と決めつけて叩くという暗黙の合意がある」と呼ぶのです。
そこで、迷惑をかける人が「たまたま創価学会員だった」のか「創価学会員だから創価学会の活動として迷惑をかけた」のかきちんと区別つけていますか?
>違うとしたら、「ネット右翼(と呼ぶんですか?)」の人達には、「気に入らない人を創価学会員と決めつけて叩く」という暗黙の合意でもあるんでしょうか?
別にネット右翼が、「敵対」する人物を創価学会員としてラベリングして叩く合意はないが?それだけ、暗黙という名の共通の合意があるんじゃね?気づいてねーだろ、なあ、学会員さんと思われる、通りすがりのカルト一派w
>仮に本当に乙武氏が創価学会員だとしても、創価学会員全員が同じ意見を言っている訳では無い様なので、単なる「キモチワルイモノ」同士を強引にこじつけて叩く誹謗中傷でしか無さそうです。
引用してちゃんと批判したが?おめーが自分の気に入らない意見を「誤り」と言いたいだけちゃうんかと、小一時間問い詰めたい。
せめて、相手の文をちゃんと読んでから批判すべきではないでしょうか。少なくとも文章の大意だけは読むべきです。
創価学会に対しては、こっちも気合入れてるんでね。いまのところ巨大「権力」だから、もう気合いれまくりw
>「紀子さまの出産」によって「女系天皇容認=皇室廃止」の議論が先送りされてしまうことを危惧する
「女系天皇容認」と「皇室廃止」を完全にイコールだと考えているのは、「女系天皇絶対反対派」の人だけでしょう。
「容認派」(の大部分)は、容認したところで皇室廃止にはならないと考えているから、容認しているのです。
わたしがいいたかったのはあくまで、遊びや中傷、差別目的の人に「来んなよ! 見んなよ!」って言っても無駄だってことなんです。
違うとしたら、「ネット右翼(と呼ぶんですか?)」の人達には、「気に入らない人を創価学会員と決めつけて叩く」という暗黙の合意でもあるんでしょうか?
仮に本当に乙武氏が創価学会員だとしても、創価学会員全員が同じ意見を言っている訳では無い様なので、単なる「キモチワルイモノ」同士を強引にこじつけて叩く誹謗中傷でしか無さそうです。
せめて、相手の文をちゃんと読んでから批判すべきではないでしょうか。少なくとも文章の大意だけは読むべきです。
「誰でも読んでいいのだから」とありますが、それは漠然な説明などでは決してなく、まさにその通りだと思います。
気に入らないなら読むなというのは、どこかはき違えていると思います。いや、履き違えているというよりは、言ってもはじまらない事であるかと考えます。
〇〇のような人には読んでほしくない、と言ったところで、悪質な人間が他人のブログを読むのをやめるわけもなく…(^^;
>言葉足らずの文章を書いたために、多くの方の誤解と憤りを招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います。
>まず、今回、親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています。
>むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
>ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
一番差別してるのは君だと、先回のエントリーで自明。どう読んでも、「内親王」のほうが良かったと読める。
>その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの文才のなさを恥ずかしく思うばかりです。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
講評:文字を書いたことを評価するだけ。謝罪文としてはマイナスを付けたいが、一応0〜100点という、常識的な点数の付け方をしてみた。
これで、飯くっていけるなら、俺もジャーナリストになりたいね。さすが、創 価 学 会 はちがうね。池田先生の「教え」は一味ちがうね。「コネ」の味、知りたいなぁ。あんま知りたくないけど。一度はかんでみたいけど止めとく。
それにしても、何でこんなに乙武氏の発言と乙武氏の障碍とを無理矢理結びつけるような発言が多いんでしょうね。
何かをする時に障碍のため誰かに手伝ってもらわなければならない様な事があっても、少なくとも他の事で世の為になっているなら、文句を言われる筋合いなど何らないはずです。
乙武氏を叩く人には、総じて「乙武氏や皇族の人を『一人の人』として見る事ができない」という傾向が見られる様です。
乙武さん、貴方は前のエントリーで、「紀子さまの出産」によって「女系天皇容認=皇室廃止」の議論が先送りされてしまうことを危惧する、という意見を出したに過ぎません。非常にタイムリーな話題であり、多くの人が関心を持っていたことと、貴方が有名人であったことから、批判的な意見も含め多くの意見が殺到するのも仕方がないでしょう。貴方は「言論」で飯を食っているのですから、不適切な意見などは気にせず、ご自分の主張をもって堂々と議論に応じて行けばよいだけの話でした。
それを「炎上」したからといって、あわてて心にもないことを持ち出して不要な「謝罪」をし、その後はほとぼりをさますべく沈黙を守っていることが、大きな間違いです。
前にも申し上げましたが、「むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。」は、前のエントリーでの「ひとつの命が誕生したことがめでたいの?」発言と明らかに矛盾しています。(そもそも、「女系天皇容認=皇室廃止」の議論が先送りされてしまうことを危惧している人間が、先送りの原因となる「親王のご誕生」を喜んでどうするんだ?)
貴方が謝罪すべきは、「炎上」を鎮火するために嘘をついたことです。さらに、「皇室において女児より男児の出産をより喜んでいることへの違和感」を「どんな命でも尊いはずだ。」で話を無理矢理、皇室の外へ広げ、「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」という間抜けな友人のコメントにつなげる。(他の人も言っていたけど、「ひとつの命が誕生したことがめでたいの?」ってつっこめよ。)もう嘘と言うより恥の上塗りになっていてみっともないです。
貴方が今後も言論の場で生きていこうとするなら(ってか言論の場しかないでしょう、実際)、「紀子さまの出産」について、嘘をついていたことを謝罪し(「すみません。実は「おめでたいこと」とも「よろこばしいこと」とも、なんとも思ってませんでした。」でいいから)、先送りしてはいけない(貴方が主張する)「大事な議論」について、しっかり説明し、議論を続けていって下さい。支持も応援もしませんが、生温かく見守っていきたいと思います。
なお、貴方への批判的なコメント、誹謗・中傷、その他諸々の意見が多数殺到したことで、「言論の封殺」を心配されている方もいらっしゃいますが、少なくとも、ここは貴方が管理しているブログであり、自由に意見が述べられるはずです。先送りしてはいけない議論についても、ここに貴方がエントリーを立てれば良いだけのこと。憂うことなく、思う存分議論を進めて下さい。
てかこんなネット右翼の連中のメールなんて乙武さん見てないだろ…絶対。ほぼ馬鹿は無視だろ。学校でもいじめっ子や問題児に対しもう教師や生徒が近寄らない、ほっとくのと同じだな。馬鹿は相手にするだけ時間の無駄。ってね。俺は暇だから書くがネット右翼の連中って相手の言いたいことがわかっているにも関わらず、言葉足らずのところをついて攻撃し、「あーすっきりした」といっているやつらなんだよ。乙武さんはそんなことわかっていると思うから絶対この掲示板もう見ていないよ
「失敗は誰にでもある、やり直せばいい」一面の真実です。耳障りも良いし。鬱病の患者さんとかにはありがたい言葉かも知れませんね。私もよく言ってましたよ、子どもたちに。
「取り返しのつかない失敗もある」これもまた、一面の真実です。皆、本心では分かっているから、失敗をしないように、特に取り返しのつかない失敗をしないように、心を配って神経を使って、仕事に取り組み生きているんです。
けど、私はあまり心配していませんよ、乙武さん。マスコミ関係者は少々の失敗では、失職したりはしないという実例を、これまた現実社会で山のように見てますから。
特にあなたは障害者です。今回の失敗を理由にあなたを切ったりしたら、人非人のような扱いを受けるであろうことは、あなたの周りの人たちはよく理解していますよ。今までもそうだったでしょう? あなたは一種の不可触特権階級なんですよ。
ある意味、あなたには「取り返しのつかない失敗」などない、とも言えます。必ずフォローされるからです。その立場に甘えて安住するか、自己研鑽を積むか。それはあなたが決めることです。
>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
ほー、それは勉強になった。鈴木邦夫って、あんま印象なかったから、調べたら一水会か。結構研究してるな。邸おいら思想的な本はあんま読まないので(古典以外)
うーん、おまいさん一定の知識あるみたいだけど、なんかずれてるな。議論するとき、相手を批判したいなら、引用すべきであり、「書き直す」のは不利だと思うが?一定の知的レベルがあるようには見えるが、なんかずれてるな。
>それから、「乙」は2ちゃんねる用語なので、一般には通じませんよ。たまたまこの単語を知っていたので理解できましたが。
今すぐ作って頂ければw。5分かかりませんよ。おまいさん、個人的におもろいから。てか、相手にされるっていいよね。意見は違えど、おまえさん人は良さそうなのは感じた。小市民の熱湯欲よりw
「皇族の子の誕生あらば全国民は何らかの手段で祝福を表明しなければならない」なんて決まりはありません。
件の発言には何一つふれられていない事にも関わらず、勝手に「祝福などしない」と書かれたと誤解したに過ぎない様にしか見えません。
>乙武さんの意見が気に入らない人は、乙武さんのブロ>グを見るなって言いたいの?(こっち特にワケわからん)
>この断定もかなり無理があるのはそちらも認めているんですよね、であるならば、全体的に貴方と私は考えが近いはずです。仲良くしましょう。誹謗中傷を憎みましょうよ。それでいいですよね。
>それと私も2ch利用者ですが、世間で2chがバカにされたり、勘違いされてもぜんぜん腹が立たない(笑)なんでそんな2chに帰属意識があるのか謎です。今まで偶然世論と2chがシンクロした事件があっただけで、2chが民主主義の最後の牙城みたいに思い込んでる人はどうかと思うんですが。いや批判じゃないですよ。
ご立派なサヨクの人たち。どんなに低学歴でも、無知でも、彼らの言うところの「大衆」は御高説を垂れるサヨクと同じ権利を有している。その大衆がどんどん保守的になっていくのを、彼らサヨクはどうにも出来ない。自分たちの方が頭が良いのに同じ権利をヤツ等が持ってるとは!。最近では激昂して大衆を馬鹿呼ばわり、さらに自分たちへの支持を失う結果に自らが追い込んでる。口では平等とか何とか言っているが、サヨクの人たちのあの選民意識は一体いつ何時身に付いていくのか、大衆を馬鹿にした結果が今日の状況を招いた事を、どうやら気が付いてない様だ。頭のネジが、何本か知らぬが足りない事は確かな様である。もはや哀れと言う他はない。
それから、「乙」は2ちゃんねる用語なので、一般には通じませんよ。たまたまこの単語を知っていたので理解できましたが。
乙武さんの意見が気に入らない人は、乙武さんのブログを見るなって言いたいの?(こっち特にワケわからん)
この子は身体に障害があるけど、心にも障害があるようだね。見損なった。影響力を持つ人間がこういう公の場で自由にものを書くことへの責任の心が足らないし想像力もカタワだ。一度足を洗ってオトタケさんは出直した方がいいと思う。
(天皇に対し、そこらの一般人より尊敬しないと言っている訳ですからね。一般人の人格など尊重する必要なしと言っているので無ければ)
苦しい言い訳乙。あんたが馬鹿ではなく、日本語が読めることは分かった。前言取り消し。高校の現国の教科書に「格上げ」。もう少しベクトルの向きを変えなさい。
ただ、いわゆる右派・右翼・極右と呼ばれる人達の間でも、女系天皇肯定派は珍しいものではないという事実を書いたのみです。
意味不明。文章がつながってない。俺は、女系天皇制は認めるべきでないと思っているが?おもしろそうだな。語ってみる?あんたのブログか、捨てアド教えてくれ。
ちなみに、「大物右翼」は、別に宮沢氏とか中曽根氏を想定していた訳ではありません。あてはまらないとも言いませんが。(「自民党大物議員」だから言われてみれば確かに「大物」「右翼(右派)」です(苦笑))
まあ、不勉強だからあんま政治家か評論家以外の「大物右翼」って知らんけどね。名前書いてなんか不都合あるの?お聞きしたいなぁ。
この断定もかなり無理があるのはそちらも認めているんですよね、であるならば、全体的に貴方と私は考えが近いはずです。仲良くしましょう。誹謗中傷を憎みましょうよ。それでいいですよね。
それと私も2ch利用者ですが、世間で2chがバカにされたり、勘違いされてもぜんぜん腹が立たない(笑)なんでそんな2chに帰属意識があるのか謎です。今まで偶然世論と2chがシンクロした事件があっただけで、2chが民主主義の最後の牙城みたいに思い込んでる人はどうかと思うんですが。いや批判じゃないですよ。
女性天皇に関する議論を、もっと活発に行って欲しいなとおもっているので、今回の親王殿下の誕生で先送りになりそうな風潮が怖いです。乙武さんの意見も、そう言う事がいいたくて書かれたんじゃないのかと考えていますが。私にはそう読めるのですが、最初の一文の刺激にだけ反応して噛み付いている人多くありません??
(天皇に対し、そこらの一般人より尊敬しないと言っている訳ですからね。一般人の人格など尊重する必要なしと言っているので無ければ)
ただ、いわゆる右派・右翼・極右と呼ばれる人達の間でも、女系天皇肯定派は珍しいものではないという事実を書いたのみです。
ちなみに、「大物右翼」は、別に宮沢氏とか中曽根氏を想定していた訳ではありません。あてはまらないとも言いませんが。(「自民党大物議員」だから言われてみれば確かに「大物」「右翼(右派)」です(苦笑))
主催者様が天皇制について十分に御理解をされていないうちに「あいまいなコメント」をしたためにこのようなことになってしまったのではないかと思います。確かに
一人の人間の「誕生」は、その性別を問わず「喜ばしいこと」であることに変わりはありません。最も、そのことと「男系万世一系」を古来より伝統としている「天皇制」とを「同列に論じる」ことにはかなりの「論理の飛躍」があり、それを「無理解な中で」展開してしまった
それは、あんたの類推解釈だろうが(大爆笑)。あんた相当頭悪いな。十分、天皇制への挑戦と「類推解釈」できると思うがね(苦笑)
だれが、女性・女系天皇容認が「左翼」って言ったよ?今の日本にまともな左翼はいないよ。「サヨク=反日」ってのが、最大公約数だろうが。そもそも、女性天皇・女系天皇の違いは日本海溝より「深い」んだが?てめーが勉強して来い。小学生の国語の教科書から。
「大物右翼」が認めりゃ、正しいのかよ?中曽根とか宮沢のこと言ってると思うが。多少ネットやってる人間ならその辺の違い知ってるから、「男系天皇制堅持」の動きが草の根的に広がってるんだろうが。寝言は寝てほざけ。
これといった祝福感情が無いからといって、必ずしもその子供の命を軽いものだと考えていることにはならない。
それでもあんたが「僕は正しい。僕の価値観が正論である!」と他人の祝福感情の有無にいちゃもんをつけたいのであれば、勝手にすればいい。
オーラの様なものが出ていようと出ていまいと、神様であろうとなかろうと、少なくとも人間である(人間でもある)事に間違いはありません。
言い換えれば、「神様として尊重すれば人間として尊重する必要なし」などと言うような宗教はカルトであると言えます。
アナウンサーは、365日ずーっとトップニュースで「今日生まれた子、おめでとう!」て言わなきゃいかんのですかね。
まず、自分たちの気に入らない書き込みをネットで見つける→「荒らし」が2ちゃんなどでスレッドをたてて煽る→それにつられて2ちゃんねらーやネット右翼などが書き込みを始める→ブログが炎上する→話題になる、というお決まりのパターン(そして、自分のメルアドは絶対にのせない、勿論、本名は書かないとかね)。
当方の名前をかたったニセモノが登場したようだが、こちらは、そんな連中に、いつまでもかまっている暇はない。また、自分のブログ以外で、何かを書き込むこともない。
人生の貴重な時間を、他人を貶めることにしかつかえない連中には、情けなさと哀れみを覚えるだけだが(苦笑)。
取るに足らない話題だったらブログも炎上しないで済んだだろうが、シビアな問題を扱うにしては思慮・文才が欠けている。
それっぽいから2chねらーだろって言う意見なら、同じくそれっぽいから工作員というのが成り立つと思います
↑についてたとえば貴方が2ch管理者でIP等の記録から工作員とう結論に至った、というなら仕方ないですが、スレを立てたものが工作員であるという推論をした根拠を示さないとだめだよ。それと私は表面上だれしも確認できる事象から推論しただけで結論付ける気は無い。けどおおむね正解だろうと思う。ロジックがモロ2chネラーだなってヤツは見ればわかるよ。
新聞にも書かれてましたけど、某TV局の反対運動をせっかくリアルで行ったのにビラの内容とかが2ch的ノリで一般人から理解されづらかったとか。そうゆうのは損でしょ?
しかし表現は屈折しているとはいえ、乙武さんに対する誹謗中傷はよくないと思っている人は多いんですよね?工作員の捏造かどうかは知らないけど、だとしたら素直に誹謗中傷は良く無いという考えが同じということでいいじゃないですか。仲良くしましょうよ(笑)
尤も、先の「類推解釈」が結果的には(少なくとも大筋では)正しかった事は、この「深くお詫びします」で乙武氏本人がはっきり書いているのですが。
>件の内容は「産まれた事自体がめでたいはずなのに、産まれた子が男児であった事だけを喜びすぎているのではないか。本当に産まれた子を一人の人間として尊重しているのか」というい内容なので、
まあ、解釈としては十分成り立つし、俺も多分その程度だと思うが、こと皇室関連。「こう解釈してくれよ」って、仮にもジャーナリストと名乗るものが、求める態度か?あとあんたは、男系・女性・女系天皇制度の違いを勉強してから、もの言え。
今の天皇制は、ほとんどの人が「まあ、日本の文化だよね」ってくらいだろ。でも実際お会いすると(てかお姿を拝見すると)しゃれにならんオーラがでてるらしいぞ。俺は拝見したことないが。
大体、尊敬とかなんとかもっともらしく言ってるのが笑止。乙武の発言は天皇制への挑戦と思われても仕方ない。叩くのは止めなさいと言えば聞こえはいいし、確かに度を越えた誹謗中傷はあるが、すぐに「謝罪」エントリーを入れて、もう3日も放置してる乙武は、ジャーナリストと言えるか?最近やたら自称「知識人」が「ネットの出現で言葉が安くなっている」とかいう感じの発言をしてるが、それを体現してるのは、その知識人側に近い乙武じゃないか?
ここで乙さんの誹謗中傷をやっている連中は、他でもやっています。相手は誰でもいいんだな。ちょっとツッコミ入れる隙があれば気が狂ったように嫌がらせを始める訳なんだわ。しかも実際やってるのはごく少数だと思う。だって文章が似てるから。あー、コイツここにも来た!ってね。おそらくあちこちのネットカフェ移動しながらHN変えてやってるようだ。他にやることないんだろうね。哀れな連中だ。
障害者であることは気の毒なことです。それは間違いない。生活も保護してあげるべきだ。それも間違いない。
と!こ!ろ!が!だよ! 我々の税金で暮らしていらっしゃる方々が、政治活動をしているのだ。もっと生活費をあげろ、とか、「障害者」は失礼だろう、「害」と書くな、「障がい者」と書け、とか。いや、そこまでなら多少わかるが、まるっきり関係ない反政府活動までやってる訳よ。
我々って、働かなきゃ食っていけない。そんな政治活動やってたら収入減るし。一生懸命働いても働いても、その間政治活動をされていらっしゃった障害者の方々の生活費アップ分に回るのよ。
だから、ワタクシ障害者の方々、恐ろしいです。弱そうに見えて、実はすごい組織力、政治力持ってるんです。うちらただのサラリーマンなんか障害者の方々に比べたら虫ケラみたいなもんなんです。オイラ真の弱者だよなあ。
>当然「お祭り騒ぎしている人は、産まれた子に対する『一人の人間への敬意』をもっと持つべきだ」という結論が読み取れるはずです。
最後の「大事な議論が云々」の部分を見れば、一人の人間への敬意の前にやることがあるだろうといっているように読み取れる人も出てくると思います
件の内容は「産まれた事自体がめでたいはずなのに、産まれた子が男児であった事だけを喜びすぎているのではないか。本当に産まれた子を一人の人間として尊重しているのか」というい内容なので、
当然「お祭り騒ぎしている人は、産まれた子に対する『一人の人間への敬意』をもっと持つべきだ」という結論が読み取れるはずです。
「天皇は神などでは無い」としながらもただ一人の人間として尊重する人のほうがずっと遥かに「尊皇」です。
このコメント欄ちょっと膨大しすぎて大変になっちゃったけど、乙武さんには目を逸らさず時間をかけて全部よ〜く読んでほしいな。
>必要はありません。乙武さんはそんな人たちが読むような記事をかくのではないのですから、その人たちを無視しても商売になんの影響もないのです。
>むしろ、そんなことに謝ること自体に彼のファンが失望するからこそ、謝るべきではなかったと私は思うのです。
乙武さん自身があの書き方では命を軽視した書き方になってしまったと思ってるから謝罪(形だけであっても)をしたのでしょう
>ジャーナリストも商売のひとつです。ジャーナリストは自分が商売をやっていく上で必要だと思ったらコメントすればよいし不要だと思ったらコメントしなければよいだけです。その判断が間違っていたら職を失うだけです。決して一般人に対して答える義務があるのではありません。私がジャーナリストなら〜と書いたのは、義務とか正義のためではなくて、そうすることがジャーナリストとしての確立に都合が良いからです。
必要はありません。乙武さんはそんな人たちが読むような記事をかくのではないのですから、その人たちを無視しても商売になんの影響もないのです。
むしろ、そんなことに謝ること自体に彼のファンが失望するからこそ、謝るべきではなかったと私は思うのです。
ジャーナリストも商売のひとつです。ジャーナリストは自分が商売をやっていく上で必要だと思ったらコメントすればよいし不要だと思ったらコメントしなければよいだけです。その判断が間違っていたら職を失うだけです。決して一般人に対して答える義務があるのではありません。私がジャーナリストなら〜と書いたのは、義務とか正義のためではなくて、そうすることがジャーナリストとしての確立に都合が良いからです。
本人のブログでどんな思想をもってどんなこと書くかなんてことで、批判をくらうというくだらん皆一緒体質を日本はどうにかしないとね。
はじめてこのブログ見ますが、別に天皇制に批判してるわけじゃなく、マスコミの馬鹿みたいな盛り上がりようと、「男子が生まれたぜ、ひゃっほー」な世間の空気に疑問を感じたんではないの?めでたいという事については、別に女でも男でもよかったとおもうんよね。
よく、最近のメディアはスポーツ関係にしても本人たちに迷惑なくらいヨイショしたり、結果だせなかったらまた騒いだりと、非常にくだらん。
>この問題を皇室論議という人によって意見の違うものから離れて、人命尊重と言う、絶対正義の観点で批判しているのが卑劣なのです。皇室論議を離れてよく考えて見ましょう。子供の誕生など毎日どこでも起こっています。めでたいのは当たり前ですが、過剰に宣伝したり話題になったりしたら「騒ぎすぎではないか」と誰でも思います。それを「人命軽視」ととらえて批判しているのがおかしいのです。結局のところ、皇室が好きな人が批判的な臭いを感じ取って反応したのであり人命も障害差別もクソも関係ない話です。ジャーナリストがこんなくだらない批判にいちいち反応していたら駄目です。
この問題を皇室論議という人によって意見の違うものから離れて、人命尊重と言う、絶対正義の観点で批判しているのが卑劣なのです。皇室論議を離れてよく考えて見ましょう。子供の誕生など毎日どこでも起こっています。めでたいのは当たり前ですが、過剰に宣伝したり話題になったりしたら「騒ぎすぎではないか」と誰でも思います。それを「人命軽視」ととらえて批判しているのがおかしいのです。結局のところ、皇室が好きな人が批判的な臭いを感じ取って反応したのであり人命も障害差別もクソも関係ない話です。ジャーナリストがこんなくだらない批判にいちいち反応していたら駄目です。
乙武さんは、ごく普通の人が普通に持つ感覚で書いていると思います。それに対する言論封殺のような異常なコメントの方が恐ろしいですね。言論の自由があるはずの民主主義国ですから、これからも自分の正直な声を発していって下さい。いつか、通訳としてご一緒させて頂いた者からのエールです。
男であろうと女であろうと、子供が生まれてまた親になった。それでいいですよね。皇室は戦後日本の象徴となった天皇ファミリーとして生き残ってきていますが、民間から嫁いだ美智子さん(皇太子が生まれてから後の顔をひどい変貌ぶりには子供だった私も違和感を覚えていたことを良く覚えています)や優秀な外務官僚だった雅子さんが鬱病になったり、大変な閉鎖社会の中に生きていると思います。
誰からも等しく一定の距離を置いて平等にモノを考えるのが天皇のスタンスとすれば、まさに乙武さんの考えているとおり「男でも女でも孫が生まれてよかった」でいいと思います。
これで男系の皇位継承が永久に担保されたわけではありません。まだまだこれから何が起こるかわかりません。(高円宮さんのような不幸な例もあります)やはり万一の時に備えて、せっかくやりかけた女系天皇問題について今からしっかり議論しておくことが大切なのに・・・
乙武さん、いろいろ心無い方に誹謗中傷書かれていますけど、健常者、障害者の立場を超えてフラットにモノを考えていける方だと思います。
あの有名なコラムで、ネタスレについて乙武が言及して「たまに覗いて、傲慢になりがちな自分を戒めている」みたいな発言してて、「あーこいつにはかなわねぇ、すげえやつだ。」って思って、だいたいのねら〜も「こいつにはかなわねぇ」って言ってたと記憶している。実際、乙武を馬鹿にするレスがあると「あいつはすげー奴だらか、あんまそういうこと言うな、ここ読んでみろ」ってあのコラムが紹介されて、読んだ人も多いはず。
最近は、「Z武」ネタスレは、たまーに立つだけで、しかもほとんど相手にされなかったはず。やっぱ周りがイエスマンばかりだと、人間堕落するって証明だな。
ここが勝負どころだと思うが、まあ半分死んだようなもんだよ。でもこういう輩は筑紫がオウム事件で「TBSは死んだ」って言っても嵐が過ぎれば、好き勝手やってるように、何事もなく、またくだらんことほざくんだろうよ。
誰かも書いていたが、「五体不満足」はその障害の重さと「根拠なき」ポジティブさのギャップが受けただけで、内容とか文章はたいしたことない。実際俺は、20〜30Pくらい読んで「大変な奴でかわいそうだけど、前向きさは凄いと思うが、すこし自己陶酔してるな」って思って完読してない。
D、工作員なら2chから来ましたと強調するべきだが、中傷者が必ずしも2chから来た事を書いていない場合も多い。
私自身は貴方と違う意見なんでのですが、ネットは色々な意見が交わされるべきで自由にこういうことをブログに書いてもいいかと思っています。
まぁ私自身2chねらーなんですけど、最近はマナーの守れない方が増えていて、単に「祭り祭り」と騒いで中傷等に走る方が増え、三、四の韓国を批判するサイトを見ただけで「韓国氏ね」などと発言する方も多くなりました。(私自身は少し右寄り程度です)
今回はこのように炎上してしまいましたが今後も今までと同じように自分の意見を伝えていってほしいと思っています。貴方は悪くありません。
生まれてきた命それぞれに比較できることは無く、全ての「生(命)」に心から「おめでとう」の言葉を、全ての人が送ってくれたらと願うばかりです。
乙武さんの誤解を招く記載に問題があったのも確かですが、多くのコメントが悪意に満ちているのが残念に思えてなりません。
私にも意見があり、それぞれの方にも意見があるのは当然のことで、それを議論する(ぶつけ合う)事はとても良いことだと思いますが、ここに記載された多くは批判に終始しているものが多く目にとまります。中には人のことを(乙武さん?)を馬鹿にするような内容のみで意見のぶつけ合いとはほど遠いものになっていると思います。
>バカバカしい。これのどこに人命軽視だのがありますか。何も書いていないに等しい独り言ではないですか。
D、工作員なら2chから来ましたと強調するべきだが、中傷者が必ずしも2chから来た事を書いていない場合も多い。
E、工作員の正体とされている団体、人種が乙武さんを攻撃することでなんら利益を得ない。2chねるを貶めても別に利益にならない。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
何もコメントがないことは有名人になり、おいしいものをたらふく食べ、そのうえ障害を傘に稼ぐあなたの姿を
誹謗中傷しているものは、日本国内においてほんのごく少数の非日本人勢力の者たちです。気にせずまい進してください。決してあたふたしないでください。多くの人が見守っています。
変なAA貼ったり、坂東のコピーを貼っている者や芋虫とかひどい暴言を吐いているのは実は半島系勢力や創価の工作員の方々たちでしょ。
意図的にそういうひどい言葉を使って某巨大掲示板のイメージ操作をしていますね。どこかのテレビ局とやり方は何も変わりませんね。日本は半島系勢力にヤバイ所まで侵食されていますね。
>謝ったことでかえって批判されています。何を書いても>批判しようと待っている人たちなのですから相手にしないことです。
誹謗中傷しているものは、日本国内においてほんのごく少数の非日本人勢力の者たちです。気にせずまい進してください。決してあたふたしないでください。多くの人が見守っています。
変なAA貼ったり、坂東のコピーを貼っている者や芋虫とかひどい暴言を吐いているのは実は半島系勢力や創価の工作員の方々たちでしょ。
意図的にそういうひどい言葉を使って某巨大掲示板のイメージ操作をしていますね。どこかのテレビ局とやり方は何も変わりませんね。日本は半島系勢力にヤバイ所まで侵食されていますね。
乙武さんの擁護者ではないが、命の尊さというものや命がいかにして育まれていく環境をよくご存知なのが乙武さん本人ではないか。物言いが少々おかしかったのかもしれないが、本人も非を認めていることであるしこれ以上問題を大きく扱うべきでないと思う。それよりも問題なのは「きっこのブログ」だろう。こちらは私怨渦巻くかのような記事で賛否両論あるが、自分の意見は正論と決め込んで人身攻撃を無差別にやっている。今回の問題でもそうだ。読んでみるといいだろう。
謝ったことでかえって批判されています。何を書いても批判しようと待っている人たちなのですから相手にしないことです。
誹謗中傷しているものは、日本国内においてほんのごく少数の非日本人勢力の者たちです。気にせずまい進してください。決してあたふたしないでください。多くの人が見守っています。
変なAA貼ったり、坂東のコピーを貼っている者や芋虫とかひどい暴言を吐いているのは実は半島系勢力や創価の工作員の方々たちでしょ。
意図的にそういうひどい言葉を使って某巨大掲示板のイメージ操作をしていますね。どこかのテレビ局とやり方は何も変わりませんね。日本は半島系勢力にヤバイ所まで侵食されているのですね。
誹謗中傷しているものは、日本国内においてほんのごく少数の非日本人勢力の者たちです。気にせずまい進してください。決してあたふたしないでください。多くの人が見守っています。
意図的にそういうひどい言葉を使って某巨大掲示板のイメージ操作をしていますね。どこかのテレビ局とやり方は何も変わりませんね。日本は半島系勢力にヤバイ所まで侵食されているのですね。
乙武さん応援しています。雑念、雑音にまどわされず、己を貫いてください。意見は正反対ですが、姿勢には感服しています。
誹謗中傷しているものは、日本国内においてほんのごく少数の者たちです。気にせずまい進してください。決してあたふたしないでください。多くの人が見守っています。
意図的にそういうひどい言葉を使って某巨大掲示板のイメージ操作をしていますね。どこかのテレビ局とやり方は何も変わりませんね。日本は半島系勢力にヤバイ所まで侵食されているのですね。
まずは、自分が何をどう思い、伝えようとしたのか、そして何故誤解を与えてしまったのかを考えてから改めて、テレビなり、このサイトなりで謝罪した方がよいですよ。
いきなり2ちゃんねるとかを意識された発言ですが、謝罪文と称しているのに、あまりにも偏っていませんか?
上で2ちゃんねると言及して、今度は「多くの方」という表現ですか? 誰に対して謝罪をしておられるのですか?
一応は現状を認識されているのですね。だが、貴殿の反省は2ちゃんねるに対してですか、それとも誰ですか?
「むしろ」という日本語の使い方が変ですよ。それと性別の如何を問わずとおっしゃっていますが、「内親王」だったら、という仮定のことの話を勝手に膨らませたのは貴方ですよ。
>その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこび>の気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深く>お詫びするとともに、みずからの文才のなさを恥ずかし>く思うばかりです。
「よかったねえ〜」と思いつつ、今回のこと及びこれからのことを乙武さんのように考えている人もきっといるはずです。
男だから女だから、障害があるから無いから、高学歴だからそうでないから、2チャンをしているからしていないから、
そこに区別があるのは当然ですが、出来ればそれは区別であって差別であってはならないと乙武さんは思っているのでしょう。
自分は頑張っているんだ、自分は努力しているんだ、自分は賢いんだ、というのが『自分は特別だ』になってしまっては、反感をかってしまいます。気をつけてください。
友人という方の文を載せていらっしゃいますが、同日に生まれたお子さんを取材されて、きちんと祝福している取材もありましたよ。
仮にもジャーナリストという肩書きをされていらっしゃるのでしたらきちんと情報を集め、しかも自分の弁護のために他にも同意見の人がいるんだ、みたいな他人の意見に頼ることはするべきではないと思います。
そういう奴らは自分が一番、日本人の価値を落としてるってことには気付かないのか?それとも気付いててやってんの?
「右翼=アホ」「右翼=おぞましきもの」というイメージを一般化させるために、どこか外国の機関が組織的にやってるのじゃありませんか?あまりにも無知すぎますよ。それこそ「日本人じゃないだろう」と言いたくなってきました。
天皇制と王制の区別も付かず、外国にも皇室があると思いこんで、しかし「日本の文化だ」「日本の伝統だ」と言い、「天皇陛下万歳」と言ってるんですか?
>何をいきり立ってるか分からないけど、少し冷静に。俺は乙武さんのブログに対しコメしてるんであって、あんたにじゃないから。
別にいきりたってないが?何度か頭に来て震えてタイピングしたことあるが、あんたごときに別に腹たってねーよ(笑)馬鹿だから、ちょっと知恵付けてやっただけだ。
へー、ここって乙武とラブレター交換の場だったんだ(大爆笑)メールでやれよ。俺はお前と違って、時間の使い方うまいと思ってるから、レス付けてやるが?いやいらない?そりゃ失礼(苦笑)
調べたが、「学会」らしいな。これ知らなかったわ。恥じる(これはマジ)。あんた始め擁護派にその特徴ある書き込み確かにあるな。
ほうどこでなら?ここに残ってる情報はIPとメアドだけだから、不穏な動きあればどこから漏れたかすぐ分かるな。いつでも歓迎しますよ〜。「経験」ありますんで(笑)。
何をいきり立ってるか分からないけど、少し冷静に。俺は乙武さんのブログに対しコメしてるんであって、あんたにじゃないから。
私だって低学歴ですよ。地方の私立大学です。しかしそういった批判は屁理屈だと思いますので…自分でもわかっているでしょ?こういった掲示板に悪口を書くのは五割がた屁理屈だと思います。ちなみに別に皮肉で書いたわけじゃありませんし、間違って解釈してしまったなら訂正します。「そんな命を軽率に扱うようなほど馬鹿ではないんじゃないですか?もう30歳の大人なんだし」
最後にもう一つ。どうもこういう掲示板で話し合うと互いの話に穴というかすれ違いが生じやすいのでもうあまり互いの意見に口出すのはやめた方がいいと思います。先ほども言ったように皆屁理屈に聞こえますので。ではこれで喧嘩両成敗ということで
こいつらが、最近、「言論弾圧だ!」とか言ってるが、誰が弾圧してんだよ?一般市民が、かみそりや拳銃の弾送るかよ。少数派も大事にしろっていうなら、多数派の意見も大事にして欲しいね。「言論の自由」という名の特権を求めてる馬鹿ばっかだ。筑紫とか鳥越とか朝日とか朝日とか。大江もいたな。あげりゃきりねーよ。ネットの反対意見には「ネット右翼」だけで終了。
結局多数派じゃないと、もの言えないってだけじゃねーか。言論の自由とか男女「平等」を一番軽視してるのはこいつらだからな。
ボクは、五体不満足な子として生まれた。不満足どころか、五体のうち四体までがない。けれども、多くの友人に囲まれ、車椅子とともに飛び歩く今の生活に、何ひとつ不満はない。
ボクは声を大にして言いたい。「障害を持っていても、ボクは毎日が楽しいよ」。健常者として生まれても、ふさぎ込んだ暗い人生を送る人もいる。そうかと思えば、手も足もないのに、ノー天気に生きている人間もいる。関係ないのだ、障害なんて。――(あとがきより)
乙武さんの言うことには全然共感できないし、傲慢さに不快感しか感じないけど、身体障害をあれこれ言うのはやめましょうよ。
かっつ(皮膚病患者盗撮中傷)みたいにあたま悪いか、それとも反対意見の人がいかに最低かを演出する工作員ですか?
乙武さん、応援してます。あなたは、仕事の実績も学歴から言っても、ちょっと斜めに世間を見るような、そんじょそこいらのつっぱったガキではありません。
日本の皇室は世界に誇る、人類の至宝。日本国民にゆだねられた地球人類の奇跡。本来、優秀な頭脳をお持ちの乙武様が、しばらく勉強と思索の期間を持たれて、それこそ、賛否両論百冊の本を読み考え、日本の正しい皇室観を得られます事を期待いたします。でもすでに、悪思想に洗脳されていたら・・・ 無理か
であって欲しいと思うが、現実はそのようになっていないことなど、多くの人はとっくにわかっていると思いますし、あなたもわかっているでしょうに。
今回の慶事ムードに対して「やっぱりな」と思わずに本当に違和感を感じたのでしょうか?もし万一そういうことだとすると、アナタ、かなりおめでたい人かも知れません。
まじめに反論している人ならともかく、騒ぎに便乗して個人の障害を中傷して楽しんでいるバカ相手に何言っても無駄です。世の中には色々な意見があるのだから反論もあって当然。コメントを読んで命を軽んじているなんて少しも感じませんでしたし、むしろ子供をもつ親として共感しました。間違っていると思わないのであれば無理して謝る必要ないですよ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
マネキンの手足を着けるのは、肩口から飛び出てる触手を切断して着けた方が、バランスがいいと思うんだけど、みんなはどう思う?
「五体不満足」でも、一つの尊い命として祝福されたことに感謝している乙武さんだからこそ、生まれた子どもが「男でよかった」「(女でなくてよかった)」「(障害者でなくてよかった)」というような暗黙の了解があることに、抵抗感があったんだろうと推察します。
「おめでとう」の一言が足りなかったということだと思いますが、きちんと謝罪されていますし、私はそれで充分と思います。
男女平等などの人権意識は日本でも十分浸透していないのが現実だと思います(特に年寄りなど)。日本では伝統的に男児の誕生が喜ばれてきたのが現実だと思います。超大昔はわかりませんが、少なくとも最近の日本では皇位継承は男児になされてきたのが現実だと思います。日本人の多くはやっかいな問題の先送りをするのが現実だと思います。男女平等意識が十分浸透していない現実下では女性を天皇にすることの議論はやっかいな問題だと思います。そして日本のマスコミが皇族に対してポジティブなニュースを過熱して報道することは誰もが知っている現実だと思います。皇族の子供誕生、特に親王の誕生は皇族にとってポジティブなニュースです。内親王の誕生よりも親王の誕生が大きく過熱して報じられるというメディアの体質は、あまりいいことだとも思わないが、この国の実情からして、相場だろうと思われ、ちっとも不自然には感じないのですが。テレビのアナウンサーが親王と親王以外に同日に生まれた子供とを並べて論じたら「カッコイイ」かも知れないけど、そんなことはありえなさそうだし、万一そんなことがあったらきっとものすごく違和感を感じるかも知れません。
また2ちゃんの名前を出せばいいんですか?きっかけは2ちゃんでしたが、「ふーん?」って貴殿のエントリー読んだときは、呆れたというか、もう人間の文章か?って一瞬目を疑いましたが?2ちゃんねるのせいではなく、貴殿のエントリーの内容が原因だと理解してないか、もしくはミスリードしてますね。騙されませんよ?
>言葉足らずの文章を書いたために、多くの方の誤解と憤りを招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います。
誤解する余地もない短い文章だが?君のやったことは少なくとも人の生命の存在の否定に等しいが?はっきり言うよ。君、言語能力ないよ。余地なんてまったくない。謝ってすむなら警察はいらん。謝罪文アップして、しかるべき期間、謹慎しろ。
>まず、今回、親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています。
どこをどう読んでも親王のご出産の否定(もしくはその批判)だが?てか人間誕生を否定してるからな。深くじゃなくて、埋まって詫びろ。
>むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
また下手な文章だな。親王なら男性だろうが。「性別の如」の前に「親王・内親王を問わず」が足りないな。アホか?お前は。アホだろうな。
>ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
皆さん指摘されてるが、天皇制の書物100冊(両方を均等に・・・ってできるかな?)読んでから発言しろ。
>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
>その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの文才のなさを恥ずかしく思うばかりです。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
毎日毎日アナウンサー「今日ご誕生の方おめでとうございます!」っていわせるのか?おめー放送コード知らずに、テレビでてたんか。まあTBSだしな。
思慮ってか、礼儀と人の心だろ。文句あるなら、メール送って来い。いくらでも反論してやる。今回の件につき、言い訳の余地なし。
いやいや、皇室でご誕生されたことについてはどう思ってるの?これってかなり重要だよ。僕は、日本史を勉強して、皇室が歴史的に脈々と受け継がれてきたことに、感動とか、尊敬とか、誇らしいとかいう感情を持ったけど、Z武君はどうなの?今回も、現行法上、次世代への世襲が確定的になったことで、素直に良かったなぁって思わなかった?
その点の意見を避けている(暗に否定している?)ように読めるから、みんな反発するんだと思うよ。要するに、教養と品性の問題だと思う。
私のいいたいことはその問題を批判するのはいいです、が、その人格まで批判するのはいけません。そういった人が集まっているということですよ。ですからこのような意見を書かせてもらいました。しかも相手を否定することばかりで自己主張の嵐。もちろんあなたの言いたいこともわかります。命が生まれたことに男も女もありません、嬉しいことにかわりはありません。しかし今回は男系女系の皇室典範改正問題ということがおこっていたからこそ「男児がうまれたからこそ世間はこれほどよろこんでいるのか、もし女だったらマスメディアはどう扱ったのだろう?」という疑問が生まれてきたのでしょう。もしもこの問題がなければそんなこと書きませんよ。とにかく彼も早稲田を出ているのだから命を軽率に扱うほど馬鹿ではありませんし、私としてはこんな疑問だれでももっていると思います。
最後にもう一言だけ言わせていただくと個人の発言や問題を批判するのは自由です。しかし個人の人格まで批判するのはいけないことだと思います。そういったことによりおかしな教育、いじめっ子などが育つのだと思います。
乙さん、あなたの主張は正しいと思います。一般通念が誤った方向を向いているだけであってあなたの考えは限りなく真理に近い。
そうです、文章のみにしぼって、ここは適切か、どうか?などと言う批判については別によせとは言っていません。スポーツジャーナリストとして不適格だと思うのは「お客さん」の自由で、次からその雑誌や新聞を買わない、TVなら見ない、ちうゆうふうにすればいいんです。それは消費者として当然の権利です。ですが、それから身体的特徴をあげつらったり、誹謗中傷する行為はおかしい、と言っているんです。違いがわかりますか。今件に関してもこの文章自体への批判ならよしとして、どうして身体的特徴まで中傷する必要があるんですか?と、言う事です。あなたがSPジャーナリストでないと、不適格だと思うことについては個人の自由なのでもちろん私は反論しません。
謝罪する際に言い訳や言い訳見たいな友人のコメントを書いたら、謝罪の意味が無いと言うか、形だけの謝罪で心がこもっていない証拠です。 君自身がその点を反省しなさい。謝罪は100%謝罪すべきです。あなたがもし謝罪されるべき立場で、謝罪コメントの後に言い訳コメントをされたら、同感じます。まるで政治家ののらりくらり謝罪と同じです。口で言ってる内容とは裏腹に一般市民や国民を見下している人たちと同じです。
謝罪する際に言い訳や言い訳見たいな友人のコメントを書いたら、謝罪の意味が無いと言うか、形だけの謝罪で心がこもっていない証拠です。 君自身がその点を反省しなさい。謝罪は100%謝罪すべきです。あなたがもし謝罪されるべき立場で、謝罪コメントの後に言い訳コメントをされたら、同感じます。まるで政治家ののらりくらり謝罪と同じです。口で言ってる内容とは裏腹に一般市民や国民を見下している人たちと同じです。
謝罪する際に言い訳や言い訳見たいな友人のコメントを書いたら、謝罪の意味が無いと言うか、形だけの謝罪で心がこもっていない証拠です。 君自身がその点を反省しなさい。謝罪は100%謝罪すべきです。あなたがもし謝罪されるべき立場で、謝罪コメントの後に言い訳コメントをされたら、同感じます。まるで政治家ののらりくらり謝罪と同じです。口で言ってる内容とは裏腹に一般市民や国民を見下している人たちと同じです。
謝罪する際に言い訳や言い訳見たいな友人のコメントを書いたら、謝罪の意味が無いと言うか、形だけの謝罪で心がこもっていない証拠です。 君自身がその点を反省しなさい。謝罪は100%謝罪すべきです。あなたがもし謝罪されるべき立場で、謝罪コメントの後に言い訳コメントをされたら、同感じます。まるで政治家ののらりくらり謝罪と同じです。口で言ってる内容とは裏腹に一般市民や国民を見下している人たちと同じです。
とりあえず、ここ3ヶ月閉鎖しろボケが。仮にもマスコミ関係者だろうが。おめーの取材受けた選手の言葉すら信用できなくなるよ。
今回の件をマスコミから聞かれたら「すみません。もう何も申し上げることはありません。その資格すらありません」ってだけ言っておけ。で、二度とでてくるな。
ボクは、五体不満足な子として生まれた。不満足どころか、五体のうち四体までがない。けれども、多くの友人に囲まれ、車椅子とともに飛び歩く今の生活に、何ひとつ不満はない。
ボクは声を大にして言いたい。「障害を持っていても、ボクは毎日が楽しいよ」。健常者として生まれても、ふさぎ込んだ暗い人生を送る人もいる。そうかと思えば、手も足もないのに、ノー天気に生きている人間もいる。関係ないのだ、障害なんて。――(あとがきより)
初戦で当たるのは、オーストラリア代表。以前はフィジカルの強さや高さを生かしたプレースタイルが特徴的でしたが、前回大会で韓国代表をベスト4に導いたヒディンク監督が就任すると、しっかりショートパスをつなぐ組織的サッカーも習得。ハリー・キューエルなど欧州リーグで活躍する選手も多く、決して侮れない相手です。
2戦目は、クロアチア代表。監督の息子でもある若手MFニコ・クラニツァールを司令塔に据えると、攻撃のバリエーションが一気に増加。強豪ぞろいのヨーロッパ地区予選を、なんと無敗で突破したというから、地力は日本よりも上と考えたほうがいいかもしれません。
そして、3戦目の相手はブラジル代表。前回チャンピオンチームでもありますが、現代表はあきらかに当時を上回る強さ。ロナウド、アドリアーノ、ロナウジーニョ、カカ、ロビーニョときら星のごとくスターが集まった布陣は、もはや反則。優勝候補の大本命です。
コメントがまともに読めない。私のPCがボロイからか?しかし見た数点のコメントを見るといまだに誹謗中傷をしている人がいるようだ。
乙武さんも完璧な人格者ではないだろう、だけどそれはみんなも同じことじゃないのか?どうして自分は不完全なのに他人に完全を求める?世の中に色々な意見があってしかるべきなのに、自分と違うだけでどうしてそこまで叩き続けるのだろうか。ジャーナリストという商売上批判を受ける事は仕方ない。しかし商売と関係ない身体的特徴の誹謗中傷を書く人間は本当に反省するべき。
乙武さんも寝ていてジャーナリストになったわけではない、それなりの苦しい努力があったから、その位置をつかんだんだろう。野球選手の息子だから選手>俳優、になった人や、大会社の社長の息子だったから社長になった人、家が八百屋だったから八百屋になった人、それらは縁故で身を立てたということだろう、それと同じで自身のハンディ(受け取り方は各人違うが)をさらけ出すことで社会の広い注目を受けてそれでジャーナリストへのステップを歩んだことは、いささかも不自然ではない。向上心に頭が下がる思いだ。
皇族の血が途絶える(昔から続いた天皇制の継続が途絶える。これが途絶えることは日本だけでなく、世界的な大問題。女系を認めたらこれが起こってしまう)ことが阻止されたことに対しても
「さてと、女系容認論について討論するまえに・・・、 この番組としても、お祝いの言葉を申し上げて・・・おかなければ・・なりません」
とにかく話題になればよかった。ただそれだけ。謝まれば一応、反省したことになるしね。別に刑事事件にも、民事事件にもならないし。
いい宣伝になりましたね。宣伝費0円で。ゼロリスク、ハイリターンですね。商売がたいへんうまいです。後は、勝手に雪だるま式に話題が勝手に大きくなるのを見てるだけいいですものね。
私たち夫婦は不妊治療を続けても、いまだに子供が授かりません。経済的負担、精神的にも肉体的にも大きな負担が重く感じています。今の私たちにとっては子供が授かれば男でも女でも構わないのです。
乙武さんのように、本当に失ったものが多い方にとって命の重さ、大切さをまず考えられていると思います。男、女ではなく、命が出来るという奇跡に感謝すべきでしょう。
なんかここまで来ると、めでたいめでたいとしか書かなかったマスコミよりも、なにがめでたいの? と疑問形で書かれた乙氏の文章の方が新鮮な感じがしてきた。
某政治家が「男の子の誕生を望みます」っていうような発言をしていましたよね。その言葉を私なりに解釈すると男の子と知ってて天皇問題を今は議論したくないといっているのだろうなぁと。
天皇家は日本の象徴なので一般人と同じようにできないのも事実ですが子供を産むのは私達一般人と変わらないと思います。誰がどのような子供を産むにしても大変なことなんです。それを前日や当日いやまだ母子共に順調といえ落ち着いていない時期にそのようなことを堂々と発言したり男の子ができたし問題は後回しって思わせるような発言はいかがなものでしょうか?もし生まれた子供が女の子がどうだったのかと思うと…
正直今は天皇制の議論をしている状況でないとは思いますが世論がそれをむき出しにしていいのでしょうか?どちらが生まれようが今は天皇制が…と思わせるような発言を控えてもらいたいです。天皇家であろうと私達一般人であろうと子供を産んだ前後のケアと大変さは同じなんです。生まれた当初は世話をするのが精一杯なんです。天皇家なら助けてくれる方がいるかもしれませんが産後は寝不足になるし体も(帝王切開ならなおさら)いうことがきかないし世論はその大変さを勉強をして紀子様の体調を考えて今は何も報道をしないと自粛したほうがいいのではないですか?
もう乙武氏はコメントする気も謝罪もする気もなくスルーすることを決め込んでいるんだから放っとけばいいのにな!
もっとも乙武氏もブログを開いて情報発信する資質がないことが明白になったんだから、いっそのことブログも閉鎖してしまった方がいいんじゃがな。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
靖国問題で産経新聞に「謝罪させられた」という一件で、アメリカのメディアが言論封殺だとコメントしたということですが、僕はその通り!だと思いますよ。
皇室は何かの意味あって、長い歴史続いてきたと思うのですが、問題なのは皇室を特別視してファッショにする連中ですね。
その手の不適当な発言をして父兄や他の教員から叩かれて教員の世界ではみだしたのはあんたの文見りゃわかるよww
日本国及び日本国民として、日本国の象徴たる天皇の最大の世継ぎ候補たる男子が41年ぶりに誕生した事は大変めでたい事なのですよ、乙武くん。
それともマスコミは毎日々々「今日生まれた子おめでとう」「今日亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます」って言い続けなきゃいけない?出なきゃ不公平だよね?
もう一度繰り返すけど、日本国及び日本国民にとって、日本国の象徴たる天皇の最大の世継ぎ候補たる男子が誕生したことは基本的にはめでたい事なんだよ。
プロの物書きとして活動しており、公的場所に出る事の多い「有名人」として、責任のある言動を取ってもらいたいものだ。
自分の意見も持たないくせに罵詈雑言を並べ立てる事しかできない君達、もう一度幼稚園からやり直してみたら?
最後のほうには形式でしかない謝罪をさらにひっくり返している上に、他人に責任転嫁、もしくはお裾分けしようとする根性が気に入らない。
旧宮家復帰のことについてであるなら、多少見直さなければならないところはありましょうが、到底そうは見えないのですが、そここそ明確にするべきではありませんか?
国体、皇室の方々が「貴種の義務」として伝統をお守りくださったことに国民が祝意と感謝を叫ばないでどうするというのですか?
もしも、あなたに子供が生まれ、もしくはいて、下記のような非人間的な発言を受けたら、とどうかよくお考え願いたい。
>そうなんですか? なら「一人で生きていけるのか」という質問の意図は何なのでしょうか? 引用部分の中身については全面的に賛同します。
「一人で生きていけますか?」というのはあなたに向けたコメントではない、ということでは答えになりませんか?
私が色々コメントをすることで、少しでも思慮の欠ける誹謗・中傷が減ることを目的としているのはおかしいですか?
しかし、障害者に対して面白おかしく馬鹿にするようなコメントをするのは下劣以外の何者でもないと思います。
さて、ここで氏の瑣末な言葉尻を捕まえて暴言吐き捨てる輩は自分の文章を読み返して、果たして氏に上からものを言えると本気で考えているのだろうか。
なるほど、うまいこと書きますね。確かに人徳はないかも、ですね。少なくとも人から「人徳がある」と誉められた記憶は全くありません。
でも、「才もない、徳もない」よりは、才があるだけほんのちょっとマシ、と思うことにします。1行煽りで中身のない罵詈讒謗しかできない、おつむのちょっと足りない人よりは、ね。
男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです
このたびは慶事ではありましたが、大々的に祝うのは非常識だ、大々的に祝うのは男児であったからでしょう?と余計なツッコミを入れたがる人も、少なからず存在しています。
愛子さまや眞子さまの時は、お祝いしたい人が思う存分にお祝いできる自由な雰囲気がきちんと尊重され、不躾なツッコミも特になくムードが良かったものです。
大々的に祝ってはいけない。まるでそう言われているような、一種のプレッシャーのようなものが無かった時代が、少し懐かく思われます。
「その通りだと思います」と書かれているのに、レス返すのもちょっとしつこくて非礼かな?と思いつつ・・・
そうなんですか? なら「一人で生きていけるのか」という質問の意図は何なのでしょうか? 引用部分の中身については全面的に賛同します。
なるほど。その「あなた」というのは元教員一個人に、という意味ですか? それとも「他者全て」を指していますか?
人に感心してもらうのが目的でないとして、では「一見正論で反論する方が下劣な人に見える」ようなコメントをアップする目的は何でしょう?
そもそも、こういう最後っ屁(蛇足)は「言い負かされて悔しい」という感情が如実に見て取れるので、書かない方が賢いですよ。老婆心ながら一言。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
元今日印さん?辞めて政界だよ。ろくな(ガキ)いないし、親も馬鹿ばかりで、先生に威厳が無くなった。こんなブログ記事で盛り上がってるしな。オトタケ君も呆れてるだろ。
私の考えは青臭いのかもしれませんし、馬鹿らしいかもしれません。(アプリオリの意味は分かりませんが。)
一応お答えしておきますが、「馘首」ではなく「自己退職」です。今では自営業者です。あなたのようなタイプの子どもや保護者の相手をするのに疲れ切り、イヤになり、己の人生を取り戻すために転職したのです。
選挙に出て障害者の先頭に立てば良いなどとどっかの馬鹿が能書き垂れていたが、障害者の現状や障害者をお世話する環境の現状の情報を理解しているかも疑わしい方が障害者の代表となるのは滑稽に思える。
なにより、六本木ヒルズの51階で高級食材を貪り食っているなんてわざとらしい言い回しの後にもっともらしいこと言うのは普通に「はぁ?何コイツ?」って思われる。
どうせ今回も優雅な立場からちょっと世論に苦言めいたこと意見してやろうくらいの気持ちでしかなかったんじゃないの?
僕は六本木ヒルズ会員だから、51階で高級食材を貪り食う。しかし、こんな所にも段差があり、介助が必要であった。近代的なセレブご用達の施設こそ、バリアフリー完備でなければならないはずだ。設計者、お前は一流か?
感想:身体のみの障害者のためにも、乙武氏には表舞台から引退して、地道なボランティア活動をして頂きたい。
生きていけるんですよ。というより「ある一定以上の能力を持った人なら、普通に社会生活を営めれば一人で生きていける」というシステム(社会)を、先人が営々と築きあげてきたんですよ。数万年かけて。
2006年現在の日本とは、そういうシステムがかなり出来上がった社会なんです。いわゆる先進国とは、そういう社会を一定レベル以上の出来で運営できている国家のことなんです。
私は視力障害者ですが、健常者に分類されています。と言いますのは、「2006年現在の日本にいる限り、全く支障なく一人で生活できる能力がある」と認知されているからです。「眼鏡屋さんの世話になれば」という条件で。運転免許の条件欄にも「眼鏡」と書かれてますよ。
「2006年の日本みたいな、これだけの社会システムを築いてなお、一人では生きていけない人=普通の社会成員以上に、あるレベルを超えて他者の世話にならなければ生きていけない人」を、障害者と決めているだけです。だから時代が変わって技術が進歩すれば、彼らも「健常者」に分類される可能性は大きいのですが。
平均的能力を持った人なら、社会の様々なインフラや職業人の世話になりつつ、一人で生きていけるというのが今の日本社会。
「自分一人で生きていけるのか」などと、宗教がかった青臭い、もっとはっきり言うと馬鹿臭い、アプリオリにもほどがある文言は感心しませんね。
ブログ主(著名人)の生の反応が見れるから面白くて荒らすわけで(ある意味、変態だと思います。)、今回だってコメント欄がなかったら、ここまでの問題にならなかったと思います。
一般の方の声を聞きたいなどの理由で、どうしても著名人の方がコメント欄があるブログをやりたいなら、お忍びでもう一つ裏のブログをやればいい。
「とくダネ!」しか見ていませんが、翌日に親王様と同じ日にうまれた赤ちゃんのお母さんにインタビューしてスタジオ全員が「おめでとう」っていってました。それではご不満なのでしょうか。
>僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
乙武君。すべてのテレビ見てる?もう慶事ムードなんて全然ないみたいよ。愛子さまや眞子様の比べても、どっちかっていうと盛り上がってないみたいだけど?
天皇家反対派(左翼や嫌日の在日2世、3世が多いらしいが)はまず、女系天皇への典範改正が天皇家(日本の最古の文化と歴史の象徴でもある)をなし崩していく最良の方法と言っているらしいね。
>あなたのこの意見に同調している人が、あなたの真の見方であるとは限りません。単に利用されているだけなのかもしれませんから。
以前、乙武さんが「子供に日韓両方の歴史教科書を使って学習させてはどうか」と書いていたのを読んで、心底呆れた記憶があります。
ケンカ両成敗的で一見正しそうな意見ですが、それを言ったら中国の教科書、台湾の教科書、インドネシア、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ・・・と果てがありません。
歴史認識は多かれ少なかれどこの国でも違います。ただ、まともな国は他国に干渉しないだけです。「自分の国の歴史がどうだったか」は大人が責任を持って決め、子供に教えねばなりません。(大人になってから個人的に調べるのはもちろん自由)だいたい2冊の歴史教科書の矛盾を小中学生に教えても混乱するばかりです。大人の揉め事を子供に押し付けてはいけません。
地球市民的優等生の理想を語る事は否定しません。しかしその前に現実を把握してから書いているのか?と非常に疑問に感じております。
著名な方のご発言である以上、それを政治的に利用しようとする人間がごまんといることへの注意が必要だということです。
あなたのこの意見に同調している人が、あなたの真の見方であるとは限りません。単に利用されているだけなのかもしれませんから。
特にネガティブな意見を書く場合は、「現状を否定している」ということをよくよく考えてからでないと。現状を否定するということは、自分も又否定される可能性があるということです。
乙武さんの書かれた問題の文章程度でこんなに問題になることがわかりません。ネットの人たちは他人を批判して気持ちよくなろうと思っている人が多いので、そんな批判を真に受ける必要はないと思います。また、特定の思想に凝り固まった人たちは普通の表現にさえ自分の思想に関係するところを過敏に感じて反応します。あの程度のコメントに釈明や謝罪など不要だと思います。はっきりと「皇室の出産で騒ぐなどくだらない」と書いたのでもあるまいし。大勢の人が反応して騒いでいることは事実でしょうが、無視すべきだと思います。軽率も何も、そもそも問題などどこにもない文ではないですか。
しかしながら、読む方も批判と誹謗・中傷を混同し過ぎている、もし一抹の快楽の為に言葉の暴力を使うなら赦されざる事です。私は信じたい、よってたかって酷い言葉を平気で言ってのける人が居ない事を、、
責任をもたないといけないのではないでしょうか。私は氏がどんな考えでどのような記事を書こうが関心はありません
今回誕生された男の子は、他の誰とも取替えが効かない尊い存在で皆が「おめでとう」と言ってるんですよね。
私は曹洞宗の僧侶ですが、上人さまからこちらのことを聞き(ニチャンネルの宗教板で見たと言っていました)さっそく飛んできました。
まともな議論ならともかく、乙武さんの人格を完全否定したり身体上の中傷の書き込みには本当に怒りを覚えます。
そこで是非乙武さんに座禅をおすすめいたします。座禅とは静座して精神の集中をはかり、迷いの心をすてて無念無想の境地に達することです。
「結跏趺坐」 はあぐらの状態から右足を左の太股の付根にのせ、次に左足を右の太股の付根にのせます。どちらか片方をのせるのが 「半跏趺坐」 といいます。
そして右手を組まれた足の上に置き、左の手のひらを右手のひらの上に置きます。左右の親指の先をかるく触れさせます。これを法界定印といいます。
確かに、乙武さんがかなり批判的なことを言っていますね。もし設計者がこの記事を見たらショックを受けると思います。人権団体などから抗議もされるかもしれません。
お目に留まるかどうかは解かりませんが、私も、今回の乙武さんのケースに関して、こんな記事を書かせて頂きました。
ですが、親王の御誕生について、わざわざ皮肉っぽく「めでたいの?」等と書くのも、根は同じの行為ではありませんか。
更に、謝罪と称して、「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」等と言う皮肉の上塗りを、しかも他人の言葉を引用して書く。
今回の件は、乙武氏のそう言った「姿勢」が批判されているのではないですか?(ですので、「乙武氏を批判する人間は読解力か足りない」と言う乙武擁護者の意見は全く的外れなのです)。
もし乙武氏が天皇制に対して批判的な立場だとしても、それを率直に表明するだけなら、多少の嫌がらせはあってもこれほどの騒ぎにはならなかったと考えます(私も無論何も言いません)。
別に他の女の子でも、または隣町に生まれた男の子でも、何なら鶏だって何でも良かったんだ。命の価値は同じって事だ」
でも、その両親にとってはかけがえの無いただ一人の子で、他の命とは絶対に代えられないし、同じ重さでもないです。
命がけで出産した女性に「男の子だからって浮かれすぎ。この子の誕生で大切な議論が先送りになっちゃうよ」
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
例えば10階にあるショップに行きたいのに、階段しか無かったら「エレベーター作れよ、何考えてんだよ。この設計者。」って感じると思いませんか?
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
脅迫、誹謗、中傷、明らかな差別発言(記入)立派な犯罪だ。ふざけて書いているのでは、ない。告訴すべきだ
揚げ足を取り、集団ヒステリー の奴らが、ネットにいる こんな奴らを相手にするな アフリエイトで稼げ
脅迫、誹謗、中傷、明らかな差別発言(記入)立派な犯罪だ。ふざけて書いているのでは、ない。告訴すべきだ
揚げ足を取り、集団ヒステリー の奴らが、ネットにいる こんな奴らを相手にするな アフリエイトで稼げ
めでたくないって心底思ってたからわざわざ疑問系で「なんで生まれたことがそんなにも出たいの?」ってかいたんじゃん
めでたくないって心底思ってたからわざわざ疑問系で「なんで生まれたことがそんなにも出たいの?」ってかいたんじゃん
>しかし、乙武さんの障害については今回の件には全く関係がありません。そもそも障害者を差別したり、馬鹿にしたりできる神経が信じられません。
大事な議論や天皇制についてコメントを求めるのは止めて下さい。答えれないないことを分かっていながら書くのは舞妓さん流に言えば「いけずやわ〜」という感じです。
僕が抑えられなかったら、次は斎藤君が青いハンカチじゃなかった白い旗を持って登板する予定になってます。
めでたくないって心底思ってたからわざわざ疑問系で「なんで生まれたことがそんなにも出たいの?」ってかいたんじゃん
今回、男の子が生れたことで将来天皇はもう決まりましたと言う感じでした、でもわたしは皇太子の子供に女の子ですが天皇になって欲しいです
PSわたしは癌です、難病です、何時までいきれるかわかりません。でもあなたが一生懸命自分の人生を歩んでいらっしゃること本当に尊敬します
もちろん、乙武さんのメッセージに対する批判などはあっても構わないと思います。私も天皇制は賛成ですし、先日皇室に男児がお生まれになったのも、大変目出度いことですしうれしく思いました。
しかし、乙武さんの障害については今回の件には全く関係がありません。そもそも障害者を差別したり、馬鹿にしたりできる神経が信じられません。
私は、乙武さんの考えには賛同できないですし、間違ってると思います。しかし死んでほしいなどとは全く思いません。
乙武さん、公式に発表したのですから批判や反発は甘んじて受けなければなりません。しかし、まったく思慮の欠いた誹謗・中傷は無視してください。
私は浄土宗の僧侶ですが、上人さまからこちらのことを聞き(ニチャンネルの宗教板で見たと言っていました)さっそく飛んできました。
まともな議論ならともかく、乙武さんの人格を完全否定したり身体上の中傷の書き込みには本当に怒りを覚えます。
そこで是非乙武さんに合掌をおすすめいたします。合掌とは自分の命と、それを支える他のすべての命の重なり合いを象徴しています。 そして、合掌の姿勢は最高の感謝と、敬意を意味しています。生きとし生けるものの連なり のなかで、より良い生を追求するものであります。
合掌のやり方は言葉の通り掌(たなごころ)を合わせ十指を正しくそろえてかたく合わせ、胸のあたりにぴったりと斜めに保ちます。
そこの日本は悪い事したよねとか言っている人に告ぐ。どこでその話を聞いたのか知らないけどさ、本当のことを自分で調べてから物を言うべきじゃない?まずは真実を自分で調べたい!と思う気持ちを持つべきです。知らないおじさんがよくわかんないお喋りしているのをなるほどと思い、後ろで「そーだそーだ!みんなそういっているんだからお前が間違ってる!」って言ってるのは正しいの?小学校のインターネットの授業では、情報の正しさを知ることが大切です。と言っていますよ。
もし調べるのが面倒なら、書き込んでおいて反論を煽るな。そもそも書き込むな。宿題しろ。仕事探せ。を約束してくれないか?
男子誕生により必要のなくなった議論ということで、“女帝を容認するか否か”であろうという推測に基づいて意見を書き込みます。
以前の将来の天皇家を担う人が愛子様だけしかおられない状況で、女帝容認の議論を行ってよい結論が出たでしょうか?
現在の世論・風潮からすれば結論はおそらく前者となっていたでしょう。初めから結論が半ば見えた状態の議論です。
それに対し、現在は男女両方の皇族が誕生し、皇室制度の存続に関して差し迫った状況ではありません。しかし以前と異なるのは、国民の間に女帝容認への意識が高まっていることです。
男女両方の皇族がいるからこそ、皇室制度に対し冷静で公平な論議が行えるのではないでしょうか。余裕のない、皇室維持のために差し迫った状況で議論をしてもよい結論は得られないと思います。
乙武さん、貴方は前のエントリーで「紀子さまの出産」をめでたいとすることで、大事な議論が先送りされてしまうことを危惧されました。これはこれで一つの意見として尊重します。
この意見に対し、さまざまな意見が殺到し、いわゆる「炎上状態」となったわけですが、貴方は、実は「どんな命でも尊いはずだ。」という結論を示したかった、「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」という友達と同じ疑問を持っていた、と弁明されています。
しかし、これは前のエントリーでの意見に対する弁明にも何にもなっていません。先送りしてはいけない「大事な議論」とは何なのか。そして、その「大事な議論」は「紀子さまの出産」をめでたいとすることで先送りされてしまうものなのか。それを明確にしない限り、貴方が「親王のご誕生を「めでたくない」と考えている」との疑念は晴れません。
私は別に貴方が「親王のご誕生を「めでたくない」と考えてい」ても全然構わないと思います。気に入らないのは、「炎上状態」にあわてて、「むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。」と取り繕っていること。これは前のエントリーでの「ひとつの命が誕生したことがめでたいの?」発言と明らかに矛盾しています。
前のエントリーでの意見だけなら何も問題はなかったと思います(「大事な議論」について説明不足ではありますが。)。しかし、「炎上」にあわてて、心にもないことを言うぐらいなら、最初の意見も心の内にとどめておかれた方が良かったと思います。まあ、出してしまったものは取り返しがつきません(「きっこの日記」のように「間違えました」と削除してしまう大技もありますが。今さらね。)。
>>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
直系男子に恵まれず、有形無形のプレッシャーを受け続けていた皇室に、待望の親王がご誕生になったら内親王がご誕生になるよりも、遥かに周りへの影響が大きいぐらいご誕生になるより前に分かりませんか?
あと大事な議論が先送りになる云々ですが、直系男子が生まれないことを前提にされた議論に何か価値があるんですか?
むしろ、内親王がお生れになっていたら、女系天皇論に拍車がかかり、結果前倒しになっていたのではないでしょうか。
これからも議論の継続は必要だと思いますが、ようやくスタートラインに立つことが出来た、と私は思います。
赤ちゃんは授かりものであり、男女で差別すべきものではないと思いますが、とはいえやはり男の子が欲しい、女の子が欲しいというお母さん、又はご家族の祈りは非常に強いもので、男女どちらでもよい、という方は少数派だと思います。
このたびのご出産は単に男の子が生まれたから、跡継ぎが生まれたからめでたい、というわけではなく、多くの人の祈りが報われた、という点でもおめでたい事だと思います。
みんながそれぞれ乙武さんのBLOGを見て感じたり、中には傷ついたり。でもそんな感受性があるみなさんなら彼がみなさんが書いた文を見て感じる心にも配慮が必要ではないですか。
言葉は時に暴力よりも痛いです。身障者でない私達が一生身体が元気かというとそうではありません。私の友人は事故で身体のほとんどが動きませんし、話もできません。機械を通して話したり、メールでのやりとりです。
また私達が年老いた時、寝たきりや車椅子みんながその立場になりうるのです。天井の景色だけを楽しむその時あなたは何を思うでしょう。
人間は想像できる生き物です。プロとして批判を受け止めなければならない立場を彼は理解しています。彼はコメントを削除しないでいます。どんな人も完璧ではありません。全ての人に言葉を同じように伝えることはできません。国を愛する気持ちは素敵です。でも一人の人を愛することも大切です。人が一生に出会える相手が何人いるでしょう。一人の有能なものかきをここで潰さないで彼に間違えがあるとしたら、この機会に一緒に学びましょう。みんなに違う感じ方があるのです。
あなたは健常者側から見たらかっこいいのかも分かりませんが、障害者側から見たら健常者側の都合のいいことしか言わない障害者の敵です。
私も乙武さんの意見に賛成です。あまり悪口や批判はきにする必要ないですよ。しょせん批判する奴らはその程度のレベルなのでしょう。人を馬鹿にしたり批判する奴らは。まともにコミュニケーションもとれない奴らがほとんどなんですから気にすることないですよ。
だいたい名前忘れましたけど行政だったか、国会議員の一人が紀子さんに子供作れといって今回の出来事は始まったはず。男だからこれだけ盛り上がっているんですよ、女だったらこれほどは盛り上がらないでしょう。ま、小人閑居して不全を為す。2チャンネルで悪口書いている奴らはよっぽど暇な奴らなんでしょう。
僕は認定されない軽度障害者ですが、あなたのように障害者認定され、見た目に分かりやすい場合は注目されやすいでしょう。
ところが、軽度障害者、もしくはちょっと身体に不自由があるような人々は、その困難が周りに伝わらないばかりか、「それくらいは自分でしなさい」
健常者にコビ媚を売り、金を儲け自分の私利私欲のためにやりたい放題、言いたい放題しているあなたを見ると心底憎いと思います。
僕はあなたの著書「五体不満足」で「関係ないのだ障害なんて」等の現実無視の馬鹿げたフレーズに周りが洗脳され、
等言われ、本当に障害のために出来ないことがあっても、お前が怠け者だからみたいに切り捨てられた、いわばあなたの成り上がりのために犠牲になった一人です。
どうひいき目に見ても乙武さんのコメントは思慮が足らなく、100%乙武さんを擁護している人の事は理解できない。多分、余りにも非難されているので擁護しているつもりなんだろうけど内容に無理がある。逆に見識を疑う。
>本当にそう思う。病院で腕の無い子供が乙武さんのブログを読んで元気を分けてもらってたんだよ。その子が>「障害者=害」とかいう書き込み見たらどう思うか分からないのか?
しかし、今回、「良かった」というのは、現在の皇室典範でもめている最中に、皇太子の後が決まったという意味合いが強かったのではないですか?
でも、ご自身は立場上、発言に何がしかの影響力も持ち、嫉妬や反発を持つ敵も、味方以上に多いこともお忘れなく。
見るに耐えない誹謗中傷が飛び交っている中、現在も書込みを受付けている乙武さんは心が強い人だなと感心しております。
一般人のブログと違い、ジャーナリストであり且つ知名度もある乙武さんのブログだからこそ、ここまで大きな問題(?)になってしまったのでしょうね。
今回の記事を読んで、私はあまりいい気持ちはしませんでしたし、謝罪文に関しても[事後作成]された言い訳に見えてしまいます。。。
改めて天皇制について考える機会ができ、その一石を投じた乙武さんの記事は、ジャーナリストとして成功(?)ではないでしょうか。
だめです。「ご」を付けないと爺ちゃんのげんこつが飛んで来て正座させられて、お茶とトイレ休憩時間を入れるとみっちり3時間は説教だからです。
>実名で自分の意見言う勇気ないチキンなら、学校で陰口して自己満足して夢精くんですよ・・気づかないのかな?
テレビで謝罪なんて、売名行為みたいなことはせず、ネットの世界はネットの世界で解決する努力をしてみてください。
でも体の事や、彼の存在そのものを否定するようなコメントは残さないべき。常識とか道徳とかそういうレベルじゃない。そんな書き込みする人が彼のコメントに対して意見を述べても目障り。彼のエントリーは言葉不足って以前に、そんな事を書いてるあなたの方が大切な物が欠けてます。
本当にそう思う。病院で腕の無い子供が乙武さんのブログを読んで元気を分けてもらってたんだよ。その子が「障害者=害」とかいう書き込み見たらどう思うか分からないのか?
ある種の「聖人」であることを期待していたのに、今回事もあろうに一つの生命の誕生という問題で、期待されていない言動をしたから批判される。
間違っても「聖人」はあんな文章書かないし、そもそも一般的な良識のある人間なら書かないね。しかも以前の違うニュースでは違ったんだから目も当てられない。
化けの皮がはがれて、人に比べて別段清らかな心も持っているわけでもなく、才能に恵まれたわけでもない、それどころか人間として最低であることがわかっちゃった。
少し周りにちやほやされたから勘違いしたんじゃないか?自分は特に優れていたわけではなく、差異をチャンスとしただけだということに気付くべきだね。
自分はすでに他人と違うことで深く悩んだのだから、すこしくらい何をやったって許されるなんて訳はないよな。そういうつもりがないと言ったって、そういうつもりじゃなきゃこんな隙間だらけの文章は書けないし。
身の程を考えて今後は馬脚を現してしまった分野とは違うところでがんばった方が良いのでは。ああ見苦しい。
だからって大きな気分になってる方々はなんだか悲しいですね・・匿名じゃないと個人の考えなんて言えないんでしょうか、まったく(笑)
実名で自分の意見言う勇気ないチキンなら、学校で陰口して自己満足して夢精くんですよ・・気づかないのかな?
・・そんな制度に希望なんて抱いちゃってる恥ずかしい人の顔ってみてみたいですね。まだ宝くじのほうが期待できるよ、ほんと。
・・・・ちなみに体の年齢が上だからって、出身校が同じだからって、人生の先輩づらするやつって気持ち悪いね・・いや、痛い。
皇室は絶対尊敬しろよとか、女系を認めねえのは間違っているとか、男系が正しいだろとか言ってる奴、馬鹿かよ?
問題なのは、横綱の息子と天ちゃんの息子とで乙武の言動に差があることや、謝り方のマズさ、謝る必要性の有無とかだろーが。
今回の騒動で、こちらのブログや他の掲示板に書き込まれたこの騒動とはまったく関係がなく、乙武さんの名誉を著しく毀損したコメント書き込んだ人物には、名誉毀損で警察に告発した方がいいと思います。
先日、ボクシングの亀田選手の所属ジムの会長が名誉毀損で某掲示板の悪質な書き込みを行った人に対して名誉毀損で警察に告発するということがありました。
各人の価値観や世界観にものすごく差異があって、自説の正当性を主張するだけでは、お話が噛み合わないであろうことを踏まえて、より建設的な議論がなされると一層面白いと思います。
この文章、本当に「余計」ですね。左翼なのか別の団体に属しているのか無知なのか知りませんが、天皇制反対のキワドイ思想が滲み出ていて、不快極まりありません。主張したいことがあれば立場を明らかにしてすればいいのに、他の方も指摘しているように、やり方が卑怯でいやらしいですよ。
障害について誹謗中傷する人がいるのは原則いけないですが、その原則をすっ飛ばしたくなるほど不謹慎な発言だと感じる人がいたということでしょう。
本音を出せ。なにが「性別の如何を問わず」だ。ブログで文才なぞ糞食らえ。内容に対する批判はブログへの応援と思え。推敲はいいが校正はやめておけ。自分の心に嘘をつき、事実と異なる表現にしかならないからな。己が言葉で食っているのなら己が内なる真実を裏切るな。あほうが。
(4)「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」と考えている。
(1)を選んだ人(7点):世間が「めでたい」と騒いでいることに疑問を呈していることから可能性は高いですが、この文章からは確定はできないので3点減点。
(3)を選んだ人(0点):「ひとつの命が誕生したこと」をめでたいとすることに疑問を呈していることから、この答えもあり得ません。
(4)を選んだ人(0点):(いきなり所見)国語能力以前の問題だと思われます。しかし、我が校の「超能力養成学科」の回答であれば満点です。受験終了後直ちにスカウトすることを検討されたい。
(5)を選んだ人(10点):筆者は「めでたい」と騒ぐ世間に対して言及しており、「紀子さま出産」自体にはなんら言及はしていないことから、正解です。(以下所見)しかし、筆者がこうした形でメッセージを出していることに対し、「分からない」とするのは「深謀遠慮」か「事なかれ主義」か現時点では判断が付かないので要経過観察としたい。
前回のエントリーの最後の一文にある「これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。」の「また」というのは、今回のご懐妊が明らかになって、天皇制のあり方の議論が先送りになったことに関連した発言だのでしょう。
ご無事にご生誕され、次は健やかなるご成長を願うタイミングにおいても、暗に匂わせた発言に対してこそ、ジャーナリストとして、乙武さんが「大事な議論」を急ぐべきだと考えたのか否か、スポーツマンシップに則った、ご自身の真意を探索される旅をされてはいかがでしょう。
擁護派の件は、私は一度も一くくりにはしていませんし、そんなコメントもみておりません。そういう輩がいたとしたら困ったものですね。
>感情的な批判が気持ち悪いくらいに飛び交った後で、少しづつ同情論や、批判者への批判がより強い形で出てくるものだと思います。
>んであのさあ2chのことについて日本人だといったら県だとか、独自のトンデモ理論披露しているけど、逆にいやあ、「擁護派は」って書いてるやつらもいるから同等ではないかな?
>こっちは、一応2chの中にもまとも勢力もいるって配慮したつもりだが、そうゆうのは伝わらん人物なようだな。
>結局何派とか何勢力とか書くのは建設的じゃないんだよ。だからこそ、2ch差別を否定すんなら、擁護派差別も取り締まってくれ。
非国民とか腐ってるとか日本人なら喜ぶべきとか、嫌なら日本から出てけとか言ってる奴の方がよっぽどキモイよ。
そんなのは貴重な伝統でもなんでもなく、日本の象徴が駒になりはてた薄汚れた歴史に過ぎないじゃないか。
皇族は重圧があるから・社会環境的に大変だから、保証されてるんだ、尊いのだとかいう論もナンセンスだ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族自身がいったほうがマシだ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
それに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろう。
あきらかに無理でてきてるだろそれ。 皇族の動きはカチコチで、この状態が日本人なんだなと思われるだけ。
平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬っていることはわが国の誇りです。」と胸を張って言えばいいのだ。
>乙武さんのブログのエントリに批判的なコメントしてたけど、やっぱり俺だけじゃなくてみんな乙武氏に対して批判的な感情を持ってたんだなってことが今回の件で分かった。
>だいたい今回の炎上する前の過去のエントリを見てみろよ。コメントしてるやつらのほとんどがイエスマンで構成されてるじゃないか。普通ブログっていうのは日記とかじゃなくて社会問題を扱うのであれば議論が行われるものだろ?当然自分と反対の意見が出てもおかしくないはずなんだ。それが今まではまったくなかったんだよ、乙武氏のブログでは。
>なぜそんな状態だったかっていうと、今までは彼に対して「批判しにくい空気」っていうのがあったからだ。>でも今回のようなふとしたことがきっかけでその空気が崩壊したことによって、今まで黙ってたやつらがこうやってコメントをするようになった。まさに今まで抑えつけられていたものが爆発したって感じだな。
>乙武氏は結局、自分で自覚しているのか否かはしらないがそうした「批判しにくい空気」っていうのを利用して物事に関して言及していたんだよね。
私は、あなたが間違った意見を持っているとは思いません。お詫び文においても大事な所は守って下さって、嬉しいくらいです。
感情的な批判が気持ち悪いくらいに飛び交った後で、少しづつ同情論や、批判者への批判がより強い形で出てくるものだと思います。
んであのさあ2chのことについて日本人だといったら県だとか、独自のトンデモ理論披露しているけど、逆にいやあ、「擁護派は」って書いてるやつらもいるから同等ではないかな?
こっちは、一応2chの中にもまとも勢力もいるって配慮したつもりだが、そうゆうのは伝わらん人物なようだな。
結局何派とか何勢力とか書くのは建設的じゃないんだよ。だからこそ、2ch差別を否定すんなら、擁護派差別も取り締まってくれ。
そこへきて、「現実世界ではできない」ということが分かったとしても、何を今更としか言いようがありません。
それとも何ですか、「どうせ現実世界ではできないだろーがバーカ!」という台詞の省略形ですか?五十歩百歩どころではありませんねwまるっきり同等じゃないですか。
これはいただけませんね。まるで、日本人、日本人といっておきながら、実は一都道府県民だけだったといっているようなものです。
とにかく私いいたいのは間違いをおかした人より、そのことをずっとうわさしたりけちをつけて反省の気持ちを理解しようとしない人だと思います。
皇室とか関係なく赤ちゃんが産まれるって事は喜ばしいし、尊い事なのに。命の尊さは、乙武さんの方が健常者よりもずっと理解してるものだとばかり思っておりました。
それから、乙武さんと同じ障害者であっても自分の意見を伝えられない方は沢山います。それを売りにしてメディアでも活躍されている方なのですから、他障害者の方々のイメージを損ねるような発言や言動は謹んでもらいたいです。
非国民とか腐ってるとか日本人なら喜ぶべきとか、嫌なら日本から出てけとか言ってる奴の方がよっぽどキモイよ。
そんなのは貴重な伝統でもなんでもなく、日本の象徴が駒になりはてた薄汚れた歴史に過ぎないじゃないか。
皇族は重圧があるから・社会環境的に大変だから、保証されてるんだ、尊いのだとかいう論もナンセンスだ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族自身がいったほうがマシだ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
それに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろう。
あきらかに無理でてきてるだろそれ。 皇族の動きはカチコチで、この状態が日本人なんだなと思われるだけ。
平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬っていることはわが国の誇りです。」と胸を張って言えばいいのだ。
憲法は,確かに8年ほど前に受講しました。すっかり忘れてました。お恥ずかしい。で,確かに基本的人権の埒外として天皇が規定されていると,一般的には解釈されていることを,確認しました。
天皇ってやめらんないじゃないですか。よっぽどのことがない限り。生まれた時からあんな環境で,ぐれることもできないでしょうし。結婚も自由にできないですし・・・。ロックスターにはなれやしないですし,おそらくなろうとすることも許されないでしょうし。
奴隷制度と天皇制,似た部分があるんじゃないかと思います。まぁ,前者は雑巾。後者はシルクって感じの違いはありますけど。
そんなわけで,前のレスにも書いたのですが,憲法の天皇と国民を分けた部分は,センスがないなって思っているのです。制定当時は天皇制があったほうがよかったのかも知れないですが,今はどうなんかな〜って。
ちなみに,白状しますが,わたしは法律で大学院まで行っているのに,この体たらくなのです!自分でもほんとに行ったか怪しくなっていました。
さっき弟にも馬鹿にされました。天皇と国民の区別は常識だよって・・・。言わなきゃよかったかな・・・。わたしは今は企業におり,会社法とか民法ばっか扱ってます。pさんもkatumiさん,大学院では憲法はやっていないということで,許してください。いや,すみません。
>いや、そうじゃなくてね、名前晒せって書いてる擁護派は、別にまっとうな批判者に晒せって書いてるわけじゃないの。誹謗中傷しているヤツに実名で同じ事ができるのか?と言ってる。ワカルー?
>あのね、どうゆう帰属意識かしんないけど、2chには乙武さんをからかったり誹謗したりスレがよく立つの、んで擁護派がここで非難している2chとは、2ch全体を指すのではなくて、明らかにそうゆうスレから来た住民のことなの。ワカルー?お主がマトモなカキコしかしたことない良心的な2ch住人?なら、何も怒ることは無いの。2chにもスポーツとかホビーとか趣味の板とか無害なとこもあるんだから、そこまで非難してるわけじゃないよ。そして乙武さんは定期的に2chを見て自分を反省するっていうこともしてるの(過去エントリより)なんで2ch住人は(の一部は)自分を大事にしろ、大事にしろと権利を叫びながら、同じ住民の中傷行為を制止しない?やはり2ch(の一部住民)はやってることおかしいよ。
まともなら気にするなと言ってますけど、延々と2chのすべてを否定してるあなたたちにそれを言う権利があるのでしょうか?
いや、そうじゃなくてね、名前晒せって書いてる擁護派は、別にまっとうな批判者に晒せって書いてるわけじゃないの。誹謗中傷しているヤツに実名で同じ事ができるのか?と言ってる。ワカルー?
あのね、どうゆう帰属意識かしんないけど、2chには乙武さんをからかったり誹謗したりスレがよく立つの、んで擁護派がここで非難している2chとは、2ch全体を指すのではなくて、明らかにそうゆうスレから来た住民のことなの。ワカルー?お主がマトモなカキコしかしたことない良心的な2ch住人?なら、何も怒ることは無いの。2chにもスポーツとかホビーとか趣味の板とか無害なとこもあるんだから、そこまで非難してるわけじゃないよ。そして乙武さんは定期的に2chを見て自分を反省するっていうこともしてるの(過去エントリより)なんで2ch住人は(の一部は)自分を大事にしろ、大事にしろと権利を叫びながら、同じ住民の中傷行為を制止しない?やはり2ch(の一部住民)はやってることおかしいよ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
あのー、一般人と天皇家を平等に取り扱えってことですか?歴史的にも天皇家と一般人は平等ではありませんよ。
それどころか在日よりの放送局では喪服で祝福されたり、アカヒ放送ではアナウンサーから誕生当日「一応おめでとうと言っておかなければならないのでしょうか?皇室典範はどうなるの」とまで言われている。T豚Sにいたってはニュース23で一言も祝福はなく、I子様が可哀想との街の声まで流す。
本音を出し始める(男児だからといって皇室典範の見直しを止めるな!女系賛成!女系天皇万歳、日本の伝統よりも、命が大事なんだし。戦争責任は天皇だ、日本はアジアに永遠にお詫びを続けろ!皇室反対!!)
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
>乙武さん。この人たちはネットというずるい武器を使っているのであり、面の前では何もいえない人ばかり。
非国民とか腐ってるとか日本人なら喜ぶべきとか、嫌なら日本から出てけとか言ってる奴の方がよっぽどキモイよ。
そんなのは貴重な伝統でもなんでもなく、日本の象徴が駒になりはてた薄汚れた歴史に過ぎないじゃないか。
皇族は重圧があるから・社会環境的に大変だから、保証されてるんだ、尊いのだとかいう論もナンセンスだ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族自身がいったほうがマシだ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
それに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろう。
あきらかに無理でてきてるだろそれ。 皇族の動きはカチコチで、この状態が日本人なんだなと思われるだけ。
平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬っていることはわが国の誇りです。」と胸を張って言えばいいのだ。
2000年以上続いた男系家系であり、日本の象徴でもある天皇家に世継ぎが誕生したことを含め、新たな命が生まれたことにたいして世間は「めでたい」と言っているのでしょう。
乙武さんのブログのエントリに批判的なコメントしてたけど、やっぱり俺だけじゃなくてみんな乙武氏に対して批判的な感情を持ってたんだなってことが今回の件で分かった。
だいたい今回の炎上する前の過去のエントリを見てみろよ。コメントしてるやつらのほとんどがイエスマンで構成されてるじゃないか。普通ブログっていうのは日記とかじゃなくて社会問題を扱うのであれば議論が行われるものだろ?当然自分と反対の意見が出てもおかしくないはずなんだ。それが今まではまったくなかったんだよ、乙武氏のブログでは。
なぜそんな状態だったかっていうと、今までは彼に対して「批判しにくい空気」っていうのがあったからだ。でも今回のようなふとしたことがきっかけでその空気が崩壊したことによって、今まで黙ってたやつらがこうやってコメントをするようになった。まさに今まで抑えつけられていたものが爆発したって感じだな。
乙武氏は結局、自分で自覚しているのか否かはしらないがそうした「批判しにくい空気」っていうのを利用して物事に関して言及していたんだよね。
そこで私はあやとりタップダンスの教室を主宰しているのですが是非一緒にあやとりタップダンスをやりませんか?
あやとりタップダンスとはまさにあやとりをしながらタップを踊ることでを右脳・左脳を同時に鍛え心身が健康になります。体が健康になるのはわかりますよね。心が健康になるとはどういうことなのでしょう。それは人生を悠々と生きていけるということです。それは不幸がおそってもそれに負けず乗り越えていけるのです。
>むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
「友達も同意してくれたよ!」なんてメール紹介しているのは、よほど精神的に参っているか、燃料追加でしかないでしょう。「男らしく」自分の意見をズバリ述べて下さい。
スゲー勇気あると思いました。我が国では英国と異なり反天皇制的な意見は徹底的に叩かれちまいますからね。それにほら我が国は天皇を中心とした神の国ですから(笑)祝日、祭日は皇室の行事と大きく関係していますし、国歌も【天皇制よ永遠に♪】て歌います。乙武さんはこっちのこと考えないで書いちまったみたいですが、我が国に生息する限り非常に関係あるんすよ。まあ、乙武さんの本読んでねーし話したこともないので人格まではわかりませんが。差別主義者つーかこんなにキチガイの多い国のどこが美しい国なんだか・・・・・
本題についていえば、単に何十年後への問題先送り(それこそ2600年の歴史からすればたいした差はないのに)、責任逃れでしかない。
一見、皇室を大切、敬ってるように振舞っている人に限って、皇族の人権無視して、国中で男子を産め、赤ちゃんはいつ生まれるのか?とか。「秋篠宮家のためにも3人目を」といった秋篠宮家付きの宮内庁職員というか、もっと上役の人も同様に、何を考えているのか...
全く腹立たしいし、逆に皇族に最も失礼な人たち。そんなに皇室を大切に思うなら、もっと静かに見守ればいいのに。
テレビで何十年か余裕ができたといってる人がいましたが、生まれた瞬間から死ぬことが許されない人(しかも自己の意識でなく、1億2千万の人によって)って、かわいそうです。
男子だったから特別に嬉しいと話す某有名人に対しては「顔が一番輝いていた」などと温かく評しておきながら、
男でよかったという考えに疑問を感じる…と、もっともらしい事をおっしゃったところで、とってつけたような感を否めませんでした。
同内容の話であるのに、相手が誰であるかによって貴方はコメントの温度を180度変えてしまうのですから。
正確に数えたわけではないですが、9割が残念なコメントとして、残りの1割の方は、冷静な判断と意見であり、乙武さんの意図を理解していると。
社会全体では、冷静な判断の出来る方が大多数でしょうし、また乙武さんの今までの信条からして、この事態を避けて通らず、真摯に受け止めようとされると察しております。
前回のエントリー、そして今回の謝罪のエントリーの意図として、前回の「お祝いの言葉と生命への尊厳に対する表現の欠如」のお詫びとして、文章構成の技法、言葉不足、表現の選択に反省すべき点があったことへの言及と、文脈からの判断、理解しています。
ただ、「文脈から判断してもらう」ということに、ならば、乙武さんご自身が、ジャーナリストとして、また今までの人生で困難を克服してきた、その素晴らしい経歴と照らし合わせて、躊躇はないのでしょうか?
前回のエントリーの最後の一文の「大事な議論が・・」という表現には、余りにも含みを持たせた表現になっていて、「文脈で判断しよう」と熟慮すればするほど、他意を感じずにはいられないでしょう。
1割の方の、その多くは、乙武さんの謝罪を受け入れつつも、ここの部分の言及にいまだに至らないことへの懐疑を持っていることでしょう。
もちろん、この視点は、乙武さんご自身が自問自答し克服されようと、今懸命になっていると察しますが・・・。
斜に構えた視点だったというのでもよし、乙武さんにとって時局という概念とその配慮はどうだったのか、というのでもよし、今回言及されるべきポイントを踏まえてはいかがでしょう。
命の大切さよりも、天皇家の子供に重きを置いた報道、そして、男の子ということによる一段の過熱さに一つの意見を述べただけだと思っています。
乙武さんが一種の特別枠で食ってるのではないか、というのはみんな思ってることで、今回のように軽率な発言で実力のなさを露呈してしまえば、やはり本当に特別枠だったということで相応の反応は当然起こる。
◆屬匹舛蕕砲擦茵⊃佑生まれることはめでたい」←赤の他人に子供が生まれたからといって、とりわけめでたくもないけど。「おめでとう」と、わざわざ言う必要もないだろう。赤の他人なんだから。めでたいと思わない=人でなしなのか?
本を出すのは別に良いけど、自分が文章のプロっなんだ、って思ったらいつかしょっぱい気持ちになるので、それはやめたほうがいいと思いました。
言い訳の最後に友人からのメールなんて「えへへっ、どーもお騒がせしてスイマセン」て読み取ってあげてくださいよ。
大変ログが重くてしんどいですが、乙武さんがんばってください!自分に都合の良いように巧みに誘導している人が居ますが、乙武さんの態度、手法等になんらの落ち度もありません。堂々と以後も主張を曲げないでください。自らの身元を隠した上で乙武さんの姿勢や態度を中傷混じりに批判している輩は相手にしないでください。
しかし中にはちゃんとした批判をしている人物もいるので、見やすいように2ページ目を設定してはどうでしょうか。乙武さんは我々より断然しっかりしていると思うのであせったり慌てたりすることは無いと思いますが、どうか冷静にまた、体を大事にしてゆっくり対処してください。
批判派は「コレはどう見てもおめでたいと思っていない。そう読み取れる」と感じてしまったことは事実でしょう?
将来天皇になるかもしれない人は将来象徴という役割を果たす仕事に嫌でもつかなければならない可能性があるってだけ。
私はその役割から解放してあげるのがいいと思っていますが(笑)真に平等を実現するためには。そして彼の職業選択の自由のためにも。
お前が社会で何一つ役にたたないことを自覚して、38度線を自分の力で越えてこい! その先にはきっとなにかあるだろう。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
1.今回の件で乙武氏が批判されているのは、言論の中身(氏の意見)よりも、氏の言論人としての姿勢であるのに、その件に関してはほっかむりを決め込む。
1.今回の件で乙武氏が批判されているのは、言論の中身(氏の意見)よりも、氏の言論人としての姿勢であるのに、その件に関してはほっかむりを決め込む。
つまり「どんな子供が生まれても同じように盛り上がる皇室典範」が理想、と言いたいのかもしれないが、じゃあ、皇位継承順位で盛り上がり方が変わったらどうするのか?
乙武氏は、「自分がマスコミで騒がれる事」は喜んで受け入れているが、「親王殿下の御誕生についてマスコミが騒ぐ」のは許せないようだ。
乙武氏は、「自分がマスコミで騒がれる事」は喜んで受け入れているが、「親王殿下の御誕生についてマスコミが騒ぐ」のは許せないようだ。
この『お詫び』も、言いたかったことの理解を得たくて、一言書いておかずにはいられなかった気持ちもわからなくないのですが、更に反響を煽ってしまう部分があること、きっともう、乙武さんも感じているのではないでしょうか。
それなりのアクセス数がある“公式”ブログであることを考えると、この状況には、そろそろ配慮した対応も必要なのではないでしょうか。
コメント欄やトラックバック欄の閉鎖、この状況の対しての個人的感情は差し挟まない『お詫び』掲載など、考えられる対応方法はいくらでもあるようにも思えます。
コメントを含む書かれたすべての内容とこの状況について、もし目に触れることがあるとするならば、紀子さまが一番悲しまれるような気はします。
この『お詫び』も、言いたかったことの理解を得たくて、一言書いておかずにはいられなかった気持ちもわからなくないのですが、更に反響を煽ってしまう部分があること、きっともう、乙武さんも感じているのではないでしょうか。
それなりのアクセス数がある“公式”ブログであることを考えると、この状況には、そろそろ配慮した対応も必要なのではないでしょうか。
コメント欄やトラックバック欄の閉鎖、この状況の対しての個人的感情は差し挟まない『お詫び』掲載など、考えられる対応方法はいくらでもあるようにも思えます。
コメントを含む書かれたすべての内容とこの状況について、もし目に触れることがあるとするならば、紀子さまが一番悲しまれるような気はします。
>まあ、天皇は男子じゃなければいかんというのは、日本の男尊女卑の精神が根深くあるからだと思う。
>まあ、天皇は男子じゃなければいかんというのは、日本の男尊女卑の精神が根深くあるからだと思う。
「昭和天皇は人間宣言しといて「原爆投下はしょうがなかった」なんて冗談交じりで発言しちゃえる神経は普通じゃないと思うんだが」
その言葉が本当かどうかは知りません。ですから、それへの回答は出来ませんが、昭和天皇がマッカーサーに対して、「自分はどんなになってもいいから、罰でも何でも受けるから、日本国民のことを頼む」と言われたことは事実です。マッカーサーは当初天皇制を廃止するつもりでいたのですが、この言葉に感動して、そして「今の日本人には天皇の存在は不可欠だ」との判断で、廃止を取りやめにしました。そして、2人だけの密約がなされたのです。その内容は今でもまだ公開されてないはずですが…。絶対秘密にしてくれという昭和天皇の言葉だったようです。
まあ、天皇は男子じゃなければいかんというのは、日本の男尊女卑の精神が根深くあるからだと思う。ただ精神うんぬんより伝統を守るという点は必要であって、メディア的に国民に対して「男子が生まれたということは伝統が守られることなんだよ」と報道は必要だと思います。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
については、なんでBLOGに載せたのかわからないのですが、憲法で天皇は国民の象徴であると記しているのだから、皇族の報道は特別としておくことは仕方のないことです。
また芸能人の仕事上、特別な人間です。だから、報道で出産おめでとうと話題にあがることは仕方のないことです。
皇族や芸能人といった有名人に関することに、一般人もおめでとうなんて、話題にずれることだと感じます。ましてや、今日生まれたこどものうち障害をもって生まれた子どもに対しておめでとうなんて言われても、その生んだ親は皮肉ですか? って思ってしまうのではないでしょうか。
心の中で思うだけなら「内心の自由」というものもあるし勝手だけど、それを言葉や行動で表したら、反対の意見を持つものに批判されることも覚悟しないといけない。
みんながよく言う「ネットだからって言っていいことと悪いことがある」というのはこのことではないですか?
天皇嫌いで乙武さんを擁護するふりして自説をぶってる連中やら、言論の自由をはき違えてる連中やら、自分と違う論に対してネットなんとかってレッテル張りしか出来ない連中やら、天皇崇拝者やら、2ちゃんねるをなんか同一思想の勢力と勘違いしてる連中やら、荒らしやら、変なの色々いるなぁ。
初代の英公使であるオールコックという人が書いているのですが、ある時、彼は旅行をして、ある宿屋に泊まったそうなのです。すると、誰か女性がうろうろしていたり、じっと座っていたりするそうなのです。一晩たって、オールコックは宿屋の女将に、あの女性は誰なのか?と尋ねたそうです。女将は答えて言ったそうです。「お気になさいますな。あれは物狂いですが、危なくありませんから」
また、社会が盲人をいじめもせず、親切に職(按摩)を頼むなどしていたことも書かれています。これらの事実は日本人が書いたのではなく、江戸から明治の初頭にかけて訪れた、オールーコックや詩人のオリファント、あるいはイザベラ・バードらが書き残していることです。
彼らが日本を讃えていうには「この国には、我々のような人権や福祉などという言葉はないが、我々が理想として求めている価値観の具現化がある」ということです。このように、日本には世界に誇るべき日本文明ともいうべきものがあるのであって、このような国に人権擁護法案のようなものが、必要なのか、甚だ疑問です。
乙武さんがジャーナリストなのかどうかは良くわかりませんが、このままスルーしてことを済まそうと思っているなら、今後、マスメディアにでることや出版活動など情報を発信しる仕事は控えて頂きたいと思います。それは、自分の発した言葉に対して責任を持って発していないと思えるからです。
当然、言論の自由でどの様な発言があってもいいとは思いますが自分の発言に対しては責任を持つべきだと思います。
本当のことを言えない日本でよく本当のことを言った。謝ることはないから安心しなさい。ただ、謝ることでうまくいくこともあるから謝るのも良し。
自分のブログゆえの気安さか、微妙な問題に対して不用意な言葉足らずがあったのは確かだが、ネラーの意見は言いがかりにしか見えない。
まぁ、遅さきながらも多少ですが日本人が国と文化を尊敬することができ、その象徴である天皇の子供である親王に対するちょっとした言葉に対して過剰に反応してし
私自身、個人的には天皇制は必要ないと思っているし、そう思う事を禁止する事は誰にも出来ない。 そして天皇制を批判する事を禁止する事は誰にも出来ないし、もし個人の考えや意見を禁止するのであれば、それはファシズム以外の何ものでもない。
「テレビで『手足が足りず、常日頃からみなさまにはたいへんご迷惑をおかけいたしておりますことを深くお詫びします』なんてセリフを言ってくれる身障者いたらカッコイイのになあ
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの手足のなさを恥ずかしく思うばかりです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた身障の子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
>そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
>障害者が平等を叫ぶのはおかしい、障害者は健常者の努力によって社会が豊かであるからはじめて生きられるもので、貧しい国であれば真っ先に殺されている、という論理がありましたが、それを言ったら、天皇制も日本が豊かである象徴ですね。
ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「健常者でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
障害者であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、身障者が誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに劣等感を覚えてしまったのです。
乙武さんは、むかし、よく、ご自身が生まれたとき、ご両親が生まれてくれたことに感謝されたことをテレビ等でよくおしゃっていましたよね。皇室の御慶事をご両親のように素直に、喜べないのでしょうか。マスコミがどうこうとおっしゃっていますが、そのマスコミに取り上げられて、ご自身も今のような活動ができていることを考えれば、素直に喜んで欲しいですね。謝罪するのなら、いちいち言い訳じみたことを、言う必要はないと思いますよ。
2ちゃんねるーの人は日本人の悪いとこを凝縮した感じですね。集団の暴力で問答無用一方的に蹂躙するという。
最後の「血税」はコメントから拾ったのですが、この”うれしい日”にそんな議論をされた親子はかわいそうです。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
結局あなたも同じ意見だが「私が言っているわけではないからね?でも私はこう思ってるんだよ?」という感じにとれて非常に醜いです。
かなり下のほうに”なおこ”さんが書いたような表し方であれば、同じ内容でも意志も伝わるし悪いようにはとれない。
乙武さんがんばってください!皇室に対する意見は違うけど、乙武さんのような意見者がいるのも日本の健全性だと思います。応援しています。
きっとここで誹謗中傷書いている人は一種の甘えなんだと思います。正面から反対意見を書いている人はともかく、匿名を利用して荒している人物には絶対屈しないでください。多くの国民が見守っていますよ。
面とむかっていえますか?絶対いえません。普段いじめられているやつがここぞというときにストレスを発散しているようにしか思えない、普段は気が小さく人生負け組みのコケみたいな諸君!!だからいつまでも寂しい人生なんだよ!
人生に勝っている人はここでやっているみっともない卑怯ないじめみたいな事をする思考回路は持ってない。人生成功者は考え方、生き方が諸君とは違うね。一生負け組みの諸君さよなら
ココで私が「私の周りには乙武さんと同じことを言ってる人なんていない」といえばあなたは頭がおかしいということになりますよ?
所詮、乙武氏も自分が賢いと勘違いして他人に意味不明な価値観をおしつけるような人だったんですね。まぁ、しょうがないといえばしょうがないですが
風光明媚な背景をバックに風習・伝統芸能を繰り出す日本のCMに対して、韓国のCMは都会の風景の中で若者がピョンピョン飛び跳ねている映像の繰り返し。
スタジオ内は「日本のCMは現在の日本の姿を伝えていない、それに比べて韓国のCMは若者の躍動感に溢れている」と韓国マンセー状態。
その中で乙武君だけが「でも、韓国のCMって韓国に行かないと見れないものが一つもないですよね。日本でしか見れないものを紹介する日本のCM、僕はいいと思うけどなあ」と言って、周囲を白けさせてましたよ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
でも、あんまり叩いている人を相手にすると、有名人は無難なことしか書けねーし、シカトすればいいんだよ。
一般常識の「ご誕生おめでとうございます」が文頭に無い事や、明らかに出産を快く思ってないととれる(天皇軽視)文章で読者の怒りに触れる。
当然、読者の深層心理に、努力している障害者まではOKだが、ここまで来ると勘違いして調子に乗っている!という感情が芽生える。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
2記事連続の安易な書き込みで、乙武君の屈折した思想と負けず嫌い(イジメられる人の典型)が表面化してしまう。
・コメント欄に荒らしカキコした連中は、たまには部屋から出て周囲を見回してみろ(@∀@)そして聞いてみろ。「今のアナタの一番の関心事は何ですか」と。多くの人は自分の職業や生活に関する課題をあげるだろう。よそんちでコドモが生まれたことなんかに夢中になっている人間なんざきわめて少数派にすぎない。まして、そんなネタで他人のブログのコメント欄を荒らしに来た奴は日本中で何人いるんだ?(@∀@)「乙武は少数派」というならば、まずは鏡をのぞいてみてはどうか。また「少数派であること」は、批判の論拠としては全くもって薄弱である。(例:地動説裁判)
・俺は乙武氏とは政治的なスタンスで立場を異にするが、それでも乙武氏という人間が興味深いと思うし、その意見には耳を傾ける価値があると考える。彼は天皇制という特権階級の存在を否定はしていないが、一方で「生まれや性別や身体的特徴で人間が差別されるべきではない」という信念を持っている。(もちろん、ここには矛盾がある。)このスタンスから、「男が生まれたからめでたい」というメディア報道に対して、「女なら『めでたさ』は減少するのか」という疑問を呈したわけだ。
要するに乙武氏は、本人も意図しないうちに、天皇制という制度が民主主義(法の下の万人の平等)と根本的に矛盾していることを指摘してしまった・・・ということだ。これは非常に「彼らしい見解」「彼だからこそ言えた見解」であって、私にはむしろ好ましく感じられた。一方で少数の「民主主義を否定するネット愛国者」たちは吹き上がっているが、匿名カキコしかできない有象無象の空想的コメントなど蚊のようなもの。いずれにせよ天皇制は国民と皇族を差別するし、男と女を差別するし、女系と男系の家族を差別する、そういうものだ。それはおそらく皇族たちにとっても不幸な制度ではあろう。ここで『裸の銃を持つ男2・1/2』のフランク・ドレビン警部の言葉を紹介しておく。「王政などという過去の遺物は、そのうち消滅する運命にあるんだから、まあ適当につき合ってやろう(>エリザベス女王の警護にあたって)」(@∀@)
あんまり2ちゃんねるとかで叩いている人を相手にすると、有名人は無難なことしかブログに書けなくなっちゃうから、シカトでいいと思うよ。
昨日、乙武がんばれって言ったけど、今コメント見てたら、あほばっかりで話にならん。俺は乙武ってどういう奴か知らん。でもそんなことどうでもいい。ジャーナリストの名を語るなとか色々言われてるけど、そう言ったらこの国からジャーナリストなんかいなくなる。わけの分からんカキコしてないでガチンコで勝負せえ。天皇制を考えるいい機会なのに乙武を論じ合ってばっかりで意味ない。完璧にかたわじゃない奴どれぐらいいるかね?かたわ、かたわって騒いでるお前ら。
「命の重さは等しく尊ばれるもの」という言葉に、障害をもって生まれたこられた乙武さんらしい感情がこもってると思いました。
ただ、他の多くの人がコメントされているように、皇室の方々の命の重さは一般国民と同等ではないのです。そこのところをもっと理解されたほうがいいと思います。
>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人で>あろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思って>いた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上>がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
でもね、今回は、皇室であるかないかに関わらず、一組の両親の間に、かけがえのない新しい命が誕生したその喜ばしい事実がまず最初にあるのです。
上村愛子さんは、流石スポーツマンらしく速やかに自分のコメントが浅はかだったと認めて炎上させる原因になったことを反省されていて逆にそれを見て好感が持てました。
本来は、みんなにもっと分かりやすく噛み砕いて書かないといけないところを、要点だけ書いたため、揚げ足を取りたい人達の餌食になってしまったのだと思います。
ここで、暴言吐いているような人達に、自分達自身の立場を理解しようと言う思考回路が存在しないことが分かりました。
これをやっとかないと皇太子一家特に雅子に対する精神的プレッシャーは治まるどころかさらに酷くなる可能性が十分に考えられる何故ならブサヨどもが裏で雅子叩きを始めるからだ
3人目の子供が生まれて喜んでいる夫婦に「これから教育費とか大変だね、うかれてる場合じゃないだろ」と言っているような感じの悪さがある。
分かりやすく言うと、Z武さんのミスは、読んだ人に誤解を与えてしまうような文章の書き方をしたという一点のみであり、Z武さんが謝罪されたことと本当に主張したかったことは今回の記事に詳細に掲載してあることで、筋は通るはずだと思います。
にもかかわらず、Z武さんの人格や障害をことさら皮肉るような、とても批判とは言えない内容のコメントを書くということは、自らの理解力不足をさらけ出してしまったということであり、一体何が問題だったのかということが全く理解できていない証拠でもあります。
天皇制について言いたいことがあるのなら、宮内庁なりマスコミに自ら直接主張するか、自分のブログなりで主張するのが筋でしょう。ここでZ武さんに対して主張することではないはずです。実際、コメント郡を見てみると、低俗な誹謗中傷の域を出ていないものがほとんどです。
ですが、『自分の言うことこそ正しいんだ』、と思っていると、今回のような誹謗中傷の連鎖になりますね。今回の騒動は、そのいい一例だと思います。
私は火が好きなので、日々炎上するのが夢でございますが、くれぐれも非現実社会と呼ばれるここでも、火の用心なさってください。
2chネラーのイメージと言えば、お祭り騒ぎだけど、福岡の猫殺しのスレを観た時に、俺は多くの正義感を感じた。
アラシを受けたブロガーさんから聞いた話では、同じ人が名前を変え、いろんな立場の人に成りすまして時には攻撃的に、時には「傷つきました」と被害者面して何度も書き込んでくるんだって。
それを踏まえると、ここにある意味不明な批判的な意見や誹謗中傷してるコメは、一体何人の人が書いているのやらと思う。
俺は2chには書き込みをしたことはないけど、猫殺しの犯人を犯罪に追い込んだ正義を信じてるから、なんて言うか、一部の悪意ある2chネラーのせいで悪いイメージが発生すること、非情に残念に思う。
と、愛国心も宗教と一緒で、方向を間違えば単なる悪でしかない。こんな攻撃の武器の為に愛国心と皇室を持ち出すのは悲しい事だと思う。独り言でした。
エリザベス女王やローマ法王やダイアナ妃(離婚前)が来日した時はそりゃもう、大騒ぎだったと記憶しているが・・・
乙武さんの言いたいであろうこともわかるような気がしますが、それは精神的(哲学的?)なことだと思うので
皇家、宮家には人権はありませんし自由に生きる権利もありません。ただ繁殖し制度を継続させるために生きているのです。(これからはわかんないけど)
乙武さんにお祝いムードに水を差すようなコメントを書かせる→大炎上→毎日が記事にする→障害者である乙武さんを叩くなんてネット右翼とはなんてひどいやつらなんでしょう!
Z武さんはマスコミの報道が生まれたのが「男の子だったこと」に対しての喜びばっかり強調されてて「命が誕生したこと」に対しての喜びを伝えるって姿勢がかけてたんじゃないかっていう指摘だろ???
出生の減少は日本の問題になっているのに、出産を皮肉るような意見がまかり通るとは、まさに異常事態です。
まじあれ読んで「おめでたくない」って発言してるって解釈してるやつの頭の構造が理解できないんだが、、、www
「これだけ日本語が不自由な人が多いとは思いませんでした。あんたらぐらいの低レベルな頭にあわせた文章をかけないで、すいません」
あ、記事の主旨ちゃんと理解した上で男の子出産がめでたいつって何が悪い!って感じで批判してる人はまだかなりましだね。
自分の考えを持つのは勝手だが、それを絶対と信じてほかの人間に強制しようとしてるやつらはほんと見てて気持ち悪い。
もちろんいくつかは論理的で筋が通った批判もある。そういう発言してる人たちもきっと中身のないステレオタイプな批判を読んでうんざりしてることでしょう。
そう言えば、乙武さんの所属する事務所サニーサイドアップは昨年ホワイトバンドとか作って売ってましたよね。
確かに、この度のメディアの報道のしようは「『宮家』にお子様がお生まれになった」と言うには大騒ぎしすぎかと思います。
が、皇太子殿下に男のお子様がいらっしゃらない今、例え宮家と言えども男のお子様がお生まれになる、と言う事はやはり一大事です。
皇太子にお世継ぎがいらっしゃらなければ宮家のお子様と言えども世継ぎ、という事に天皇家では定められているのですから。
聞くところによると「長子の男子が世継」と定められたのは明治以降だそうですが、「長子」に限るから雅子様の様にお一人の御妃に過度の重圧が掛かってしまうのではないか、と個人的には思います。
だから「皇太子殿下や雅子様のプレッシャーになってしまうからしばらくお子様は…」等と言ういらぬ詮索まで受けてしまうのではないかと…。
望ましいのは確かに皇太子殿下に男のお子様がお生まれになる事が一番ではありますが、無理に皇太子殿下のお子様でなくても皇統を継げる男子であれば宮家出身のお世継ぎでも構わない、という幅と言うか余裕を持たせる事で重圧を緩和する事が出来ればいいのではないかと思います。
>>人格や身体を否定する奴らのコメントを見てなんとも思わないほうがむしろ人間としてどうかと思うがね
乙武さんの記事に対して意見ならまだしも、人格や身体を否定する奴らのコメントを見てなんとも思わないほうがむしろ人間としてどうかと思うがね。
マスコミ報道や世論のバカ騒ぎに憤りを感じている気持ちは良くわかります。 また、「誰であろうと命の重さは等しく尊ばれるもの」とのお考えも、正しいと私も思います。(誰も否定はしないでしょう。)
しかし天皇に関しては、天皇を認めないと言っている人もいますが、日本国の象徴として法的にも認められている特別な存在です。 乙武さんも象徴として天皇を認めていますよね? そのお世継ぎが生まれたとなれば、国民が祝賀ムードに沸きバカ騒ぎになっても仕方が無いでしょう? 私は、それだけ国民が待望していたのだと単純に考えています。 それを誰も否定出来ない「どんな命でも尊いはずだ。」なんて当たり前の事をブログに書くから、気分を害した人が大勢出たのだと思います。(私もその一人)
また、「男の子でよかった」との風潮に抵抗を感じるそうですが、なぜですか? 男系女系論を問わず、少なくとも途絶えたかもしれない男系が保てた事は、喜ばしい事ではないでしょうか? 女帝・女系容認論者でも男系が途絶える事は望まないでしょう? それに41年ぶりの男子誕生ですよ。 この単純な喜びの風潮には、男尊女卑や不平等の感情はありませんよ。
一般家庭でも家系が途絶えるかもしれない時に男子が誕生したら「良かった」と、家族や親族が単純に喜びを表すことが有ると思います。 この様な感情に対しても、乙武さんは、やはり抵抗を感じるのですか?
ちなみに長島議員はこの件で「これで拙速な改正論議も沙汰やみ、数年間かけてじっくり議論を深めて行きたい」という極めて前向きなエントリーを出しています。
長島議員のブログを読んでからだと、乙武さんは女帝容認がボツになってキレてるようにしか見えないのですが・・・
今回はブログの炎上で済んでいますが、これが第二次世界大戦前の日本ならもっと大変になことになっていたと思います。その事がいいか悪いかは別にして、日本人にとってはなんだかんだ言って天皇は特別な存在だと思います。
今まで乙武さんに対して悪い感情はもっていませんでしたが、今回のことで正直がっかりしました。残念です。
好きに死ねばいいと思うぜ、HIVかよ。てめえの欲望のままに動いた結果がそれだろ?なんで乙武の責任になるんだよ?軽蔑するぜ
今の皇室は争いが嫌いだ。平和記念式典,長崎,広島と精力的に活躍しご出席。ノーベル平和賞をあげたほうがよい。それなのに君らは皇室の名を借りて自分の心の闇のはけ口を乙さんにぶっつけていじめぬいておる。
『ほぼ日』の本では 確か 解説にあたって「自分の意見を言う場みたく考えればいい」とか書いてあったし
今や コレだけ ブログが 普及してるんだから 「自分のブログで 批判して トラバするという方法」があるんです
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
『表立って そういう言っている』ところは なかったと思いますが 『暗にソレを示していた』報道はあった と感じました
もちろん 『報道では タブー視されてます』から 具体的にどこが というほど 際立ったものは ないんですがね
今回は コメント欄に書かなければ意味が無いので コチラにしましたが 今度は来るときは 多分 トラバさせていただきます
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
およそ一般的な日本国民であるなら、将来天皇となられる可能性が非常に高い御方が生まれて喜ばない筈がない。
社会的な影響を考えず書き散らかし、きちんとした謝罪も出来ず結局君は五体不満足だから脚光を浴びたに過ぎない才能のない人なんだって事を自覚した方がいいですよ。
2ちゃんねらーおよびブログを読んだ方へのお詫びは必要ないかもしれないけど腹を痛めて出産した紀子様や親王様、秋篠宮家にお詫びする必要はあるでしょう
女性天皇の話は紀子様の懐妊前からの問題として挙げられていたので、やはりそこは国民の関心ごとなんでしょうね。
俺としては天皇の性別は気にならないからか、出産翌日からの過熱気味の報道には興味がありませんでしたが。
それよりも雅子様のことが気になっているのですが、それはここで今言うことでもないでしょうから、また今度。
昭和天皇は人間宣言しといて「原爆投下はしょうがなかった」なんて冗談交じりで発言しちゃえる神経は普通じゃないと思うんだが
>中国皇帝より古い天皇という号を使用したものが本来の意味で、多くの配下の王国を持つ帝国、という意味ではありません。(実際はアイヌや沖縄など他民族国家ですけど)ですから、天皇を王などと呼ぶのは根本的に意味を理解していない証拠です。天王はキングではないのです。中国柵封体勢からの離脱としての「皇帝」なのです。
わからん人だな。だから本来の「天皇」の意味に対してケチをつける気など毛頭ないと言ってるんだ。我々日本人や大部分の外国は尊称として「天皇、エンペラー」と呼んでいる。しかし戦後の実態は日本の「キング」だということだ。
命の誕生のおめでたさもさりながら、「男の子が」生まれたことのよろこびを感じている人をバイアスがかかった目でご覧になっているようですが、あなたの曇った目から見ると「親王が誕生したこと」を喜ぶ人は残らず愚かなのですか?
マスコミが男児誕生をことさらに騒ぎ立てるのは、「女じゃいけないのかよ」と騒ぐ輩が喜ぶからということもありましょう。東宮家と秋篠宮家の対立をあおるような記事が書かれる理由と同じです。それに過剰反応しているのがあなたです。
秋篠宮ご夫妻はお生まれになった子が男でも女でも健常でも障害があっても慈しんでお育てになるでしょう。そのうえで、生まれた子が男の子だったのはやはり嬉しいことなのです。人にとって尊いと思えるものは様々です。日本の伝統文化を禁欲的に静かに守る究極の公務員一族の、正当な後継者が生まれたことはやはり嬉しいことだと思う考え方を責めるのなら、日本という国に対する知識が足りなすぎます。
自分の住処でぼそぼそと言うより、さまざまな専門家と議論を交わして自分の意見をぶつけるべきだったと思います
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
>しかし現在の日本は帝国ではありませんし海外に植民地を持っているわけではありませんから、帝国の君主の尊称である「皇帝」ではなく、実質的には「国王」である、というのが私の意見です。
ハィ?本気ですか?確かに戦時中の帝国としてのエンペラーの意味もありますが、そもそも天皇とは中国古代王朝の皇帝に対抗した日本がそれまでの日本王から対等の立場である、中国皇帝より古い天皇という号を使用したものが本来の意味で、多くの配下の王国を持つ帝国、という意味ではありません。(実際はアイヌや沖縄など他民族国家ですけど)ですから、天皇を王などと呼ぶのは根本的に意味を理解していない証拠です。天王はキングではないのです。中国柵封体勢からの離脱としての「皇帝」なのです。
なるほど… 乙武さんの言いたいこと、弁明を読んで初めて分かりました。私は文章を書くのを生業としている者ですが、先般の文章では思い切り、誤解をしてしまいました。天皇否定論者かと… 書き方が少し足りなかったようですね。そして、天皇家の存在理由を念頭に置いていなかったがために、あのような考えに至ったのではないでしょうか。
で、少し長くなりますが、おしゃべりさせて下さい。なぜ、男子であったことをこれほど多くの人たちが喜んでいるか。
それは、天皇家の歴史(日本の歴史でもある)が、2,600年以上続いたものが、これからも続いていく安心と喜びからです。一人の赤ちゃんの誕生の問題でないのです。日本の国の弥栄を喜んでいるのです。
もし、天皇制度が無くなったら、日本の国の形はどうなるのでしょう。想像できますか。共和国になった日本を想像できますか。
日本の国では、歴史上、天皇家が他家などの侵略により天皇が入れ替わるか、または一時無くなったなどの経験はありません。いつの時代にも天皇はいました。それが当たり前になっていて、2,600年以上も続いている万世一系の王族がどれほど重要な意味を持っているか、その重要性に気づいていない人が多いのです。
武士の治世の時代になっても、武力で天皇を制圧できたのに、誰もしませんでした。むしろ、わざわざ征夷大将軍を任命してもらいに上洛するくらいでした。
また、天皇家の歴史は私たち一般人の歴史でもあります。歴史は言うに及ばず、津々浦々、どんな田舎にも見られる伝統的民俗芸能、生活文化など、天皇家の伝統文化から派生したものが多く残されています。3月の雛祭り、5月の節句などもしかりです。それらの伝統的民俗文化に触れるたび、日本の歴史の弥栄を思わずにはいられません。
何の教典もない神社からなる原始宗教がどうして2,000年以上も滅びることなく今にあるのか。これも天皇家と深く関わっています。日本のアイデンティティーである「和をもって尊しとなす」も聖徳太子でしょう。文化的な意味からも天皇家の存在をよく考えてほしいと思います。
人は生まれ出る場所を選ぶことはできません。天皇家の一人として生まれた人たちは私たちが思っている以上の重圧があり、日本の国としての「形」いわば歴史の重みに耐えかねるほど、苦労しておられるのではないでしょうか。贅沢の金食い虫とはよく言いますね。日本国の象徴であれば、あの人たちの行動、服装全てが日本の姿と見られるのです。みすぼらしい格好をするわけにはいきません。それに、私が思うには、新宮の経費が300うん万というのも妥当ではないでしょうか。いや、安いかも。一部の人が「私たちの血税を…」と言われますが、むしろ、政治家の無駄遣い、岐阜県などの税金のないがしろなどをどうにかするべきでは。
天皇廃止論者たちは、日本の歴史の否定論者です。そういう方たちはむしろ共産国か、アメリカのような共和国へ住むと、ほっとするのではないですか。
民主主義とは誰もが何でもいえる自由と言われていますが、その反面こういう攻撃が自由に行えるという側面があります。
有名ということは攻撃の対象となりえる。本来なら提起された問題そのものが議論されるべきであるのに本人の身体問題への攻撃となる。
天皇家などはそういう意味からいっても発言の自由はありませんし、警護がつくほど命を狙われている危険があるということです。
戦争問題にしても、日本は敗戦国となったから攻撃の対象となるわけです。これが勝っていたらどうなんでしょう。勝てば官軍。これが戦争です。
民主主義とは誰もが何でもいえる自由と言われていますが、その反面こういう攻撃が自由に行えるという側面があります。
有名ということは攻撃の対象となりえる。本来なら提起された問題そのものが議論されるべきであるのに本人の身体問題への攻撃となる。
天皇家などはそういう意味からいっても発言の自由はありませんし、警護がつくほど命を狙われている危険があるということです。
戦争問題にしても、日本は敗戦国となったから攻撃の対象となるわけです。これが勝っていたらどうなんでしょう。勝てば官軍。これが戦争です。
乙武さんの言うとおり、一般論では子供が生まれるのは性別どちらでも、たしかにめでたい。でも、家庭によっては女の子がどうしても欲しい!今回はなんとしてでも男の子を!と家庭事情によってさまざま。今回は皇室にとっては親王誕生か否かは神話時代も含めると2600年の血筋に関わる重要問題。親王が誕生しなければ、皇室が連綿と受け継いできた父系の血筋が絶える(愛子さま即位では父系は崩れませんが、それ以降が大きな問題です。)これは天皇家の存在意義を将来脅かす可能性もはらんでいるのです。どれほど、皇室という家庭に親王が必要だったことか。天皇陛下や皇后陛下もさぞご心労が溜まっていらっしゃったことと思います。そのお気持ちを察すればこそ、私たち国民も慶びに湧いているのだと思います。そのお気持ちを乙武さんも感じて欲しかったと私は思います。世の中を独特の感性で見ることは大変価値のあることと思います。ただそれが行き過ぎてしまうと的をはずれた(一般感情から離れた)、たんなるへそ曲がり、天邪鬼の類の意見に見えてしまいます。残念です。
庶民と皇室では、男子が生まれる場合の喜びは違うとおいます。それに紀子様は未来の天皇を産んだ訳じゃなく秋篠宮家の跡継ぎを産んだのです。今のままでは宮家は無くなります。それはこの41年間女子ばかりの誕生だからです。宮家の婿養子は認められていません、婿養子を認められるのは、愛子様が天皇に成られた、位ですよそれを、知っていて欲しいです。
2ちゃんなんて行く気にもならないんですよw何やら蘭麝待さんは反2ちゃんの人と色々関係があるみたいです。釣り針たらしてみるもんですねぇ
庶民と皇室では、男子が生まれる場合の喜びは違うとおいます。それに紀子様は未来の天皇を産んだ訳じゃなく秋篠宮家の跡継ぎを産んだのです。今のままでは宮家は無くなります。それはこの41年間女子ばかりの誕生だからです。宮家の婿養子は認められていません、婿養子を認められるのは、愛子様が天皇に成られた、位ですよそれを、知っていて欲しいです。
それからいろんなブログ炎上を見てきたけど、大体こんなケースになるとコメントを受け付けなくするか、ブログの閉鎖で終わらそうとする。
乙武さん、あんたが物書きの端くれだと思うなら、これを逃げたらあんたは全てから逃げなきゃいけなくなることは覚悟したほうがいいよ。
どうでもいいけど乙武さん、なんで2005.12.03の日記では”男の子で良かった?”と喜ぶ朝青龍に対して空気読んでる感じなのに、今回の親王誕生に喜ぶ世間に対しては空気読めなかったんだろう。
それに、思うのですが、本当に「男の子が産まれた」「女の子が産まれた」、このことで喜んではいけないのでしょうか。
平等が?平等が?と綺麗事を叫ぶのもいいですが、他人の気持ちを思いやることを忘れると、逆にその美辞麗句が醜いものになってしまうことをお忘れなく。
親王と一般人の誕生を同等に扱おうとすること自体が侮辱であり、ナンセンスです。天皇のことをどのくらいお調べになったのですか?ご自分の主義,主張の前にその事柄をきちんと調べ、考察するべきでしょう。
Japan Emperor の英語表記に関しては、あなたの言う通り。しかし現在の日本は帝国ではありませんし海外に植民地を持っているわけではありませんから、帝国の君主の尊称である「皇帝」ではなく、実質的には「国王」である、というのが私の意見です。といっても日本では「天皇」の称号であり、これに異を唱えるつもりではないですよ。
あなたは、それを読めるだけの、またそのような問題に関して軽々しく発言しないだけの思慮のある方だと思っていました。私は五体不満足は読ませていただいていませんが、TVで見かけたあなたは聡明な人でした。
あなたは、それを読めるだけの、またそのような問題に関して軽々しく発言しないだけの思慮のある方だと思っていました。私は五体不満足は読ませていただいていませんが、TVで見かけたあなたは聡明な人でした。
友人からのメールなんて姑息な手段使わないで、頭かきながら「えへへっ、どうもすいません」なんて言えばまだよかったのにね〜
2ちゃんねるでニュースを読んできました。ブログの炎上について感じたことを少しだけ書かせてもらいます。
今回のことで沢山の方から批判的なコメントが寄せられているようですが、批判というのは暴力ではありません。ただその人がどう思っているのか、どんな価値観で生きているのか、についての意思表現に過ぎません。多くのコメントはこの記事について何かしら感じた人が多いということで、むしろ好意的に受け止めてもいいと思います。
匿名が基本であるオープンなwebの世界で、実名で意見を発信するというのは大変なことだとは思いますが、このような出来事に負けず、これからもブログ続けていってください。駄文失礼しました。
言いたいことは、天皇家だからとか、男子だからとかは関係なくて、ただ一人の人間が生まれたという限りにおいて喜ばしいことだ(すなわち一般人と一緒)、ということですね。
コメントで身体のことについて色々言っている人がいますが気にしないでください(気にしてないか)。匿名性を利用して暴走する人がいますからね…
はぃ?本気ですか?HNと違い皇室の知識ゼロのようですね。国外的にも天皇はエンペラーですけど。欧米系の新聞もジャパンエンペラーと書いてますが?
そうですね、キミのようなつまらない人生歩んでる人からみれば乙武さんみたいに暖かい家族、強い絆の仲間が居る事が羨ましくて仕方ないでしょうね。可愛そうですね。キミみたいなゴミは誰も愛してくれないでしょうね^^
今の皇太子が嫁取ろうって時でさえ、あんなに苦労したのに、更に女性が婿を取ろうとしたらどれだけ苦労するか。
一般民間人の家庭でさえ、婿養子にと言ったらどれだけもめるか知れない。まして皇室だったら余計大変なことになると思う。
何だか痛ましい現状に心が痛いです。いつもコメントは控えていますが、今回は出てきてしまいました。乱文お許しください。
他にももっと報道する事はあるのに、自国のおいしいとこどり、なだけ。の日本。海外に住んでいるとそれがよくわかります。
あなたには色々勉強させてもらってます。痛みを乗り越えた人間から(容易く言ってしまうことをお許しください。)学ぶ事は本当に多いです。
私はあなたの今回の親王に関するコメントに批判をしたわけですが、反響の大きさに対してか謝罪するという行為に関して、あなたの発言に対する世間の信用は失墜したということを認識しておられるでしょうか?
blogとは自由に自分の意見を世界に発信できることが特徴ですが、あまりに早くご自身の発言を否定なさると、これからのご自身の発言に関して、簡単にいうと「よく考えずにいつも書いて発信している」という印象をもたれますよ。考えが足らない人間と思われてもいいのなら今まで通りでよいと思いますが。
以後、世論が割れているような内容についての、公共の場における発言はよく考えてからなさることをおすすめします。
> 品位・伝統・学識いづれも自分のなかに培っていくには努力と忍耐がいるけど、そんな事やってられない、やる気もないという日本人がこの制度によりかかって利用している。自分たちは浅ましいことやり放題でも外国には「伝統と品位ある民族」と見られたい。皇族の問題に触れるとここまで話がこじれる理由はここらにあるのでは。
乙武さんが天皇制自体に不満があるのか、皇室典範に不満があるのかわかりませんが、一般人の子供と親王さまでは、命の重さは異なります。
あんたの書いてきた事見てきたけど何かおかしい、矛盾しているというか、朝鮮電波がよく使う手に似ているよ。
彼をかばえばかばうほど、障害者を別格視し差別するように思える。仮にも社会人でコメントする立場の人間が準プライベートエリアであれ公式ページで物議をかもし出す発言をしたことは事実だからな。
ここでかばうといいことがない。障害者とみなさず、社会人、コメントのプロとしてとことん叩いておく事が彼のためにもなる。また他に世継ぎ候補が生まれるときもまたどうせこいつは愚図るぜ。叩き潰せ。障害者自身が蔑視を生み出していることを許すな。仕事は当面謹慎させなければいけない。甘やかしてはいけない。
話しも文章も、自分の心を8割表現するのも大変なことです。どんな文章を書いたとしても受け方は10人10色。誰かがわかっていてくれる。それで十分です。
男、女そこにこだわらなければならないことで、大変なプレッシャーを感じている人達は天皇家だけではないのかもしれません。
品位・伝統・学識いづれも自分のなかに培っていくには努力と忍耐がいるけど、そんな事やってられない、やる気もないという日本人がこの制度によりかかって利用している。自分たちは浅ましいことやり放題でも外国には「伝統と品位ある民族」と見られたい。皇族の問題に触れるとここまで話がこじれる理由はここらにあるのでは。
コメントの中に「見知らぬ赤の他人に愛がそそげるか!」というのがあって興味深かったです。皇族に限らずそれが出来る人が世界から敬意を受けるのですけどね。
敬称つきで崇められ何代にもわたって税金で生活が保障されないとそれが出来ないというのは情けない。日々の生活にすったもんだしている庶民が、ちょっとした気遣いを赤の他人に自然にできるかどうかが案外、民族の品位を左右するかもしれないのに。
例えば、親王が乙武のように五体不満足だったら、やっぱり乙武は非常に注目されていたことになるし、良くも悪くも人生の転機になっていたわけだ。
やっぱり俺には嫉妬としか思えないし、五体不満足で売ってきた乙武にはやっぱり正常男児の輝ける未来と、不満足だった貶められた己の人生が比較され怒りが沸きマスコミの連呼の報道とともに本音が出たのではないだろうか。やっぱり五体不満足だと、悲しい思いも苦しい思いもさんざんするし、これからもそうだからな。彼は。どこまで発狂せずに耐えられるものだろうか。
国内ではあなたの言う通り。でも他国から見た場合、世界レベルで見た場合、厳密には事実上の「日本の国王」です。
何主義者だって? 乙武さんや俺等は民主主義者よ。民主主義って意味知ってるよな? ラーメン大好き!って意味だよ覚えとけ。で、お前は何主義者よ? 可哀想な分らず屋主義者か?
乙武君はさ、こういう風な事言わないと友達に後ろ指さされちゃうんじゃないかな。多分彼の周りにいる人はリベラルな人が殆どだと思うのよ、知人、友人、或いは親族にに右寄りな人はいないんだと思う。彼のこと好きな人も(2ちゃんねるでの人気と言う意味ではなく)彼が
そこのところを彼も読んで、一応男子誕生に沸き立つ世論に、釘を刺しておこうと昨日のコメントに繋がった。(乙武さん自身には、割とどうでもいい事だったとしても。)一応自分の社会的な立ち位置から、このくらいの事は言っておくか、程度に考えてたのかも(勿論彼自身も右ではないですが。)詰る所インテリリベラルの「サロン」の中心人物の一人である彼の立場から、ああ言う発言に結びついたのかもね。
詫びの言葉は、真摯に自分に非があったと認めた場合に出す言葉であり、その場凌ぎに出すものではありません。
>神様であるキリストを人間天皇の引き合いに出すのはどうかと思いますが・・・。キリスト教徒にとっては「神の冒涜」以外の何物でもないのでは。
言ってしまえば、「万世一系」というのは信仰なんですよ。戦後いわゆる人間宣言によって天皇は現人神であることを否定したとされていますが、それでもなお「万世一系」というヨーロッパの王族にはない「奇跡」を信じたいという日本人が数多く存在するわけです。これは日本民族のアイデンティティーに深く関わることなんです。ですから「女系容認」は「奇跡」の否定であり、それを信じる人々に対する冒涜なんです。
ひどい暴言を書いている奴、もう辞めろ、関係ないだろう。お前ら自分が言われたらどう思うかよく考えてから書き込めよ。見ていて胸糞悪い。道徳を学びなおせ。
数少ない考え方を、しかも、有名人と言うだけで、なんでこんなによってたかって、乙武さんの発言に目くじら立てて批判しなければならなんだ?
ヒステリックになってるのは、乙武さんじゃなく、乙武さんの発言に過剰反応して人格を否定する書き込みをしているお前らだ!
乙武さんの文章を拝見させていただきましたが、個人的には共感を覚えました。マスコミ報道は少し行き過ぎではないかと・・・新たな生命の誕生を祝うことは至極当然なことでありますが、男児だからより一層素晴らしいということではないかと。マスコミに踊らされることなく、本質を見極める力が必要なことなのではないでしょうか。
乙武さんに批判的なコメントを述べるのも良いと思いますが、人格攻撃などは控えたほうが良いのではないでしょうか。
男が生まれてやっぱり特別にウレシイと言った朝●龍には何のツッコミもいれず好意的だったくせに、なんで今回は態度豹変させてんの?
7日のエントリがあんな文調になったのは、「男でよかった」風潮が嫌いだからじゃなくて、皇室とか男系女系問題とかその辺りにこっそりヒントが隠れてるんだよね。
曲解や、わざと騒ぎを大きくしようとしている人々、誹謗中傷に負けないでください!たとい意見は反対でも声をあげた意義は素晴らしいと思います。
ただし、あなたのうろ覚えの記憶通り、日本国王たる「天皇」と「国民」が別個の概念であることは、憲法解釈上の常識として理解してください。また近代民主主義及び近代法の成立過程について、もう一度勉強し直されることをおすすめします。
飲酒運転で事故をおこした福岡の元職員や(懲戒されたが)大分県の職員は物損事故だが、飲酒運転には変わりがない。
真の平等? じゃああなたも乙武さんのコメントの言わんとするところの少しでも、分かろうと努力してやってもいいんじゃないんですか?
山や川も良いですけど、あなたももう少し街に出て、木じゃなく人と会話すべきです。人が何か発言したとき、その人がどういう気持ちで言ったのか、少しは考えられるようになるんじゃなですかね。破壊者?何のですか?あなたの隠れ家のですか?
『乙武ブログ炎上』というのを知り、たまたま来てみましたが、批判する人はするで、批判の仕方がひど過ぎる人が沢山いて、正直気持ち悪くなりました。。。。
乙武さんの問題の文章読んでみて、天皇批判してる風には取れませんでしたけど。。。 ただ、いろんな人が見に来るから、もっと言葉を足す必要はあったと思います(本人もそう言っていますね)。
でも、それと障害の有無とか、そんなことは批判することとカンケーないでしょ? あまりにも言葉が汚すぎる。。。 そんな人たちの心は、芋虫以下なんじゃないですか?
神様であるキリストを人間天皇の引き合いに出すのはどうかと思いますが・・・。キリスト教徒にとっては「神の冒涜」以外の何物でもないのでは。
愛子様のときも親王様と同じく舞い上がった慶事ムードとゆう事態だった喉もと過ぎれば熱さ忘れるでわ無いが
それとお忙しい中でテレビなどを観る機会も少ないかも知れないがいろいろな番組で同じ日に生まれた赤ちゃんを尋ねて回る企画があり(愛子様の時もあった)母子ともに祝福してもらっていたんだが最後の友人のメールは載せないでほしかったさすがに見苦しかったです
ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「健常者でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
障害者であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、身障者が誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに劣等感を覚えてしまったのです。
おとたけの味方をするわけじゃないが、おまえら言い過ぎ!ばかみたいに!反論でも言っていいことと悪いことあんじゃねーの?
皇室の中に「男子継承」にこだわる(そして日本国民の中にも)人たちがいて、その人たちの期待を生まれる前から背負って出てきてしまったその赤ちゃんに向かって、単純に「産まれてきておめでとう、この世界へようこそ」って言っているかどうか、そこのところですよね?
皇室に生まれついても、普通のおうちに生まれついても、命は命、普通に「産まれてきたね、よかったね」って言ってあげたいなあ、でしょ。
そうだとしたら、皇族の人たちってすごく可哀想だな。人間扱いもしてもらえない人たちなんだなあ、と言ってしまったら・・・ミギッカワの人達に殺されちゃいますかね?
ヒステリックなのは乙武さんじゃなくて、乙武さんのコメントに過剰反応してる人達なんじゃないんですか?違います?どちらかというとそういう人達の方に、よりヒステリックなものを感じるのは私だけでしょうか...
国民と天皇が一緒なら、わざわざ憲法の第一章に天皇なんて独立の章は設けない。元から別物なの。般教でとったか専門でとったかは知らんけど、般教ならもう少し調べてから発言を、専門なら完全な知識不足。ぼかぁ良く知ってるたね、頑張ったね、みたいな言葉はかけないよ。大学の講義でって枕詞を付けたなら、それに見合う何かの犠牲は君は払うべきだ。
日本国民として親王ご誕生はたいへん喜ばしいことです。ここに”かたわ”やら”芋虫”やらと騒いでる輩が同じ日本国民だということはたいへん嘆かわしいことです。
>障害者が平等を叫ぶのはおかしい、障害者は健常者の努力によって社会が豊かであるからはじめて生きられるもので、貧しい国であれば真っ先に殺されている、という論理がありましたが、それを言ったら、天皇制も日本が豊かである象徴ですね。
他の記事も読ませて頂いたのですが、どうも年齢の割に乙武さんは言葉の選び方や使い方というものに不勉強な方であるという印象を持ちました。
憲法九条も当然、「いままでずっと続いてきた世界で日本だけの誇るべき伝統だから」って理由で護憲なんだろうな。たかだか60年そこらとは言え。
しかし、だからこそ、大切なのです。同じ論法で言えば、キリストの復活や旧約の預言など到底信じられるものではありません。では、科学的根拠がないからといって他者の信仰や宗教を否定してもいいのでしょうか。
憲法九条も当然、「いままでずっと続いてきた世界で日本だけの誇るべき伝統だから」って理由で護憲なんだろうな。たかだか60年そこらとは言え。
「紀子さまご出産」の記事を読んで、乙武さんは30歳にもなって大人気ないなあと思いました。ヒステリックな女性運動家みたいです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
というのには、正直に言ってあきれました。私だったら、そんなどうでもいい言葉は聞きたくないから、次のニュースをやってくれ、と思います。
日本国民全員が何の差もなく平等に扱われるべきで、マスコミは常に全国民に配慮せよ、ということでしょうか。
そういうこと言うから「お仕事をさせて頂いています」なんていう、訳のわからない「配慮」をした日本語が蔓延しているのではないかしら。
皇室があるから日本の伝統芸能や伝統工芸は守られているのです。庶民じゃ高いものは買えないでしょ。ただのお金持ちでは「日本の伝統を守ろう」という意識は薄いから、すぐに西洋のものを買ってしまうでしょ。
もし皇居が二条城のように人が住まず、観光名所になったら、つまらない。現に高貴なお方が住んでいるから価値があるんです。東京の真ん中にあれだけの緑を残した日本人はすばらしい。
>そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
>そんな人を差別し「芋虫」と言い放ち、ちょっと反論すると共産主義者や朝鮮人の陰謀呼ばわりする人は、本当にこの国を愛し、天皇を愛する人なのですか。
わたしも最初はそう思ったんですよ。天皇についての規定と国民についての規定は別だって。大学でそんな解釈論を聞いたような気がします。詳細は思い出せませんが。
でも,よく考えると,へんなんです。論理的には,そうやって解釈できるんですけど,憲法の中に,国民は平等です。でも天皇は,わたしらの代表として,世襲で,生まれたときから束縛しますって,特別枠の身分制を強いているとしか思えません。
「わたしら国民は基本的人権やら納税・勤労の義務やらあるけど,天皇および皇族は,わたしらの象徴として,生まれたとき生き方は1つだけにさせていただく。
天皇制度は国民の総意に基づくやわらかい虐待のような気が・・・。彼らは憲法上の国民ではなくても,人間ですからね〜。
国民以外の,たとえば外国人にも可能な限り基本的人権は認めるべきです。それを,憲法が否定してしまうのは,やはりおかしい。
憲法は,第1章が天皇について,第3章が国民について記載してある。だから天皇を特別扱いして,いろいろ制限してもいいんだ!ということにはならないのではないかと思うわけです。
だから,矛盾しているって思うんです。国民から天皇を除外することそのものに無理が・・・まぁ,天皇を国民とすると,天皇も主権者となってしまうので,またややこしいのですけど。
そもそも,天皇は,憲法上は,主権を持つ国民の総意に基づいて存在しているだけの存在ってことですし,外交上必要だからって犠牲を強いるのはどうかな〜と思ったりします。
このように考えると,文言上第1章と第3章とにあるから矛盾しないという解釈は成り立ちますが,それでいいのか?主権者である国民の前に,天皇が第1章っていうのも,立憲論からどうかな〜。センスないな〜。
つまるところ,現在の憲法は変ってことです。国民平等!天皇差別OK!うーん・・・。矛盾ではなく,根本的な設計の問題ですかね。
障害者が平等を叫ぶのはおかしい、障害者は健常者の努力によって社会が豊かであるからはじめて生きられるもので、貧しい国であれば真っ先に殺されている、という論理がありましたが、それを言ったら、天皇制も日本が豊かである象徴ですね。一般国民が一生懸命努力して、豊かであるから立派な制度が維持できているわけであって、それは「いいこと」です。
我々は貧しい人も豊かな人も、生まれつき体が不自由な人も、支え合って生きています。歴史のある家が文化として存在することはすばらしいことだし、体が不自由な人でものびのびと生きられる社会であることもすばらしいことです。
乙武さんは自分の体を張って、社会福祉や科学の進歩に寄与し、我々人類の可能性を大きく開いてくれているわけで、心からありがとうといいたい。
そんな人を差別し「芋虫」と言い放ち、ちょっと反論すると共産主義者や朝鮮人の陰謀呼ばわりする人は、本当にこの国を愛し、天皇を愛する人なのですか。「愛国者、天皇主義者=差別主義者」という偏ったイメージを世に広め、ひいては日本人と天皇のイメージをおとしめるために書いているのではないですか。
もしネットを離れた日常の世界で、体が不自由な人を肉声で「芋虫」呼ばわりし、少しでも反天皇的に聞こえる発言する人を肉声で「朝鮮人」「共産主義者」呼ばわりする人がいたら、すぐに社会的不適格者の烙印をおされ、まともな会社には就職できず、路頭に迷うでしょう。そういう人がいっぱしの顔をして普通に生活をし、パソコンを使って(!)言論めいたことを世界に発信できているのも、また、まともな人たちの努力によって豊かで安定した世界が維持されているたまものなのです。
皇室はいわば日本の顔。皇室の出来事と、その他の民衆の出来事に対してマスコミなどの熱の上げようが異なるのはあたりまえだ!!
皇室に限らず家計を守るために男子を産まなきゃいけないのは役目を超えて義務だろ。もともと特別なオンリーワン思想はごもっともだが、それをはき違えて努力と義務を放棄するのは違うだろ?
私たちの先人が、皇族から一般庶民まで2千数百年もの間継承してきた慣習が途絶えてしまう危機であったからこそ、男児だったからめでたいのです。
よーく考えてください。世界広しといえども男系の家庭が2千数百年も絶えずに続いてきた国はどこにもありませんよ。一口に2千数百年と言ってもどれだけ長い時間でしょうか?数十年生きているだけでも逃げ出したいことはたくさんあるのに・・・、大変な年月ですよ。
またこのことは、天皇家や皇族だけでは守ってこれなかったものなのではないでしょうか?一般の民衆の意識も働いていたからこそ守り続けられてきたものだと思います。そうなると、私には関係ない、僕は知らないではなく、私たちの父母、祖父母、曽祖父母・・・・。が守ってきた、いわば日本の文化であり伝統のひとつではないでしょうか?
私はアメリカに15年ほど住んでいますが、海外に出た時私たち日本人は、「あなたは何人?」 ”ジャパニーズ”、「どこからきたの?」 ”ジャパン”・・・ことあるごとにジャパンと向き合いジャパニーズとして人と接し、時には戦います。逆立ちしても白人にはなれませんし、今からアメリカで生まれることもできません。グローバルな世界になってきたからこそ、その中で自分を意識し、自分のルーツ、自分が育った環境、自国の文化や伝統が自分の役に立ち、自分を助けてくれるのです。
アメリカなんて建国がたったの230年ですよ。アメリカからしてみれば長い歴史が欲しくても持つことはできないので、羨ましい限りだと思います。歴史のある国に生まれてきたわけですから、もう少し日本の伝統や文化そして日本人を好きになって、もっともっと世界に自慢してもらいたいと思います。
だいぶ話がそれましたが、天皇家も男系も先人から継承した私たち今の日本人が子孫に残すべき世界に誇れる伝統であり、文化なのではないでしょうか。
「連続は不連続より尊い」。うんそりゃそうだ。アニキの連続試合出場は出たり出なかったりの番長よりズゴイぞ。
人は言いたいことを言うものだから、特に匿名の場では、面と向かってならこんなにもヒドイ暴言はありません。
乙武さんはむしろ自分の本音を言ったので賞賛されるべきですね。 私は反天皇主義ですので。 ○リーナを見習えよ日本政府w
世界で一番あくどい商売が、死の商人を抜かしてパチンコ屋とサラ金だとは思うが、2chがイタイだとか言ってる割には、しょっちゅう遊びに来てるんだろう。
この話題が非常にデリケートであることくらい貴殿は充分に認識していたはずだし、その上でデリケートに挑んだはず。大勢に囲まれて威圧されたときに思わず「ごめんなさい」って口走る気持ちも分からんでもないが。今までズバズバやって来たくせに、この一件であっさりと腰抜けになっているのがとてもガッカリ。
プロの物書き屋のブログ記事に対するバッシングが最近多い。まぁプロだからこそ何か問題があるとニュースになっちゃうから目に付くのも仕方ない。今までのプロのパブリッシングは、編集長が首を縦に振らなければ人目に触れさせられなかった。でも自分の構想をそのまま公開出来るのがブログの良いところだと、金にならないブログにプロが身を投じているのだろうか。
ブログは出版する方も見る方も無料。お手軽だけど、ブログや掲示板に殺人計画仄めかすと逮捕されちゃうんだから無法ではない。ということは、やっぱりプロは、自衛のために法的なことも含めて二手三手先も考えて書かないと。
天皇制のせいでアメリカに勝てないと仰る方もいらっしゃいますが、そんなアメリカに勝つ必要なんてありません。
>日々どこかを荒らして回るのが生き甲斐なニート連中のホームである「2ちゃん」について書かない方がいいよ。批判のための批判しか出来ない人達なんだから。関わるだけ時間の無駄。
>日々どこかを荒らして回るのが生き甲斐なニート連中のホームである「2ちゃん」について書かない方がいいよ。批判のための批判しか出来ない人達なんだから。関わるだけ時間の無駄。
「この度は男の子が生まれました。大変残念です。大事な議論が先送りに」と報道する局が1個あっても面白かったかもね。
天皇制に対する考え方によって、今回の親王誕生に対する受け止め方は当然違ってくるわけで、乙武さんが自分の意見を述べることは、(内容に関して個人的には賛同しかねるが)なんの問題もない。
もともと文筆の才が認められて注目されるようになったわけではないとはいえ、現に社会的に注目される立場にあり、その立場から何らかのメッセージを発しようとするのであれば、もう少しきちんとした文章を書けるようにならないといけないのではないでしょうか。
”すべての命は尊い”や”男女平等”などは総論的には正しい(正論である)が、世の中には多様な価値が存在することへの視点が欠けると、非常に薄っぺらい幼稚な議論になってしまう。言い換えると、総論的には誰も反論できない地点からすべての物事を見るようになると、自分が非常に立派なことを言っているように錯覚してしまい、”いいことはいいんだ”というトートロジーから一歩も抜け出せなくなります。
もっとも、これは世の進歩的文化人と称する人たちに共通することで、乙武さんだけではありませんが、非常に違和感を感じます。
>日々どこかを荒らして回るのが生き甲斐なニート連中のホームである「2ちゃん」について書かない方がいいよ。批判のための批判しか出来ない人達なんだから。関わるだけ時間の無駄。
日々どこかを荒らして回るのが生き甲斐なニート連中のホームである「2ちゃん」について書かない方がいいよ。批判のための批判しか出来ない人達なんだから。関わるだけ時間の無駄。
俺は女性天皇には賛成だが女系天皇は反対の立場だし どうしても世継ぎが欲しいなら 側室でも作ればいい 皇室を離脱した宮家の皇室復帰や数代離れた天皇家直系の者と婚姻すれば良いだけの話
今回の出産騒動にしても 俺にとっては1国民としてはめでたいには違いないが「だからどうした?」というレベルだ
固定資産税も相続税も払っていない奴より多額の固定資産税や所得税を払っている俺の方が遥かに優良な国民だと思ってるからな
ある領域に踏み込むともはや理論どころかオカルティズムにも似た何かが動員される宗教国家だってことですな
そうだな今までの君達が日本国内でやってきた振る舞いを見れば怖くて口を慎むしかないかもしれないな。だが、これ以上黙っていたらこの国は日本人の国ではなくなってしまうだろう。誰かが言わなければ。
だから、はっきり言って謝罪というよりは単に言い訳にしか見えない。しかもその言い訳もなんか少しでも自分を格好よく見せようとしてる雰囲気を感じてしまうんだよなあ…
つっても、こーゆー状態でもコメント欄を封鎖しない時点で、他の芸能人よりは遥かにマシなんだよね。あくまでマシ程度だけど。
自由>「...ってのも自由なんですか?」って、自由なのかどうか、またあなたの出した例と乙武さんのコメントが同じものでないことぐらい、あなたでも分かります...よね? 恥ずかしい〜
「テレビで『手足が足りず、常日頃からみなさまにはたいへんご迷惑をおかけいたしておりますことを深くお詫びします』なんてセリフを言ってくれる身障者いたらカッコイイのになあ
41年間男のお子様の生まれていなかった皇室にとっては男の子のご誕生は待ちに待たれたことだったと思うのです。周囲も注目していたと思いますしね・・
でもね、命が生まれるというのは本当に奇跡みたいなもんだとおもいます。だから、男も女もない、それこそ人間も動物も同じです。命は尊いものなんです。
ある領域に踏み込むともはや理論どころかオカルティズムにも似た何かが動員される宗教国家だってことですな
これ以上あなたの言動の軽さから発したブログで罪のない天皇家バッシングが続くのは、あまりにも気の毒です。
北海道で天皇の顔つきが変わっていたのをTVで見ました。何か安心しきった笑顔で、このまま亡くなってしまうのでは?と要らぬ心配をしてしまいました。なぜか分かりますか?
125代続いた男系家族(世界最古)が自分の目の前で終わらせる事になるのだろうか?そういう思いが天皇にはあったのでしょう、強烈なストレスだったと思います。
そういう思いでも公務に出て笑顔で仕事をしなければなりません。しかも自分の家のあり方を他人が心の中にずぶずぶ入って、勝手に意見してくるのです。
2006年男系家族が続いた、特殊な天皇家のありかたを関係ない他人がどうして短期間で決められますか?もっと時間をかけて討論すべきです。天皇家の人々の心の中も考えて。
乙武君は、「外国で飛行機が落ちましたニュースキャスターは嬉しそうに乗客に日本人はいませんでしたいませんでしたいませんでした」
を得意げに批判したいんです。飛行機事故があって自国の乗客の安否に触れるのは報道上当然とも言えるのに
「僕たちは同じ人間だ。悲惨な事故なのに日本人だろうがなんだろうが関係ない」とか斜めに構えていたいんです。
しかし今回、紀子様ご出産で次代の陛下がご誕生されたかのように報道先行でお祝いするのは皇太子ご夫妻にとって礼を欠きませんか?
右翼、右翼と言われますが、2ちゃんねらーは右翼ではありません。それに街宣右翼は大体が朝鮮系の人々です。彼らは日本の企業に難癖を付けてはお小遣いを脅し取って、時には善良な公務員を殺害し、その公務員が働いていた清掃事務所の前に街宣車を止めて職員に無言の脅しをかけ、口封じをしているのです。
子供の頃、親から勧められて「五体不満足」を読みましたが「障害者がそんなにえらいのか?」という感想を持ちましたよ。
自分の境遇を最大限利用して、時には逆手にとって生きていくのは大事だとは思います。障害者だろうと健常者だろうと結局は同じ世間で生きていかなければならないのですから。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
へー無駄ですか?俺はそんな事よりも、パチンコ屋やサラ金が善良な日本人から騙し取って北朝鮮に流している
でも、騒がなきゃいけない。メディアからはそんなオーラがとても伝わってきます。怖くて、少し、気持ちが悪いです。
天皇制を批判してる人を見るたびに、ヨン様たちが恐ろしく見えますね。税金の無駄遣いってwどんだけ社会の授業で居眠りしてたんですかwww
乙武様は女だったら世間が大騒ぎして楽しかったのにって悔しがっている。もちろんめでたくないと思っている。
憲法第一条及び二条は天皇の規定するものであり、第十四条は皇室典範で規定される皇族以外の一般国民に対する規定である。条例の対象が異なるので矛盾しない。
41年ぶりの皇位継承資格者者。男子誕生おめでとうございます。「あと41年は男子生まれなくても大丈夫ですね〜」
>テレビというマスメディアがあんなに時間をかけて男子誕生を放送し続けるのは,やりすぎなのではないかと,わたしは思います。祝え〜って言われているみたいで・・・。めでたいですけど,ちょっと・・・。
うん、そこ、そこなんだよ!!今の日本のメディア朝鮮系の勢力に操られてるんだけど、そうやって嫌になるぐらい流して、国民に皇室に対しての悪いイメージを植えつける。
第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。
とかあったりまします。天皇は「国民」ではないという整理をしても,第1条および第2条と第14条との矛盾は解決できませんね〜。天皇制は,今の皇族の方々の犠牲でなりたっているのかなと,思ったりしています。だって,天皇(の親族)になることを義務付けられるって,かわいそうだな〜と。不自由ではないかな〜。
乙武さんの意見,別にいいんじゃないですか。そのくらい思っても。そのくらいブログに書いても。テレビというマスメディアがあんなに時間をかけて男子誕生を放送し続けるのは,やりすぎなのではないかと,わたしは思います。祝え〜って言われているみたいで・・・。めでたいですけど,ちょっと・・・。
そして、まったく言葉足らずであるわけでもない。そんなことを言うのは乙武さんの勝手である。われわれがそのようなことを決めることはできない。
命の重さは等しいという事でなきゃいけないかも知れないけれど、世界っていうのは環境・役割・立場、云々の違いって言うのがあって、それを理解しなきゃいけない。
乙武さんにとっては不愉快な騒音でしかないですよね。これだけでもあなたの考えが透けて見えます。謝罪なんかしなきゃいいのに。
わたしが個人的に閲覧してるブログでも、筆者が素直に親王殿下ご誕生を喜んでいる記事に対して、普段、訪れていない人が、こんなコメントを残したりしてます。
そもそも、なぜこんなことがめでたいのか?国の扶養しなければならない重荷が一つ増えたのだ。なぜ税金でこんなヤツらを養わなければならないのか?
民主的に選ばれたわけでもなく、その人がすごいわけでもなく、思考停止したうえで「である」ものだからというだけで、あがめたてる人間の方がおかしいのではないか?実際話したことも、その人の考え方や人格も知らずに、ただ皇族であるという「である」で自動的に尊重し、メディアにのせられ、バンザイ騒ぎ。虚像の中で盲目になれるこの国の右翼たちにほとほとあきれる。
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの手足のなさを恥ずかしく思うばかりです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた身障の子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
乙武さん、行間を読まない人・間違って読む人・・・・つまり自分の意図通りに行間を読まない人がこんなに多いことに驚いているのではないでしょうか?
そして、まったく言葉足らずであるわけでもない。そんなことを言うのは乙武さんの勝手である。われわれがそのようなことを決めることはできない。
あのただの何気ない文章を、まさに悪意に、または言葉たらずとして、そのように乙武さんの文章を感じ取った側の、騒いでいる一般の方たちのほうが、ひまでアホなんじゃないのかな。
天皇も外国から見れば一国王に過ぎない。ヨーロッパの王族がそうであるため女系容認は国際世論の主流と言える。
しかしながら、日本が神話の時代から男系相続で万世一系を続けてこれたのは「奇跡」であり、日本が「神国」である所以とされる。
よって日本の国体や民族の伝統を重んじる立場からは、女性天皇は認めても女系天皇は認められないということだ。女系天皇の容認は王朝交代を認めることになるからだ。
女系天皇問題の本質とは、一国民として国体護持をどう考えるかということであり、男女同権だの女性の権利拡大といった社会問題とは全く次元の違う話である。
これぐらいのことも知らずに低劣な雑文を書き散らす乙武や、彼を擁護するような無知蒙昧の連中ははっきり言って話にならない。恥を知れ!大馬鹿者!!
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
犯罪者などには状況を考えて然るべき制裁は当然だか、今回は乙武の文章が言葉足らずだっただけ。しかし、新内親王ご誕生や皇室のありかたを考えるとき、生まれながら自由の無い生活及び多方面わたる公務を考えると、「わらたしは」尊敬こそあたりまえだが、批判をするほど立派な人間ではない。
一意見で恐縮ながら、皇室や乙武を面白がる行為は、今後の子供たちに見せたくない。言論自由な日本においても「節度」は理解して欲しい。
一般人”乙さん”の意見を観れるよい場ですのに・・・残念ながらそういう風に観てはくれないのかも?ですね。いつものように静かなブログに戻る日まで、がんばってください。今回のことは 乙さんの意見に賛同します。
一般人の一意見として「同じ人間じゃん」と思います。乙さんの意見は 日本国民を意識しない国境のない自由な世界人間の意見であると思います。自由だからこそ批判もあるし・・・なんと平和で自由とは良いものでしょう〜♪
って考え方が多いよな。こういう公の場で叩かれるようなこと書いておいて「なぜ叩くんだ!批判しかできない低脳どもめ!」とか言うほうが頭イカレテル。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
>その次に思ったことは、そういえば、どうして女性が天皇になったらいけないの? 伝統だから、それだけ?教えて下さい。<
TVでは英国メディアは軒並み「男女平等なんだから、女系天皇も認めるべきだ」と主張している、と報じていたけれど。
BBCの視聴者ご意見コーナーでは「そんな事は日本国民が決めるべきで、我々がどうこう言う問題じゃない」「赤ちゃんとその両親におめでとう、万歳と言おうじゃないか」などの意見が上位で支持されていましたね。
(ある経済学者の理論の受け売りで恐縮するが)日本ではあらかじめ決められた「身分」を理解して行動することが「美徳」と考えられている。
オトタケ君と同じようなことを街角インタビューで言っていた人は山ほどいるし、コメンテーターもいる。しかし、なぜここだけ炎上するのか?
皆さんが批判しているのは「分をわきまえて」行動するのが日本の美徳であり、「オトタケ君、分不相応な言動は慎みなさい」ということ。
オトタケ君は障害者という身分に固定されなくてはならない。障害者という身分は、助けてあげる対象であり、可哀想でいつもがんばっていて純真な心を持つ人でなくてはならない。そうすることで、一般人は障害者に対する偏見を満足させることができるし、優越感に浸ることもできる。
オトタケ君の天皇制へ疑問は、一般人が規定する障害者の行動規範を逸脱する行為だから、ここまで批判される。障害者の身分が天皇という身分に対して物申すなど許されない。
いじめられっ子ののび太がいじめられっ子に相応しくない行動をとった時、ジャイアンが「のび太のくせに生意気だ」と言っているのと同じ。
天皇家が、天皇制が嫌いというなら、はっきりそういうべきかな。おとたけ君の書きようからは、それがはっきり伝わる。意図してるかは別だ。書いた以上はそう伝わる。しかも謝ったふりしてるしね。たち悪い。
天皇家について書いたんだから、はっきり意思表示しろよ。今からじゃ転進することも中立を決め込むこともできないぜ。
ちなみに、天皇制反対というなら、僕は君を支持するよ。論理的に自然な流れだしね。一貫している人間を僕は評価する。一貫していなければ、ただの人気取り、障害者で意見すらまともにいえない人間、という評価をしてあげる。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
ここまで自分のブログで遊ばれると乙武さんも呆れてくるのでしょうか?謝って損した気分だろうに。暇で馬鹿な奴等が多いね。やっぱ、批判に対しては(無視)だな!ん。ただ、有名人だからなぁ。書き込みいつ終わるのやら...
>天皇制は税金の無駄? どこがどういう風に無駄なのか?皇室外交ってのもあるんだぜ。日本に皇室がある事に誇りがもてないのか?王室や皇室があって国民が利益を得ている事もあるはず。
天皇制は税金の無駄? どこがどういう風に無駄なのか?皇室外交ってのもあるんだぜ。日本に皇室がある事に誇りがもてないのか?王室や皇室があって国民が利益を得ている事もあるはず。
私は天皇制に反対する者ではありませんし、逆に日本という国の成り立ちのなかでは大切な”礎”思っています。でも、今回の報道のしかたを読んでいて、乙武さん
と同じように感じました。どうして報道は”男子誕生おめでとうございます”だけにしなかったんでしょうね。
これで議論は終わるか終わらないかは、その後の話でしょうに。男子でも女子でも、お子様が無事にお生まれになったのだから、そのことをお祝いすれば良いのにと思いました。様々な状況を考えるに、それがほんとうに”お祝いする”ということでは? その次に思ったことは、そういえば、どうして女性が天皇になったらいけないの? 伝統だから、それだけ?教えて下さい。
生命が誕生したり消滅したりする時の、素直な心の動きは間近にいる人が感じればいい。それはマスコミの仕事ではない。
非国民とか腐ってるとか日本人なら喜ぶべきとか、嫌なら日本から出てけとか言ってる奴の方がよっぽどキモイよ。
そんなのは貴重な伝統でもなんでもなく、日本の象徴が駒になりはてた薄汚れた歴史に過ぎないじゃないか。
皇族は重圧があるから・社会環境的に大変だから、保証されてるんだ、尊いのだとかいう論もナンセンスだ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族自身がいったほうがマシだ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
それに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろう。
あきらかに無理でてきてるだろそれ。 皇族の動きはカチコチで、この状態が日本人なんだなと思われるだけ。
平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬っていることはわが国の誇りです。」と胸を張って言えばいいのだ。
天皇制は税金の無駄。聖域なき改革で廃止すべきだった。皇族の人たちももう千代田の監獄から解放してあげてもいいじゃないか。
2chが力を持ち始めたので国内の半島や大陸寄りの勢力の人々が2chに悪いイメージを人々に持たせる活動を頑張っておられるようですが、もう騙されませんから。 国民に成りすまして暴言や誹謗中傷を乙武さんにしても駄目ですよ。
「とりあえず、以下の連中は過剰に叩きすぎこれが集団行動の心理という奴か」「皆さんすごい叩きっぷりですね。お詫びをしなければ叩き、お詫びをしても叩く。ネット右翼の方たちは本当に精力的でいらっしゃる。」「2chのこういうブログ突撃はお遊びでやってます。彼らは初めから乙武さんの言いたいことはわかっていて言葉足らずを攻撃し、終わったら『ああ面白かった。すっきりした。』で終わりです」
他のブログでも、以前からある過激な批判的なコメントに読んでいる自分が、人間不信になりそうな感じがします。
ストレス解消ならまだましですけど、荒んだ心や腐った心が書かせてしまっているのなら、救いの場か何かがほしいと思いました。
>国の象徴ってんならもっとさ、普通にしてくれてたほうがよくね? 中略 平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
皇族だから、男だから女だからめでたいめでたくないは変。よその家庭のこと、大半の人には関係ないしましてや税金使われる側だしな。
それだけいろいろな問題山積で実生活にもちょびっとかかわりがありちょっと面白くて適度なストレスを感じられる旬のネタなんだろうな。当面続きそうだな。よかったな、Z武。お前芸能界からもジャーナリズムからも消えかけだったもんな。見世物パンダとしては絶好の役割で話題提供者、ネタ産出者としては適任だよ。マジで天然釣りかと思う釣り師ぶりには恐れ入った。
「とりあえず、以下の連中は過剰に叩きすぎこれが集団行動の心理という奴か」「皆さんすごい叩きっぷりですね。お詫びをしなければ叩き、お詫びをしても叩く。ネット右翼の方たちは本当に精力的でいらっしゃる。」「2chのこういうブログ突撃はお遊びでやってます。彼らは初めから乙武さんの言いたいことはわかっていて言葉足らずを攻撃し、終わったら『ああ面白かった。すっきりした。』で終わりです」
他のブログでも、以前からある過激な批判的なコメントに読んでいる自分が、人間不信になりそうな感じがします。
ストレス解消ならまだましですけど、荒んだ心や腐った心が書かせてしまっているのなら、救いの場か何かがほしいと思いました。
はじめまして。御本人自体も言葉足らずを反省なさっているようですが、批判が集中したのもやはりそれが原因なのでしょうね。
「どんな命も尊い」と仰るように、天皇家に生まれた命も尊いのだと思います。それを「天皇家」だからなのか、始めの文にはお祝いの言葉も無く、憂いたコメントだけしかなかったのは誠に残念でした。
例えば一般庶民よりも注目度の高い国民的スターの出産にコメントを求められた時、なによりもまずお祝いの言葉が普通に出るのではないでしょうか。
綺麗に弁解はなさっていますが、私は今回の乙武さんの発言は、ただの言葉足らず、というよりも根底には嫌なものを感じました。
新しい命の誕生を大々的に祝っていけないはずがないと思います。命の誕生より喜ばしいことが他にあるのでしょうか。
また、私はある皇族の方に大変お世話になったことがあります。(何か便宜を図ってもらったわけではありませんので、あしからず。)
確かに乙武さんの文章の内容には軽率な部分があったとおもいます。知名度が高い分反響も大きかったのでしょうが違う意見をお持ちの方も少し返答の仕方に気を使うべきではないでしょうか?あげあし取りにかこつけて意見の押し付けのようで見苦しいです。討論をする気があるのなら相手の真意を聞く姿勢を持つことも必要でしょ?互いに意見し、どこが納得できないのかをはなしていけばいいとおもいますが。
それは「皇室だからといって特別視すべきではない」「他と同じ命の誕生として扱えないのか」と考えてしまう事さえも、特別な対象と捉えてしまっているということです。
このようなブログ炎上とか言う事態にいたることからも、皇室の存在が今の日本に切っても切り離せないものであると理解できます。
論点をうまく相手に伝えるのは難しいですよね。影響力の大きい方ほどそのあたりは苦労の連続だと思います。頑張ってください。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
大半の若手の労働者は、過労と過酷な労働環境で耐えている。皇族は税金で食べ、親王は入院費1泊4万5千円の特別室に泊まっている皇族から生まれた。親王誕生おめでとう、とかいう人ほとんどすべては、まともなこといっているようで頭がイカレている。
ここはネタ的に天然モノが自然に釣れる。いつも発言しない人まで出てきて意外な意見があり珍しい獲物もあり面白い。
昭和天皇は延々と莫大な金をかけ続け税金で医師団を結成され延命された。 今回の出産も莫大な金がかかる。宮内庁も人件費も馬鹿にならない。
皇族など国民の愛玩動物、ペットである。個人情報のない人生、見世物、本当に哀れな生き物である。彼らの人権を取り戻すには、税で喰う体質を改善させ、宮内庁をなくし民間病院で診て警備も庶民並みにすることだ。
彼は障害者だから差別するなといいつつ、障害者用トイレがなければ激怒するし、介護用品や便利なものを求め続ける。車椅子バスケをやっている人たちと、Z武とでは特別視される程度が一回り違う。彼が障害者スポーツに参戦したことはトンと聞かないし、障害者オリンピックに出たとも聞かない。聞いたところで何も変わらないがこの程度のジャーナリズムでよく食っていけると思う。
障害者と健常者、医学的には区別するべきところは区別してこそ便利な便器や食器もできるわけで、すべて平等には到底無理。男系女系も同じ、性別が違うのだから向き不向きもある。救急でヤバイ人を判別するトリアージも同じ。
逆に五体満足なほうが異常なこともある。福岡?専門学校殺人&自殺や公務員飲酒運転追突死亡事故。自殺なんか年間3−4万人、交通事故は7000人。
殺人よりも交通事故や自殺の方がよっぽど深刻なんだがな。厚生労働省、金を使ってる財務省、アホな道路作り続ける国土交通省、馬鹿公務員を雇い続け人件費で税金使うお役所地方自治体、肺がんを増やし続けるJTと天下り先にしている財務省。
JR福知山線脱線事故は人的被害だった。受験戦争といいつつ英語も話せない国際化しない日本人。イラク、アフガニスタンには無頓着、近隣諸国韓国、中国への配慮欠如や北朝鮮への人道的貧困救済や対話をしないのも変。
マスメディアも扇動し衆愚に陥る危機があり、同じ放送、同じ番組をやるあほらしさを感じろ。多様性は認めても自分の意見は曲げるなよ、Z武。お前が女系天皇がいいというのもいい。めでたくないというのもいい。でも、それなら天皇制反対、男系天皇万歳、障害者はもっと努力しろ、みたいなありきたりな意見も再評価したらどうだい?
交通事故なくせ税金減らせ公務員減らせ自殺減らせ少子化対策で給料上げろとか、他にもいっぱい問題山積しているんだし、たかだか人の子供、生まれようが死のうがあんまり問題ないしな。でもお前は言葉のプロだろ?スポーツであろうがなんだろうが発信する側としてのプライドや自負がないのか?情けないよ。君子豹変もいいが、語ることを止めるのか。生きるのを止めるのか。
理屈で考えて頭でっかちになってしまった、そして何でも時代の流行が大切な人の哀れさがこの一節には感じられる。多くの人々が男子誕生に喜びの感情を抱いた、その感情こそが大切なのであって、「で、あるべき」「こうでなければ民主的ではない」と言った教義を優先しなければ気がすまない頭の構造は、おかしいのではないですか。
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの手足のなさを恥ずかしく思うばかりです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた身障の子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
オトタケさん、全面的におっしゃってる事に僕は賛成する。僕も同じことを感じた。頑張って。負けるな。なーんにも間違ったことは言ってないし、過激なことも言ってない。
誕生した命が「男児だったから」めでたいの?という揶揄は、常識の範囲内のものです。(わたしは正しいと思う)
坂東眞砂子さんのブログが炎上した時も思いましたが、どうして有名人とか文化人とか呼ばれる人達ははことさらに自分の独自性を持たせるために突拍子もない発言をしたり、
(1)純粋に伝統としての皇室の系譜が守られ、天皇皇后両陛下の人柄に魅せられていた人たちが天皇家・日本国家にとって喜ばしいことをわがことのように喜んでいるのに、すぐに政治的な文脈に引き込んだような物の見方をしてその人たちを全否定するかのような意見を述べてしまった。
(2)天皇制批判・万世一系批判は昔からあるよくある考えに過ぎなにのに、何かこのような意見を述べることが自分が社会正義に乗っといていて、暗黙的にそう思わない人はまるで強硬な国家主義者だと決めつけるような
(3)おとたけさんは天皇家の伝統をどこまで理解しているのでしょうか?天皇家は神道のご本尊でもあり、宗教の宗主でもあるわけですから、近代に発生した人権意識と多少相容れなくても仕方のないことでは?何でもかんでも合理的・科学的に世の中を裁断しようという思想は恐ろしく味気ないものでは?そもそもそのような姿勢からは宗教というものが存在する余地がなくなるのでは?一種の宗教弾圧では?という疑問がわきます。
(4)天皇制を破壊しようとする勢力に意図的にかそうでないかはわかりませんが、一方的に肩入れしているかのような印象を受ける。
です。とはいえおとたけさんの身体を茶化すような書き込みには到底許容されるものではなく、批判というよりは中傷行為ですね。おとたけさんは比較的中立公平的な視点をもっていらっしゃる物書きだと思うので、これからもこれにめげずにがんばってほしいです。
非国民とか腐ってるとか日本人なら喜ぶべきとか、嫌なら日本から出てけとか言ってる奴の方がよっぽどキモイよ。
皇族は重圧があるから・社会環境的に大変だから、保証されてるんだ、尊いのだとかいう論もナンセンスだ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族がいったほうがマシだ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
社会の総意の歴史である法律と、利益誘導駒と偶像崇拝の恥ずかしい歴史を同一視するアホがいたら、そのおつむのめでたさに乾杯。
それに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろう。
平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬っていることはわが国の誇りです。」と胸を張って言えばいいのだ。
>ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。
問題は、「男の子でよかった」=「女のこで無くてよかった」では無いのです。マスコミや特定の人はわかりませんが、国民のほとんどがそう思っているはずです
私も男女差別や「伝統」をムリに固定することに疑問を感じていました。まあそういう記事を書いても乙武さんのようにたくさんのコメントをいただくことはありませんが。笑
非国民とか腐ってるとか日本人なら喜ぶべきとか、嫌なら日本から出てけとか言ってる奴の方がよっぽどキモイよ。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族がいったほうがマシだぜ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
社会の総意の歴史である法律と、利益誘導駒と偶像崇拝の恥ずかしい歴史を同一視するアホがいたら、そのおつむのめでたさに乾杯。
しかもそれに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろう。
平凡なかっこうで平凡にふるまいながら他の国の皇族と接してくれたほうがよっぽどクレバーでかっこいいわ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬ってくれることはわが国の誇りです。」と胸を張って言えばいいのだ。
それから、人を誹謗中傷するような書き込みをしているのは2ちゃんねらーかもしれませんがきっと日本人では
日本を再び戦前のような「美しい国」にするためには天皇制度を利用するのが手っ取り早い。歴史認識はいろいろあるが、一部の人間にとっては天皇とは国民を呪縛するための道具として便利だったという見方もある。
それから、人を誹謗中傷するような書き込みをしているのは2ちゃんねらーかもしれませんがきっと日本人では
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの手足のなさを恥ずかしく思うばかりです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた身障の子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
ここには「天皇家なんて税金の無駄、立憲君主制なんかやめて共和制?にすべき」という考えの人が多いみたいですね。
ここのブログもすっかり有名になった事だし、いい機会だからここで大事な議論しませんか?弁明のエントリーなんかより、ずっと建設的だと思います。
めでたいめでたくないなんて、そらぶっちゃけ人それぞれだろよ。でもんな事みんなわかった上で喜んでんだろ?脳みそや感情持って生きてんのはなにもお前だけじゃねー。どう思おうと自由だ。けどな、「大事な議論は先送りに・・」とか言うなら、んな事いちいち書く必要もねーわ。そこが一番気にいらねぇ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
しかもそれに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろうね。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族がいったほうがマシだぜ。
その平凡な生活をしている代表の姿でも、日本の国民は慕い敬ってくれるのです。」と胸を張って言えばいいのだ。
ブログは個人の意見を書く場所なので、人それぞれの意見があってもいいのかなとも思いますが、乙武さんは一ジャーナリストで有名人。書いたことに対する世の中への影響が大きいことに配慮がなかったですね。
人から傷つけられることが辛いことを一番知っているであろう人が人を傷つけることを平気で公の場で書く・・。
乙武さんはメディアに対しての疑問を問いたかったということですが、自分の置かれた立場を考えて臨まれた出産、高齢出産や前置胎盤、帝王切開を乗り越えてやっと生まれたお子さんに対し、何がめでたいの、男だから?と言われていることを紀子さんやご家族がが知れば、それはなんとも辛く悲しい言葉にとられる思います。
人間は皆平等だからというあなたの考えも確かにその通りかも知れません。建前はね。そのことに関してどうこう言うつもりもありません。
ただジャーナリストを名乗るのであれば、もう少し日本の歴史のこと皇室のこと、そしてそれを報道するメディア全般について勉強してから簡潔に自分の意見を述べてほしかったと思います。
単に「連続は不連続よりえらい」し「長く続いていることはよいこと」だ。「伝統ってのはそういうもんだよ」というのではないよな。
その「連続」が医学的に証明できるのは何年くらいだ?。2000年間続いていると思っていたけど実は・・・・・・ってことはないのか。日本にはハリボテの像をご神体と有難がる自由もあるから別によいってことか?
その結論を急ぎすぎたあまり、ご誕生に対するよろこびの気持ちを欠いた表現となってしまいましたことを深くお詫びするとともに、みずからの文才のなさを恥ずかしく思うばかりです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた身障の子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
乙武さんが感じた「喜ばしい男だからか」(じゃ、女ならがっかりされたのか)という感覚はとても理解できます。そういう風に考えた人多いと思いますよ。
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
しかもそれに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろうね。
教祖じゃないんだからさ、そんなのいらないし重圧にしかなんねーんだよとでも皇族がいったほうがマシだぜ。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
だが、単なる一般人となんらかわらない人間に、生まれながらにして強制的に他人から集めた税金で豪華な生活を保証してやる理由もない。
しかもそれに同意しければ異常といわれ、罵倒し、脅す奴が出るような宗教じみた存在じゃないなら別にだれも皮肉ったりはしないだろうね。
少しの議論のお休みはいいですが、このまま継承問題をそのままにすれば、また再び将来において同じような議論が繰り返される可能性があります。
伝統は大切ですが、生身の人間であるお妃が病気になるほどの子供の出産についてしきたりだからといって、それを続けることに意味があるというのはどうなんでしょうか。
妄信的な天皇崇拝主義者ではありませんが、今の日本において天皇家は重要な位置を占めているのは事実です。
すべての人間が平等という法律もわかりますが、じゃあ実際に自分がその立場になったらあれだけの重圧に耐えられるかと思うと頭がさがります。
日本に経済的な問題で苦しんでいる人間がいれば、それをそのままにしているそれは天皇家の責任ではなくそれこそ政治の責任です。
天皇家の人々が男系に本当にこだわっているのでしょうか。それこそ乙武さんが言うように子供の命は男も女も平等とどの立場に生まれようと平等と思っているのではないでしょうか。私は少なくともそう感じます。
乙武さんに全面的に賛成は出来ない。あのブログにおける表現はあまり良く無かった。おめでたいことには間違いない。但し趣旨は良くわかる。今だ私自身の中にももやもやした感情が有るのも事実。紀子様は今回相当なご負担だっただろう。雅子様のお気持ちは計り知れない。皇室の女性はともかく大変すぎる。そして今回お生まれになられた親王様の将来が心配になってくる。まだまだ先の話だがご結婚はうまく進むのだろうか。その頃私は既にこの世にいないと思うが、今回のことで政府要人は皇室典範改正からはみんな逃げ腰になってしまって残念だ。火中の栗は放って置くということでは政治ではないと考える。政治とは国の将来像を描いて進めるものだ。いろいろな考えがあると思うが、皇室典範改正の議論は継続して頂きたい。このままで良いわけはないと思う。私自身は女性天皇に賛成だが。
かなり日本在住の日本人では無い方々がコメントを寄せているようですが国民なら素直に親王誕生を喜ぶでしょう。例えば、イギリスで新しい世継ぎが生まれたとしたらどうでしょう?このような事を思う国民がいるでしょうか?
それから、このような個人のブログが炎上しただけでマスコミが報道する事自体に疑問を持つべきではないでしょうか?新しい報道があったなら本当だろうか?何故なんだろうかと疑問を持つことが大切だと思います。そうしなければ国内の悪の勢力の人々に無用に操られて危険なだけです。何にでもなぜかと問う事が日本に巣くう悪の勢力に
かなり日本在住の日本人では無い方々がコメントを寄せているようですが国民なら素直に親王誕生を喜ぶでしょう。例えば、イギリスで新しい世継ぎが生まれたとしたらどうでしょう?このような事を思う国民がいるでしょうか?
それから、このような個人のブログが炎上しただけでマスコミが報道する事自体に疑問を持つべきではないでしょうか?新しい報道があったなら本当だろうか?何故なんだろうかと疑問を持つことが大切だと思います。そうしなければ国内の悪の勢力の人々に無用に操られて危険なだけです。何にでもなぜかと問う事が日本に巣くう悪の勢力に
だから私も『みんなは、男の子が生まれた事を喜んでるの?』『命が誕生した事を喜んでるの?』と当日にそう思いました。
今回生まれた親王様…天皇になる事ができても、親王様に男の子が生まれなかったら?結局は現状と同じになってしまいます。
もともと女系天皇が認められないから、男子が生まれた事に対して「41年ぶり」などと騒がれただけじゃないですか。
人権と、個人が社会環境から要求される責任っていうのかな?それのはき違いをブログ主はしてるのでは?
乙武さんの先のコメントは、確かに言葉足らずだっただけで、「めでたくない」というのが真意では無いだろうなと感じていましたから、今回のお詫びのコメントで納得です。
他の方も例にされていますが、女子ばかりが生まれた家庭で「今度はぜひ男の子!」と期待してしまった場合、そりゃ男子が生まれれば「余計に」喜ぶでしょう。でも、女の子が生まれた場合でも少しトーンが下がって「ありゃ、また女の子か〜」と言いつつも素直に喜び愛しむのが人間の感情じゃないですか。メディアはともかく、世間の反応なんてその程度の違いでしかないと思いますよ。
外国にて王制の廃止がなされたのは、まさしくそれが「王制」であったからで、日本は既に象徴天皇制ですからね。。
神話時代も含め2600年以上男系を維持してきたという伝統(万世一系が本当に事実なのかどうかという点については、私は知識がないし、これから述べることとは文脈的にあまり関係のない事柄なので言及しない)。
この「伝統」そして皇室の存在そのものが「世界における日本国の格」に多大な貢献をしているということについて、日本国民はあまりに無自覚なのではないか。
伝統はお金で買えない。アメリカや中国がいかに強大な力を持っても2600年の伝統を持った皇室をもつことはできない。今回のご誕生のニュースは世界のニュースでも概ねトップ扱いで報じられた。これによってわかるのは、少なくとも天皇家という存在は諸外国にとってもトップ級ニュースになるほどの「価値」がある存在であるということだ。
私は皇室には多少関心がある程度だったので今回の「騒動」で初めて真剣に考えたわけだが、比類なき伝統、そして外交儀礼上、ローマ教皇と世界で唯一、ほぼ同格の扱いである「天皇」という存在は、想像を絶するほどのものすごい「日本の国益」なのであり、その「国益」を可能な限り維持し続けることが、日本国民とって「賢い選択」であると思うのだが。
それから人間みんな平等主義とか男女平等主義とか一見説得力があるように感じるが、それらも所詮社会主義などと同じひとつのイデオロギーなのであって、今は良くても時代が変わればトンデモ思想と判断されうる可能性があるということをお忘れなく。もちろん民主主義も資本主義もそう。一世風靡した(まだしてる?)フェミニズムは既にトンデモ行き確定だし。
2600年続いている天皇制はそんな尺度で論ずる問題ではないのだよ。法律のことは全然しらんが天皇家・皇族だけの価値基準で考えるべき話と私は思うがね。
しかし、まったく関係無い右翼を無理矢理引き合いに出している方もいますし、乙武さんに対する批判に反対する人ももう少し建設的な意見を書いたらどうですか。
乙武さんに教養がないとか言ってる人いるけど、教養があるからこそああいうブログが書けたんですよ。自分が何を批判してるかも知らずに批判するようなら作家にはなれません。私は乙武さんに全面賛成です。ただロイヤルファミリー制に対して個人的な意見を述べるのってそんなに悪いことじゃないでしょ。て言うかそれがデモクラシーじゃん。
乙武様は女だったら世間が大騒ぎして楽しかったのにって悔しがっている。もちろんめでたくないと思っている。
今の医療が進歩した日本であっても出産にあたっては流産の可能性もあって、知人であっても出産後にお伝えすることも多いのです。
そのような本来困難な営みの中で男児を期待され、しかも帝王切開となることを報道されるという緊張を背負っておられたにもかかわらず、母子ともにご無事であったことに、少なからずのお祝いを表明なされるべきでした。
出産に対する心配と安堵に思いを致せなければ、すべての命の尊さを仰られてもなかなか伝わらないものです。
天皇制を肯定するか、しないかは人それぞれ自由です。日本人に生まれたから肯定しなければならない理由はどこにもありません。おじちゃんは肯定も否定もしません。皇族も日本人の一人に過ぎないと思っています。ただ生まれもって私たちとは「立場」が特殊なだけで、職業の選択の自由も結婚の自由もないので少し可哀想だなと思っています。天皇制も未来永劫に続くとは思いません。外国で王制が廃止された国は沢山ありますからね。
生命誕生はいかなる場合でも「めでたい」ものです。例え皇族だろうが、おじちゃんの孫だろうが。そう思います。生まれた赤ちゃんにとって将来は平等にあるはずです。しかし、幸か不幸かは分かりませんが、将来がすでに決められているような誕生であったなら、と考えるとおじちゃんも乙武くんのように素直には祝福の気持ちがわいて来ません。もし、自分がそのように生まれてしまったらと考えるからです。
> 「マスコミが舞い上がった」おかげで、四肢が不自由にも関わらずマスコミ関係に職を得て裕福な暮らしをなさっておられるのは何方でしたっけ。
素直に「おめでとう」と言ってあげるように、天皇家に生まれた男の子にも心から「おめでとう」と言ってあげれば良い。
「あなたの家って、上2人は女の子でしょ。偶然男の子が生まれて喜んでるけど、ちょっと喜びすぎだね。もしまた女の子だったら嬉しくなかったんじゃない?まぁ、この日生まれたみんなにおめでとう」
2チャンネルなんて、関係ないよ。世の中のごく一部からの反感なら、こんな事にはならないのは自明でしょう?
今回は、天皇家にお世継ぎ。将来の天皇陛下がお生まれになったのだから、特別におめでたいのです。男女や生命は平等だ。なんて、そういう程度のことではなく、長きにわたって“男系維持”で正しく皇統を守ってきた、世界最古の皇帝の血筋が、今後も守られるであろう事に対して、多くの人がめでたく思っているのです。
近代国家の法の下の平等の上で、人が非道に差別される事が無い事と、世の中には特別な立場・地位の人がいるということは、全然別問題です。
「マスコミが舞い上がった」おかげで、四肢が不自由にも関わらずマスコミ関係に職を得て裕福な暮らしをなさっておられるのは何方でしたっけ。
まあ、「障碍者はダブルスタンダードを行使しても良い」と言うお考えならば何も申し上げることはありませんがね。
と書いてしまうんですか?一部の人間が騒いでるだけだと、たいしたことじゃないと思ってるということでしょうか。
タイトルを「深くお詫びします」ではなく「しょうがないので言い訳します」に替えた方がいいのではないですか?
> むしろ、僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
ここを読むと「親王のご誕生」をめでたいとは感じてないように思えてしまいますが、つまり乙武さんはそのようなスタンスのお考えということでしょうか。今回の件はあくまで「ひとつの命が誕生した」という以上の意味はないということですよね。
まあ、これは揚げ足取りであり、今回の乙武さんの真意はマスコミの過剰報道に対する違和感と皇室典範改正問題にあるのだと解釈してます。皇室典範に関してははっきり仰ればいいのにという感想しか持ち得ません。あえて「言葉足らず」な書き方をするのは卑怯です。
そしてマスコミの過剰報道に関してですが、こんなの今回に限ったことじゃないでしょうに。乙武さんはマスコミの過剰報道に「抵抗を感じた」のは初めてですか?こういう違和感は、結局自分の考えに合わないことが報道されている時に強く覚えますよね。自分は、最近までの韓国ブームとやらに違和感を覚えてましたよ。とかいって、こういうことを書くと「朝日・TBSなどサヨクの人たち」に「ネットウヨ」と分類されちゃうんだろうなあ。
まだ皇族について庶民が口を出すことができる時代ではないということが認識できましたね。少し早すぎました。
「2チャンネル中心で」とは何とも言い訳がましい.皇族は日本のそして世界の注目を浴び,それだけ多くの人に愛されています.それだから多くの人が親王殿下の語誕生をお祝い申し上げている訳です.
また,遺伝子的な問題からも,男系を貫かれたことにより,XY染色体のうち,男性の場合のみ血統が明らかなY染色体を引き継ぐことになる為,世界的にも珍しい万世一系の皇位継承であられる.私はこの日本で,世界的にも例を見ない万世一系のはっきりとした血統を引き継いでいる天皇家を尊敬させていただいております.それを否定されるのであれば,それは日本の歴史を否定することにもなります.
天皇制やマスコミについての批判や疑問を投げかけるならもっと核心部分についても言及していわないと、単なる思い付き、口からの出まかせに感じられる。
いろいろな人々の意見を読みましたが、感じ方や反応が人それぞれ違うので、賛成もあり反対もあり、批判や中傷もあって当然ですね。今回の男子出生に対してのマスコミの盛り上がりは日本という国の伝統であり、象徴であると思います。大昔から皇位継承に対して男子を重んじるというのは、家系の血筋を残すという意味でも大きく重んじられるものであったと思います。そういった意味で国民は今回の男子出生に対しおめでたいことと反応したわけですね。しかし、乙武さんは、命の尊さは平等であるべきだという立場からコメントしたものだと思います。人それぞれの立場は違うので、意見が違ってくるのは当然のことです。歴史や伝統を重んじる人にとっては、男子出生はとてつもなく重要なことです。自分の生に対して一生懸命生きてきた人にとっては、それよりも何よりもこの世に生まれてきた命はすべて尊いものだと感じるかもしれません。女性の立場からすると、同じ人間なのになぜ私が生まれたことをみんなは喜んでくれないのと不公平を感じる方もいたと思います。イギリスや他の欧米諸国の中には皇室の女系継承も行われており文化や伝統の違いを感じます。その文化や伝統の違いが国の方向性や性質を決めるのだと僕は思っています。そういった意味で日本という国をとらえてみると、日本という国の性質が見えてくると思います。国の性質というのは、国民性というものにも大きくかかわっていると思います。このプロぐを読んで、日本の人たちがどういう風に物事を捉えるのかというのを知ることができました。。勘違いや誤解はあって当然です。言葉で表現できることは、限られています。その解釈は自分だけの解釈です。解釈の数は無限にあると思います。多角的に物事を解釈すれば、他の人の意見の意図に少しでも近づくことができると思います。僕も含めて多くの人々は、自分なりの解釈で物事を見ています。ですから批判はその人の意図を本当に知るまではできないと思います。心無い人の乙武さんに対する抽象を見て、心が痛みました。どうして気付かないんだろう、、、僕は僕で、君は君なんだよ!乙武さんがんばって!
>内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
私は乙武さんのご発言に賛成です。脅迫めいた多くのコメントにげんなりされている事と思いますが、決して間違ったことをおっしゃってはいません。どうか負けないで下さい。乙武さんは一人の人間の誕生にケチをつけたわけではありません。乙武さんはあくまでソフトにしかおっしゃいませんでした。しかし、私も生まれたての命に、男だから偉いとか、皇族だから偉いとか、そんな貴賎など認めたくはありません。
いろんな考え方があり得ることは当然です。しかし、乙武さんをひどいやり方で中傷している方々に言いたい。あなた方の大好きな「天皇制」を純化させたら一体何が起こるか?戦前に実際にそうであったように、一般人には、あなた方がしているような自由な発言をする権利さえもなくなるかも知れないのですよ。私は、「天皇制」の維持そのものより、弱肉強食のこの社会を少しでも住みやすくすることの方が遥かに重要なことだと思います。天皇ご本人にとっても、天皇制はないほうがマシだとさえ思います。それから、卑しいやり方で人を攻撃することは己の人間性までも貶めるものです。ご自分やご自分の大切な方が障害を負ったときに、もし同じようなことを言われたらどう思うか、人間として極めて初歩的なことですが慮るべきです。
乙武さんのコメントはなんら批判されたり中傷されたりするものではないし、一般人のごく普通の感想だと思います。どう見ても異常ですよね、この報道の仕方。生まれたらもう晩まで「おめでとうございます」一色。
もっと異常なのはこのネット社会。いわゆるネトウヨの言論封殺攻撃には閉口します。日本という国はやはり皇室に対しては言論の自由がないんだなと感じます。
乙武さんは今後もこんな声に負けず、自由な発言を期待します。乙武さんは謝罪など全くする必要はなかったし、むしろ謝罪したことで今後ネトウヨ連中がいい気になってはびこるんではないかと心配します。負けないでください。
当たり前のことを書かなくてもいいし、全ての生命の誕生を喜ぶなら毎日、オメデトウ、オメデトウと言ってなくちゃいけない。今回みんながオメデトウというのはやはり天皇家という特別な存在のお子さんだからな訳でそれを否定する事はおかしい。
謝罪する位ならブログ書く前に一人一人に聞いてみれば良いじゃないですか。「何がおめでたいんですか?」って。がっかりしましたよ。
そこで私はあやとりタップダンスの教室を主宰しているのですが是非一緒にあやとりタップダンスをやりませんか?
あやとりタップダンスとはまさにあやとりをしながらタップを踊ることでを右脳・左脳を同時に鍛え心身が健康になります。体が健康になるのはわかりますよね。心が健康になるとはどういうことなのでしょう。それは人生を悠々と生きていけるということです。それは不幸がおそってもそれに負けず乗り越えていけるのです。
例えば昔戦争反対と言ったら、憲兵に捕まるから怖くて言えない!それで兵隊さんが何百万人も死んだのです。
擁護意見のなかに「こんな誹謗中傷してるやつらなんか無視すればいい」とひっくるめにして言っているケースが少なからず見受けられるが、”批判”と一緒くたにするのはおかしい。
誕生ニュースそのものではなく『報道のありかた』について批判的に意見を述べられただけであったのは、ややお粗末な感じがしました。
本題からズレる前に、まずは『紀子さま出産』というニュースそのものに対して一言だけでもあるべきだったかなと思いました。
それをすっ飛ばして「周囲はめでたいと騒いでいる」「報道姿勢に疑問を感じる」とだけ書いてしまっては・・・
あなたは以前ある力士へのインタビューにおいて、生まれてきたのが男だったからこその喜びを素直に語る彼に対し、心温まる接し方をされていました。
でも乙武さんはジャーナリストだからこそ、出た意見だと思います。公平な視点から感じたことを世間に投げかけたのだと。
>そこで私はゼスチャーゲーム教室を主宰しているのですが是非一緒にゼスチャーゲームをやりませんか?
乙武さん、ジャーナリストなら正々堂々、今回の問題の本質を、今後議論する必要があるんじゃないかな。現在の日本では、命の重さが平等じゃなくて、自分はそれが不満だって。命は尊いものとして扱われているけど、命が平等には扱われていないって。
でも命を平等に扱うかどうかって、価値観ですよね。主観的なものです。弱肉強食の社会がいいっていう価値観の人もいますからね。
ゼスチャーゲームで手足を動かして表現することで心が健康になります。心が健康になるとはどういうことなのでしょう。それは人生を悠々と生きていけるということです。それは不幸がおそってもそれに負けず乗り越えていけるのです。
ブログをやることで発言が重要になります。発言が重要になるのはわかりますよね。発言が重要になるとはどういうことなのでしょう。それはジャーナリストとして堂々と生きていかなくてはならないことです。それは批判がおそってもそれに負けて謝罪せず、自分の意見を書き続けることです。
まあ、でも男の子が生まれることで皇室の問題がいい方向の向かうのであれば、それはそれでいいことなのかもしれない。
正直知識も思い入れもあまりないから同感できるのかもしれないけど、思いの強い人からしたらやっぱり男か女かは
(既婚女性板(通称鬼女板)の紀子様・雅子様各バッシング合戦が他板に飛び火しているので、普通の人はその手のスレは書き込まないようにしている。
薙刀をやることで心身が健康になります。体が健康になるのはわかりますよね。心が健康になるとはどういうことなのでしょう。それは人生を悠々と生きていけるということです。それは不幸がおそってもそれに負けず乗り越えていけるのです。
「障害ネタで攻撃するな」的な意見多いけど、本人はまだそっちで攻撃されてるほうがよっぽど救われるんじゃないかな。
「障害ネタで攻撃するな」的な意見多いけど、本人はまだそっちで攻撃されてるほうがよっぽど救われるんじゃないかな。
乙武氏が今回の発言に至ったのには理由があると思う。彼の周りには反皇室、反天皇派の人間が多すぎるんだ。
ここに書き込まれたコメントにはただの野次馬根性から書かれた落書きもあるだろうけど、中にはごく普通の日本人の素直な心情が吐露されているものもたくさんある。
あなたはここに書かれている沢山のコメントの中から、自分の認識の浅さを知ることができる。現段階でコメントを消していないということは、そういう「気づき」を拒否しなかったものとして評価したい。
あなたにとっては恩人かもしれないが、筑紫のようなルサンチマンたっぷりの半分死んじゃってるみたいなろくでもない人間にはならないでほしい。あなたに希望を見出している障害者の人たちのためにもね。
別に天皇が男でも女でもどっちでもいいよ。所詮「日本の象徴」なんだから。どっちになろうが俺らの生活なんてほとんど変わらないだろう?
貴殿の文章を拝見しましたが、結局何がおっしゃりたいのでしょうか。皇位継承者を男子に限っていることがいけないということをいいたいのですか。それとも、皇室報道のあり方がいけないといっているのですか。「違和感を感じた」とおっしゃっていますが、単に感情を記したに過ぎのだということですか。そうだという場合、その意図は何ですか。「気持ちを述べたに過ぎないから、真面目にコメントするな」という、あなたへの批判に対する反論ですか。
どんな命でも尊いものだといわれます。確かにどのような人であっても、個人として尊重されます。しかし、その人が社会にとってどのような存在であるかということと、個人として尊重されるということは、全く別次元の話です。皇族の御誕生と一般人の誕生とでマスコミの取り扱いが異なるのは、当然です。
また、親王誕生と内親王誕生とでは、マスコミの取り上げ方が変わるのも当然でしょう。皇統を継ぐことができるかどうかという点で、両者は決定的に違うからです。それがいけないというのであれば、皇室典範を改正しなければなりません。あなたは皇室典範を改正すべきだといいたいのですか。そうならば、正々堂々と自論を展開すればよろしい。ただし、安っぽい平等論でこの問題を論じようとすると火傷を負います。
レスリングをやることで心身が健康になります。体が健康になるのはわかりますよね。心が健康になるとはどういうことなのでしょう。それは人生を悠々と生きていけるということです。それは不幸がおそってもそれに負けず乗り越えていけるのです。
「いえ、別に祝っていないわけではないのですよ。ただ、自分の子供だからと大騒ぎしているのに違和感を憶えたんです。命は平等で、尊いんですから。他の子供も同様に祝ってあげるとカッコイイですよね」
三面記事並みの感想をふらふらと書き込んだらどうなるか。この問題を目の前に出されただけで、こめかみに静脈が浮きまくる人間が、この国にはまだまだ山ほどいるのですよ。そのくらいの社会常識もないのですか?
三面記事並みの感想をふらふらと書き込んだらどうなるか。この問題を目の前に出されただけで、こめかみに静脈が浮きまくる人間が、この国にはまだまだ山ほどいるのですよ。そのくらいの社会常識もないのですか?
三面記事並みの感想をふらふらと書き込んだらどうなるか。この問題を目の前に出されただけで、こめかみに静脈が浮きまくる人間が、この国にはまだまだ山ほどいるのですよ。そのくらいの社会常識もないのですか?
余り詳しくない俺でも、皇位継承問題の継続的に論議していく事を伝えたい事くらい一目瞭然で分かったけどなー。
ヨーガをやることで心身が健康になります。体が健康になるのはわかりますよね。心が健康になるとはどういうことなのでしょう。それは人生を悠々と生きていけるということです。それは不幸がおそってもそれに負けず乗り越えていけるのです。
マスコミ報道や世論のバカ騒ぎに憤りを感じている気持ちは良くわかります。 また、「誰であろうと命の重さは等しく尊ばれるもの」とのお考えも、正しいと私も思います。(誰も否定はしないでしょう。)
しかし天皇に関しては、天皇を認めないと言っている人もいますが、日本国の象徴として法的にも認められている特別な存在です。 乙武さんも象徴として天皇を認めていますよね? そのお世継ぎが生まれたとなれば、国民が祝賀ムードでバカ騒ぎになっても仕方が無いでしょう? 私は、それだけ国民が待望していたのだと単純に考えています。 それを誰も否定出来ない「どんな命でも尊いはずだ。」なんて当たり前の事をブログに書くから、感に触った人が大勢出たのだと思います。(私もその一人)
男系女系を問わず、少なくとも途絶えたかもしれない男系が保てた事は、喜ばしい事ではないでしょうか? たとえ女帝容認論者でも男系が途絶える事は望まないでしょう? それに41年ぶりの男子誕生ですよ。
一般家庭でも家系が途絶えるかもしれない時に男子が誕生したら「良かった」と思いますよ。 一般人も皇族も平等と考えておられる乙武さんは、それでもやはり抵抗を感じますか?
人にはそれぞれの価値観があって考え方が違うと思います。でも、身障とか障害者特権とか自分が五体満足で生まれてきたことがどれだけ幸せなことかわからない人たちの事は気にしないでいいと思います。
人のアゲアシとって鬼の首でもとったかのような発言でお山の大将を気取ってる基地外どもはかの国の靖国参拝問題批判とレベル的には一緒じゃん。
おとたけさんは、きっと女の子が生まれていたらどうなっていたんだろうとお考えになって先日の文章を書かれたのでしょう。
お騒がせっても、別にブログ炎上したから何があるって訳でもないし、気にすることないんじゃないですかね。
歴史的社会的な価値からの男子誕生のめでたさよりも、生命の誕生それ自体のめでたさのほうが圧倒的な価値であって欲しいというオトタケさんの気持ちは普通に読めば伝わると思いますよ。
自分の思っていることを文字だけで伝えることはとても難しいからこそ、公に文章を掲示する際には気をつけなければいけないのかもしれません。
もちろん、私はおとたけさんがそんなつもりで書かれたのではないってのはわかってますし、私も男だからって喜ぶ気持ちもわかるけど、男だから、女だからと区別されるのはイヤなのでおとたけさんが書かれていることに共感します。(ただ、今回は特別な場合なので”男”だからってのが強調されるのは仕方ないかなとも思います)
それにしても、心無いことを平気で書いたりしてる人、許せません。きっといい年した大人が書いてるんだなと思ったら余計に悲しくなります。
あちらこちらで「まだやってるの」と失笑が起こり、1日中同じ内容のコメント繰り返しで皆様お疲れのことと存じます。
民主主義というものはその国の伝統に立脚したものでなくてはならず、当然日本のアイデンティティーの源の大きなひとつである国体を維持することは最優先事項である。
日本国を維持するため、つまり公の利益を守るためにそういった言論に関しては限定的に統制されるのは当然のことである。
そんなこと、いちいち目出たいだの喜ばしいだのって、そんなこと当事者やその周辺が感じ思えればそれで十分なことはないですか?
今回のお目出た騒ぎは、紛れもなく、日本の象徴である天皇の血統にまた一つの命が誕生したことが目出たく、さらにそれが親王がだったから大騒ぎしてるんでしょ。
それに抵抗を感じ、違いがあってはならないという、乙武さんの白黒思考は、素直に受け止めれない自身の思考に歪みがあるのではないでしょうか?
個人ではなく何かよからぬ組織の手足となって活動しているのではないでしょうか?個人の荒らしにしては手が込みすぎています。
コメントを一旦閉じるなど何か手を打ったほうが良いのではないでしょうか?ただ手をこまねいていては炎上は収まらないと思います。
日本のマスコミは皇室について綺麗事ばかり述べ立てて気持ち悪い。言論の自由もあったもんじゃない。まさしくタブーですよね。
紀子さんの出産に関しても、裏ではお家騒動のドロドロとしたものを感じさせながら、情報をシャットアウトし、非常に違和感を感じていました。
そんなことがあるから、男児出産だとめでたいことだけど、やっぱりな?と思うし、マスコミの綺麗ごとのみ放送には飽き飽きします。
何か涙が出るほど、ひどいこと書く人がいるんですね。批判するのはいいけれど、あまりに書き方が意地悪い。
変な絵や、差別用語や、度を過ぎた皮肉・・。顔が見えなきゃ何でもありなんですね。殺伐とした気持ちになりました。
少し安心しました。誹謗中傷しているクズは相変わらずいますが、それにも増してちゃんと公平に観察してたとい反対意見でも乙武さんを擁護している人が結構いることです。多分誹謗中傷している人は擁護がいるだけで悔しくて悔しくて地団駄踏んでいるんでしょう。荒らしの事を心配する人はいなくても乙武さんを心配している人は日本にたくさんいるんです。がんばってください!
正直、この内容でどうしてここまで荒らし(と思われしき書き込み)がされたのか到底理解できません。先の乙武さんの日記では、今回のご出産が(皇室典範改正問題などのお世継ぎ問題があったとはいえ)あまりにメディアが大々的に報道することに乙武さんが”戸惑い”を覚えられたに過ぎません。めでたくないだとか言ってませんし、そう受け取られる人がいたとすれば、それはあまりに稚拙だと思います。
確かに紀子様、男児ご出産はおめでたい事だと思います。 毎日新聞等の記事を読めば、殺人、自殺と、大事な命が奪われているこのご時世。
しかし、皇太子ご夫妻のお気持ち、特に雅子様の事を考えた時、こんなに皆で手放しに喜んで良いものなのだろうか???
この騒動を見ていて思ったことは、言葉というのは実につたないモノだ、ということです。世界には様々な考え方をする人がいますが、その考えを正確に相手に伝え、かつ理解してもらうのは難しいなんてものじゃありません。乙武さんも、親王に否定的な意味合いであのようなコメントをしたのではないと言っています。男の子が生まれようが、女の子が生まれようが、それが一つの命である限り等しく喜ばしいことだ、というコメントについて、私自身は心から賛成しています。 対立する意見を持っている方々も、「こういう考え方もあるんだな」と双方相手のことを理解しようと努めるべきだと思うんです。感情に流されて意見をぶつけても、現状の様に争いしか起こりません。 最後に、私は自分の意見が絶対に正しいなどとは思っていません。この世界の「正しい」や「間違っている」は、結局のところ多数決で決まってしまいます。『絶対』などということは在り得ません。 以上が私の意見です。10代半ばの若輩者の戯言ですが、皆さんに理解されることを祈ります。明日も早いので、この辺で失礼します。長々とすいませんでした。
私は、他のサイトで乙武さんの最初のメール文を拝見して、乙武さんが命に対する尊厳と温かな深い思いやりをもっていらっしゃることは勿論わかりました。そのうえで「何か違和感を感じてしまう」というその感覚がわかる気がしました。私も何かしっくりこないようなそんな感覚を覚えました。
今年の2月、姉と二人で話をしました。「紀子さんの生まれてくる赤ちゃんはきっと男の子だと思う」「そんな感じだね。そうなんだと思う」。
某女性ジャーナリストは紀子妃がご懐妊される以前に「紀子さまに男の子を産んでもらうというような動き(話し?)があって雅子さまもお辛いと思う・・・というようなそんなコメントをテレビで言っていたと姉から聞きました。
紀子妃、雅子妃、秋篠宮、皇太子殿下、両陛下、それぞれにどのようなお気持ちの流れがあるのか、そのご心中は計り知れません・・・。
21世紀は女性天皇が誕生する、そういう時代の流れのようにも思いますし、ただ以前どこかの局で報じていたように財政面での問題が生じたり__というのを考えると、このままがいいのかなぁとか(神聖なことを不謹慎な!と怒る方もいるかも知れませんが)、男の子オトコノコってもうどっちでもいいじゃない、っていうような気持ちにもなったりしますね(ますます怒られそう)。でも真剣に、この国の人間として、日本の皇室がどうあるのがいいんだろうと考えたりします。が、まだ私自身の考えがまとまらずはっきりしていません。
命の誕生に微笑み、どんな風に成長されるのか楽しみな、希望も感じるような、なんか嬉しいね、みたいな、そんな気持ちは確かにあるけれど、単純に関心もあるけれど、でもそれだけではない何か引っかかるものがある、しっくりこない・・・そんな風に私は感じています。
乙武さんの感じていらっしゃることや思い、考えと違いがあるかもしれませんが・・・ただ、お伝えしたかったのです。それは、
心ない言葉に傷つかないで・・・!(言葉のナイフは残酷です。)(生きていくことは傷つくこと。心が血を流し傷だらけになること。時にそう思います。)
無責任な発言の反省をするのは当たり前です。しかし、その反省を見下すような人たちがたくさんいるのは嘆かわしいことですね。それも身体のことを持ち出すなんて最低です。
乙武さん、次からは気をつけてくださいね。むしろ屁理屈言っているのは批判しかしない人たちなのですから。これからもがんばってください。
乙武さんは、あなたと同じような体型、もしくは普通の状態じゃなく産まれてきたほうがよかったんでしょうかね
たとえばですよ、自分の子供が生まれたときに他人が来て、「いやあ、他にも沢山生まれてるよ、なにがめでたいの?」なんていわれりゃ平民でも怒りますわい。ましてや普通の善良な日本国民の多くが尊敬している方の出産に際してそんな言い方をしたとなりゃねえ、推して知るべし。
あの、擁護する側も非難する側も、乙武さんが反天皇論者であるかのように言う人がたびたび見られますが、乙武さんは天皇制の是非についてまだ明言しておりませんよ。
言葉足らずで済まされる、安易なものではないはず。仮にも、数々の著書を執筆してる人間が、言葉足らず等という当たり障りの無い一言で済まそうとするのは、言後同断。
そもそも男子に限るとした今の皇室典範がどうかということで、男尊女卑の習慣で続いてきたそれが伝統だという男子天皇制に限らずも、天皇制をどのように維持していくこと事態はそう難しくは無い。その前によっぽど大事な男女平等であること、があると思う。Y染色体・遺伝子がどうたらって、全く大事と思えない。普通の人間である日本人の「象徴」(なんで男だけかよ?)が続いていけばいい。
優秀な皇太子妃殿下ですら、適応障害になられるハードな皇室に、敬宮様、眞子様、佳子様が婿を迎え「跡継ぎを」のプレッシャーに耐え、公務と祭祀、子育てをしつつ一生を過ごすことになるとしたら・・・
民間から妃殿下を取るようになったときから、天皇家のDNAを持っていると特定するには男子以外無いでしょう
乙武さんのブログがこんなことになっていて、びっくりしてしまいました。原因になった文章も、今読ませていただきました。
ここまで来たら新で詫びろ芯で詫びろ臣で詫びろ秦で詫びろ真で詫びろ親で詫びろ信で詫びろ清で詫びろ神で詫びろ染んで詫びろ進で詫びろ伸で詫びろ紳で詫びろ審で詫びろ慎で詫びろ晋で詫びろ震で詫びろ慎で詫びろ振で詫びろ辛で詫びろ侵で詫びろ疹で詫びろ榛で詫びろ娠で詫びろ鍼で詫びろ沁で詫びろ蓁で詫びろ眞で詫びろ
女系でも男系でも関係なく、生まれた命はすばらしい、それは当然のことであるが、天皇の直系男子ということにあまりにこだわりすぎだと思う。
女だから天皇になれない、というのは男尊女卑のような印象を受けている人もいるのではなかろうかとも思う。
謝罪したのだからかまわんと思うが。謝罪してもしなくても苦情が来るというのは、金を出しても戦争に参加しても愚痴愚痴言われる、某時期の日本のようだ。
批判する連中も言葉を選ぶべきだった。あまりにも大人気ない言葉も多く、これが大人の書くことだろうか、と幻滅。
あなたが各所で2ちゃんねらーは汚い生き物だと吐き捨てることで、どれだけの2ちゃんねらーに迷惑をかけているかご存知ですか?
>それに、2ちゃんねるから来たという理由だけですべての意見を封殺していいものでしょうか? 創価学会や在日朝鮮人のような恐ろしい思想ですね。
今回の騒動のことで、自分のあり方や、世間の目と言うものを痛感しました。乙武さん、騒動を気にするなとは言いません。ただあなたは、人よりちょっとだけ目立っている存在なのです。だから、一つ一つの言葉や責任をもっと自覚しなさいっていう事なんですよね。もうわかっていらっしゃると思います。
だから、せめて、乙武さんへの中傷の言葉が無くなる事を願っています。みんな、一人の人間です。子供を嫌いな人なんて、ほとんどいないと思います。乙武さんだって同じはず。生まれてきたことに意味があるんですよね…。
一つの言葉で、これだけ世間が動くのです。この力をもっと良い未来へつなげられるよう、心を強く持ち、乙武さんが活躍して下さる事を心より願っています。
>それに、2ちゃんねるから来たという理由だけですべての意見を封殺していいものでしょうか? 創価学会や在日朝鮮人のような恐ろしい思想ですね。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
私は海外に住んでいるもので、毎朝日本のニュースをMSNなどのWedでチェックしています。それで、今日
MSNのTopページでこの炎上騒ぎを知りました。乙武さんの親王誕生の文章であなたが本当に意味したかったものは、すぐに受け取れましたよ。そのことは誰でも、心のどこかで承知のはず…というのが私の意見です。 確かに、誤解を招く文章で批判を浴びたのは仕方のないことだと思います。人の顔と同様にひとつの文章で人が理解するものや、人の意見はそれぞれです。
私が一番不愉快に感じたのは、批判のコメントの中に「死ね」という誰かに対するDeath Wishが含まれていること、また心も不自由ですねとか。ほんとに残念で悲しいです。批判するなら、するで文章や内容で意見を主張すればいいのに。私には、こういうことを簡単に口にする人が理解出来ません。ほんとに申し訳なく感じます、こんな言葉を目にしなければいけないことを。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
>それに、2ちゃんねるから来たという理由だけですべての意見を封殺していいものでしょうか? 創価学会や在日朝鮮人のような恐ろしい思想ですね。
ただ、著名でかつ社会に対して影響力をもっているという立場を鑑みれば、「イイタイコト」にはデータと論拠を添えて、少なくとも真意が伝わるようにし、また反論のポイントが明確になるようにすべきだったかもしれませんね。
私は、助産師の卵、つい最近まで病院実習で赤ちゃんを取り上げさせていただいてました。だから、一つの命が誕生した時にその子の誕生をどれだか喜ばれる人がいるか、どれだか周りが幸せになるかよる分かります。
乙武さんや友人の方が言われている事、よく分かります。特に、友人の方からのメールの文章にはハッとさせられました。恐らく、親王の誕生が大げさに取り上げられるのは、多くの人たちが、昔からテレビでよく見ていて、皇室にはなじみを持っていて、何と言うか、他人というよりも知り合いに近いくらいの存在になっているから自分のうちのことのように大きく歓びたくなるのだろうな、という気はします。男児か女児かは、まぁ、どちらでもいいと思うのですが、「男児・男児」とあそこまで大きく取り上げられると、「女児」の場合はどんな風に報道に取り上げられたのかな?と気になりますね。王位継承権にしても、今の時代になにも男児にこだわる古典的な考え方はあまり好きではないですしね。
一つの事に対して、いろいろな意見を持つ人がいていいと思います。恐らくどの方も、自分なりには色々な方向から考えてみて、そして、その中でも自分の中で一番強く感じる部分を「書き込み」として書いているのだと思うのですが…私が乙武さんだったら、ものすごく凹んでしまいそうな書き込みがあるのを見て、今、ショックを受けています。
でも、これだけ沢山の人に表現はどうであれ、意見をもらえるのはいいことですね。恐らく、表現が下手なだけでちゃんとした意志をもとに出てきている書き込みなのだと信じたい。。。
この件で落ち込んでしまったりしないで、自分らしいブログを続けてくださいね。私は、今回の件で乙武さんのブログを知ることができました。これから時々、乙武さんの声を聞きに参ります。よろしくお願いします。
ニュースからきてみたんですが驚くほど批判的な意見がおおいしその書き込みの内容も読んでいて心が痛みました。前の記事の文章からでもいいたいことは十分にわかります。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
子供が生まれた事よりそう言うカッコいいアナウンサー探してただけだったんだじゃない?それならツジツマ合うよ!
天皇制を安定して維持するためには皇室典範に対する議論は今後も国民も続けていかなくてはならないと思う。でも前回のような文章では「女性・女系天皇が認められなくなって残念」という意図がありありで、議論もなにも、乙武さんの結論はもう決まってるんじゃないの?と思われた。
ところで、乙武さんを擁護してる人はアンチ皇族・天皇制が多いみたいだけど、やっぱり乙武さんの気持ちが反映されてると見ていいのだろうか?
人間は、ひとつ生まれながらに尊いグループを見つけ出すことになると、どうしても生まれながらにして卑しいグループを造りたがるところがあるのはこれまでの歴史を見れば明らかです。
これだけ不況の煽りをくって自殺者が増加し、子どもを預ける保育園すら中々見つからないような状況の中で、親王だったから嬉しいと騒ぎすぎるのは、国民の反感を買っても当然だと思います。
乙武様は女だったら世間が大騒ぎして楽しかったのにって悔しがっている。もちろんめでたくないと思っている。
でも、歯に絹着せて、男だから嬉しいみたいなのは可笑しい。思った事言って叩かれるなら、まず叩く奴は名前出せや出せないなら言うな。
でも各コメントを読ませていただき、ネット右翼の屁理屈と自分の考えに同調しない者は全て「悪」とする書き込みに、話し合いは無理だと確信しました。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
私は乙武さんがその様な心情を持ってコメントされたとは思えません。 しかし国がこの問題を抱えているのは事実でそれを受け止めなければなりません。
国民が寿ぐ言葉に乙武さんが疑問をお持ちになる事はある意味その様な気持ちが少なくとも存在する故の表れではないでしょうか。
喩え性別のあり方を望む方が居られたとしても、男の子が欲しい、女の子が欲しいと望むのは誰しもの家族も同じで、それがたまたま問題を抱えた時代に生まれてきただけだと思うのです。 中には経済効果を期待する方も居られるのは事実ですが、それはそれで良いのではないでしょうか。
性別に関係なく寿ぐ気持ちは多くの方が同じ気持ちであったと思います。ただ抵抗心を抱くのではなく批判するのではなく、個々の考えを認め合う事も私は大切だと思いますが如何でしょうか。
そもそも天皇制が一般的な男女平等などという考え方の枠外にあるということをどれだけ理解されているのでしょうか? 歴史、及び、伝統というものはそういう概念の外にあるものなのではないでしょうか?
私は右翼でも左翼でもありませんが、皇室の数千年の歴史は、脈々と受け継がれてきた日本文化や美意識が継続していることを証明するものだと思い、誇りに思っています。
ただし、雅子妃の非常識さ・小和田家の特権意識にはうんざりしていますし、明らかに自閉症の症状を見せている愛子ちゃんが、利権絡みで女性天皇になることにも疑問を感じます。
日本の「品格」を留保してくれる皇室には期待していますし、男女それぞれに課された伝統をしっかり承継して頂きたいと思います。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
皇室典範の改正議論とは天皇制をいかにして維持し続けるかという「大事」を話し合う為なのに、最近の様相は男女同権派がこれを利用して自分たちの意見を喧伝しようと、かなり積極的に女性・女系天皇制を支持して、ある程度まで自分たちの思惑通りに事が進んでいた。ところが今回紀子様の懐妊、男子出産で改正が雲散霧消になりそうだって事で、地団駄踏んでいる訳だ。で、乙武さんと言えば昨日のコメントを見る限り、彼の言う「大事」とは、どうやら男女同権派の何が何でも女性を天皇の座に座らせると言う「大事」と同一のものと見て取れる。前者の「大事」を憂いていたならばこんな事にはなってないでしょ。乙武さんも覚悟の上なんじゃあないかな。
テレビやマスコミの喜怒哀楽に未だに振り回されてる方は自分の素直な意見や感情がどっか行っちゃったんでしょうか。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
そもそも天皇制が一般的な男女平等などという考え方の枠外にあるということをどれだけ理解されているのでしょうか? 歴史、及び、伝統というものはそういう概念の外にあるものなのではないでしょうか?
でも、乙武さんに批判的な書き込みをすると、「2ちゃんねるから来た」ということで悪いイメージを植えつけられます。悔しい。卑怯です。
それに、2ちゃんねるから来たという理由だけですべての意見を封殺していいものでしょうか? 創価学会や在日朝鮮人のような恐ろしい思想ですね。
なんの感謝もなく、生きてきたのですか・・・乙武さん。我々は、理由もなくあなたに憎まれ、差別され続けなければならないのですか・・・。
そこまで言う内容ではない!おとたけさん頑張って下さい!最近、人の考えを否定することを多く耳にします・・否定じゃなくて、肯定し、そこから新たな何かが生まれてもいいと思います。否定することは簡単です。マスコミの報道には、偏りがあり影響を受ける人間が多く存在します!電波を使い、人の考えを浸透させることはそうかと・・・NHKはコメントしないから偏りがない・・・とんかくおとたけさん頑張って下さい!!応援しています!
この炎上騒ぎ?の事を知り、初めてお邪魔させていただきました。そして、乙武さんのメッセージ、拝見しましたが、本当、同感です。私もなんだか最近のマスコミの騒ぎ方について、で冷笑でした。もちろん一つの命が生まれることは素晴らしいことだと心からそう思うけど、どこか、男の子だからよかった、という感がでているのは明らかに感じたし、本当、それが匂ってくる報道は気持悪かったし、なんか怖かった。乙武さんのメッセージは、そのあたり、私にとっては自然にすんなり入って着ましたが、、、なんか難しいんですかね、、、私も文章を書く時もっと気をつけなきゃ、なのかな。
しかし、未だに乙武blog 炎上のニュースをトップページに出してトラフィックを流し続けるライブドアの良識を疑うな。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
表向きお祭り騒ぎ、裏では天皇制廃止、衰退をもくろむ偏向イデオロギー発信源のTVに何を期待していらっしゃるのでしょうか?
そしたらテレビ局は毎日毎日「親王様が生まれた日以外に生まれた子もおめでとう!」って言ってくれないとカッチョ悪いということになりますが。
>きっと女の子が生まれていたらここまで大きく話題になっていないだろうし。やはり男児だったからこそこんなに話題になっているのは確かだと思います。
きっと女の子が生まれていたらここまで大きく話題になっていないだろうし。やはり男児だったからこそこんなに話題になっているのは確かだと思います。
>そもそも天皇は神であることはありえない。未だにそれを信じなきゃいけない人が不幸だということを前提として、時代錯誤(アナクロ)もいいところだと思います。
>ネットでしか暴言の吐けない名無しチキンどもは一切相手にしなくてけっこうです。自分の意見を主張することは尊い。
なんで謝るのです?むしろ、昨日の文章で理解できない方々の方が問題あると思いますけど。立場上謝ったのならやめてください。謝る必要なんかない。
皇室で生まれたからってたった一人の人間をこれほどまで祝福するのはどう考えたっておかしいですよ。そりゃ、生まれてくる全ての命は祝福されるべきですけどね。マスコミのこの過剰な報道はバカみたいって思うのが正常じゃないでしょうか。
そもそも天皇は神であることはありえない。未だにそれを信じなきゃいけない人が不幸だということを前提として、時代錯誤(アナクロ)もいいところだと思います。
乙武様は女だったら世間が大騒ぎして楽しかったのにって悔しがっている。もちろんめでたくないと思っている。
>確かに糾弾されるべき書き込みもあるけれども、それだけですべての書き込みを水泡に帰すようなことをするのは浅はかだと思います。
> ネットでしか暴言の吐けない名無しチキンどもは一切相手にしなくてけっこうです。自分の意見を主張することは尊い。
>ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。
確かに糾弾されるべき書き込みもあるけれども、それだけですべての書き込みを水泡に帰すようなことをするのは浅はかだと思います。
言葉って、人を感動させる事も、一言欠けていた事で大きな誤解を招く事も、そして、このブログ上での醜い書き込みのような 吐き気をもよおすほど人を傷つける事もありますよね。
乙武さん、貴方はとても真っ直ぐで賢い方ですよね、今回の経験を学びとして これからも自分に正直に、表現し続けてくださいね。応援しています。
また、皇室って何の役に立ってるんだとか、人の納めた税金で養われているくせに、とかいう意見も昔から目にしますが、その多くは皇室の現実を知ろうとしない事から来る誤解に基づいています。
日本国は皇室の存在無しには国際社会で一日たりとも存立できないという事を、国民として肝に銘じる必要があると思います。
守らなければいけない伝統、愛を理解できなくなってしまったこの国の人たち、勉強不足であり、理解不足な著名な人々が増え安易なメディアに踊る人達、世紀末だよね。
私は親王がご誕生したことについてめでたいと思っていますし、男子が女子かだったら男子の方がめでたいとも思っています。
なぜならばそれは皇室の伝統を守ることができるという意味で、その命とは別でめでたいと思っているからです。
「とりあえず、以下の連中は過剰に叩きすぎこれが集団行動の心理という奴か」「皆さんすごい叩きっぷりですね。お詫びをしなければ叩き、お詫びをしても叩く。ネット右翼の方たちは本当に精力的でいらっしゃる。」「2chのこういうブログ突撃はお遊びでやってます。彼らは初めから乙武さんの言いたいことはわかっていて言葉足らずを攻撃し、終わったら『ああ面白かった。すっきりした。』で終わりです」
ネットでしか暴言の吐けない名無しチキンどもは一切相手にしなくてけっこうです。自分の意見を主張することは尊い。
でも、それは決して女の子はもういらねって意味ではなく、現在の皇室典範では、直系男子のみが皇位継承できることになっていることから、体調を崩されている雅子さまが跡継ぎを産まなければというプレッシャーから少しでも開放されて良かったねという気持ちも感じるものでした。
乙武さんの文章は問題提起としては充分だったけど、文章についてはかなり言葉足らずだっただけだと思います。
でも、皇室典範の改正論議が男子が生まれたことで、性急な改正になることを食い止められるきっかけになったこと、私はこれに喜んでいます。
世論はきっと、なんで元々の天皇家から縁もゆかりもない血筋が薄まった変哲もない人達を税金で養わなければならないの?って議論が起こるはず。
いろいろな考えがあっていいと思いますが、これを機会に早急な結論を出す必要が無くなったわけですから、皇室典範の改正論議にはもっともっと議論を重ねて欲しいものです。
その人たちに聞く気があるなら、謝罪文を見て少し理解できる部分があるんじゃないかという思いがあるなら別ですけど。
ただし、乙武さんも言ってしまえば、書いてしまえば色んな反響があるということをよく考慮して発言して欲しいとは思います。
>>乙武さんのコメントは確かに不適切だったと思う。しかしそれとは関係のない彼の身体についての批判はとても許しがたい。そんな批判コメントを載せた糞クサレども、マジ死ね。人の立場で考えられない。どうしてそんな哀れな糞クサレ人間となってしまったのか。改められないのかね。今からでも「ぼく、クサレコメント書き込んでしまいました、
ジャーナリストとして自分の発言には十分責任を持ってもらいたい。一度公にした発言を配慮が足りなかったの一言で撤回できるはずも無い。自分の発言が世間に対しどのような反響を与えるか、自己主張も大事ではあるが少しは考えて自分の意見を主張するべきではないだろうか。一連の書込みは完全に幼稚です。
私は今回の報道を一日しらけた気分で見ていました。確かに無事お子様が産まれたのはおめでたい事ですが、秋篠宮の皇太子に対する批判的な発言(次男は今まで自由に生きてきたのにあのような発言はないだろう)や雅子様を取り巻く環境とか・・なんとなく何かの力によってしくまれたご出産だったような気がしてスッキリしない。天皇になるのは男の子でも女の子でもどちらでも良いから、尊敬できる方のお子様であってほしい。
乙武さんのコメントは確かに不適切だったと思う。しかしそれとは関係のない彼の身体についての批判はとても許しがたい。そんな批判コメントを載せた糞クサレども、マジ死ね。人の立場で考えられない。どうしてそんな哀れな糞クサレ人間となってしまったのか。改められないのかね。今からでも「ぼく、クサレコメント書き込んでしまいました、ごめんなさい」って言ってくれれば、フルスイングでぶっ飛ばします。頭カチ割れるぐらい。そうすれば糞ブレインが少しは漏れて人間に近づけるんじゃないでしょうか。そこでもう一回ぶっ飛ばすけどね♪
乙武さんは謝ることは何一つしていません(もちろんそうしなければ事態が収束不可能になるから言わざるを得なかった、というお気持ちも全て理解している人間がいることを知っておいていただきたいです)。
人間の命の尊さに性差による大小はなく、誕生そのものを祝福しているようにはどうしても見えなかったためです。
大事なことは、日本全体が「男児」ご出産を喜んでいる陰で、それに対しての「『男児、男児』って、ちょっとそれはおかしいのでは」という意見もまた存在することを、著名人が意見を示すことで世の中に表明することができたということだと思います。
我々の汗水たらして稼いだ金から税金をもぎ取り、それを湯水のごとく使ってとる天皇制がなくなればええの。
>人を批判する事で、優越感に浸ったり、自分と違う価値観の文章を無理やり自分と等価な物にしたくて、批判する。
それと私自身、宮家の一出来事に対して世間が騒がしすぎるのもおかしいと思う立場の人間です。宮家が我々一般国民に対してなにを与えてくれている?日本国にとってなにか生産的なことを積極的に行なっている存在なのか・・・・?
宮家の一生は日本の国庫によって賄われている。ではその国庫に積極的に与しているのは他ならぬ一般の日本国民の税金です。彼ら宮家を養っているのは我々一般の国民なんですよ。そういう宮家の実態をつかまないで「カラ喜び」している世間がおかしいのです。今の時代に天皇家だの王族だのと言っても民主主義、主権在民から見れば過去の遺物にすぎないんですから。天皇家や宮家がなくなっても今のこの日本は立派に世界を渡り歩いて行ける国家になってるはずです。
乙武様、あなたはまだまだ若い。切り開ける未来の選択肢もたくさんお持ちだ。こんなことでへばらず頑張って生きて行って欲しいです。
雅子さまに精神的なストレスが現れたように、今の天皇制は彼女たちの心身を犠牲にした上に成り立っています。それほどの負担をかけてまでも守らなければいけない天皇制とは何なのか?天皇制をどう考えるか抜きにしてただ「おめでたい」と騒ぐだけでなく、皇室の女性たちの苦労や人権を尊重する視点をもちましょう。
確かに初等中等教育課程では一切習わぬ知識が絡むとはいえ、ジャーナリストであればもう少し勉強、準備をして説得力のある文章がほしかったと思います。
私もメディアの「男児ご出産おめでとう」ばかりで、何故ほっとしているのか?が一切出てこないことには不満です。乙武さんのように感じる方も、この状況では多いのだろうと思います。
母子ともに健康でお生まれになったのはもちろん喜ばしく、それは女児であっても同じです。しかし、男児でなぜこんなに?をもう少し教育現場でも、メディアでも取り上げてくれないかなと。
ブログの内容に賛成、批判は俺の知ったこっちゃないが、批判という枠組みを超越し、醜い中傷をしている輩に物申す:内容と全く関係ない、身体的なことに対する攻撃はどうかと思うね。あまりにも醜いし、やっていることが幼稚だよ。
あの状態でアップしたということは、あれで校了してたんでしょう?と言う事は言葉は尽くしてた本心という事だ。
人を批判する事で、優越感に浸ったり、自分と違う価値観の文章を無理やり自分と等価な物にしたくて、批判する。
言いっぱなしでは何ですので、あの日素直に慶事を喜んだ者の一人として、七日の記事で問われている事にお答えしておきます。
確かに乙武さんはもう少し発言を考えるべきだったのかもしれませんが、それに便乗して永遠と個人を叩くのはどうかと思う
あなた方は励ましたりして擁護してるつもりなのかもしれませんが、このような場合余計にヒートアップしてる人達を煽るだけです
どちらを重要視するのは個人差があると思いますし、それによっていさかいが起こるのは仕方がないと思います
自分と違うから喧嘩をふっかける、いちゃもんをつける等の行為では本当に伝えたいことも伝えれないと思います
批判コメントを送信するのは、荒らし以前に良識の問題でもある。受け取る側は一人なので対応できるはずもなくタダの迷惑。
あなたのやっている事は五体不満足に産まれてきた子供の親に対して「五体満足だろうが不満足だろうがそんな事は子供の価値とは関係ない!」などと正論ぶつような行為だ。
「君の意見には反対だ。だが、君がその意見を表明する権利は、ぼくの命をかけて守る」って、イギリスの人でしたっけ? これが「言論の自由」ですね。
自分の言いたいことだけ言いっぱなしで、批判も非難も許さないなどというのは、言論の自由ではありません。自由には責任が必然的に伴うのです。擁護者の方、おわかりですか?
あなたは自分の意見を表明した。それに対して批判が寄せられた。日本が健全な自由主義国家であることの証明です。お互いにそのことを喜ぼうではありませんか。
あなたが国民の象徴である天皇家に対して不敬なことを書いても、なんの処罰も受けないんです。実に自由な国ですよ、日本は。
ところで、池田大作先生について、不敬なことを書いた場合は、どうなるんですかね? 大作先生に対する言論の自由は保障されているんでしょうか、学会では?
文才が微塵もない私ですが、ベストセラー作家の音竹さんに意見させてください。謝罪の文を読んでいるとあなたは、今までのrollmodelのイメージを敢えて壊そうとしているように思えます。ヒールとし注目を浴びようとするならプロレスデビューしかありません。私はあなたが、ヒョードルと果敢に戦い、勝利を収める感動的なシーンが見たい
乙武さんの謝罪文見て、まだ批判している人とか言論の自由だかなんだか知らないが、まともな話をしない人間に言論の自由なんかいらないよ。
静かにしておきましょう。身内の事は身内の事情の方が考えるべきで、他人がとやかく言うべきではないでしょう。私の県のバスは「皇族御子孫誕生おめでとうございます」と旗を付けています。お祝い祝福されるのは、うれしい事だけど それ以上の事 ましてやその家に干渉するような事について騒がれる事は心もとない事ではないでしょうか。
次に、私生活や障害について公になっている方について、発言がどうのこうので槍玉に挙げるのは「ひきょうです」日本人の思いやりやそれこそ平等の意識を大切にするならそのモラルは守りましょう。さげすむような事を言う人は恥ずかしい事です。外国人から見ても日本人のモラルを疑われます。同等にそう非難する人が公になっていれば、言いですが、隠れてとやかく言う人は言う資格がありません。
目上の方を敬う気持ち、それが日本の美学、英国や東欧も同様 国際文化歴史の伝統なのです。宗教ではないですが、そこが過激になったり、無秩序になると 他人を傷つけたり差別したり弱いものをいじめたり、容赦ない仕打ちをしたり そのような文化の衰退がないように 自分たちも社会構成に責任を持っていかなければならないのではないでしょうか。私は今回の発言に、軽はずみな事があったかと思いますが、メ−ルと言うのは書き込みで攻撃的な発言があり怖いものだと思いました。消して悪気があったわけではない一人のつぶやきであったのだと、めげずに前を向いて活動した欲しいと思います。あなたも注目されている、希望とモラルの一人なのだから。
良くも悪くも無名の一般人ではなくなるのですから、このような無責任な発言をすれば咎められても仕方がありません。
佳子様が生まれてから時間が経っていること、紀子様がもう若くはないことから考えて、天皇皇后両陛下や皇太子ご夫妻の悩む姿をみて決断したのは、明らかでしょう。
当人たちも「また女の子だったら・・・」と思ったでしょうね。そういう思いを乗り越えての出産だってことは、容易に想像がつくでしょ?
男子だってわかったとき、秋篠宮ご夫妻はわが子誕生の喜び以上に、ほっとしただろうなぁって思えて泣けてきたもの。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
残念ながら、桓武天皇の母親が百済から来た人だ、と「続日本紀」に書かれていることを知らない人が多いようだ。
天皇陛下は将棋の偉いさんが「私の役割は全国の学校で日の丸を掲げさせ、君が代を歌わせることです」と申した事に対して
なにより、少子高齢化のこの時代、皇族だけでなく他の子供の誕生も喜ぶ、という人を批判する人の気が知れません。
男の子が産まれようと女の子が産まれようとどっちだって同じだと思いますよ〜。だって乙武さんがいうように同じ命じゃないですか〜。
マスコミは騒ぎ過ぎでしょ?あの日に産まれた他の赤ちゃん達とはっきりいって同等なんだし。命に区別や差別なんてないんだから。
別に天皇反対ってわけじゃないけど、こっちが稼いで払ってる税金で暮らしてるただの人なのに特別扱いってどうかと思う。仕事だって公務とか言ってるけど国の為になることしてる?国民のためになることは?
高齢化問題、小子化問題、消費税や医療費引き上げで国民が苦しんでるのを見てどうにかしてあげようなんて気持ちなんてないでしょうね。っていうかあったらなんかしてるでしょ?うーん、見たことも聞いたこともないなぁ。
そんなわけで私的にはめでたくもなんでもなく隣のしってるおねえちゃんに赤ちゃんが出来た事の方がよっぽどうれしいですね。
最近、ブログが炎上したというのが、どのようなものかと思いここに来てみましたが、炎上とは凄いものですね。色々な考えの人が沢山いるものだと思いました。
男女平等は普遍的な思想だと思います。でも、天皇制は、そうではなくて、1000年以上の昔から続く、世界最古の王家という、伝統を考えなければいけないと思います。私は、天皇制の男系維持という伝統と、男女平等とは完全に切り離す思考をする必要があるのではないかと考えます。ですから、今回の男のお子様の御誕生は、非常に喜ばしいと素直に喜べます。マスコミの報道の仕方も、正しいものと考えます。
個々の意見があって当然だと思います。言論の自由も認めます。が、身体的なコトについての発言はいかがなものかと、正直思います。言論の自由とは別の問題であり、彼の全てを否定しかねない発言ではないでしょうか?
ただ、その自由を行使したため、他人の喜びの気持ちにわざわざ冷や水を掛けたような形になってしまったことに対しては、きちんと責任を引き受けるべきでしょう。
文章で不特定多数の人に喧嘩を売り、文章で人様から批判された以上は、2ちゃんねるのせいになどせず、また文章で反撃を受けて立つべきです。
通りすがりさん。以前くだらないサンドブラストのブログに書き込みしませんでした?投稿名と文章が似てる。
乙武さんがここでバッシングされても、されなくても、天皇の継承者の選択の問題はこれからされていかなくてはならない問題でしょう。
とすると、その問題を除くとすると、書き方がまずかったということに噛み付いているわけだから、ま、書き手の気持ちが治まるまでは待つしかないね。
いまだ日本には天皇制と自分というものを一つの世界で捕らえようとする人いるから、天皇制はいい悪いじゃなくて、支持する人が多くいることで、天皇制を主権を持つ国民が支持しているってことを前提に考えていかなくてはならない。
もし、多くの国民が天皇制を支持しなくなれば、そのときは廃止を考えていく方向で進んでいく。これが民主主義だから、いまは、天皇制の範囲のなかでどうしていくか考えていこうということになる。
乙武さんの意見は少なくとも天皇制反対の立場ではなさそうだ。どのように天皇制を維持していくべきなのか、きちんとそのあたりを議論していく必要がある、男子がうまれたことで、その議論を先延ばしにしないで、きちんと議論していくべきじゃないのか。
まあ、そういうのはみんなが喜んでいるときに紛らわしい表現で意見するもんじゃないよな。気持ちはわかるけどね。
で、きちんと乙武さんの文章を読むと、男と女のいずれに重点を置いているのか文章からは読み取れない。分かっているのは、議論の必要性だけ。
ところが、生まれてきた赤ん坊の性別にあれこれ言及することで、女性天皇も有りというニュアンスを与えてしまっている。
日本にある性差別は男尊女卑で、その反対に乙武さんに見られる意見は女性も男性と同格の立場で天皇になってもいいのではないか、という議論をというものだった。
これに反対する意見は、男性のみに天皇継承するというもので、ある種これが男尊女卑とも受け止められそうなものであったりする。
どちらが生まれてきて欲しいかという時、男尊女卑の立場からすると、男子が生まれてくることを願うだろう。しかしこれを無視して議論をということは、女性にも天皇制の対象にということなのだから、憲法でいうところの基本的人権の立場からすれば、その擁護の立場にあるということをいわずもがなのなかで表明したことになるのだからなにも謝罪することはないということになる。
むしろ基本的人権の立場に立つと、今の天皇の継承制度のほうが男尊女卑の立場ということも言おうとすれば言える。
右翼の人に聞きたいことがあるのだけども、右翼の人は皆が皆、男子が天皇につくという立場の人達ばかりなのだろうか
天皇制度の継承は、どのようにしていくべきなのか、これは思想。心情を超えて、やはり乙武さんの言うように、いろいろ議論をしていったほうがよい事のように私にはおもえるのだが。
気分を害した人もいるけれど、気持ちがおさまったら、また2chに戻って、みんなでそのあたり、よく意見を交換し合って欲しいと思う。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
自分達の仲間が増えることは問題ないと考え、社会の負担や家族の負担が増えることも問題にすることは無い。
前回の記事と今回の記事を一緒に拝見しました。確かに前回の記事だけを見ると、「え?」と受け止める人もいておかしくないかもな。。。と思いました。
最近、子が親を殺したり、親が子を殺したりする事件が多い世の中だからこそ、「新しい命が生まれたことをめでたい」と感じ、命の尊さを改めて見つめなおすべきなんだろうと思う。
言論の自由を理由に、乙武さんが叩かれることがおかしい、とか仰っている人がいますが、言論の自由があるからこそ、それに対し、批判するも批評するも自由なのです。
意見がどうあれ、こういった物言いしかできない人間は現実世界で人と関わったことがあるのか?と疑いたくなるような非常識な人間ですね。
乙武さん、こういう奴らの言うことなんか気にしない方が良いですよ。世の中じゃクズって言われる奴らが現実で解消できない憂さを晴らしにきているだけでしょうから。
個人のHPですし、言論の自由がある国である以上、どんな意見を言ってもかまわないと思いますし、それに対する反論もあって当然だと思います。
差別の無い世界、障害者や健常者なんて言葉がいらない、そんな世の中になるのが理想だったのではありませんか?
たった1%以下のの人間でも、このようにブログを炎上させる事は他愛もない事です。簡単に出来てしまいます。
自分の奥さんが女の子を妊娠したら、おろせと言いますか?新しく生まれてくる命は乙武さんがおっしゃるように女でも男でも平等ではないでしょうか?
>ちゃんと文を読まず、たった一行だけで物事の判断してあなた達の誹謗・中傷、同じ日本国民として恥ずかしい・・・
今回のご出産自体は、確かにおめでたい事です。しかし、マスコミで取り上げられるのは「皇位継承問題」が主で、本当にお子様の生誕を祝っているのか・・。疑問に思っている人も多いのでは?
新しい命の誕生は、本当に喜ばしいこと。でも、今回の場合、ただ単に取材の「素材」と化してしまっているようで、残念です。
コメントの中傷をしてらっしゃる方の中に、本当に考えて意見しておられる方が何人いるのか・・。それ自体も疑問です。
乙武さんが気に入った人、好きな人、なんとも思っていない人が「男子だから特別めでたい」と嬉しがるときは、
言論の自由を理由に、乙武さんが叩かれることがおかしい、とか仰っている人がいますが、言論の自由があるからこそ、それに対し、批判するも批評するも自由なのです。
乙武さんのメッセージに対して「○○が余計だ」とか「このようなところに書くことでない」などのことが多く寄せられていますが、私から言わせれば、そのような批判をわざわざ口外する必要性のほうが疑問を感じます。
他人の思想ですから、それを潰すようにああだこうだと言う必要はないと思うんです。逆に言えば、別にそうだそうだと助長するようなコメントも必要ない。同じ考えなら共感するに留めれば十分だと思います。
いかようにも編集できるマスコミ報道はともかく、結局「世論」ってリアルに同僚や家族友人のように実際に自分が接する人たちの声ということになると思うのです。
つまり私が私の世論で「元気な赤ちゃんで良かった」という風潮を感じたのに対し、乙武さんは 【世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。】 ということなので、乙武さんの同僚や家族友人の中では少なからず「(親王としての?)男の子でよかった」という風潮があったんだなと。 そしてそのことに、乙武さんは抵抗を感じてしまったのだなと受け取りました。
乙武さん気にしないで頑張ってください。フジテレビの報道見てあきれ果てた。親王様の第一声はオギャーでしたとアナウンサーが原稿読んでた。普通赤子はオギャーやろ。この国の皇室報道は異常。金正日あがめてる北朝鮮の報道と同じ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
また2ちゃんねるのクズどもの仕業か。恥を知れ、犯罪者集団の2ちゃんねる。2ちゃんねるはつぶすべきだ。乙武さんのおっしゃる事は正しいですよ。乙武さん、負けるな。頑張って!
親王が生まれた瞬間にこの世界のどこかで、もしかするとこの日本で大切な人を亡くした家族、友人がいて、悲しみにくれようとしたら一億一心万歳の様な風潮で、少しでも悲しみの涙を流そうものなら非国民とも見られかねない環境を作ってしまっている今の日本を。
まだ名乗る名も無い、生まれたばかりの彼が、憂国の士としてわんぱくでもいい、逞しく育ってほしい、と心から思う人が少なくとも一人はいる、それだけでいいじゃないですか。
例えで出して悪いとは思うが、例えば山口高専生殺害事件の被害者と加害者の両親が非国民なんて言われるのか?
>親王が生まれた瞬間にこの世界のどこかで、もしかする>とこの日本で大切な人を亡くした家族、友人がいて、悲>しみにくれようとしたら一億一心万歳の様な風潮で、少>しでも悲しみの涙を流そうものなら非国民とも見られか>ねない環境を作ってしまっている今の日本を。
少なくとも女児誕生の場合、皇室典範改正議論は先送りされる事は無い情勢だったので、そもそも乙武氏の文章自体が意味が通らない駄文なんだよ。
今の日本人、有名人が出ると何でもかんでも賞を与えてみたり、ひたすら「女王」「王子」「〜様」等という言葉でもてはやしまくったりするマスコミに踊らされている、というのが自分で分かっていないようで。
多数と異なる少数意見をすべて排除しようとする(しかもトピックと関係なく根拠もない個人への誹謗中傷で)日本の風潮、私には嫌悪感すら感じます。まるで戦時中みたい。
マスコミの賞賛と違う意見を抱くことは個人の自由。マスコミの報道のあり方に意見を抱くことも自由。業界人がそれを個人として発言しても、私はそれを個人の自由だと思います。
乙武さん、匿名で他人を叩くことでウサ晴らししてるだけの人々など気にせず、ご自分の意見は意見として貫いて、今後とも頑張って下さい。
荒らしているのは2ちゃんねらーばかりじゃないと信じてはいますが、騒ぎたいなら他のところでやればいいでしょう。
この国日本には発言の自由があるんだから、何書いたっていいじゃないですか。こんなのでたたくんだったら2ちゃんなんてとっくに消えてますよ。
あと、右の方。言いたいことはわかりますけどそんな風に書くとまるで、思想を強制するのが皇族方に頼まれたからみたいじゃないですか?皇族方をその手で汚すのはどうかと思いますよ。ちなみに僕は左じゃないです。
そして、「よくこれで金が稼げるな」とかいってる方、自分の文章で稼いでからにしてください。僕は稼いでこそいませんが文章を書いてるものとして悲しいこと極まりないです。
あと、「世界最古の、素性がはっきりしている皇族」っていってる方。最古といいましても、鎌倉→室町間ですでに直系じゃないじゃないですか・・・皇族の血は引いていたそうですが、かなり薄いものだったはずです。これのどこに「素性がはっきりしている」などという根拠があるのでしょうか。いささか疑問です。
最後に、ココは僕のように「流されて」書いている人も多数いると思います。でも、これからもがんばってください。
親王が生まれた瞬間にこの世界のどこかで、もしかするとこの日本で大切な人を亡くした家族、友人がいて、悲しみにくれようとしたら一億一心万歳の様な風潮で、少しでも悲しみの涙を流そうものなら非国民とも見られかねない環境を作ってしまっている今の日本を。
まだ名乗る名も無い、生まれたばかりの彼が、憂国の士としてわんぱくでもいい、逞しく育ってほしい、と心から思う人が少なくとも一人はいる、それだけでいいじゃないですか。
・男児誕生によって、女系天皇を認める皇室典範改正の機会が遠ざかったことを乙武さんが残念に思っているということ。
日本には言論の自由がありますから、乙武さんがご自分の考えをブログで公表なさるのは認められるべきことだし、読者が、乙武さんの考えに対する批判を述べるのも同様に認められるべきだと思います。そして、それに対して乙武さんが反論するのも……うーん、これは言論の自由とか権利とかの領域と言うよりも、個人のモラル・良識の問題だと思いますが、乙武さんは、批判に対して反論することも出来るし、無視することも出来る。謝罪の言葉を述べることも出来るし、話をすり替えて逃げることも出来る。
今日の「深くお詫びします」という題の文章で、乙武さんが話をすり替えて逃げることを選んだことは非常に残念です。男系・女系論議は、政治家や一部の学者の間だけでなされるべきものではなく、乙武さんや私らのような一般庶民(同列に扱ったら気を悪くなさいますか?)レベルでもじっくり議論されるべきものだと思いますが、片方の論者がさっさと逃げ出したのでは、いつまでたっても議論になりませんよ。
全く同意見です、それに仰ってらっしゃる事も言論の自由の範囲内ですし様々な意見が寄せられる事も想定内だと思います
だから、その点では「男児だったこと」で喜ぶのは気持ちはわかるけど・・・・よろしくないのではないだろうか。
ずっと続いてきています。こんなに昔から一つの決まりを守ってきた国が他にありますか?文化は変わらなくても統治者は変わるものです。第二次世界大戦が終わってまだ60年しか経っていません。たかが数十年平和な世界でしか生きてきてない私達に何が解りますか?
子供が生まれることはうれしい。男の子だともっとうれしい。なぜ男の方がいいのか?男女差別とかそんなくだらないものじゃなく、守るものがあるからそれを女の子に押し付けるのは可哀想じゃないですか。家とか血筋だとか。男だからこそ責任を持って背負っていくものなのです。衣、食、住に西洋の文化が深く浸透しても天皇制だけは日本の象徴であり、文化そのものでもあり、小さい私たちには批判すること自体が愚かなことだと私はそう思っています。
貴方の著書を過去拝読し感銘を受けた自分が思うことは、今回の文章は明らかに失敗。過去の著書もゴーストライターが書いたんではと思えてくる。
乙武さんの正直な気持ちよくわかります。戦時中の右翼みたいな暴力にげっそりします。天皇制に反対することはいけないことですか?なんと言う日本の無知さ加減!!乙武さん、頑張って下さい!
コメントを書き込んだ人達がこの書き込みを見るかどうか解りませんがチョット見逃せない部分が有るのでオイラも書き込みます。乙武さんを否定、批判している人達の中で物のついでか何か知らんが乙武さんの身体的特徴や仕事を批判している奴ら・・・「お前ら全員死ね、死んで乙武さんにお詫びしろ!」乙武さんの書いた文章に対する正当な否定、批判ならまだしもナゼ身体的特徴や仕事の事まで批判されなくちゃいけないんだ!そんな奴らは生きている資格は無い!
乙武さんの正直な気持ちよくわかります。戦時中の右翼みたいな暴力にげっそりします。天皇制に反対することはいけないことですか?なんと言う日本の無知さ加減!!乙武さん、頑張って下さい!
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
それに引き換え、親王がお生まれになったときは日本中が喜んでる。しかも五体満足で生まれた。それにひがんでいるだけだろ。
>批判的な書き込みをしてるやつらの考えてる事がわか>らない。乙武氏はジャーナリスト。ブログに書き込む>のは表現の自由じゃないですか?TV、新聞等でどこも>同じような報道しかできないということのほうが問題>じゃないですか?日本は民主主義ですよ。
耳を塞ぎ目を瞑り、「自分の言っていることは正しいんだ!」と連呼するしかなくなった人に何言っても無駄でしょうよ。
女でも男でもどっちでもいいじゃん。それに、乙武さんが書いたことにこんなに意味分からずに反論したり、「土下座して謝れ」 とか言ってるのを読んで、バカで可愛そうな人ねって思うわ。
あのさ、生まれた親王?! がそんなに大事かね?!男だからってどうなの?自分の意見もろくに言えず、くだらん男より自己主張ができて、しっかりしている女の方がよっぽどまし。
男男って男だからって何ができるの?!って感じだよ。バカで単細胞で。口ばかりで何ができないではないですか。
なんでこんなに皆で騒いでるの?よく解りません。一つの命が誕生したのは凄く素晴らしいことであり喜ばしいことです。現に私は一人の子を持つ母親でもあるから出産の喜びや命の大切さも分かっています。マスコミは皇室に男の子が産まれたから余計に騒いでるだけ。じゃあ女の子だったら?もちろんそれでも素晴らしいことであり喜ばしいことであるのは変わりありません。ただ男の子が産まれたことで余計に騒いでいるだけにしか見えません。現に皇室に私が特に興味が無いのもありますが。反対に周りが騒ぎすぎると秋篠宮家はストレスがたまってしまうんじゃないんでしょか。皇室でも一般人の出産も一緒。もうすぐ友達が出産するので今は自分のことのように誕生を楽しみにしています。紀子様には皆静かに心の中でお祝いを伝えて、あとはもう静かにしてあげようよ。
その感情を皇室に向かったものと捉えられても仕方のない文章で発信してしまわれたのは軽率と言わざるを得ません。
熟慮の上、皇室否定の立場におられるというのであれば何もいうことはありませんが、もしそうでなければ下記サイトなどを参考にされてはいかがでしょうか。
女児の命の重さが、男児より軽いということも、あってはならない。もしそういったことがあるならば、それは、この国の女性たちに、ある種の絶望を生むでしょう。
しかし、国の象徴、である天皇制というものが、このような問題になり、かつ、女児を排斥する保守的な傾向がある以上、この国の象徴的な問題として、女性の立場が一般的に、男性よりも下にあるということを表してしまっているのではないかということを私は危惧します。
女児の命の重さが、男児より軽いということも、あってはならない。もしそういったことがあるならば、それは、この国の女性たちに、ある種の絶望を生むでしょう。
しかし、国の象徴、である天皇制というものが、このような問題になり、かつ、女児を排斥する保守的な傾向がある以上、この国の象徴的な問題として、女性の立場が一般的に、男性よりも下にあるということを表してしまっているのではないかということを私は危惧します。
>ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
乙武さんの気持ちは分かりますよ。 紀子さんの男児誕生で 政府や、男子のみが天皇になるべきと意思表示している方などが一番ほっとしているのではと感じることもありますよ。
ブログで意見を述べ、それによってまた様々な意見が沸きあがり、こういう状況になっているのもひとつの異議あることだと思いますよ。
それは、乙武さん自身が、キチンと謝っていないからです。これは謝罪コメントですか?単に「僕は正しい見識を持っていたんだけど、書き方が悪かったから、みんな誤解したんだ」という情報を述べたにとどまっているからです。そんなんじゃ、納得しないのは当たり前。結局謝る「フリ」をして、自己の正当性をひたすらに主張している。こういうのを「謝っている」と言うのですか?
「誤った先入観に基づき、一方的な論評をしてしまったこと」を詫びなければ、炎上するのも致し方ないかと。
ただしジャーナリストが実名で書いてるんだからその文章には文責っつーものが発生する訳だ、俺ら匿名の連中とは違ってな
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
通りすがりさん?サンドブラストのくだらないブログに登場しませんでした?たまたま成功と言う書き込み知りません?
乙武さんは謝り方がヘタだったんだよ。謝罪出すなら出すで、俺は悪くない的なことを書かずに「責任とってライターを辞します」くらい書けば、「おいおい、何もそこまで!」って、辞めないで活動が起こったろうに。某球団みたいに。
ふと思ったことを書いただけであったあの文章だけを見たらそのままの意味でとる方もたくさんいるでしょう。
ま、でも今回で訂正というか自分自身がそう考えてるわけではないってのをしっかり表明したんだからその辺はもういいんじゃ。
批判したいわけじゃなく、あくまでも自分の日記、言いたいことを書いているだけということなら謝罪する必要はなかったかと思います。
自分の為に書いているということだし、それを他人が読んで不快だといっても読んだのは本人の責任、考えを押し付けられているわけでもない。好きなようにすればいいのだと考えます。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
そのとおりだと思うのです。どんな命だって尊いので、たまたまある家に生まれたというだけで、国民全体が大騒ぎすること自体、日本が成熟社会ではないということだとおもうのです。
いろんな意見や批判があるでしょうが、どうか乙武さんは乙武さんらしくいてくださいませ。応援しております。
批判的な書き込みをしてるやつらの考えてる事がわからない。乙武氏はジャーナリスト。ブログに書き込むのは表現の自由じゃないですか?TV、新聞等でどこも同じような報道しかできないということのほうが問題じゃないですか?日本は民主主義ですよ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
賛否両論、いろいろな意見があるのは当然のことと思います。ヒトは皆、異なるものであって“個性”を持っているのですから。自分の意見は正しい、あなたの意見は間違っているということを議論するよりも、今の日本に必要なことは何かを考えることが重要なんじゃないでしょうか。
創価学会の婦人部が「噂」を利用して、小和田・雅子さん擁護、紀子・美智子さんバッシングしているという話しを聞いたんですが。
性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と書いていらっしゃいますが、あなたは男の子が生まれた事こそが面白くないのです。女の子が生まれていれば違うコメントを書いたのではないですか。
男系だろうが、女系だろうが、天皇家断絶の危機を、やっと皇室典範の改正にまで乗り出して救おうとしていた流れを、男児の出産というだけでとめてしまうということで、男児と女児の扱いに"命の重さ"の違いが出されてしまうのか?ということについての疑問、そして
だって、歴史上皇族を大げさなものとして位置づけてきた人たちって、皇族を政治的に利用しようとしてきた人たちでしょ?
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
確かに2ちゃんねらーは他人のBlogに突撃し、騒ぐだけ騒いで消えていくということを過去に行っています
もっと喜んでいいのでは? だって田舎の農家に長男が生まれたら身内は喜ぶだろ? 日本という家に長男が生まれたんだ身内の日本人はもっと喜んでもいいんじゃない?ちがうかな?あとみなさんに身体障害者という先入観があるからこんな結果になるんです。乙武さんも自分が身体障害者という自覚があるから今回のようなコメントをされるのではないでしょうか。生きている以上自分のやったことには責任を持たなければいけません。わかるでしょ乙武さん 自分を許しなさい。
しかし、せっかく『新しい命の誕生』を祝福する 素晴らしい心を持っていても、精一杯生きている人に向かって『死ね』とか『障害・・・』などというコメントを寄せたのでは台無しです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
乙武さんのブログを読んで正直にあたしの気持ちも言わせてください。確かに、天皇家の伝統はすごいと思います。何も知識もない私が言うのもなんですが。
人の命ってすばらしいことだし、赤ちゃんが産まれるってみんな『おめでとう』って思う。でも、おめでとうって思った後に、男の子って聞いて、愛子様はどうなってしまうのだろうっと頭にすぐによぎりました。男女平等とは違うってコメントしてた方もいらっしゃいましたけど、あたしは天皇一家もそうであってほしい。日本国民の象徴なら。愛子様もこの世に生まれてきたすばらしい人間。正直複雑です。雅子様の様子も気になります。
それから気になったことがあります。このネットは顔も見れない関係です。でも、だからって何言ってもいいんでしょうか?ちゃんと相手にメッセージを伝えたいならコメントを書いてる皆さんも、言葉は気をつけましょうよ。気分を害します。乙武さんを批判してる人たちの中に、言葉遣いがなってない人がいて・・・。このようなネットのつかい方は見たくないですね。私もきをつけます。
乙武くんは前頭葉が発達してないんじゃいの?なんかいい加減なことばっかりいってますやん。って直感で感想をかきこんでみるテスト!11111乙武おまえのようになあああ!!11
男系だろうが、女系だろうが、天皇家断絶の危機を、やっと皇室典範の改正にまで乗り出して救おうとしていた流れを、男児の出産というだけでとめてしまうということで、男児と女児の扱いに"命の重さ"の違いが出されてしまうのか?ということについての疑問、そして
愛子様の時だって同様に祝賀ムードだったし、今回だけことさら「男だから」おめでとう!と祝ってるわけじゃないと思います。
ジャーナリストであろうが、コメンテーターであろうが、一個人である以上当然自分の意見はあるし、それがあった上でのコメントであるから反響が出る。
どんな意見があろうとも、侮辱とも取れる批判は、インターネットという向き合っては話のできない状況では卑怯。
じゃあ、純粋にマスコミを批判すれば良いことでしょう。これまで男児だろうと女児だろうと喜んできた国民に向かって唾吐くような文章を平気で書き、「誤解を与えた」も何もありません。それは単なる「本音の文章」です。
それは、「男児が生まれない」ことを理由に「天皇制が危ない」「だから女性天皇を認めろ」と繰り返し喧伝し、国民に刷り込んできたマスコミのおかげです。もともと皇室典範会議だって、男児が生まれないから招集されています。
「男児が生まれた」という「事実」は、そういった問題の連鎖を元から断ち切る、この上ない解決策であるはず。そう直感できる国民が多いのもうなずけます。そりゃあ、女児よりも喜ぶでしょう。
何か物事が起こったとき、それは何故起きたのか、より深く掘り下げましょう。そんなこともしないで感情だけで書き殴った文章は、あなたの至らない本音を暴くだけです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?遠回しにそう思ってたのは僕だけじゃないって言いたいの?
世間一般のものの見方とちょっと違ったことを言えば良いってスタンスだから、こんなことになったんでないの?
天皇家や伝統や慣習などに向き合い、討論や議論する下地が、日本に無いことに気づいて、恐ろしく思います。
「紀子さま出産」の記事、拝見いたしましたが、この記事に込められた意味は、私には何となく伝わるような気がしました。
現在の日本には、秋篠宮家に女の子ではなく「男の子」が生まれたことを喜ばしく思っている方々は大勢いることと思う。しかしそれはその人々の価値観であり、そのような価値観を持っていない人々がどこまで批判していいのかというのは、難しい問題だと思う。
ところで、男系・男子天皇を支持する平山郁夫議員は、何通もの海外からの批判メールが届き、その中には「お前はナチと同じだ」などという酷い内容のものも少なくなかったようです。
このような、人格を中傷するような発言はよくないと思う。しかし、自分の意見を述べること自体には自由であるべきではないでしょうか。
今回の乙武さんのブログのように、特に人格を中傷せずに自分の意見を言った人を、反対意見の人が人格を傷つけるようなコメントをすることは、許し難い行為だと思った。本記事と前記事のコメントには、驚き、悲しくなるようなものが少なくなかった。
互いが互いの人格、個性、信条等を尊重しあう世界、そんな世界ができるとしたら、それは一体、ごく一部の人たちによるものだけなのだろうか?
「ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。」
「男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、…」
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
皇族と自分たち一般市民どう違うんですか?皇族の人たちは自分たちに何かしてくれているんですか?皇族の方が出産したと一々ニュースする意味もわからない。
皇族ってのは芸能人ですか?違うでしょう。同じただの人じゃないんですか?天皇派の人にはめでたい事なんでしょうけど本当にお目出度いのはそういう考えの人の頭ですね(´
そういう皮肉はわからんでもないけど、これだけヒートアップする話題なんだから、それくらいはわきまえろよ。女の子のほうが欲しい人もいれば、男の子のほうが欲しい人もいる、今回のケースが後者だったってだけだろ?そりゃ40年ぶりに皇室に男子が産まれたんだから強調くらいされるよ。まあ俺の場合人間の命の重さが皆等しいとは思わないけどな。
>だって、これだけ怒涛の賛否を呼ぶ記事書けるってことはジャーナリストとしての乙武さんのピントの確かさが証明されたってことでしょ。
教室のど真ん中ででかいウンコをしたために全校で話題の人となった生徒に対して「こんなに注目を集めるなんて君は素晴らしい!君とウンコを讃えて評価UPとしよう!」っていう先生が居ますか?と。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
第一、ここはブログだから自分の思った事書くとこじゃないの?でも、いろんな人が見てるわけだから、そこら辺は、考えて書いたほうが良いかもね。
つうか、俺も今回の報道については疑問だ。「生まれた事」自体は、めでたいが「男だったから」ってのはおかしいだろ。男だろうが、女だろうが関係ない。今の時代が、そうゆう時代なんだから。古い考えは止めたほうが良い。古いものが全てダメというわけではないが・・・。日本人は、そういうことにとらわれすぎなんだよ。俺もおもっきり日本人だが・・・。誰が、決めたんだよ。男のほうが偉いとかスゲェとか。あんま男とか女とか関係なくね?
>くらい。ただ世間が男男って騒いでるから「女だって>天皇でいいんです」って事例を出したかったんです。
この時代の日本だから生きていける君の文に、これだけ反応があるんだ。数百年前だったら、ダルマ人間と呼ばれて見世物小屋でさらし者にされたであろう君に対してだ。
だって、これだけ怒涛の賛否を呼ぶ記事書けるってことはジャーナリストとしての乙武さんのピントの確かさが証明されたってことでしょ。
こんなに手が付けられなくなる様なこと乙武さんいった? みながなんとなく感じてた事を言っただけでしょ。批判している人たちも、乙武さんのような考えが世間一般にそういう感覚があるとうすうす感じていたけど、しかし自己の思想上の都合でそんな意見は封じ込めなければいけない、と思っているからこそここまでたたくわけでしょ?
私だって分かってますよ。女性天皇と女系天皇の違いくらい。ただ世間が男男って騒いでるから「女だって天皇でいいんです」って事例を出したかったんです。
問題になった記事、言葉足らずがあるとは思いますが、あの文章で意味をきちんとくみ取らずに批判した連中は、単に読解力がないだけなので、無視していいと思います。あれで誤解する程度なら、文章を書く資格はありません。
さて、乙武さんが、問題にするのは、親王と内親王の誕生では、報道や反応に違いがあった点と、天皇制の存続問題が、男子出生という出来事で先送りされた点の二点だと思います。
つまり、つきつめれば、今回の一連の判断を下した連中や、呑気に喜んでいる連中は、親王をたんなる部品程度にしか考えていない、ということです。
さんの御意見もごもっともですが、コメント欄閉鎖は避けるべきだと思います。サーバーに負担がかかれば最後は誰の手にかかることもなく停止してしまうだろうと思います。その時点で停止すればいいだけで、今閉鎖すれば、誹謗中傷する心の無い人間達の思う壺だと思います。が、しかし乙武さんの負担も相当だとおもうので、自身が閉鎖すると言えば仕方ないが・・。だがやはり耐えて欲しいとおもう。
天皇制の維持にかかる税金と、本人たちの不自由さをかんがえてあら、天皇制を廃止した方がみんなのために良いとおもうんだけど。。。
ここは民主主義の国なんだから、一人の人の意見にこんなに騒ぐなんてみんなまだまだ昭和の人間だね。(私もだけど・・。)
>最後に一言。皆さん勘違いしていらっしゃるようですが、日本の歴史の中、過去何回も女性の天皇もいらっしゃいましたよ。男しか継いではいけないとされたのは、明治に入ってからだって、知ってから発言してますか?
お友達にお子様が生まれてそれが男の子だとして、その家のおじいちゃんおばあちゃんが「跡取りができた」と喜んでいたらあなたは「男の子ってそんなにめでたい? そんなに喜んで、ちょっとおかしいんじゃない?ぼくは違うとおもうナー」なんて言います?
思うことは自由です。ですが世の中には口に出していいことと悪いことがあるんですよ。しかもこんな全世界に公開しているブログで声高に言うようなことですか?中学生じゃないんだから、少しわきまえましょうよ。
一言、「天皇家の方々や親王様ご誕生を喜んでいる方々に失礼なことを書いたと思います。すみませんでした」でいいじゃないですか。それをグダグダ「だって女の子だっていいのにって思ったんだもん!人類みな平等じゃん!」だの書くから、受け取り手が「じゃあ喜んだ俺たちは不平等の輩ってことかよ!それが謝罪の言葉かよ!」って余計立腹するんですよ。
皇室をご批判されるおつもりではないこともわかりますし、「命」の平等を訴えたいお気持ちはお察しします。一方、あなたはご自身の著作の中で「生」の不平等について、逆説的であれ主張されているように思われます。マスメディアに対するご批判についても理解できますが、その前にご自身のジャーナリズムの稚拙さを反省すべきです。「みずからの文才のなさを恥ずかしく思う」のであれば、ライターというご職業については再考すべきではないでしょうか。今後もウソや偽善、誤解を懇意の方々にも吹聴されるおつもりでしょうか?そもそもなぜ謝罪文をここに掲載するのでしょうか。「お詫び申し上げます」の一言で「大事な議論を先送りに」するおつもりですか?どんなに好意的に拝読させていただいても、このような軽薄な謝罪文からは反省も弁明も汲み取れません。
2chのやつらを「フナムシ」扱いして差別すりゃ、オトタケをかわいそうだとかいう目で見て「応援してる」とか言ってんだろ。
乙武さんの意見を擁護する人、批判する人。そのどちらが悪いということをいいたいのではありません。そのどちら側でも、あまりに命を軽く見すぎると思うのです。そして、乙武さんの気持ちをあまりに考えなさすぎる。今のこのブログの状況を「有名税」の一言では片付けられないと思います。五体不満足だから五体満足だから男だから女だから。そんなの関係ない。批判の引き合いに出すことじたい、そもそもがおかしい。どうして生まれた立場の違いで、命の重さに差がある必要があるのですか?個人の意見が「身体障害者だ」という観点で批判されなければならないのですか?あなたたち、言論の自由を履き違えてませんか?
最後に一言。皆さん勘違いしていらっしゃるようですが、日本の歴史の中、過去何回も女性の天皇もいらっしゃいましたよ。男しか継いではいけないとされたのは、明治に入ってからだって、知ってから発言してますか?
何億分の一の可能性の中で、選ばれ、生まれて来たと言うのに、これから先、自分の知らない新しい物に触れて育って行くと言うのに、行く先行く先で話の、メディアのネタにされながら生きて行く事になるなんて。
だって、これだけ怒涛の賛否を呼ぶ記事書けるってことはジャーナリストとしての乙武さんのピントの確かさが証明されたってことでしょ。
個人ではなく何かよからぬ組織の手足となって活動しているのではないでしょうか?個人の荒らしにしては手が込みすぎています。
コメントを一旦閉じるなど何か手を打ったほうが良いのではないでしょうか?ただ手をこまねいていては炎上は収まらないと思います。
コメントを書き込んだ人達がこの書き込みを見るかどうか解りませんがチョット見逃せない部分が有るのでオイラも書き込みます。乙武さんを否定、批判している人達の中で物のついでか何か知らんが乙武さんの身体的特徴や仕事を批判している奴ら・・・「お前ら全員死ね、死んで乙武さんにお詫びしろ!」乙武さんの書いた文章に対する正当な否定、批判ならまだしもナゼ身体的特徴や仕事の事まで批判されなくちゃいけないんだ!そんな奴らは生きている資格は無い!
乙武さんの意見を擁護する人、批判する人。そのどちらが悪いということをいいたいのではありません。そのどちら側でも、あまりに命を軽く見すぎると思うのです。そして、乙武さんの気持ちをあまりに考えなさすぎる。今のこのブログの状況を「有名税」の一言では片付けられないと思います。五体不満足だから五体満足だから男だから女だから。そんなの関係ない。批判の引き合いに出すことじたい、そもそもがおかしい。どうして生まれた立場の違いで、命の重さに差がある必要があるのですか?個人の意見が「身体障害者だ」という観点で批判されなければならないのですか?あなたたち、言論の自由を履き違えてませんか?
最後に一言。皆さん勘違いしていらっしゃるようですが、日本の歴史の中、過去何回も女性の天皇もいらっしゃいましたよ。男しか継いではいけないとされたのは、明治に入ってからだって、知ってから発言してますか?
五体不満足なら自分の意見を言ってはいけないんですか?逆に五体満足なら何をしようと何を言おうと許されるんですか?五体満足がそんなにえらいですか?自分の意見と違ったら、何をしようと「ただの批判」で済まされるとでも?2ちゃんねるからきたとかただの荒らしだとかただ批判してるだけだとか。そんなの関係なく、言ってはいけないこと、してはいけないことがあると、なぜ分からないのですか?乙武さんが本当に言いたいことも理解せず、彼の謝罪も頭っから跳ね除けて「死ね」だの「ひきこもれ」だの。人にそんなこと言うぐらいなら、いっそ貴方たちが引きこもったら如何ですか?こういううるさい反対意見も入ってこないし、いいと思いますよ。そして自分の世界からもう二度と出てこないで下さい。
人の意見を聞く気もない・何を言おうと揚げ足を取る・あからさまな誹謗中傷を「ただの批判」と注意しようともしない。こういう態度をあえて正しいのだと主張し、それを批判する人々を「死ねばいいよ」などと言い続ける人。あなたたち全員、ネットから消えなさい。命の重さを理解せず軽々しく「死ね」なんて言える人は、乙武さんのブログであろうと何処であろうと、多くの人々が集まるネットという場に顔を出す資格はありません。
誤ればすべて解決すると思っているなら、ライターなんてやめたほうがいい。そして、謝ってしまったあんたは、今すぐにライターをやめるべきだと思う。
産褥期の女性と新生児にブー垂れるようなつぶやきを安易にUPするからこんな事になったのではありませんか。
そんなことよりも、一般人や大相撲力士が男でよかったと喜ぶのは良くて、宮さんが男でよかったと喜ぶのには違和感があるっていう、そっちのほうが意味不明。
あなたは今まで障害を持ちながら努力をしたことに対する周りの「哀れみ」の視線を自分は特別の存在で、何をやっても許されるって勘違いしてるんだね。
というか、普段そんなに天皇家が何してるか気にしてもいないのに、こんな時だけめでたいめでたいとか言ってる意味がわからん。
皆平等とか言ってる人は、ご近所さんが赤ちゃん産んだ時涙出るほど感動したりするんですかね。たぶん、特に男の人は友達の奥さんが赤ちゃん産んだなんて話がでても喜んではあげてもそんなお祭り騒ぎになるとは思いませんがね。
一つには生まれたのが女の子でも同じくらいに騒いだのか、疑問ですし、世の中の不妊で悩む人々、そしておそらく雅子さんも心中は穏やかでない部分もあったのではないでしょうか。
皇室に新しい男子が産まれたことを祝うのはそれはそれでその人の自由です。でもそれに疑問を呈することに気が狂ったような批判を展開する一部の人々の浅薄さには虫酸が走ります。
自分の頭で考えられない人には所詮何を言っても無駄でしょうから、雑音は気にせずにこれからも思ったところを書いていただければうれしいです。
「男子だからめでたいわけ?」と簡単に思ってしまいがちで、皇室も昔に比べれば開かれてきましたが、やはり特殊な世界です。私達の考える男女平等とはまた別の特殊さがあるのでは?皇族の方だって心ある人間ですから私達なんかよりはるかにそのような葛藤をお持ちでしょう。
だからこそ「性別は知りたくない。どんな状況でも受け入れたい」と秋篠宮様は言われていたのではないでしょうか。何百代と脈々と続いてきたひとつの「文化」を海外から批判される権利もないし、ただ単に時代の流れで変える必要があるのかと思ってしまいます。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
親王以外にも今日生まれた子」の中に、死産や、単眼症や、無頭症や、知恵遅れや、親に捨てられた子や、将来練炭で自殺する子や、将来罪も無い人を殺す子や、シャム双生児やらが居ないと確認を取った上での発言でしょうねえ?
少子化が進むから、単純に子供が増えれば目出度いとは思わない。出来そこないが増えても、社会にとって負担にしかならないからだ。
個人的には、天皇家は廃藩置県を行った理由を持って廃絶されても依存は無い。だが、天皇家が継承されることも納得いできる。
乙武よ? 最近では珍しい尊敬できる女性である紀子様が、高齢と部分前置胎盤を乗り越えて無事待望の男子を出産し、臍帯血を提供し、経過は母子共に順調で、多くの人が目出度いと思う。これのどこに水を差す必要があったのだ?
人は平等であるべきだから、天皇の子供も、将来大量虐殺を行うようになる子供も、同じように祝われ、同じように報道されるべきだと言いたいのか?
誤解の無いように断っておくが、俺は身体障害者を普通に人間だと思ってる。区別はするが、差別は無い。ただの怪我人だ。先天的な障害者は、生まれながらの怪我人なのだ。だれだって生活の中で怪我をする可能性があるし、怪我が酷ければ体の一部を欠損する。
ちなみに重度の知的障害者は人間と扱ってよいのか疑問があると思う。人を人間たらしめているのは脳であり思考であり感情なのだろう。それらの機能をもたず人の子として生まれ、体だけ人間だとしても、それは果たして真に人間なのであろうか?
最後に、これだけ書き込みがあるのは歓迎すべき事だと思う。この日本には、剣ではなくペンを選んだ者がこれだけいるのだ。
日本の中枢が宮内庁であるということが見事に露見されてしまったきこ妃男児出産でしたね。検察庁よりも天皇陛下よりももちろん内閣総理大臣よりもお偉い立場が宮内庁。その中で生かされている天皇一族。ある意味きこ妃もおかわいそうかも。
天皇ってのは建前上は全くの無私の人で、天皇と俺や乙武君とは命の重さは完全に違いますよ。俺も乙武君もこの国の国民を含む国家全体を象徴していない。天皇は国民全員の共有財産です。社会にとっては俺や乙武君より社会の共有財産の方が重いのは当たり前でしょ。俺にも乙武君には自由がある分命は軽いんです。残念ながら。
こう言っちゃ何だけど、もう貴方は市井の一庶民じゃないんだから(其れが良い事かどうかはさておき)、自分の「内心」をなんでもかんでも曝け出しちゃダメだよ。
乙武さんのことを充分理解している、極親しい身内の人達との間なら、話の種の一つで済むけど、blogで発表するってことは、何十万、何百万人もの人間に自分の意見を曝すって事だよ?
そして勿論、その中には乙武さんのことを理解しようとしない奴、攻撃目標を求めて電脳空間を徘徊してる嫌らしい奴も大勢いる。今回の件で判ったと思うけど…。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
前置胎盤による帝王切開ということで国民の多くは無事にご出産を終えられたこともホッとし喜んだんじゃないでしょうか?その上で皇室の今後のことを考えても皇位継承者が誕生したこと、それに伴い国論を二分する争いにならなくてすんだこと、そして愛子さまと雅子さまに
その結果また炎上するかも知らんけど、そもそもそんな事をWWWっていう公の場で表明したのが原因だろうしね
報道とは社会的なものである以上、社会的に存在価値の高い親王の誕生報道が派手になるのは当然だと思います。
少なくともこんなバーチャルな世界でしかゴチャゴチャ物を言えず人の揚げ足しかとれない人たちに馬鹿にされるような人では無いはずです。
乙武さん本人に「自分の言葉はメディアにのる可能性がある」という自覚が足りなかった。というところはスルーですか。
こんなにめでたい事が他にないではないか。素直にめでたいと思うがいかんのか。この世に生まれてめでたくないななんて人間失格である。いわゆる非国民である。
天武天皇から天平時代に完成した天皇制が、何故ゆえに戦国室町江戸時代と天皇家を中心とする貴族社会が支配権を失って以降も、現代まで存続し得たのか。
あなたの言う所の、「先送りされた大事な議論」とやらが、皇室典範の議論だとすれば、今後再びブログで取り上げるべきでしょう。
その際、あなたが文筆で生計を立てているならば、底の浅い知識や薄っぺらなヒューマニズムで語って欲しくありません。
どうも、乙武氏が「大事な議論」と書いて置きながら、その事に全く触れずに逃げ腰な態度が、今回のブログに感じられて仕方がありませんので。
>ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。
乙武さんの意見を批判するだけでなく、身体障害者がどうのこうのなどと言って攻撃している人達がいるようですが、こんな人達の方がよっぽど酷いと思います。
そんなことは平気で言える人達なのだから、内心では本当に紀子さんの子供の誕生を喜んでいるかどうかも疑わしいですね。何か矛盾してますよ。
国民さえもを馬鹿にしているような皇室典範阻止の策略に税金を払ってまで見せられる私たち、宮内庁には恥じて欲しいとさえ思う!
謝るつもりなら、「友人の・・・」とか抽象的な発言は無意味。根拠のない自分への支持の無意味さなど、中学生くらいで悟るべき。
いろいろな意見を持っているのは当たり前だけど、なんで体のことや、今回のことだけで乙武さんを否定する文章を書けるの?
皇室制度を敬っていても、皇室の方々のことをどう思っているのだろうかと疑問に感じること、私もありますよ。
オイラも『だから何なの?』とか思ったし、男を産むことを条件に産み分け療法とか利用して妊娠したんだろーって発言したもん。
国民さえもを馬鹿にしているような皇室典範阻止の策略に税金を払ってまで見せられる私たち、宮内庁には恥じて欲しいとさえ思う!
親王という立場で生まれてくるのだから当然多くの人に喜ばれるだろう。だからといって普通の子供を、強引にそれに並べる行為は盲目的でひどく滑稽だ。
もし乙武さんが、手がなくて可哀相と人々から言われている時、横から見知らぬ人がやって来て、私も手をつかわないから可哀相と言ってくれ
最後に私の意見としては、私達の生まれるずっと以前から続いている伝統が、自然な形で繋がったのは良い事だと思った。
乙武さんの言葉は秋篠宮妃紀子さまの出産に向けた言葉じゃないってことを普通の読解力ある人であればわかるのに何故?
それをすべて脳障害だの死ねだの言っていては「障害者のクセに」と書き込んでる2chの人となんら変わりませんよ?
ただ、自分がライターという公人であって、コメントは大勢の人が観ているって忘れない方が良いかも。雑誌に投稿する以上に、ブログというのは双方向のメディアであるので、反応もすぐに届きやすいのですよ。でも、コメントの中身以外の誹謗中傷は人間として最低だと思います。
「男児だからめでたいのか」のどちらなのか、と言っているだけで、めでたくないなんて一言も言ってないですね。でも言葉足らずは否めませんが。
報道とは社会的なものである以上、社会的に存在価値の高い親王の誕生報道が派手になるのは当然だと思います。
今回の文章は誤解をうけるのが明らかです。見直しはされないのですか?それとも誤解されたらそのとき謝ればいいと思っていたのですか?それともあの文章で本当に全員にちゃんと理解されると思ったんですか?
えらそうに上から見下ろすような意見書く前に、まずはそういう現実を、社会を、己自信の行動を、一度省みたらいかが?
メディアは「メディア」として報道するのですから(それもこの頃は怪しいですけど…)当然性別に関しての言及も含めて情報を発信するでしょう。ご近所さんとの井戸端会議じゃないんだから。
乙武さんの「ジャーナリズム」ってなんなんでしょうかね?という疑問と、文頭にがっちりと掲げられたいやらしさは暫く消えそうもありません。
他人様のブログで連投するのも失礼とは思いますが、男尊女卑と女性(女系)天皇容認の混同、命は平等のような生命の価値についての安易な発言をする「博愛主義者」の方々。おいくつですか?
天皇と皇室について言及されるのは結構ですが、部外者の自覚を持ってください。欧州の王室が民主的?ご冗談を。王政そのものが非民主的ではありませんか。
乙武さんがんばってください!中傷書き込みしている人は気にしないでください!自説を曲げないでください!
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
乙武さんはこれを見て自分が感じた何かを感じ取って貰いたかったのかもしれないけど、その人その人が心の中で思っていれば良い事を別に文字や言葉で表現する必要はないんじゃないかね。
乙武洋匡さん、私は日本が好きなメリケンです。日本語も読み書きできます。このニュウズはイントォアネット知りました。あなたは何も謝る必要はナッシング。
しかしここのブロクにとても信じられないくらいの非人間てきな言葉を送りつけるジャプがいるのですね。ぶれ者としかいようがないです。
あ、皇室を敬えないのは日本人じゃないとか言わないでくださいね。そんなこと言い出すと根本的に話がおかしくなりますし、そもそもそんなこと言い出す人は人間ですらないと思える。
っかの精子を使った人口受精の可能性も大。マスコミを通じて配布される情報は、操作されているので信用できない。
オトタケさんの事を身体障害者とか言って馬鹿にするのやめましょうよ。ここは、2ちゃんねるではありません。
2chのこういうブログ突撃はお遊びでやってます。彼らは初めから乙武さんの言いたいことはわかっていて言葉足らずを攻撃し、終わったら『ああ面白かった。すっきりした。』で終わりです
>ヨーロッパの王家は解放的でより民主的に代わってます。乙武洋匡さん、さわがしいやからはほってきなさい。あなたはあなたの意見を堂々と言えばいいです。<
ヨーロッパの王家のような野蛮人と比較しないでください。比べるならローマ法王と。そしてローマ法王と比べるなら、女性の天皇もいる日本のほうが「進歩的」ですね。
2chのこういうブログ突撃はお遊びでやってます。彼らは初めから乙武さんの言いたいことはわかっていて言葉足らずを攻撃し、終わったら『ああ面白かった。すっきりした。』で終わりです
もし自分の主張が正しいと思うのならば、今このブログを病院へ行き、紀子さんと秋篠宮にも見せる事が出来ますか?
自分が絶対正しいと思うのなら見せられるはずです。が、そうでない場合はやはり人を傷つける文面であるという事です。
確かに子供の命はみんな平等ですが、宿命は違います。新王は生まれながらに国民のために尽くす事が求められています。
若い時は自分も天皇制は反対でしたが、今の天皇を見ていて、歳をとり癌になってまでも、休みなく公務(海外への冠婚葬祭、接待など)を続ける天皇に対して最近は頭の下がる思いです。
反論を言う人はともかく・・・自分の意思に反するからって、その人に中傷の言葉をかける人は気にする必要ないです。
個人の心境を書き込む場として、純粋に自分の思ったことを書く事で乙武さんの心境が分かって共感を得れるんですから・・長々と書いて失礼しました。
ひょっとして、ただの憂さ晴らしで批判してたりするわけ? 何だか小っちゃいなあ、人間が。 集中攻撃だもの、大人気ないねえ。 攻撃的だし。頭の中だけで勝手に興奮してる感じだね。 もう少し理知的になった方がいいんじゃないの?
そもそも「親王」とか呼び方からしてわざとらしさが感じられるのがいけないのかなと思います。ヘンに意識しすぎているのと、背伸びしているのがミエミエなのがどうなのかなと私は感じました。
人の命の重さはみんな同じだから、皇室の方が生まれても、一般の人が生まれても、全部の命は喜ばれるべきなんだと言うことを言いたかったんだと思います。
私は、人の事ばかりをひどく言って、自分の言っていることは、まるで全て正しいとでも思ってる人が、世の中をだめにしていくんだと思う。
乙武洋匡さん、私は日本が好きな日系ドイツ人です。日本語も読み書きできます。このニュースはインターネット知りました。あなたは何も謝る必要はないです。
しかしここのブロクにとても信じられないくらいの非人間てきな言葉を送りつける日本人がいるのですね。ぶれ者としかいようがないです。
ドイツから日本を見ていると日本は一見民主国家のようですが違います。それは天皇制下にある封建的社会主義国家です。明治維新の徳川から政治を奪還する明治革命いらい天皇家が国家元首ですから今回のあなたの発言はとても爆弾発言ととられます。でもこういうとこのコメントを糾弾するのが出てくると思います。
乙武さん、いいたかったのでしょう。なぜ今回の子供誕生だけが騒ぐの?ヨーロッパの王家は解放的でより民主的に代わってます。
絶対に“ごめんなさい記者会見”は開かないでください。これをするということはあなたのいままでの行き方をすべて否定することですから。私はがんばれ!とは言いません。すでにあなたはがんばってますからね。
乙武さんの発言に賛成も反対もしません。言葉足らずのこともあるかもしれませんが、いろいろな考え方があり、伝え方があり、感じ方があると思います。話し合えれば解決できることも多いと思います。相手の真意を確かめずに一方的に攻めることは良くないことだと思います。
私は、我が子が誕生した時、生まれてきてくれたことだけで嬉しかった。男の子でも女の子でもどちらでも良かった。乙武さんはそういうことを言いたかったんじゃないのかな。
あなたは名の知れた方ですから、しかもジャーナリストをされている方ならなおさら「言葉」に配慮すべきでしたね。意見がどうこうではありません。あなたの言葉足らず 自体に対する批判も多いのではないでしょうか。あなたは言葉の力を私たちよりも良く知っているはずです。
っかの精子を使った人口受精の可能性も大。マスコミを通じて配布される情報は、操作されているので信用できない。
乙武さん、いちばん初めの考えは変えないでください。私は乙武さんとは違う考えです。 しかし、普通に考え、普通に表現してくだされば、私たちは相手の考えを忖度し、理解しようと努力します。
理解できない場合はなぜ理解できないか、相手と自分と考えのウェイトを同量・公平で、その違いの原因を自分なりに見つけ出し、仮に結論が出なくてもその過程を大切にしたいと思います。
お祝いしたいヤツは花束もって皇居前で土下座でもしてよ。俺はそういう人のじゃまはしないよろしくお願いいたします。
あまりに心無いコメントはどうかと思いますが、そこはそれネットですから。心にフィルターをかけて読みましょう。
ヴォルテールではありませんが、あなたの意見には最後のメールも含めてさっぱり賛成できません。しかしそれを言う権利だけは尊重しますよ。
30歳ですよね。私も30ですが、中年に差し掛かって「どんな命でも尊いはず」だという言説は幼いと思いませんか?冷酷な物言いですが、そういうどうしようもなさをも受け入れてこその大人なのではないですか?
社会人以上なら「匿名なんだから玉石混交は当たり前」位に思いましょう。それくらいのリテラシーもないのですか。乙武氏の障害者性をあげつらってヒステリックなコメントを書く人は馬鹿者でしょうし、かといって障害者だから持ち上げる人も馬鹿でしょう。
ジャーナリストと名乗るそれなりに影響力のある人間がセンシティブな問題をあまり考えもなく(謝罪するようでは確信犯ではないのでしょう)発言した。この発言内容についてのみコメントすればいいではないですか。匿名性云々は関係ありません。ジャーナリストを名乗り、実名で発言すること自体がリスクです。その覚悟があるから乙武氏はジャーナリストなのでしょう。
そういう虫どもは結局は政府与党・マスコミに操作されてるだけ。壊れたテープレコーダーのように「めでたいめでたい」とほざくしか能が無い。そのくせメディアリテラシーとは片腹痛し。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
毎晩0時の時報が鳴る前に各TV局は「今日生まれた子おめでとう!亡くなられた方お悔やみ申し上げます」とでも言えばいいのでしょうか。
めでたい時にいちいち朝鮮人みたいなケチつけてんじゃねえよ。女が産まれてたら、日本人全員が、ケッ女かよ死ね、と言うとでも思ったか。精神腐ってんな。
炎上すると記事やコメントを消したり、閉鎖したりする根性無しが多いのに、さすがにジャーナリスト。腹が据わってる。
「問題」とされてる記事は普通に読めば、なんてことないんですけど、「乙武さんが書いている」ことがカンに障る連中が多いんでしょうね。
僕は女性も天皇になることができる制度にするべきだと思っているけど、今回男の子が生まれたことは嬉しかった。伝統=男子の天皇、という意識が少なからずあるからだと思う。
乙武さん、大変ですね。イギリスなんかじゃ女王陛下をどんなにこき下ろしたってここまでひどくないですよね〜。世界的に曲まで販売しちゃうんですからね。それにしても日本人は相変わらず度量の狭い国民ですね。本当に民主主義な国家なんですかねぇ。結局今回乙武さんを非難、中傷している人の本心は裏返しじゃないかと思うんです。きちんと自分の意見が言える人がうらやましいんですよね。ディベート出来ないんですね。抗議文を書く人達は神武天皇以前の日本やあ*る文字などを知っているんでしょうか?今、自分が持ちえている日本の、天皇家の歴史は本当に正しいんでしょうか?誰に教わったんでしょうか?誰が書いた物を読んだんでしょうか?イギリスではそれでも女王陛下は国民に敬愛されてますよね。今回のご出産で母子共に無事で安堵しています。お生まれになったお子様が健やかに成長されますように!!私の息子は自閉症児ながら現在13歳で普通の中学に通っています。元気が一番ですね。
乙武さんは反天皇家思想に染まっているのは個人の自由だし今は戦前と違って不敬罪もありませんから決して違法なことではありません・・・・
しかしながら一人の人間の発言として見た場合はどうでしょう。皇族であるなしに一人の赤ちゃんの誕生を素直に祝えないとは、歪みきった異常な精神構造を持っている事は明らかですね。
このような人間の屑は自分をちやほやしてくれる様々な政治活動家に乗せられていい気になっていればいいんですよ。
新しい命が生まれるのって神秘的で、基本的には喜ぶべきものだと思います(環境その他、例外は多々あると思いますが)。
憲法で象徴として制定されてるんだから国民なら喜べ!というのではあまりに短絡的で、枠にはまった考え方と感じます。
喜んで然るものだとも思います(あそこまで派手にする必要はありませんが、それはメディアの特性ですしね)。
ですが「喜ぶべきだ!」という反論としてあげるのであれば、なぜ「国民として」喜ぶべきなのか、そこのところを説明するのが筋というものではないでしょうか。
「天皇だから尊い」「象徴だから偉い」「憲法で定められている」「特別な存在だから」・・・それが理由では、「総書記だから偉い」と確実に同じ思考レベルです。
乙武さんも、「一般人」としての発言ではないのですから、もう少し考慮したうえで発言すべきだったんではないかなと思います。
「反省したけど、違うよね」という意見なら、もっと自身の考えを誰にでも伝わるよう(難しいですが)、自分なりに考えて書いたらよいのではないでしょうか。
しかし、天皇が日本国の象徴で、外交的な役割を果たしているのだとすると、(それも本当に必要性があるのか???ですけど、王族がいない国家も成立しているから)
”親王”と呼び捨てにするのはどうかと思います。 親王殿下とか親王様とかなぜ敬語が使えないのですか?
まがりなりにもジャーナリストという肩書きを持っているのなら、正しい日本語を使ってください。 呼び捨てだらけの文章は日本人としてとても腹立たしいです。
これについても深く反省し、謝罪の文を出してください。 そして二度とTVなどの公共の場に出てこないで下さい。
この病気になっていろんな人に出会いいろんな人のやさしさや、冷たさに触れました。今働いているところでははじめにわかっていたら採用しなかった。といわれています。
最近ではもっと生きたい生きて普通の幸せな家庭を好きな人と築いていきたいと夢をもっています。すごくちっぽけな夢だけど私にはとても大きな夢です。めんどくさいなと毎日いろいろな事で思うけれど毎日楽しい気がする。
彼がいなければ何もできないと思っていました今でもそうなのかもしれないけれど、少なくても1年前より自分は変われたんじゃないかなと思っています。
なぜ人は簡単に汚い言葉言ってはいけない言葉を吐いてしまうのでしょうか。人間なんていなければ、みんな犬や猫だったらき傷つけられることなんてなかったのに。つらいです。
私は乙武さんの感覚が正常だと思いましたよ。別に生まれてきたのに良いも悪いも無い。「男だったから良かった」「女だったら良かった」反対に見えて実は同じ。どちらも生まれたばかりの生命を「自分の思想」を肯定、あるいは否定するための道具に使おうとしている。そういう雰囲気に乙武さんは違和感を覚えたのではないの? だったら正常じゃん。
何でここまで炎上するの? ここで批判してる人たちってただ敵が欲しいだけじゃないの? 最近多い、「自分」の直情を肯定するために国とか民族とかの「全体」を盾にとって、「非全体的」と目される人間を片っ端から攻撃する「なんちゃって右翼」の皆さんでしょ?どうせ。
自分の存在を自身の実力、実績で明かし立てるのではなく、「日本人の優秀性」とか「民族の誇り」にすがって何とか自分のプライドを維持しようとしてる何かと必死な方々。聞きたいんだけど、あなた方が言う「日本」とか「日本人」とかって一体誰の事? 乙武さんも日本人なのにまるで非国民のような言い様。 そうやって気に入らない意見の人間を「日本人の資格なし」と切って捨てていった先に残るのは一体どんな人たちなの?
結局あなた方は真に日本のためを考えているのではなく自分の不甲斐なさを誰か他人のせいにしたいだけでしょ?
だから言葉が大げさになるし、攻撃的になる。意見に対して反論をするのではなく、人格否定に走ってしまう。それって、TVゲームの「リセット」の思想でしょ?
ここまで盛り上がったのですから、乙武さんには次のエントリーで皇室典範問題についてどう考えているのか書いて欲しいです。
たとえおかしいと思っても、ブログのような全世界に発信されるメディアでは書くべきではなく、頭の中に留め、皆が落ち着いた頃に、改めて提言するものです。
万人は平等というのが乙武さんの売りなのでしょうが、親王のご誕生にあたって皇族も民間人も命の重さは等しいなどとおっしゃるのはやや飛躍気味かと思います。挑戦的な発言と解釈される可能性もあります。
コメントには仲良し同士が集まって「うんうん、そうだよね。おかしいよね」と書き込まなければいけないのでしょうか?
仲間内だけのBlogならまだしも、影響力を持った有名人のBlogなんだから、色んな人が来るのは当たり前だと思うのですが
謝るぐらいだったら、発言を消しなさい。人に誤解されるような物しか書けない人が本を書いているほうがおかしい。
障害者だから許される事もあるでしょうが、健常者と同じように扱って貰いたいのならば、ご自身の置かれている立場を考えてここ2日間のようなブログは書かないと思う。
エセ健常者になる身体障害者は甘えています。あなた達は健常者にとっては最大のエンターテイメントなんだから立場を考えるべき。
どのテレビ局も、男児御誕生に関しては(女児よりも)とりわけめでたい、なんていう論調は皆無だったと思いますが・・。
むしろアナウンサーやコメンテーターは女性天皇論議について中立的な意見を述べているのがほとんどでしたし、スタジオに招かれている識者・議員も、女性天皇に反対・賛成論者双方から選んでいるのが分かり、マスコミはよくやっていると思います。
私は男系天皇を支持する考えに傾いていますが、別に男女差別の観点からそうなのではありません(そもそも女ですし)。今回のご出産は愛子さんが生まれた時と同じように嬉しく感じました。天皇家は日本の財産なのだから、その新しい一員の誕生をマスコミが大きく取り上げるのは普通なのでは。
乙武さんも、もし天皇制に批判的な考えを持っているなら、婉曲にせずにはっきり書いたらいいのに・・と思ってしまいました。
人は国籍を変えたり、髪の色を変えたり、性別まで変えることができる。 形を変えることだってできるし、名前を変えることもできる。 しかし
「共産主義者」「天皇制反対派」などなど、こういった人達の考え方を変えるのは無理です。 「宗教」と同じなのだから。 今まで生きてきた過程で、こういった単純なことにも否定的な考え方を持つようになったのでしょう。
孤独な世界観持ちやがって 最近アクセス減ったもんだから 色々な人の意見にきゃんきゃん言いやがってよ。
朝青龍関のインタビューのときは、同じように「男子はやっぱり特別」だと大喜びする彼に対して、キミはわざわざ水をさすようなことをしたか?
少し前、アルバイト先に来店した皮膚病患者を盗撮して、自身のネットスペース上で公開し、誹謗中傷した若者に対して、2chが反発するという事件があった。その若者はぜんぜん擁護することができない酷い事をしたと思う。が、どうして普段身障者を酷く中傷している書き込みが多い2chの住人がそこまで拘るんだろうか?と思った。
が、今回の乙武さんのブログには人間とは思えないような誹謗中傷の書き込みが多数みられる、どうゆうことだ?矛盾しているような気がするんだが。あれだけ若者バッシングのスレが立つのなら、身障者差別書き込みを制止し、注意する大量の2chネラーが発生して当然じゃないか?意見の賛成反対に関わらずだ。結局そこで導かれる真相は、扱われている思想や信条は二の次で大勢で何者かを叩く事を快感としているだけではないのか?だからこそ、乙武さんには、自身の言論をまげて欲しいとは思いません。
日本は民主主義国家です。各々が自由な意見を持って当然であり、個人の意見に対してこれほどたくさんの人が間違っているとかその人の人格までを否定するような発言をするのは適当ではないと思う。
乙武さんの意見に対して違う意見を主張したいなら、自分なりの意見を書けばいいじゃない。彼の身体のこと仕事のことにまで言及すべきでないと思う。
前置きが長くなりましたが、天皇家に新しい命が誕生したことは、喜ばしいことであるし、その性別が男でも女でも(跡継ぎだろうが、そうでなかろうが)同じように祝福したいと思います。
って、謝罪という言葉を使うに、軽々にすぎてはいませんか。他の内容の言い訳がましさを含め、あまり謝罪の真摯な意思の感じられない謝罪という言葉の使い方だと思います。
日本国のそれたる所以の一である皇族、ましてや男子の跡継ぎ、将来の天皇陛下のご誕生となれば全く次元は異なりませんか。
私でさえ、まあ、日本語に誇りをもっていることもあるのかもしれませんが、家族にメールするときでも、誤植をはじめ、言いたいことがより伝わりやすくなるように、と見直して送信しますよ。
また、多少話の流れに支障をきたすようでも、説明といいますか注意といいますか、自分の発言内容についての補足をしたりしますよ。
言葉を軽く考えてはならないと思います。あなたは、マスメディア側から不特定多数の人たちに対して言葉を発する立場にあり、また、言葉しか伝達手段はないのですから。
それにしてもこれだけブログが波紋を呼び、それでもコメント欄を閉じずに批難を受け止める覚悟は素晴らしいと思いました。
TVは見ていないので、どのような放送があったのか知りません。ただ、日本の伝統を断絶させようとする人達がいて、あまつさえ首相がそれを積極的に進めている状況があったときに、コウノトリの一鳴きに妄動は、しばし、その影を潜めました。
しかし、それは消え去ったわけでなく、もし、女子誕生という事態にでもなれば、再び彼らの動きが活発化することは目に見えていたわけです。そこに親王誕生の吉報!!!御めでたい以外の、何の言葉がありましょうや。
どうしても「男児でよかった」というようにしか見えません。これでもし紀子さまが女児を出産なさっていたら、ここまで騒ぎが大きくなったのか、それは不思議です。
いわゆるアジア、欧米は、「女の子が生まれれば良かったのに」「出産を控えるべきではないか」という意見が大半だったのだから、
男の子ばっかりだったら今回の議論は起こらなかった訳で、もう一度伝統の重みを考え直してみてはいかがでしょうか。
質問!!他人を批判することのメリットってあるの??それとも楽しいの??それってヒトとして悲しくないですか??意見と批判は違うでしょ??
マスコミや新聞の内容だと「男の子でおめでとう」という印象が強い、世の中には子供に恵まれず妊娠年齢を過ぎて夫婦だけの生活を考える人も多い、男を産むか産めないかで女性の価値が変わってしまっているようだ。雅子様の人生を考えると胸がつまる、雅子様の幸せつて何だったろうか、外務省のキャリアとしてバリバリにやつていただろう人生。男子を産めなかっただけで、存在否定またや価値がないような、本当になさけない世の中だ。男子誕生により今まで、スポットライトの当たらなかった秋篠宮一家に光が当たり、持ち上げられ、美化されている現実。国民はもう一度、人間の存在価値について考えるべきだと思う。乙武様は、言葉が足りなかっただけで、その議論の火蓋を切って下さったことに感謝したい。誕生の喜びで騒ぎたい人は 騒いで結構でももう一度
国は「皇室典範改正」について、考えていただきたい。皇太子一家の幸せのため、秋篠宮一家の幸せの為に。性別で人間の価値がかわってはいけないと思う。
今回の騒動で不健全だと思うことがいっぱいあるのですが、特に違和感を覚えたのは皇太子の立場は?雅子さん
担ぎあげてくなかで、彼はまともにものを見ることができるのでしょうか?プレッシャーはきつすぎやしませんか? 末っ子ですよ。
特に、言及しますけど、貴方に国を背負っているスポーツ、サッカーなどのことは、一言も語る資格がないです!!
乙武防衛軍の書き込みには何一つ考えさせられるものが無いな。ヒステリーな感情論ばっかじゃソッポ向かれるだけだぞw
街頭でインタビュー受けていた人達の意見は純粋なものが多かったと思いますそっちの方で共感できていれば少し読み返してサイトにアップできたんでしょうね
興味なくただ一人一人命が無事に産まれることが尊いことであると思うのであの日同じくして生を受けた子達に限定した
宮内庁や皇室としては、男の子が生まれたことが喜ばしいのかもしれないが「生まれた子の性別ではなく、ご出産ということに対してお祝いします。」ということではないんでしょうか。
インターネット記事を拝見してここのブログにきました。人の命の尊さについての乙武さんのご意見はもっともの事で、それに対し意見する人たちも、ある一定のラインにおいて、ほぼ同じ意見をお持ちの事と思われます。
しかし、この反響について、一つ思い出した事がありました。というのは、「皇を民とし、民を皇とす」という言葉です。博学な方ならこの言葉をご存知だとは思いますが、残念な事に、どちらの側にいる多くの人々共に理解していないように思えます。
私としては主義主張がどうであるかはここで書きませんが、争いの元、お互いに早く忘れてしまう事を祈るばかりです。
『批判には納得してませんが、批判が集中したから、とりあえずお詫びしました。』という空気になってしまいました。
毎日毎日『産まれておめでとう』と言い続けてください。そうでなければ、その意見はカッコイイのではなく単なる偽善でしかありません。
どの命も全て平等に尊い。このことを一番理解し身にもって感じているであろう貴方のこの発言は命を冒涜しているとしかいいようがない。今、貴方の発言は多くの人に影響を与えてることをもう一度認識してほしいしもっと「書く」ことに真摯になっていただきたい。そして一番必要なのは謙虚さだと思う。私は今回の親王の誕生を素直に喜びたい。それを報道している人もこれっぽちも「その他の子供」を軽視するような心は持っていないと思う。
関係ない話ですけど、毎日、一日が終わる3秒前でもいいから「今日生まれた子みんなおめでとうっ!!」って言ってくれたら毎日幸せになれる気がします。
今回の件ですが、一気にいろんなコメントがきて大変だと思います。(私もその疲れを増幅させてるんでしょうけど・・・。)でも、閉鎖とかは絶対しないでくださいっ(余計なコト言ってるかな・・・)
あなたが本当に思うところがあって、今回の大反省文章を書かれたのならば何も言うことはありませんが、少なくとも僕なら、
「たくさんのコメントありがとうございました。僕自身とても考えさせられました。大分世間を騒がせてしまったようなので、今後軽はずみな発言は控えたいと思います」
くらいで済ませますが、まああなたはネット上の人物ではなく、顔も知られていますし有名ですし、今回の大反省文章もやむなしとは思います。
でも「自分の考え方」というのは本当にこれからも大事にしてください。人それぞれ(特に今回のような問題は)考え方は違うのですから……。
むしろ僕は、今回の件について必要以上に騒ぎ立て、誹謗中傷をくりかえした人たちに、言動を改めてもらいたいと考えます。
お互いの意見を見解を踏まえてここで議論することはいい事なのかもしれませんが、感情的な意見や攻撃的な意見が多いことが残念です。
乙武さんは広い意味の「命」についてお話されていたと思うのですが、今まで皇室のネガティブな話題は報道で触れられることが出来なかっただけに、ネットでこういった話題が出ると反応が過剰になりやすいのかもしれません。
「紀子さまの出産」はぜんぜん舌足らずではありません。短い文章で乙金さんの気持がしっかり伝わってきます。
それだけ2chを擁護するなら、少しは荒しを注意しろ、ていう発言がどうしたら、スピード違反で捕まったら他人も捕まえろよ?のすり替えになるんだ???
荒しは無視してください、だけど2chネラというだけで差別しないでください、ってどんだけ自分だけを大事にした論理だよ。
だけど、オトタケさんのブログは大反響、大手新聞サイトでも紹介されたのに、私のブログは誰も見てくれない。
これには、「オトタケが書いたから」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
オトタケであろうが私であろうが、言論の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、私が書いたブログよりもはるかに舞い上がった今回のオトタケさんのブログの盛り上がりように違和感を覚えてしまったのです。
「テレビで『オトタケさん以外のブログでも炎上!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
是非は兎も角、金美麗さんの発言にもあるように、日本人は1000年以上の間、男子直系の天皇及び皇族を敬い続けてきたわけで。
1000年以上に亘る風習を無思慮に批判するのは、それを敬い続けてきた人々に唾を吐きかけているのと何らかわりがない気がします。
>乙武さんの同じ一つの命という言葉が重たく心に圧し掛かっています。しかし私は思うのです。これだけ貴方のブログでああだのこうだの騒ぐ人がいてまだ、同じ命とでも言うのか、と。
>皇室典範の議論を大きく引き起こした今回の親王の誕生についてあれやこれやと私は言えるような身分ではありません。しかし、皇位継承者が出たという事実を受け入れてこの時代を生きる、それしか今はするべきでないと思います。現行の法のままでも将来天皇になるべくしてなる親王が誕生したというならちょっと大きいくらいのお祝いがあって、そこまでです。その子がどれだけ小さい頃から死ぬまで選択の自由さのより少ない生活を送るかを考えたとき、その土地に生きる民としてせめてものホットな視線を向けるぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。
>乙武さんが内親王のときと今回を比較した点についてからどうも矛盾してる感じがしたので(全ての命が尊いはずだと明らかに矛盾)、一筆とらせてもらいましたが、今一度、天皇制の在り方について再考してみようとも同時に思いました。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
はぁ・・・皆さんそれぞれ価値観違うんですから、今回の騒動に関して乙武氏に様々な意見があるのは当然だと思います。でも、そこで一つ考えてみて下さい。その中で乙武氏のこのブログに騒動前から来てる人って一体何人いるんでしょうか。
まぁ、普通に考えれば今回の騒動があるのをニュースで知って興味本位で初めて覗きに来た人が大半だと思います。
そこで、僕はその人達に問いたいです。あなた方はこの騒動の原因になった昨日のコメントに目を通しただけで、自分勝手な意見を言ってませんか?他の日の日記を一つでも読まれましたか?
正直言いますけど、たった5行の、しかも抽象的でいく通りも乙武氏の本意が考えられる文を一度読んだだけで、乙武氏の考えが全て分かる訳ないじゃないですか。
・・・ってことだけでーす。それがコメントするための最低限の資格っしょ。その後に、俺は賛成、私は反対って言い合うのは構わないと思います。僕の言いたいのは以上です。じゃあ、次のご意見お願いしま〜す!
みなさんのコメントを拝見して、天皇制を支持している方、歴史を大切にしている方がとても多いことを改めて知り、驚いています。
考えを述べられる乙武さんは素晴らしいと思いますし、私もご意見に全く賛成です。どんな命も性別に関係なく等しく尊ぶべき存在であることにはかわりありません。
乙武さんのブログ が炎上なんてニュースになってたので本来は書くべきじゃないのかもしれませんが・・・。
すくなくとも、現行の皇室典範の元では、男の子じゃないと皇位を継承できない。つまり、皇室は男の子を望んでいたことは本音ベースで事実だと思います。
これは、ただ単に、自分の友人が「次は女の子がいいなぁ」といってたら女の子が生まれたのと同じレベルです。
乙武さんの文章にとても共感しました。僕もテレビのニュースなどを見ていくら皇族とはいえ、どの命も同じであり騒ぎすぎだと思います。まったく乙武さんの言うとおりだと思います。しかし人それぞれ意見はちがうと思うので、考えをたたく人がいてもしょうがないとは思います。(面白がっている人たちは別ですが)だからこういったことは気にせずにこれからも頑張ってほしいです。
考え方は人それぞれなんですがね。どうもこの国の人たちは流れに逆らえない、逆らっている人を見るとそれを認めたがらない傾向にあるようです。
あくまでも秋篠宮家ご一家のお幸せについてケチをつけるものではなく、国民全体の浮き足立っての祝賀ムードに対する違和感です。誤解のないように。
たぶん、乙武さんがふれたかったのは(違っていたらごめんなさい)男の子だろうが女の子であろうが健常者であろうが障害者であろうが命の誕生には変わりないということ。
だから、お世継ぎが生まれなかったら、もしも障害を持っていたらと考えると健常者にはきっと想像できないであろう感情が、乙武さんにはわいてきたのではないでしょうか。
このあたりの感情について胸を張ってはっきりと主張できる人、そんな資格のある人はそう多くはないはずです。(ここの所の適格性の判断はそれぞれ自分自身で。)
ある街頭インタビューで「元気な男のお子さんで良かったですね〜。」と答えているおばさんがいました。なんでもないようですが、もし元気でなかったら、もし女の子であったなら、良くなかったのか...。これはひねくれた考え方ではなく、障害者の身近にいる人、男の子を望まれながら女の子しか産めなかった人にはキツイ言葉です。報道する側にはもうそろそろ配慮が欲しいものです。
この騒ぎが早めに収束することを願っています。でも毎日新聞ニュースサイトで「炎上」が記事になっていたので当分無理かも...。
”ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられた”と言うが、”少なからず”ではなく”大いに”だ。
当然のことだろう。皇統を継ぐ男子のお子様の誕生を国民ほとんどが長い間待ち望んでいたのである。その親王殿下がお生まれになったのである。マスコミや世論が「男の子でよかった」と思ったのは当たり前ではないか。
紀子さまがご懐妊された時、ちょうどわたしも妊娠したばかりでした。(その当時、たまたま表参道で乙武さんにお会いしたので、メールをお送りしましたが覚えていらっしゃいますか?)
催奇形性を指摘されて、産むかどうかのギリギリの選択の中、乙武さんをたまたまお見かけして声をかけさせて頂いて、勝手に元気をもらいました。
週数が紀子さまとほぼ一緒だったので、前置胎盤と聞いて心を傷め、我が子の分も頑張ってと願いつつ、複雑な心境も隠せず、世間は「40年ぶりの親王」という喜び方をしています。
もう男子一系じゃなくてもいい、時代はとっくに変わっているのに、どうしてそのことをもっと早く議論してこなかったのだろうと、わたしはいつも思っています。
ただ、内親王でも親王でも、赤ちゃんおめでとう!と煽るならまだしも、親王親王と騒ぐのは、やっぱり古い体質を感じて、違和感を持つのです。
おそらく女の子が生まれてもめでたい内容にはなっていたとは思いますが、後継可能な男の子が生まれたことで、『男の子でよかった』というのをやけに強調しすぎているような気がしました。
新しい命が誕生することはどんな人であれ、どんな形であれ、どんな性別であれ、めでたいことであると思います。
でも、今回の世の中の反応はそのめでたい事よりも、『後継者ができた』とか『皇室典範の改正は』ばかりが妙にクローズアップされすぎて、せっかくの誕生が『モノ』とか『手段』のようにとらえられているのかなと感じてしまうような気がして仕方がなかったから違和感を感じたのだと思います。実際は違うと思いますけどね。
ようやく自分の中で答えが出たかもしれません。この文の中でいろいろ考えることができました。ありがとう。
それにしても、ひどい書き込みが多いですね。反論するにしても、ちゃんと相手を受け止めて反論してほしいです。本題と関係ない悪意のある書き込みが多すぎます。
どの国の人間、民族にとっても、アイデンティティというものは非常に重要なものです。革命思想の人にとってすら、それは例外ではありません。(その場合はその思想がアイデンティティとなるようです)
日本人のアイデンティティとは何かを、もう少し勉強して見てください。たぶん、今回の親王様誕生がこれほどまで大きく取り上げられたのかがよくわかると思います。
批判している人達は読解力が無い、とおっしゃっている方が何人かいらっしゃるようですが、それでは、あなたが乙武さんの日記から読み取った、批判している人達がわからなかった乙武さんの真意とやらを書けばどうですか?
単に批判している人間は読解力が無い、と言うだけなら、乙武さんを中傷して楽しんでいる輩と同レベルですよ。
日本人国民全体の象徴たる天皇家の存続と繁栄のためには、親王ご誕生は絶対不可欠だったんだし、喜び申し上げて当たり前じゃん。
どんな命でも尊いはず、ではないでしょう。売春してできちゃった子供の命を、全国民が尊いと思ってくれるだろうか。産んだ母親や父親が、その命を疎ましく思う子の命を、全国民が尊いと思ってくれるだろうか。
その命が捨てられたり虐待されたり殺されたりする。どんなに痛いだろうか、苦しいだろうか。しかし、そういう子供を、尊い命だと、虐待する親から体を張って守り、あるいは自らの金で育てたりする国民がいるだろうか。近所の国民の方々は見てみぬふりだ。警察も学校も児童相談所も体を張って救おうとはしない。この子の命は『尊い』か?『尊い』と答える者がいるなら、この子の命は『尊ばれて』いるか?
皇族の命は尊いのだ。怪我をさせてはいけない、高度な教育を与えなければいけない。円満な人格に育てるためにたっぷりと愛情をあたえなければいけない。国がそれを保証する、なんと尊いんだ。だけど、その尊い方々は親に虐待され、殺される子供たちの、ゴミのように扱われる命をどう思うだろうか。
「命の誕生が喜ばしいのか、男の子が生まれ、皇室の問題が良い方向に向いたことが喜ばしいのか、そのどちらで世間が騒いでいるのかが分からない。」
というように解釈できるのですが、私はこの意見は謝罪するほど問題のある主旨だとは思いません。たしかに誤解を招く表現かもしれませんが、書いた乙武さんにだって常識があるんだから、そこまで非難することもないでしょう。
皇室の人間が生まれたこと、という以前に、ひとつの命が誕生したことをまずよろこぶべきだ、という意見には、私は賛成です。
私は宮内庁の喜ぶようなカルト的思想には反対ですし謝罪する必要もないとも思うが、「深くお詫びします」というタイトルの割には誠意の感じられない文章で言い訳がましく思えます。
このblogに書いた内容と同じ事を、乙武さんが出ているラジオ(ニッポン放送だったかな?)で、言ってみてはどうでしょうか。
乙武さん、命って大切なんだからせっかくいい本書いてるのにそんなことを書いちゃいけませんと思いますよ。
そもそも、先の大戦で軍部が天皇万歳などと民衆を洗脳し多くの命が失われた事実に対して、皇室・天皇制に不快感を抱く人がいるのも事実。
たとえあなたがおっしゃるように一人の人間だとしても、全国民が知る天皇御一家に新しい生命が誕生したことを喜び報道することに何を疑問を感じるのでしょうか?
芸能人や有名人だって同様に祝われますし、悲しいことがあれば動揺に報道されます。(実際は比べるまでもなく知名度の差は歴然です)
逆を言えば毎日すべての誕生した生命を祝い報道するのですか?亡くなられた人をすべて報道するのですか?するとしたらどこまで?日本人だけ?それとも全世界???
おそらく乙武さんは(彼のなりの)ジャーナリストとしての見方でコメントをして、皇統男子の良し悪しは別の意味があったのでしょうが、
今回こちらの乙武さん発言にこれ程の反響があったことは、少なくとも日本国民の多くが「皇室」について様々に意見と関心を持ち、発言する機会を欲していた事実を現したと思う。
乙武さんのお考えが本質の部分でどうなのかは、ご本人と同質の感覚を持った読者でなければ本当には判らないであろうが、発言を最初から敵意として受け取る人々は、果たしてどれ程「皇室」とその歴史、現代意義について知識を持ち、考えているのだろう。
乙武さんはご自分の発言の意思とは別の次元で、多くの方に不快感を与えた事実と「文才の無さ」を謝罪されているが、本当のところ、きっとそうではないはずだ。
乙武さんは、恐らく最小限の言葉でどれ程自分の真意が伝えられるものか最初から考えられていたと思う。と同時に、抑えきれぬ怒りと悲しみに包まれていたとも。
結果としては落胆せざるを得ないものだったように思われるが、この反響が、現代日本の大きな課題を浮き彫りにしたことには手応えを感じられているのではないか。
「皇室」について、今後の日本経済とも密接に関る国家問題として、国民がより真摯に取り組むべき時が来たのではなかろうか。
前回の文章でよくご真意は伝わりますから、敢えて「深くお詫びします」という述べ方をなさらなくても、よろしいのではないかと愚考しました。読解力がないことは棚上げした上で、叩くだけ叩く輩は見苦しい限りです。ニュースの「街頭で拾ったヨロコビの声」の報道の仕方も、「『親王』ご誕生!喜ばない奴は非国民!」的な同調圧力を感じました。これからも、忌憚の無いご意見を拝読させてください。
「ひとつの命が誕生したことがめでたいの?」に対して 私見ですが、親は我が子が生まれたときにめでたいと思わない人はよほどの理由が無い限り居ないと思います。
また、子供を授かりたくても授かれない夫婦も沢山いらっしゃいます。その方々が子供を授かるための苦労(治療)を乙武さんはご存知でしょうか?
我が家も約1年の治療を経てやっと最初の子供を授かっております。生まれてくるまでは安心できない状況にもなりました。その苦労からすると嬉しい!の一言に尽きますし、妻に対しては秋篠宮さまと同じく「ご苦労様」と言いました。
たとえとして不適切かもしれませんが、皇太子さまご夫妻が愛子さまを授かるまでのプレッシャーは周知の事実。
そのプレッシャや苦難を国民は理解しているから皇室にお子様が誕生された事に対して「おめでとうございます」の言葉に表れているのではないでしょうか?
「それとも誕生した命が「男児だったから」めでたいの?」については、性別に関して現在の皇室が直面している或る意味大きな課題をとりあえず回避できた安堵もあるから、男の子でよかったとコメントされる方も多いと思われますがいかがでしょう?
世の中、いろんな視点があります。文字で自分の意図を伝えることの難しさに直面する事は、誰でも人生一度や二度ではないはずです。
まずは斜に構えず、秋篠宮ご夫妻にお子様がご誕生されたという事実に対して、一国民として素直な気持ちでお祝いいたしましょうよ!
乙武さんの、皇室だろうが、民間だろうが、男女の性別も関係なく、全ての産まれてきた命は祝福されるべきという、そういう、一種、共産党的な平等観には、部分的には認めるとしても、全面的には賛成出来ません。41年間も男子の産まれていなかった皇室に日の御子の御生誕があれば、日本国民にとっては須らく祝福すべき慶事と言えます。神話の時代から、2666年も男系男子が皇位を継承してきた事の重みを、あなたはもっと考えなさい。
但し、皇室に対し、マスコミや国民の高級芸能人を扱うかの様な態度は、方向性は違うけど、矢張り、疑問。
日本の日本たる所以を、日本人はもっと知って欲しい。単純に雰囲気で喜ぶだけなら、サッカーも、日の御子御生誕も、同レベルの安っぽい愛国心の発揚に終ってしまう。
皇室云々の問題以前に、人の誕生として祝うこと。それさえ欠いた酷い文章でした。私は「五体不満足」で乙武さんを知り、こんな素晴らしい方がいたんだ、と感銘を受けていましたが、そんな今までが馬鹿のように思えてきました。乙武さん、失望しましたよ。言葉足らず云々の問題ではありません。生命について最もよく理解しているはずのあなたが書く文章じゃないですよ。あれは。
根本的に乙武さんがどのような形で生まれても母親は祝福してるはずです。もし、されてなければこの世の中に存在していない筈です。
現在、この世界には誕生を祝福されることなく死んでいく生命がたくさんあります…飢餓、戦争、病気、身勝手な事情
人間は生まれてくる時には何ももたず生まれてきます…衣服、知識、思想、欲、悪意…そんな純粋な生命を区別する発言許せないです。
掲示板を方を敵視しておられるようですが、それは貴方を貴方のように『区別』せずに叱咤してると感じれないのでしょうか?
私は3人の子を持つおばさんですが、上の乙武さんの文章に嘘は無いと思いましたよ。反感も覚えませんでした。
「・・ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。」
私もそんな風に感じてしまったひとりです。おめでたいという気持ちとは別のところで、そう感じる自分を抑えることが出来ませんでした。ひとつ出来事に対していろんな考えがあって当たり前です。ただ乙武さんのように有名な方は、人一倍、言葉には注意しないといけないのだと思いました。通りすがりのものですが、乙武さん、がんばってください。
出産という慶事に際して男女の不平等に不快感を覚えるのは自然なことだと思います。どんな命も尊いものです。
しかし、今回の親王ご誕生は「出産」だけでなく「伝統の存続」という二つ目の意味も持った慶事なのです。「出産」に関してではなく「伝統の存続」に関して男児が喜ばれているのです。
これを不平等と考えるのであれば、あなたは「伝統の存続」に価値を感じていないのでしょう。それならば「伝統よりも男女平等の方が大切だ」と述べたら良いではないですか。命と伝統を一緒にして考えるからおかしなことになるのです。あなたが争うべき点は「普遍的な命の尊さ」ではなく、「伝統と男女平等」という点にあるのではないでしょうか?
昭和の一時期から学校教育以外で特に日教組ナルの者、赤系の偏った思想教育の信念を持った教師などのおかげで、天皇家(皇族)を戦争の象徴とした湾曲した思想を不公平な尺度から一部の人々へ植えつけてきた事も問題では?
現実に政治結社・革マル・宗教思想・ets一方向に偏ったとも思われる意見が集中してしまう、其れが日本社会です。
その中でも、ジャーナリズに大変近くに居る乙武氏が話される言葉は一般人とは異なり、人々の注目度も正直違いますね。
人の命に対してもっと敏感で深い考えを持っている方かと思っていました、とても残念です、人が生まれたことに対して、ひがんでいるとしか思えません
家には数日前生まれた姉の男の赤ちゃんがいます。我が家に初めての赤ちゃんで来客がたくさん「おめでとう」を言いにきてくれました。でも必ずといっていいほど後ろに「一人目が男の子でよかったわね〜」と続くその言葉に少しばかり不快感を感じていました。家族はただただ嬉しくて男だろうが女だろうが全く構いませんでした。悩んだのは用意する洋服を青にするかピンクにするかくらいです。でも家族を一歩離れると、どこか余計な考えが生まれるものだと感じました。
一般の家ですらそんな古い観念に左右されるのですから、皇室の方ならどんな形でもプレッシャーに違いありません。このことに一番気を遣われたのは紀子様でしょう。気を遣ったのは国民にではなく、男子が生まれることによって左右される大臣達、そして最も影響を与えるであろう雅子様にです。
メディアでははっきり述べられることはありませんが、雅子様が公務に復帰できないのは、男児が生まれなかったことで国民全員が与えたストレスです。そして今回私達は同じプレッシャーを紀子様にも・・・そしてこうして私達ひとりひとりがこのことに関して触れることが、将来大きくなった愛子様や、紀子様の親王さまを傷つけることになるでしょう。
乙武さんのコメントに反論して天皇制や伝統について書かれている方がいらっしゃいますが、ではみなさんは本当に心から喜んでいたといえるのでしょうか?乙武さんの言葉に反論する権利があるのでしょうか?
その方達は、紀子さまがご懐妊されたとき「どっちなんだろう?」と一度も思わなかったのでしょうか?ご出産された日、結果的に男の子であることを誰とも会話しませんでしたか?
私は生まれたと聞いたとき「おおっおめでとう!」と思いました。でも「やっぱり男の子だって」と聞いたとき、瞬時に雅子様と愛子様の顔が浮かびました。赤ちゃんが生まれることを喜ばない人はいませんよ。でもそこから人にはいろんな考えが浮かびます。話します。私たちはマスコミや人々の意見に左右されてこうしてコメントを残しています。
貴方の本で読書感想文を書かせて頂いたこともあり思い入れが深かったのですが、このような事態になるとは残念でなりません。
男の子だからよかったのか、女の子だったらこんなに喜ばなかっただろうし、平等じゃないって言いたかったんだと思います。
もう少しフォローの言葉も必要だったと思います。でも、それを赤ちゃんの誕生をよろこんでいないととらえる人たちは、とても短絡的な考えしかできない方たちなのですね。
ちなみに、私はそもそも天皇制度に反対です。雅子さんみたいに能力を持った人の翼を折ってしまって皇室に縛りつけ、なおかつ税金も無駄遣いする…。
少しそれますが、今回私は男の子が生まれてよかったと思います。だって、皇室典範が改正されてしまったら、女系もすべて皇室に残るでしょ??
しかし、謝罪文が掲載されたのに、それに対しての『誤解してすまなかった』という言葉がさっぱりないのが悲しい。
でも、それならその日に生まれた全員の赤ちゃんをニュースにすべきじゃないか?天皇だからってだけでニュースにするのもどうかと思う。もし♀だったら?とも考えてみれ
同内容な書き込みが散見されますが、全てをお読みになるのは困難と思われるので、類似の投稿をお許しください。
 ̄蠑紊鷲櫃ない!何千件書き込みがあろうと、書き込み内容は数種類に絞られるので、残りは反芻に他なりません。ですから、全て読まなくちゃとか、コメント閉鎖してしまおう、とか安易に考えなくても大丈夫です。
意志を曲げないで!日本は信教、思想の自由が存在する法治国家です。乙武さんがどのような思想をお持ちでも誰にも責められる言われはありません。ましてや面白半分で書き込みしている人々の一部は世論とかけ離れているので、気にしないでも大丈夫です。
乙武さんは、親王誕生に関しての「世間の風潮」メディアの取り上げ方」に対して、ふと誰もが抱きうる素朴な疑問を投げかけた。ただそれだけの事をしただけ。そう思っています。微塵も親王、皇室にむけて言ってはいないと、日本語が読める人ならわかるはず。それを強引に曲解して「乙武、皇室にケンカ売る」かのごとく言い換えているアンチ乙武、ほか日本語に弱い子達。どうかこれらに負けずに「自分がいちばん言いたい事」を、これからも綴っていって下さい。
すべての命が平等に尊い。などという薄っぺらな平等論の話ではなく、世界でもっとも古くから続く皇帝の血脈に親王殿下がお生まれになったのです。
たとえば、私の家に子供が生まれたとしても、それは私や私の家族、親戚、友人たちの間の極プライベートな関係内での喜ばしさでしかありません。もちろん、それはそれで非常に重要な事ですが
みんながおめでたいのではなく、われわれ日本国民すべてにとって、非常におめでたく、ありがたい事なのです。
みんな、いっしょ。みんな、平等。手をつないで、横並びでゴールイン。が、よいと思っていませんか?人間は、一緒ではないのですよ!
今回の乙武さんのブログを見て、本当に残念に思いましたし、乙武さんに対する印象が180度自分の中で変わってしまいました。
言葉、文章を生業にしているプロが、推敲なしに(ブログとは言え)誤解を招くような文章を簡単に出して欲しくないです。
もちろんその通りです。ただ今回は、皇室という、一般とは違う家系からの男子誕生だった訳で、報道が一層お祝いムードになるのはおかしいことでしょうか?
もし、現在の皇室やお世継ぎ問題についてを問題にしたいのであれば、しっかり乙武さんの意見を出した上でコメントされるべきで、今回のブログの内容は世の中をひねくれた目でみた幼稚な感想にしか映りません。
男女平等の考え方自体、欧米の持ちこんだ思想であり、日本人自らが望んだものではない、憲法同様に押しつけられたものに過ぎない。
保守的といわれるかもしれないけど、せっかく長い間続いてきた日本固有の伝統を我々の世代で勝手に変えてしまってはいけないと僕個人は思っています
そもそも天皇家の問題は天皇家自らがこのまま男系主義を堅持するのか変えるのか判断すべきだと思うんです。
まあしかし世の中、短絡的で、人の揚げ足を取るのが大好きな暇な人間が多いというのが良く分かりますね。
それにしてもこれだけブログが波紋を呼び、それでもコメント欄を閉じずに批難を受け止める覚悟は素晴らしいと思いました。
どうなのでしょう・・・良い悪いに関わらずことが大きくなっているようです。天皇制支持の人そうでない人様々いるのは、皆さんご存知だと思います。今回、乙武さんが本当に言いたかったこと、伝えたかったことはどこにあるのでしょうか?私自身「きちんと理解しているのか?」と問われると「理解している」答えることはできません。ただ、今日のブログの内容を見ればどういう意図で乙武さんがおっしゃっていたか少なからず分かると思います。
天皇制に賛成な人で「同じような考えの人がいた」と思うのであれば「その通り。天皇は我々日本人が日本人である・・・」と感じます。一方、反天皇制に聞こえてしまうと・・・あるいは反天皇制の人を疎ましく思っていると今回のようなことになるのではないでしょうか?
これは反天皇制の人がこのことに関して受け取る場合は逆の反応を示すことは皆さん分かると思います。もちろん、中立な方がおられることも確かでしょう。
海外では(必ずしも海外の方が良い訳ではありません)皇族に関する国民的批判があるのは耳にします。これは、ニュースという一部の情報でしか分からず本当なのかは現地で実際に耳にしなければ分かりませんが、実際にあるようです。日本はどうでしょう?小和田雅子さんが徳仁親王妃雅子となられた瞬間、小和田家に対する批判はどこへ・・・。
本当の意味での意見・批判があって成長があるのではないでしょうか?それは、「人としての成長」もありますし「社会としての成長」もあります。「マスメディアの成長」もあるでしょう。本当の意味での意見を持ちそれを発現しようとする人(乙武さんが本当の意見を持っている人かは受け取る個々人の判断です)を摘んでしまうことは、大変表現が悪く関係者の方には申し訳ないのですが、「北朝鮮」のようにも見受けられます。私は、日本ほど「言論の自由を・・・」と高らかに言っておきながら言論の自由が無い国は他にないと思います。もちろん、全ての言動が許されるわけではありません。しかし、今回の御懐妊から御出産まで「これはチョット・・・」と感じるような方もいるのは確かです。そこを理解するのは天皇制支持派の方には難しいかと思いますが、そう思う人もいることが今回分かり良かったのではないでしょうか?逆に、反天皇制の方にとっても今回の一連の出来事をふまえこれからこの経験を活かすかを学ぶ良い機会になったのではないでしょうか。
自由は個人に与えられた権利・・・しかし、全ての自由が許されるわけではありません。乙武さんの言葉足らずな部分はありました。しかし、だからと言って感情の赴くまま中傷的な内容をぶつけるのは、残念ながらその人自身の「こころ」が貧しいように感じられます。本当の意味での乙武さんの文章に対する肯定と否定の内容のコメントが乙武さんに届くことを祈っています。
新しい生命の誕生を素直によろこぶことができないなんて悲しいですね。こんなときに、平等を叫ぶことが「正義」でカッコイイこととでも思っているんでしょうか。そんなことを言われたどう思うか、もう少し人の気持ちを考えられる人になって欲しいと思います。
批判する人は2chから来た人であり、2chから来た人は差別してもいい、なんて思っている人はいないですよね?
ブログの主は「めでたくない」なんて言っていない。「世間やマスコミは、生まれたのが男でなかったらこんなにめでたいめでたいと騒いだろうか?」という疑問を呈しただけ。
天皇あるいは天皇制についての考えは人それぞれ。もちろん2進法のような1か0という世界じゃない。それを踏まえず「天皇=日本民族という大家族の族長」という前提で話を展開するのは、こういうどさくさに紛れて自説をぶつために出てきたとしか思えない。そういう話なら自署入りのブログで堂々とおやりなさい。
個人ではなく何かよからぬ組織の手足となって活動しているのではないでしょうか?個人の荒らしにしては手が込みすぎています。
コメントを一旦閉じるなど何か手を打ったほうが良いのではないでしょうか?ただ手をこまねいていては炎上は収まらないと思います。
発言は自由で良い。それが許されるのが日本。私が幻滅したのは、深くお詫びしますと言うあなたの姿。信念がないなら、表に出てくるのはやめればよい。
はじめまして。氏がブログを運営されていることを(このような経緯で残念ですが)ネットの記事を見て知りました。
今回の皇室の親王様ご誕生はおめでたいことだと思いますし、やはり女性であるより男性でよかったと思われている方は沢山いらっしゃるでしょう。
というのも、もしも女系、女性天皇が即位された場合、儒教の男尊女卑思想からするとこれは当然許されませんし、やはり女系、女性天皇が即位するという事はつまり血筋を保つため皇室に男子を入れるということ。これは日本人が潜在的に持っている感覚からするとやはり好ましいと思う人は少ないでしょう。
多くの人は、それでも天皇家が存続するために女性、女系もやむをえないという事態に陥った場合、それを許容するでしょうが、結局今回の場合は親王様がご誕生になったのでとりあえず問題は先延ばし、つまり回避されたと考えていいでしょう。
天皇家は1000年、2000年と続く由緒ある神聖な家柄です。その神秘性、超人性を保つためには現代の男女平等を含めた種々の風潮に関係なく、一定の内容を保持する必要があります。
天皇家が一般の社会と調和するという事はつまり、例えばイギリス王室のようによからぬことが起こり、権威が失墜するという結果が暗示されます。
しかし現段階では天皇は男というのは(女性である場合に比べて)国民の多くが好ましく思うひとつの原則であり、これを否定する事は一部の人間の心象を害する結果となります。もっとも、ごく一部ですが。
男尊女卑は社会にとって致命的な欠陥では無いと思いますし、むしろ男女平等と同じくらい良い面、悪い面があると思います。
しかし、もしも報道がこの問題よりも重大な問題を、しかも大原則に照らし合わせておかしな報道をしている場合にはこれをすぐさま否定する必要があると思います。ただ、多くの国民がこれに惑わされて、もしくはそれを心から支持している場合にはこれを地道な努力で、慎重に説得する必要があると思います。
最後に。批判的な書き込みをされる方のご意見ももっともですが、人間自分が絶対正しいわけではありません。
その部分は自信を持って、自信の無い点については積極的に人の意見を取り入れて、みずからをよりよい人とすることが必要ではないでしょうか。宗教のようで申し訳ございませんが、私自身の意見もまだまだ改良の余地が有り、万全ではありません。全ての人の妥協点がその社会での正当なのだと思っています。
しかしやはり、ネット上では口が軽くなるとはよく言われることです。それがネットの恐いところですので、私自身、ウェブの現在言われている有用性の一部を疑問視しています。
われわれのような普通の人間が、これだけ高度な情報社会をうまく渡っていくことができるのでしょうか?むしろ上手く渡ろうとしない人もいるようですし、ある意味ネット上で何が起ころうと実生活にはほとんど影響は無いのですが、しかしやはり少し寂しく感じられます。
私達にこんなものは無いほうがよいのではないでしょうか。しかしやりはじめると手放せない。これはタバコやお酒と同じです。
かといって全く悪いわけでもありませんのでなんともいえませんが、とりあえずとりすぎはほどほどにということですね。しかし、サポートする力は私にはありませんので、行政が動いてくれるとありがたいんですが…
2chのネット右翼見てると街中で街宣車乗ってる連中の方がまだ堂々と顔さらしてる分ましな気がする。騒ぐなら2ch内だけで同類と喚いてればいいのに・・・。一般サイトに出て来て迷惑かけるなって感じ。
自分は皇室関係は別に好きでも嫌いでもないけど好感はある方。だけど変にマスコミが騒ぐのはやっぱりどうかな?と思うのはあるし男の子だからよかったみたいな感じの報道に違和感あるのも乙武さんと同感。ただ、もし乙武さんと違う意見だったとしても汚い言葉で罵ったり偉そうな演説(2chって自称批評家みたいなの多いよね。なんかいろいろ調べて専門用語とか使ってご苦労様(笑))する気はないですね。傍から見てたら見苦しいだけだもん。
言葉の一つや二つにいつまでも執着するより、誰もがそうであるように言葉を操る人間側の不完全さをもっと認識したらいいのではないかと思う。
でもこうやってまたいろんな考えや意見が言葉でもって様々に飛び交い、少しでも意思の疎通が進めればそれはまたそれでいいことだろう。
人によっては天皇家への不敬ととらえて、不敬な人間を排除しようとする実力行使にでる可能性は大きいです。
人によっては天皇家への不敬ととらえて、不敬な人間を排除しようとする実力行使にでる可能性は大きいです。
私も人それぞれ、賛否両論あると思います。命の誕生、これはとてもおめでたいことだと思います。一般人であれ皇族であれ・・・よく言葉を考えて発言すべきだと思います。紀子様にもそれなりに覚悟もあっただろうし、雅子さまにもとてつもない覚悟がいったと思います。むかしながらのお世継ぎ問題。一般人でもあることだが、度合いが違いすぎる。一番つらいのは雅子様。
皇族というだけで、マスコミにかかれ、世界中から注目を浴びる。男の子が生まれたことによって、雅子様の心中は複雑だと思う。お世継ぎ問題から開放されても、つらい気持ちもあると思うよ。それを考えたら簡単なコメントは控えたほうがよろしいかと
日本にはユダヤ教・キリスト教やイスラームのような厳格な宗教はありません。そのかわり、天照大御神の子孫であり万世一系の男系男子たる天皇がおられる。そういうものなのだと思います。
もしも、ローマ市国の真ん中で、ローマ法王の悪口を言ったらどうなると思いますか。他のイタリア人の悪口をいうよりもよっぽど変な目で見られる事になると思いますよ。
例えば、名も知らぬ私よりも乙武さんを大切に思う人というのは多いのではないかと思います。乙武さんには多くのファンがいらっしゃいますでしょう。
それから、どの親も、他人の子よりも自分の子が可愛いに決まってる。決してどの子も平等なんてありえません。
昨年からつづいていた皇位継承問題は、日本民族の宗教的民族的アイデンティティをどう保持するか、という問題だったと思います。今回生まれた御子は、それに対する希望の萌芽であり、それだけ重い民族の命運を背負った方なのです。
右翼も左翼も関係ありません。分りやすくいうと、これは日本民族という大家族の族長の将来がどうなるかというような問題だった。だから、皇位継承の可能な親王様がお生まれになって、あんなに大騒ぎしたり、喜んだりしていたのですよ。
・・・正直、乙武さんが、天皇とは日本人にとって一体どういう存在なのかをご存じなかったということが少し悲しく思いました。
天皇を尊敬せよ、なんてとち狂った事を強制するなんて思いもしません。が、せめて、多くの日本人、大昔を含めた日本人にとって、天皇がどういう存在であったかぐらいは、知っておいて欲しいと思います。
人が最も大切にしているものを貶すのは、その人の心を傷つけるのと同じ事です。今回の事は、親王様を貶めるおつもりは無かったとのことですが
天皇家を批判するにせよ、命を等価値だと主張するにせよ、まずは自分以外の人が「何を何故大切に思っているのか」という事を考えてから、批判を展開して欲しいと思います。
日本には言論の自由がありますから、何を言われる事も自由です。しかし、自由には同時に責任というものがついて回る事をお忘れなきように。
それを「男児でよかった」という風潮・雰囲気を形成しているマスコミ各社の報道体制には、ただ呆れるばかりである。
見ず知らずの第三者が多く閲覧・書き込みができるブログの上で、あの書き方ははっきり言って愚かであったと言わざるを得ない。
言いたいことは理解できるのだが、あの文では乙武氏の言いたいことを理解する人より、あの文そのものに反感を持つ人が多く出ることは容易に想像できたはずだ。
貴方には、ネット上での発言が自らが想像している速度よりも遙かに早く拡散し、それが場合によっては取り返しがつかない事態を招く可能性があることを、十二分に理解して頂きたいと思う。
今回の件は、貴方の言葉足らずな発言が元とはいえ、貴方自身に親王殿下の誕生を祝う意思がないものではないことは分かります。
乙武氏が持つハンディキャップについてまで、それを軽々しく話の引き合いに出す輩が多いことは、同じ日本人として恥ずかしく思う。
大人になってこの話題で盛り上がるなんてそれこそ2chの中の人と同じレベルじゃないかなって思ってしまいます。
確かに言葉足らずでしたね。乙武さんはめでたくないとは一言も言っていないのに、人はどうしても行間を読もうとするからいろんな捕らえ方をされてしまいます。
天皇制について語ってる人もいますが、右も左もその他いろんな考えがあっていい。ただ持ち上げるのも、こけ下ろすのもそろそろ卒業していいのではないかと思う。制度上で存在している以上それに従わなくてはならないし、もしそれがそぐわないのであるなら、そうであるという正統な理由を持って変えるべきです。自分は現状においては変えなくてもいいと思っていますが。むしろ政治“屋”を変えたい!
しかし、このように900を超えるコメントにこれ以上批判したところで匿名性に乗せた批判など誰にも届かないでしょう。
それと、乙武さんの身体について非難した方は、片足でも骨折した時に五体満足という言葉の意味を理解するでしょう。
しかし、乙武さんは「自分」の意見を書いたわけでしょう。それを批判する人は一個人を侮辱したことと同じ事になるのではないでしょうか。
確かに批判されてしまうような意見を書いてしまったかもしれないけれど、それは貴方の考えを書いただけに過ぎません。
読み手によって思うことは様々なようですが、乙武さんは自分の素性をさらしたうえでこのコメントを世間に発表したのだから、そんなに卑屈にならなくていいと思います。国会でさえこの男児が生まれたことによる皇室典範改正論をうやむやにしようとしているのに、そこに一石投じられたあなたは誇りを持つべきです。私は男児が生まれた際正直関心がなかったのですが、このブログを拝見したとき初めて考えました。乙武さんはこの生き方でいいと思います。つたない文章ですみません、今後も応援してまいります。
>追伸:私はあなたのような人を「異常」だと言っているのです。テーマとずれていますのでもうレスはいたしません。
粘着性格でビビリだから実はまだ読んでいるし、気になって仕方がないと思いますが、悔しくてPC前でファビョっても、得意の嘘をついて再レスしてきてもあなたは異常者で大馬鹿です!
最後に:このままだとレス違いになるので言わせてもらうが、乙武君の文章は中途半端!きっちり謝罪するか、批判されてもしっかり自己主張するべき!
この日本に皇族が1人増えたというおめでたいことを、こんな有名人が公共性丸出しのこの世界で否定的に書くなんてことがありえると思っているのか?皆さん
確かに文章は曖昧な表現をしているが、そこは察するのが普通の感性ではないのか。それとも分かっていて意図的に乙武氏を批判しているというなら、お門違いも甚だしい。
それに、現在のメディアも違和感を感じざるを得ないほど性別を強調した表現をしている。乙武氏は我々より生命と言うものについて深く考えていると思う。(決して一般人が生命の尊さを考えるにあたって彼より疎いと言っているのではない。)それで生命の誕生を喜んでいるというよりは男児であったこと喜ぶような態度を見せるマスコミに対してコメントしたのだ。彼のコメントに正当性は十分に感じられる。
たまたま同じハンドルなのか、何かのエラーなのか。それとも別の意図があるのか。少なくとも一方のりぃである私は、乙武氏の行動や立場は卑怯だと思います。
4.争い事は当事者間での考え方の違いによって起きるが、社会は多種多様な考え方の人々によって形成されているので、争い事の無い平和な社会なんて絶対に訪れないということを理解していますか?
6.仮に、ミサイルや銃弾が飛び交う戦争の無い世界が訪れたとしても、国境がある限り形を変えた例えば経済戦争などが起きたりするのですが、その点を理解していますか?
7.経済戦争で負けた国家では自殺者が増加しますが、ミサイルや銃弾が飛び交う戦争で戦死者が出なければ、経済戦争の結果として出てくる自殺者問題には目を瞑るのですか?
8.あなた達は平和ボケした経済大国という安全地帯で生活をしながら、戦争反対や経済格差の是正を叫んでいるようですが、ミサイルや銃弾が飛び交う国や経済が破綻した国の国民に帰化して当事者になった上で、戦争反対や経済格差の是正を叫べますか?
某人の「日本中に国旗を上げさせるのが私の仕事です」という言葉に対する、陛下の「強制でないことが望ましいですね」というお言葉はどのような精神から発せられたか分かっていますか??????
世間が男子誕生を喜ぶのに違和感を感じるのと、高専生殺人事件のご両親の「残念です」という言葉を弄ぶの事を、”同じくらいやってはいけない事だ”という、あなたの感覚は極めて異常です。
アポなし突撃OKラジオ 他人が通話してる時はオペレーターが1名だから気をつけれ、でもドンドン電話してOKよ。
次に世界中で存在する一番古い王族ともいわれている日本の天皇が女系の天皇ではなく男系で継がれる事の喜びもみなさん感じているのですよ。
今まで過去には女系の天皇も誕生しましたが、女系の天皇をその後には続かせず男系に求めていきました。昔の天皇たちが何故そういった男系の天皇を維持してきたのかには意味があるのでしょう。 そういったところを勉強すればまた見方は変わってくると思いますよ。
これからだって、雅子様も男の子をお産みになる可能性だってあるんですから、世間も加熱しすぎだと思います。
普通の家庭でも、男の子が家を継ぐという風潮はまだまだ根付いているのですから、なかなか難しいですよね・・
そこまで続いてきたものならば、それを継承していけることに特別な意義を見出すのは普通ではないでしょうか?
ご本人の意思確認も難しい天皇存続論議など、恐れ多くて正直「こまったなぁ」と誰もが思っていたはずです。
マスコミが伝えているのはこの第一報なのであって、事実、序所に貴殿のいう問題を取り上げていると思います。
昔、親から「まず、一言言う前に、ぐっと堪えて頭で考えてから口に出しなさい。」とありがたい言葉を教えてもらいましたので、
マスコミの問題、皇位継承の問題等々議論があるのは勿論理解しますが、あなたの文章からは、生命の誕生に関する軽視・蔑視の意図しか読み取れません。
日本で最も注目を浴びる家の子供で、現行の制度の中では性別に大きな関心があるのは当然で、それに関する想いは人それぞれでしょうが、「ひとつの命が誕生した」事を素直に喜ぶ事をしないのが、進歩的な言論人とでも思っているのでしょうか。
全然謝罪になっていない謝罪だが、別に構わない。あなたがどう考えようと、それは自由だ。だから私も考えを自由に書かせてもらう。
親王が誕生された喜びと、将来的な皇室の跡継ぎ問題への危機感がひとまず回避されたことへの安堵感、は別の要素。
日本人なら自分の国を尊敬し敬うことがひつようなのでは?象徴である天皇家の子供が誕生した事を素直に喜べないなんて・・悲しい人ですね
乙武さん、こんなに簡単にネトウヨの軍門にくだって、心にもない謝罪なんてしないで下さい。貴方の日頃からの天皇制批判発言の数々、私達はいつも勇気づけられています。天皇制を嫌悪しているという貴方の正直な気持ちをどうか大切にして下さい。乙武さんは、我々天皇制廃止論者の星なのだから。
あの収入はどのように使われてるんですか?政治的思想を発言するためにと主催者の方がいってたテレビで言ってましたがそんな告知なかったですよ?
誰の誕生のときでも、祝っている人の祝っている理由に疑問を呈するような言い方は失礼にあたります。お気をつけください。
そんなにあ〜だ、こ〜だと言っているのかなと思っておりました。」 私自身、愛国心などカケラも無いので、天皇がどうだとか、まったく興味ありません。 個人が勝手にそう思うのは自由なのではないでしょうか?
ましてやブログなんだし、自由に発言して何が悪いのですか?さわいでいる人達の気がしれません?そんなに暇なのですか?うらやましいです。乙武さんが有名人だから、自由に発言してはいけないと考えている人達。まず、あなた達の考え方を考え直してみてはいかがでしょうか?非常に嫌悪感を感じたため、書き込みをさせていただきました。
しかし今回の慶事は明らかに日本と日本人全員のお世継ぎの誕生であって、秋篠宮様方のプライベートな立場をどうこう言うべきではないと思われます。我々個人のプライベートをどうこう言う資格がないように。
そしてあなたは社会的地位・影響力のある立場で、ブログで個人的なことを発言してもそれは公言になります。
憲法で保証されている通り「思う」のは勝手ですが、言葉を発したらそこからは責任も発生するということを理解いただきたく思います。
日本人なら天皇家に子供が性別は関係なく生まれたことに喜ぶのが普通じゃないですか?あなたが日本人じゃないなら喜ばなくてもいいですけど・・・まぁ〜感性がおかしのかな??
多くの擁護派がわいてるけど、本人がごめんなさい、って言ってるんだからそれ以上恥の上塗りさせてやるなよ。
何か天皇=軍国主義とか、男子天皇=侵略、戦争なんて結び付けてる人がわいてるけど、乙武になんの関係もないじゃん。
乙武さん、こんなに簡単にネトウヨの軍門にくだって、心にもない謝罪なんてしないで下さい。貴方の日頃からの天皇制批判発言の数々、私達はいつも勇気づけられています。天皇制を嫌悪しているという貴方の正直な気持ちをどうか大切にして下さい。乙武さんは、我々天皇制廃止論者の星なのだから。
「男の子で良かった」というのは確かにあるでしょ。しかしそれは41年間男子に恵まれなかった皇族の立場を思えば自然な感情では?現時点では皇位継承の不安定が解消されるわけだし。それを否定してまで男女平等を掲げるのは不自然過ぎる。女系天皇ありきと思われても仕方がないだろう。
道徳的に当たり前なだけの感想を、重要な事柄で発言したのが間違い。しかも内容が曖昧でなにが言いたいことを推測することしかできない。このことでまた記事がはっきり書かれることを期待します。
戦争ってそんなもんじゃないのかな?弱い者は強い者に従う!戦後60数年経って賠償云々ってお金を取ろうとする考えはイヤらしいよ
乙武さんの自分の思った事を書いただけなのになんで謝罪しているのでしょうか?曖昧な文章ではあったと思うが、、、。
>今回、親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています。
2ちゃんねるもそうなんでしょうが、唯我独尊的な態度で、相手を攻撃する、論破する、馬鹿にする、揚げ足を取る、そういう性向や「能力」が多くの日本人の中で育っていることをあらためて感じます。
皇室の問題については、たとえば、中韓問題と同様に、いろいろな意見があるでしょうが、異論に対して打ちのめそうとする態度ばかりでは、殺伐とするばかりです。
皇室関係の子どもの生誕を慶賀する風潮について、批判的に見ること自体を叩こうとするのは、ファシズムを見るようです。
2ちゃんねるもそうなんでしょうが、唯我独尊的な態度で、相手を攻撃する、論破する、馬鹿にする、揚げ足を取る、そういう性向や「能力」が多くの日本人の中で育っていることをあらためて感じます。
皇室の問題については、たとえば、中韓問題と同様に、いろいろな意見があるでしょうが、異論に対して打ちのめそうとする態度ばかりでは、殺伐とするばかりです。
皇室関係の子どもの生誕を慶賀する風潮について、批判的に見ること自体を叩こうとするのは、ファシズムを見るようです。
私も乙武さんと同じ事を思っていました。乙武さんが書いた事でそんなに大騒ぎになるとは・・。単なるひとつの意見でしょう。自分の思った事を素直に言っただけでこれだけ非難されるなんて、ちょっと怖い世の中だなぁと思いました。私ももちろんめでたい事だと思います。でも、男の子が生まれた事で議論が下火になるのは残念な事です。女性も同じ様に権利を勝ち取るべきだと思い、それは世界的にも当然の事だと思います。これからも乙武さんは自分の意見を大事にして下さいね。
乙武さんのコメントには特段、悪意のある内容はないはず。世間のばか騒ぎをやや皮肉っただけの話。天皇家とどのような関わりをお持ちかわからないが、家族でもなければ所詮、他人事。自分のことのように大騒ぎすること自体、理解に苦しむ。
言論の自由の観点からも、根拠のない非難中傷ならまだしも、それとは全く無関係な今回のコメントに、大騒ぎして非難するなど、言論の自由への挑戦としかいいようがない。このような言論の自由を抑圧するかともいえる連中などの批判に謝罪する必要なし。
しかし、まだ平和オンチ「おばちゃん」いたんだ もしかして 朝鮮系のひとかな・・まいいか 確かに乙武の文章はまずいよな、でも素直な気持ちだったんだろうね
国、とか政党を批判するのはいいけど、子供の誕生を、イチャモンけるのはよくないよなでも 今回は許してやってはどうかな て気がするが・・。
普通に読めば賛否両論があるにせよ、そこまで言われることだとは思えないのですがね?色々言われるでしょうが、個人の意見なので気にしすぎないほうがいいですよ・・・。あと、数々の批判をしている皆さん。言いたいことがあるのはわかりますが、もう少し節度を持って発言しましょう。ネットだから何でも言っていいというものではないですよ・・・。
確かに言葉足らずでしたね。あなたの文章から察すると、女性天皇、女系天皇容認のようですが、そうならそれを絡めて
男子が生まれたからおめでたいの?については、そりゃあ、40年も男子が生まれなかったんですから一段と喜ばしい事
は確かでしょう。逆に、40年女子が生まれてなくてやっと女子が生まれれば、それも嬉しい事になるのではないでしょう
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイ
乙武さんを責めた人はもっと冷静になって考えるべきだと思います。なぜなら現在の日本においては思想の自由や表現の自由が保障されているからです。だから皇室に赤ちゃんが産まれたからといって、必ずしも喜ぶ必要はないのです。マスコミを中心に喜びの気風が広がっていますが、世の中にはそう思わない人は乙武さんだけではなくたくさんいると思いますよ。自分の生活で手一杯でそれどころでないという人もいるでしょう。それを多数派の圧力によって封じ込めようとすることはファシズムにつながるため、危険です。そのことだけは知っておいてほしい。
熱くなりすぎないことが議論を深める上では大切なのです。乙武さんを責めた人は、名誉毀損で謝罪する責任すら発生する可能性があります。
「親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています。」
しかし男子誕生であればこその幸せの理由を理解していない方々があまりに多いことは、とても嘆かわしく感じた。
男女平等論や皇室不要論を論ずるのも結構であるが、幾千年築いてきた歴史はそういったものよりも、遥か上に存在するべき、尊きものであるはずである。
MSNで乙武さんのブログにコメント炎上というトップ記事を拝見してきましたが、まさか乙武さんの身体的中傷まで書かれているとは思いもしないで見てしまいました。
乙武さんが書いたブログの記事については賛否しませんが、乙武さんについての身体的中傷している方も本当に思って書いてないとは思いますが、乙武さんだけじゃなくて乙武さんの両親も拝見してるかもしれないと思うと悲しくなりました。
それに私の友達でも障害をかかえている友達もいます。そのような方も公の場のこのブログを決して見ないとはいえません。なので身体についての中傷だけはやめてもらえたらと思います。
おいらも今回のご誕生の喜び方は尋常じゃないと思います。何がそこまで目出度いのか。正直見ていてゲップ。
乙武さんの体のことについて馬鹿にするようなことを書いている人はもう一度「五体不満足」を読むことをお勧めします。
おまえらはマスコミにおどらされてるバカってことがわからないかな。こいつのブログに書き込みしてることが、また、マスコミの飯の種になってんだよね。あんまり、くだらねえから、いいかげん、カキコやめろよ!
お時間ある時、暇つぶし?にでも、読んでやって下さい。賛否両論・心ない中傷様々ですが、そんな気落ちしないでね。
乙武さんの今までの言動からしても、フォーカスは天皇家出産だ、政治的な特別な一項目じゃなく、一般的な思いじゃないのかと思います。私も同じように思いましたしね。天皇家お世継ぎ誕生は、別段それに興味がなくとも雅子様の心労?を思えば、単純に良かったと思うし、命の誕生は親や環境がどうであれ喜ばしい事。ただ、あれだけ世継ぎ問題が挙がっていたのに、手のひらを返したように、もういいじゃん的になった事は安易だと思う。世継ぎ問題も世継ぎ誕生も同じレベルのフィーバーじゃ困る。長いタームで国として思案しなければならない大事な事を、安易に先送りするべきでなく、かと言って急ぐ必要もなくなったのだから、国民もゆっくりと継続的に考えるべきで、それを今がよければ全て良し的な無責任さを乙武さんは言いたかったのではないかと思うし、私もそう思う。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
最近の少年少女の殺人、自殺について考えると命の尊さというものが軽んじられていると考えるのは当然です。子供というものは男女に関わらず大事に愛されるべきものだと私は考えています。それが足りないゆえに現在の少年少女達は悲しい道を歩まざるを得ない、とても悲しい社会状況であると私は思います。
紀子さまにお生みになったお子様が男の子であることに私は喜びを感じました。皇族の継承者であることはもちろんですがなにより、このお子様がどれほど愛され、見守られ立派な青年になられることを期待しているからです。そのことが日本の育児のモデルのようになれば、子供は万人の人に愛されるに値するすばらしい存在として世の大人達は子供の存在について考えを見直せるチャンスになるのではと思っています。
この荒んだ現代日本に男の子の皇族がお生まれになったことをそうとらえたら希望の光はまだ残っていると考える、悪い事ではないと思います。
後、思うのは、日本ってつくづく中途半端な国だなって思う。国際語の英語教育も中途半端、そのくせ母語である日本語もどんどん崩れていってる。
伝統工芸なら残してもいい気がするけど天皇なんて政治と関わってないしマジで「象徴」になってしまってるから別に血が途絶えても・・・ね?
それ以前に天皇なんて大昔に「俺が一番偉いんだ」とかぬかした普通の人間がそういう形式的になっただけだろ?今の時代には天皇なんてある程度、品と教養があれば誰でもいいし。
調子に乗ってついでに「障害者叩き」してる人。中にはそっちをしたいがために噛み付いてるような人もいますね。
やめてくれないですかねそういうの。あまりのバカさ加減に読んでるほうが情けなくなるんで。なにが「メール一回1000円で相手してやる」だ。何様だお前は。
てかぶっちゃけ若い年齢の層に今回めでたいかどうかとか聞いたらたぶん真面目にめでたいって言うの三割くらいだし しかも乙武さんがこんなに責められてる理由が分かんない とりあえずここでバカみたいに騒いだりしてる奴らもよほど乙武さんが嫌いか天皇狂信者らしいですけど しかも生まれた王子様もドンマイだよね これからの生涯ずっと束縛されて生きるわけだし 今俺等が生きてる世界とはほとんど関われないみたいだけど 生まれた瞬間から完全に運命決められてんのに俺等はそれをめでたいって言っていいのか?
国民の大半は皇室の命を我々よりも尊く思っているのは明らかであり、そこを履き違えた発言が炎上の原因になっていると自覚すべきです。
読んでいて、確かに誤解するような文章や(何の意図があってこの文書いたんだ?)と感じる文はあるけれども・・・コメ欄を見る限り彼の意見を拡大解釈している人が多くはないか?あなたの意見は絶対に正しいと言えるのか?
私も感じましたが、文章中に誤解、または疑問が発生するような文章(親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章、以外にも)があると感じました。コメント欄でも多く目にしますが「大事な議論」の中身などです。近いうちに自分の立場や考えを明確にまとめて我々に発進していただけるといいのではないでしょうか。
所詮やりまくりおろしまくりのガバマン状態で嫁に来たらしいなこの女。ま、旦那のほうもかなりの知恵遅れって評判だからつりあいはとれてるけど。
今のこの日本で唯一明るいニュースではないか。あんまし騒ぎを起こさせるようなコメントは控えてねん。私は誕生の瞬間、皇居に100回敬礼しましたよ。何故、天皇は男系ではないといけないのか?よ〜く考えてみて。答えは神話の時代から決まっているのだよ諸君。乙武君も注目されてるからこれだけの反響がある。むしろありがたいことだね。頑張りすぎないようにねん
今回の件で、一番気になったのは、マスコミが一斉に「国民すべてが喜んでいる」というような報道を垂れ流している点だと思います。
素直に意見述べただけなのにそこまで深く、しかも乙武さんが悪くなるような風に解釈できる、そのすごい脳みそを一回研究したい。
私は、乙武に関わらず、マスコミに顔を出していらっしゃる全ての方々が、完璧に正しい意見をお持ちだとは思っていません。だいたい、何が正しい意見かなんて分かりません。ほんの少しのときの流れで、それはコロコロ変って来たはずです。それぞれがみな違う意見をもって、一般の社会の縮図のようにさまざまな意見を持っている人がマスメディアに登場して当たり前だと思います。直接顔を合わせる知人友人が、自分が正しいと思っている意見と全く逆のことを言ったからといって、ここで行われるような、話題の本質と関係なく人権を侵害するような激しい罵倒をするでしょうか?もしそんな方が大勢だとしたら、それこそ社会に良くない影響を及ぼすのではないでしょうか? 私は今回の乙武さんの意見には、確かに誤解をあおる危険を非常に感じました。しかし、乙武さんはこのような言葉の暴力に慣れていることと思いますが、あまりに胸が苦しくなりました。
日本人失格だよとか言ってる奴いるけど、ハ?って感じ。天皇は王じゃない。天皇をあまり良く思ってないだけで日本人失格なのかよ。つぅかあんた何様だよって感じ。乙武さんの意見は一つの意見として扱えよバァカ。一つの意見としても扱えないのか、あんた達は。
命の重さはバラバラ。だけど生まれた時からバラバラなんてのはありえない。赤ちゃんの時は人は全員同じ重さ。だけど今回の事で皇室やマスコミ、そして乙武さんの意見を批判している奴らが子供の命の重さを変えたんだ。子供は皇室がある限り、その道に縛られてしまう。他の夢があっても勝手に命の重さを変えた奴らがその夢を閉ざしてしまう。
文筆家たるものが謝罪文を書かねばならない事態に至るような準備不足の書き物をなさることには重大な欠陥があると言わざるを得ないでしょう。
あえて言わせていただきます。これまで処々に不遜な物言いを感じておりましたが、間違いではなかったと確信しました。
どのような境遇、立場であっても人としてなさることに責任を持たねばならないことを一番良くご存知の方だと思っておりましたが、そうではなかったのかもしれません。誠に残念です。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
こうした安易な発想が取り巻く世相こそが、いつまで経っても立派なニュースキャスターが育てない原因なのだと思います
天皇に男児が生まれたことは良いこと、女系天皇が生まれていればあのプレッシャーのかかる地位を女の子が就かなければならなかったこと。それを回避できたんだからいいじゃない??
そもそも、今回お生まれになられた親王様や皇太子様のご息女の愛子様の代が天皇に即位されるかという時期までは、かなりの時間があります。現天皇陛下がいらっしゃって、現皇太子様が次代の天皇陛下に即位されて……少なくとも、あと何十年かの猶予は存在するのですよ。
多くのバッシング意見も出ている様ですが(中には意見と呼べないレベルの発言もありますね……嘆かわしい事に)、同時に貴方と同じ考えを持つ方も沢山いらっしゃると思います。この様な事に負けず、これからも貴方のご意見を聞かせて頂けるのを楽しみにしています。
何百年にも渡って、多くの人々が天皇家を存続させるために努力してきた。その行為や思いを敬ってるんでしょ
「素直に読めば素直に読めば」って言うのが新しい先方のようだけど、素直に読んだらオトタケ氏は天皇家が嫌いで、否定的に書いたとしか思えないのですが・・・。
で、そのことを批判されたときに「え? そんなこと書いてないですよ?」ってとぼけるためにぼかして書いたのでしょ?
それでさえすぐに形だけの謝罪で、2ちゃんだの友達のメールだのを書いて話を逸らしているわけですが・・・。
前から思想に問題がある人だと思っていたので、またか、というのが本音ですけどね。人間は平等ではありません。
「日本はいつから北朝鮮並みに右にならえをする国になったのでしょうか?感情論だけで批判されている人々は北朝鮮ではいい党員になれそうな気がします。イギリス王室と同様にもう少し自由な論議のできる雰囲気でないかぎり、日本も北朝鮮並みになっていくわけですね。主権在民の原則が忘れ去られていくのは怖いことです。
2ちゃんねるを中心とした、子供ネット右翼のやっていることは暴力団が街頭で拡声器で「嫌がらせ」をやっていることと同じです。大変だと思いますが言葉の暴力に安易に屈せずがんばってください。」
↑何度読んでも教養のある人物が書いた文章と思えません。まるで、朝日新聞のテンプレかと私は思いました。
男系で来た天皇家をめぐって皇室典範の改正まで考えられていたわけだ。それはなぜかと言うと、男女平等意識と言う話ではなくて、単純に「男児が生まれなかった」から、事の発端になったわけだ。だからこそ、現に懐妊が判明した時点で、皇室典範の改正は凍結されたくらいだ。なぜか? 天皇は日本に必要な存在であると、国レベルで認知されているし、現に憲法がそれを表しているからだ。
そういった背景があるからこそ、今回様々な分野で賛辞があるのは国の事情として、当然の事だ。ライターを生業にしていて何故、それくらいの時代背景を見抜けなかったんだろう? こんなこと知識0でも何も考えていなくても飛び込んでくる情報だと思うんだけど……。
これだと、乙武洋匡は情報を発信するに当たって、調べながら文章を構成していくプロのライターではなくて、自分の作文・感想文を書く事を生業にしていたと思われてしまっても仕方ないと思う。BLOGはどちらかと言うと日記に近いものがあるけれど、そうであったとしても、自分の発言力くらいは考えておくべきだったんだろうなあ。
要するにこういうことなんでしょ。人間という立場から見れば、男女いずれが生まれてもめでたいことに違いはないはずだ。でも天皇家という内輪の問題としては、男子が生まれないと天皇になれないので、これまでの歴史の上から見れば男子が生まれて欲しいと天皇家では切望していて、その通り生まれてきたので、これほど嬉しいことはない、その天皇家が喜んでいるのを国民の一人として、良かったねえ、といってやりたいじゃない、いう。これは普通の気持ちだと思う。でも、これはけっして天皇家だけの内輪の問題じゃ収まらないのは、天皇が憲法に謳われているように日本の国の象徴になっているので、政治の世界からみた場合、男子だけに天皇になる今のシステムが、今の時代にあうかどうか、もう少し議論をしても良いんじゃないのか、ということも考えてみたいなあ、とういことで、この話、いろんな方向から考えられるみたい。乙武さんが問題提起してたのは、そのなかの政治的なところからだというのは、始めの文章をよめばすぐにわかるね。時の話題だから、もう少し丁寧に書いていたら、よかったのかな、って思いました。
マスコミは性別に関係なく報道するべきであり、それ以上の余計なコメントは控えた方が良いのではないかと思います。
乙武さんのカキコは、確かにもう少し考えた方が良かったのカモ知れません。でも、別に僻んでるワケでも妬んでるワケでもナイのに、どうしてそう言う風にしか捉えられナイの?ってカンジ・・・。乙武さんのカキコより、よっぽどヒドイと思う。そう言うコト書いた人、人間として最低だよ!!!
親王ご誕生以前から、芸能人とかの出産おめでとう報道についても同じ記述を繰り返してたら、今回もなんとも言われなかったと思うよ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
賛否両論、色んな意見があって当然だけど、ここにコメントしてる人の多くは便乗してひやかしてるようにしか思えません。
前から思想に問題がある人だと思っていたので、またか、というのが本音ですけどね。人間は平等ではありません。命の重みは違います。差別は永遠になくならない。親王と私じゃ扱いが違います。それは国内外の動き、マスコミなどの動きを見て分かりませんか?誰かがいっていましたね。
貴方と私の扱いや命の重み、その他全てが平等なら、一般人に比べ圧倒的に少ない貴方や障害者のためになぜ、ユニバーサルデザインなどがあるのですか?なぜ駅にスロープがあるのですか?一般人は使いません。
それらは貴方方が平等でなく、一般人の施しで生きていられる象徴です。障害者の中にも貴方のように自分だけでも生きていられる方も居るかもしれません。しかし残念ながらそれは少数派です。
ヤレヤレ、平等なら天皇が憲法に載る理由を説明しろよ。小の大人が僻むと、あなたのいう2ちゃんねるだけでなく、一般人も『頭逝ってるな』と素直に思いますよ。やっぱり偉そうに五体不満足とか言って本出して調子にのったのかね?
とりあえず、日本国の象徴で国民統合の象徴を天皇とし、男系男子の継承をしている法律を制定し維持しているのは、我々国民です。
皇室に親王様が出生されたと言うことは、現在の法律に基く継承者が誕生したことです。そして、天皇家の人たちや皇族はできるならば、今までの伝統を継続したいと望んでいるでしょう。
女性天皇・女系天皇が望ましいなら、親王が誕生しても望ましいことに代わりがありませんが、男系がいないならやむなく女性天皇でもOKと考えている人もいるわけです。
おめでたいではありませんか、天皇家が望み、皇族が望んだ親王様の誕生は・・・(他の男子・女子の誕生と同等に)
男性が生まれたことに喜び、女性が生まれたことに喜ぶ・・・それは逆「だったら喜ばない」と言うことではないでしょう?
五体満足に喜ぶが五体が満足でないとしても誕生を喜ぶ・・・それが人間であって、「五体満足を喜ぶと、なにやら障害者差別であると感じてしまうような社会」は、それはそれでおかしいでしょう?
皇室の方々がご公務に励まれて、我々が喜ぶのも皇室に気を使うことも、国益なのですよ。また皇室の方の外遊を迎える国はそれを誇りに思い、それを通じて日本の価値が高まる。国益そのものです。
生理などの穢れの期間は祭祀を行うことが出来ないので非効率的だし、何より女性天皇は次代を継ぐべき男子を産まなければならない。
平等と均一は違うでしょう。祭祀・公務に加えて機能としての出産まで果たさなくてはならない女性天皇擁立が「男女平等」の原則に当てはまることだとは私には到底思えません。
仮にもジャーナリストを自称する人がそれでは如何なものかとも思いますが、この場を借りて簡単に説明させて頂きます。
反して女系天皇の容認というのは、天皇家の終焉と、それに変わる新たな××朝の始まりという歴史的な大異変です。
世界で最も古い血脈だという点で他国からも畏敬の念を得ている(それが日本の外交にプラスしていることは言うまでも無く)天皇家が無事に跡継ぎを得たことを、氏も国民の一人として素直に喜べば良いのではないでしょうか?
女が続いてたから男だったらなお良しだし、できることなら傷害持たずに生まれて欲しいと願うのが人情だろ。
マスコミや世間が偏向してるという具体例提示して、ようやく文意が通るハズですが…当然のことを主張してもなあ。肯定はしても、下手な言い訳にしかなりえません。本気でライターとしてメシ食ってるの?
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
生まれてくる子が全部祝福されて世にでるわけじゃない。日本でさえ、複雑な状況で産まれてくる場合もある。能天気に「おめでとう」だけ言ってもしょうがないでしょ。「めでたいこと。ですが、そういう不幸な子のことも忘れないで、手を差し伸べていきまでょう」〜なら、話も分かるけどさ。
まあ、1男児の出産がトップニュースになり、やたらお祭モードになってることに違和感を感じたんだろうが、それは俺も同じだ。
君は好きに書けばいいと思うよ。いろんな意見があってあたりまえなんだよ。ブログなんて文才の無い奴が自分の意見をみんなに知ってもらう場なんだから君が思ったことの成否が問題じゃない。君は有名人だけど、有名人みんなが批判のされない意見を持つわけではないでしょうよ。
だからこんな言い訳しちゃいけないよ。短い言葉で自分の真意を理解してもらおうとしたわけだろ?いいことじゃないか。真意がまっすぐ伝わらなくても受け手に感じてもらうものがあればいいんだよ。
自分の子供には、おう話しました。「天皇陛下は御爺ちゃんで、孫がたくさんいるけど、また一人増えたよ。元気な赤ちゃん生まれて良かったね。この赤ちゃんは、天皇陛下(御爺ちゃん)にとって初めての男の子だよ。良かったね。」これが、世間様の言う「めでたい」の素直な部分じゃないかなあ?
論議を呼んだメッセージを読むと、いまあなたが釈明されているような内容とはさっぱり結びつかないですね。
勿論赤ちゃんが生まれる事自体がとてもめでたい事だけど、今回はそれとは別に天皇家に男子が41年間も生まれていなかったという危機感はあったわけですから。
一般のお宅だって、長らく女の子ばかり生まれていた家に待ち望んだ男の子が生まれたら、余計に喜んでしまうのは仕方が無いことなのでは?
あなたが面白くないからって、男でも女でも同じだから余計に喜ぶなと思ったとしても、嬉しい人は嬉しいんだから仕方がないでしょう。全ての人の心があなたの思うように動く訳ではないんですよ。
ブログを読んでも、あなたが言うように「言葉足らず」だなんて思いませんでした。ただ、あなたのブログのメッセージからは嫉みのようなものしか感じなかったので、かわいそうな人なんだなと思いました。
まあ報道機関でも天皇家に男の子が生まれた事をやけに嫌がっているところもありますからね。どことは言わないけど喪服着て報道するとか。ここぞとばかりに偏った番組流したりとか。
命が生まれた事を喜ぶ前に負の考え方に凝り固まる事しかできない人たち。彼らは人間としてとても哀れだと思います。あなたのブログを呼んで感じたものは、それと殆ど同じでした。
声高に主張しないだけで乙武さんのような考えを持つ人のほうが多いんじゃないですか。お詫び?しておいたほうが無難なんでしょうがその必要などないと思いますけどね。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
しかし少し皇室批判的な(批判てわけでもないか)コメントを書いただけで、これだけの攻撃を受けるってのはやっぱり問題あるんだぜ、言論の自由というものがあるにもかかわらず皇室関係に対しては一切それが適用されないのはなんでだぜ?
たしかに暴力団のお子さんでも、この世に生まれた事はその子のために良かったかどうか?それは彼の人生で決まるもの。
へその緒がついたままトイレに捨てられる赤子もいる現実の社会。生まれる環境としては「皇室」に生まれることは恵まれているのかもしれません。が、親王様が成長しそれを「幸せ」と感じるとは・・私には判りません。
この日本の尊重であり外交の一翼を担って日々重い責務を果たしていらっしゃる。といいつつ、過去には自らの意思で皇室を離れた方もいらっしゃいましたよね。
その恵まれているけれど閉鎖的な環境に生まれてしまった不幸。「王子様とこじき」的な連想をしてしまいます。
何をそんなに争う気なのか?ちょっとヘンですよ。オトタケさんの文章の理解力に乏しいが原因でしょうけれど、そんなんでは議論にもなりませんよ。良く考えて下さいな。
過去にも何度も皇族の世継ぎの問題ってあったんですよ。そのたび知恵を出し血を流してまで継続してきたものです。現代人の価値観だけで考えていいものなのでしょうか?
少なくとも今現在の世論などを見ていると今の世代(もちろん貴方にも)にその資格があるようには残念ながら思えません。
男の子で良かったという論調が多く見て取れたのは否定できない。それを2人の子(女の子)の親として言わして頂ければ、女の子ならだめなのか?という風にしか聞こえないということだ。その点については乙武さんの言うことが正論だと感じる。ただし、祝賀ムードということに限ればこれはまあ、仕方のないことと思う。
でも、謝る必要があるんですかね?これ。世の中の相当数の人が同じようなことを思ってるのも事実なんですけどね・・・
もう一度ここでゆっくり自分について考えて見るのもいいんじゃないか?そんな書き込みであれこれだけの反響があるんだから
マスコミが煽って国民の声を無視しているニュースと、国民の声をマスコミが率直に伝えているニュースがあります。紀子様にお子さんが誕生した事がそんなにおめでたい事なのかというのは、マスコミに携わる人間としてどういう真意での発言なんでしょうか?そもそもブログは公共の場ですよ?あなたの声や存在自体など、皇室でお子様が生まれた事に比べればチリみたいなものですが、ちょっと勘違いも甚だしいですよ?炎上したから心にも無い謝罪文を載せたのでしょうけど、皇室を敵に回すというのがどういう事か分かってるんですかね?脅しでもなんでもないですけど、もう少し頭の切れる人間かと思ってました、貴方には幻滅です。今後は応援しません。マスコミ媒体からも消えてください。
>反対意見が殺到しただけで、自由な論議ができないと感じるならば、君は議論に向いていないだけだ。
これを議論というのならば、右翼の街宣活動も暴力団の恐喝もすべて議論でしょうね。あなたの言葉で言えば。これも噛み合わない主張になってしまいますので二度と書きませんが、確かに一部の方が書かれていることは議論になるだけの反論があると思います。しかしながら大部分は意味のない罵倒で終わっている現状をあなたは議論だと思われますか?
>自分たちの意見が少数派になっただけで、言論弾圧を感じる知能の低い人は、一生「2ちゃんねる」とか「ネット右翼」とかレッテル張りしとけばいいよ。まともな議論で論破されてるのが悔しいから言うのだろうけど。
少数派も何も議論になっていないからなのですがね。この「知能の低い人」という言葉はそのままあなたに返します。どうぞそのレベルであなたのお好きな議論を書いてください。
>エリザベス女王のヌードや、チャールズ皇太子とダイアナ妃のセックスTシャツと同じような品の無さを望んでらっしゃるのでしょうか?
電車で広げられている日本の週刊誌を見れば品のなさはあふれています。皇室だけが例外というのもおかしいでしょう。
繰り返しますがこれが自由な議論だとはとうてい思えません。ただの2ちゃんねるの暇つぶしで、他のエントリーと同様時間が経てば忘れてしまうのでしょう。本気でこの問題を考えているようには見えません。
皇室を叩く=教養がないという考え方こそが偏見ではないでしょうか?悪いですがあなたよりは教養はあると思いますよ。
同じことの繰り返しになりますので今後書きません。ただここに書いた人のうち何割が一年後にこのことを覚えているかが楽しみです。
ここで乙武さんの批判している人達のレベルの低さを感じます。親王が誕生したことによって、女系or男系は別として、とりあえずは現状の皇室の伝統を継続できる喜び。一つの生命が誕生した父としての喜び、母としての喜び、家族としての喜び、そして国民としての喜び。
私は、皇室典範が・・・女系天皇が・・・なんて騒いでいる時に紀子様の御懐妊。その時から産まれてく子は男子に決まっていると思ってました。今は科学も進歩してるので仕込みの段階から男でなければ意味がないと。勿論、健やかなご成長を願っていますが、ある意味、この様なさめた見方をしてる国民が居るのも事実。
論者語るなら、全ての宗教を学んでこそ・・あなただ・・。無宗教論者になってこそ・・初めてのジャーナリストでないのか?
きっと、その時に自分の本音が建前を上回って、その本音をオトタケ氏の文章にすり替えてしまったんだろう…あくまでも仮説なんだがな。
未だ生まれて名前すらない小さな赤ちゃんです、どうしてこのようなブログやマスコミで、騒がれなければならないのでしょう?
男子直系の天皇制は、日本人の保守的な価値観を刺激しているけれども、基はといえば天皇を守ることが国益につながっているから存在している。
一方天皇はハレもののように扱われているが、おかげで外交では概ねどこの国も敬ってくれている。この点で日本の選択は正しい。天皇家にとっていいかどうかはわからない。
天皇制の存続について、わざわざ歴史を持ち出して「女だから、男だから」とか言ってる人は踊らされてるよ。
技術が売りの日本で、かつ天皇もいてくれることがどれだけ外交上優位に立てるか、お隣の国を見ればわかるじゃん。
誰の投稿なのかわかりづらいですし、たぶん上か下の方と勘違いされていたとわかっていたので気にしておりません。
乙武氏は「大事な議論」とやらが先送りになった事が一番問題だと考えてた筈なのに、ブログ炎上で腰が引けちゃってみたいだから、今後天皇制についてコメントする気概なんてないよ。完璧に逃げをうってる態度だしね。
自分たちの意見が少数派になっただけで、言論弾圧を感じる知能の低い人は、一生「2ちゃんねる」とか「ネット右翼」とかレッテル張りしとけばいいよ。まともな議論で論破されてるのが悔しいから言うのだろうけど。
議論も くそもない。天皇に反対論者どれだけいるか?!みたくなったのかもな・・。賛成多ければ、賛成に論じる・・反対多ければ反対派に・・・
天皇家に子供が生まれたことで、喜ぶように強制されたことはないなあ。それほど強くではないけど、自分の意思で祝っています。
リアルで乙武さんに敬意を払うこと、悪口を言わないことは、圧力を感じて仕方なくやっています。怖い怖い。
>イギリス王室と同様にもう少し自由な論議のできる雰囲気でないかぎり、日本も北朝鮮並みになっていくわけですね。
エリザベス女王のヌードや、チャールズ皇太子とダイアナ妃のセックスTシャツと同じような品の無さを望んでらっしゃるのでしょうか?
乙武さんは意見を書いた。それに賛否両論があり、現在このブログで自由な議論がされ、この賑わいになってるんです。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
この友達からのメールを、文章の締めに引用したことが、とことん叩かれている事の意味を乙武さんは理解できるのだろうか?
乙武さんは、世間に無数にある価値観の中で「生命は平等」という価値観だけを頑なに信じている。乙武さんの友人もそういう価値観しか持たない人であり、他人の目から見て非常に偏っているわけです。人生経験の乏しい子供のようです。
「天皇は日本の代表である。男子誕生万歳」という価値観を尊重せず、傲慢にも、踏みにじって、唾をかけたのですが、自分がどういう意味で悪いことをしたのか理解していないんじゃないのかな?
愛子様が誕生になった以降しか記憶にありませんが、特別扱いしているようであっても一般人と同列にあげようとしているように思っていました。
一般庶民の感覚では「女系?男女平等の世の中なんだからいいんじゃないですか?」「雅子様がかわいそうです」が大多数なのではと思います。特に皇族を軽く扱うメディアと多く触れている主婦層には。(そもそも世論調査なんて家庭の電話にしかかかってこないんですから、あてになりません。憶測ではありますが殆どの男衆は答えて無いでしょう。)
あなたは五体不満足かもしれない!!でもな、おれは、精神科で、う○こたべたり・・運子を畳にぬぐったり・・チッシュや菓子の袋を、何でもかんでも口の中に入れる患者たくさんみてきたよ。猿以上だよ。畳にぬぐった、うんこ処理を雑巾でも取ったりもした・・苦痛だよ!!。でもな、この人たちなりに理由があって、運子たべたりしてるんだよ!!あなたの意見は、理由もなく、その場しのぎの意見だな・・公の場で物言う論理すらないと思うけどな。五体不満足だから、みながあなたに手を差し伸べてくれた!!これは、事実だ。言っていいこと言ってはいけないこと・・。母親は、いわなかったか?君は、障害者を隠れのみにし、出すぎた発言をしてしまったのだ。 障害者が悪いとはいわない。が
障害者が物が言える日本がいいところも事実かとおもわれる。 あなたに対して、健常者として物をいう、健常者なら、穏やかに筒がましく、状況を判断することを節に願う。あなたが行ってるのは、障害者気取りのペテン師とかおもえない。
日本はいつから北朝鮮並みに右にならえをする国になったのでしょうか?感情論だけで批判されている人々は北朝鮮ではいい党員になれそうな気がします。イギリス王室と同様にもう少し自由な論議のできる雰囲気でないかぎり、日本も北朝鮮並みになっていくわけですね。主権在民の原則が忘れ去られていくのは怖いことです。皇室に誰が生まれても気にしない、どうでもいいという、男子かよという考え方もありだと思います。
2ちゃんねるを中心とした、子供ネット右翼のやっていることは暴力団が街頭で拡声器で「嫌がらせ」をやっていることと同じです。大変だと思いますが言葉の暴力に安易に屈せずがんばってください。
天皇制はあのGHQでさえ皇族の数を減らし象徴天皇とすることしか出来なかった、いわば日本の聖域にあたる部分ですから、当然物書きとしての覚悟と責任を伴います。
しかし、今回の斜に構えた物言いや、お茶を濁した様な表現しかなさらなかったあなたが、今後天皇制に踏み込んだ文章を書かれるとは、正直期待しておりません。
私は人並みに尊重しているが、「何千年続いている家系なんだから尊敬しなければ日本人じゃない」といわれたら宗教の勧誘と同じである。
天皇が天皇たるゆえんは、男系男子という血統原理主義が2660年間続いてきたという万世一系の伝統に担保されるものです。
歴史的に天皇と呼べないものは最早、存在意義が無い。天皇の存在に正当性が無い事態になれば、ソレは即ち皇室の存在そのもの正当性が失われることになる。
がっかりされるのは勝手ですが、天皇が誕生して2660年以上続いてきた歴史と伝統の解釈が、男系を望むということなんです。
女系天皇になると言う事は、”いずれ日本には天皇が存在しなくなる可能性も大いに出てくる”と言うことを意味しています。
天皇の存在=日本の歴史そのもの だという事、天皇=日本の象徴 だという事をまず理解されたほうがいいと思いますよ。
あと、地方も含め、他の病院にレポーターが行って、同じ日に生まれた赤ちゃん達の様子をテレビで映し、お母さんに祝福の言葉をかけてましたよ。事実上、「今日生まれた子おめでとう!」って言ってるのと同じ。あなたは先入観に満ちているから、そういう報道は無視するんでしょうが。
そんなに、内親王殿下のご誕生時と比べて舞い上がってますか?内親王とは、愛子様のことですか?眞子様佳子様のことですか?眞子様佳子様と比べてなら、なんとなく理解できます。「舞い上がる」どころか、佳子様の時にはバッシングすらあったんですよ。
5年前愛子様が誕生された時だって、皇太子ご夫妻の初めてのお子様ということで、ものすごくお祝いムードだったと記憶してます。内親王ということで、街頭インタビューで「よかったですね〜、女の子で。」と答えていた方だっていましたよ。東宮御所では一般記帳もあったし。
ご自身が当時のことをあまりよく覚えてないだけじゃないですか?今回は御所での一般記帳もなしですよ。そういったことすべてご存知ですか?それに、ご誕生から一日経った7日には、もうトップニュースは違う話題になってしまいましたし、何時間も特集番組を放映するテレビ局もないですよ。
「先送り」になることが何故いけないのですか?むしろ、今回の親王ご誕生により、もっと時間をかけて十分に論議する余裕が出来たのではないでしょうか。
マスコミの報道姿勢に疑問がおありのようですが、今回のご出産は「予定帝王切開」だったということも考慮した方がいいです。出産日は予め決められ、生まれる時間も大体予測できるわけです。そりゃ、待ち構えて大々的に朝から特集番組を組んだりすることだって簡単なわけです。
大体、世界で唯一、2000年以上にわたって万系一世を守り受け継いできたことの重みがわかりませんか?紀子様がどんな思いでこの出産を決意されたか想像できますか?男の子に恵まれない雅子様の胸の内を慮ることができませんか?
とりあえず、皇太子様秋篠宮様の次の世代までは、この伝統が途切れることはなくなったのです。「男の子が生まれてよかった」と喜ぶのが何故そんなにおかしいのですか?
おまけに、ご友人の言葉まで引っ張り出してきて「同じことを思ってる人はいる、自分の考えそのものは間違ってない、言葉が足りなかっただけだ」なんて・・・ずるくないですか?
文章テクニックではなく、品格の欠如と理解の悪さについて、皆さんからお叱りを頂戴しているという認識を持って欲しいです。
「アホ!」と罵倒のみのレスもありますが、あまりにも愚かな人を見て立腹した際には、まともな言葉が出てこず、罵倒するのみになると言うことも推察してください。
2ちゃんねるの仮想敵を相手取って、友達のメールという変なのを引用して、生命の平等を絶叫するというのは、非常に幼稚な様子ですね。
乙武さんは「生命の尊さ」を孤軍奮闘で力説しておられますが、大勢では、親王殿下の御生誕に関して「日本国の代表者の立場を継ぐ子が生まれた」という社会的立場が論題となっております。
この際に、生命は平等であると主張するのは、日本社会を破壊するアナーキズムに満ちた極左過激派に他ならないわけです。
乙武とは、かなり珍しい苗字だと思いますが、洋匡さんは跡取り息子として、何か期待されたりしてませんか?
乙武さんはほとんどのわがままや勝手な行動が許される卑怯な存在。今回はちょっと言いすぎたからネットで叩かれているけど、実際には今後も実力にそぐわない高評価を得ながら生きていくのでしょうし・・・悔しいね。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」貴方は毎回毎回、一言余計です。
一般人の子供が生まれることも、それは確かにめでたいことです。が、天皇のお世継ぎが産まれたのであって、一般人が産まれたのとは訳が違うのです。
ただ、それに対して過剰に反応し、個人の身体的特徴まであげつらって非難するような人達に私は嫌悪感を感じます。
>ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。
まあそもそもマネジメント会社に所属して、露出してお金儲けてる人が、過熱報道がどーの言ってることじたい笑えますけどねww
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」」
少し時代のアイコンになってるつもりではなかったのでしょうか?文章を書いて、人に伝える人間にしてはこれほどの反響はどうせアナタが欠陥があると思ってまた本でも書くのですか?あまりにも足りないし文面を見る限り人に反感を買います。インターネットはメディアです。書く以上発言は考えるべきです。あなたの欠落したのは身体ではなくそんなこともわかんなくなった心では
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
それと2ちゃんねると名指ししたからには、よく見られているんでしょうね?どういう気持ちをお持ちかわかりませんけど、馬鹿にする資格ならないと思いますよ。
>言葉足らずの文章を書いたために、多くの方の誤解と憤りを招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います。
スポーツライターを肩書きにしているなら、もう少しまともなお詫びの文章を書いたほうがよいと思います。乙武氏のブログ発言は、過去の上村愛子氏や薮本雅子氏のブログ炎上と事を異にします。現役で活動するマスコミ・出版業界人の発言であることと、人間の誕生という人権に関する内容だからです。今回の件がブログ以外のマスメディアに載った場合、乙武氏のスポーツライターとしての活動に致命傷となるかもしれませんね。
反省文で「違和感」と書かれていますが、どんな違和感をどうして感じたか、その理由は何かをブログに書くならわかります。しかし、皇室に男の子が生まれたことを喜んでいることが「違和感」であるという。まして、「マスコミ報道や世間は」という主語をつけている。理由を書きましょう。マスコミは大きく報道することが商売になるから。世間は素直に「めでたい」と感じたら。めでたくないと思っていても、こういうことには「めでたい」と言わねばならないから。隣の家で子供が生まれて、ケチを付けたら喧嘩になるでしょ?天皇制反対の共産党の志位書記局長や社民党の福島党首だって、あなたの発言のニュアンスは全く感じられない一般的なコメントでしたよ。
私たちの気づかない大事な議論があるなら、ぜひブログで教えてください。今後の乙武氏の発言に注目しています。
だれかがオーマイニュースで記事にするかもしれないですね?「乙武氏 ブログで親王誕生にどうしてメデタイの?」書いても、きっとボツになると思うけど。
このブログに書いてあるような内容や文体で、ライターになれるなら私でもできるような気がします。そういった意味で勇気を与えてもらいました。ありがとう。それともブログに火をつけるライターか。
釈明コメントの最初に「2ちゃんねる」と書いて、反論している人間がみんな「ネットウヨク」「ごみための人間」と思わせようとしているのがなんとも情けない。
”どうせ自分を応援している人間が読むんだからいいか”という甘い考えで書いたんじゃないと、言い切れるのか?
あなたはある一部の人間にとっては「聖人」であり「ヒーロー」なんだ。私にとってもあなたは「尊敬すべき人間」だ。
親王とその他のほかの子供と何の違いがあるのだろう、いやあるはずがない、まして男の子と女の子の違いなど、と。
考え方はいろいろで、僕はやっぱり親王と他の子供とは違うと思いますし、男の子がお生まれになるのと女の子がお生まれになるのも違うと思いますが。
皇室というのはひとつの特別な文化です。特別、というのは他より一段上とかいうことじゃなくて、他とは違う、ということです。一般人の常識をそのまま当てはめるのは乱暴なことなんです。
いろいろ批判や、批判にもなり得ないただの中傷も書きこまれていますが、2ちゃんでも乙武氏に一目置いている人間は多いと思いますよ
あなたのコメントは、乙武氏の擁護になるどころか、寧ろ逆効果です。こんな賛同者がいると、乙武氏もさぞかし迷惑でしょうね。
世界最古の皇室である日本の天皇家に、現在の典範ではそれしか認められていないという男系男子が誕生したから、「おめでたい」のです。
今ある決まりごとを打ち破っていくことのかっこよさもあるけど、敢えて気が遠くなるほどの歴史を持つ決まりごとを、それを受け入れてよしとしている人々がいて、それを守るべく今回の出産に至った、ということに思いをはせて欲しいと思います。
自分の考えを持つのは勝手だが、それを絶対と信じてほかの人間に強制しようとしてるやつらはほんと見てて気持ち悪い。
もちろんいくつかは論理的で筋が通った批判もある。そういう発言してる人たちもきっと中身のないステレオタイプな批判を読んでうんざりしてることでしょう。
日本には義務教育がありますので、教育において機会均等の自由が保障されています、また思想信条の自由も保障されています。
あなたは、「すべての国民と女性に等しく、天皇になる権利が与えられていないので不自由だ。」と主張されているならば、勘違いも甚だしいです。
天皇家の人間に重責はありますが、一般人の享受できる自由はありません。ある意味、生まれながらにして不自由な側面を持っています。
乙武さん、あなたが変な発言をすると、私達まで同類だと思われるんです。「障がい者のくせに」「介助がなきゃ何も出来ないくせに」と言われるのです。出過ぎた真似はやめて下さい。24時間テレビのほとぼりもやっと冷めてきたのに・・・
結局、おとたけ氏は世間の大きな風潮を斜めから見てイジって、自分は一般とは違う視点を持ってるよとアピールしたかった、その目的が強かったということでしょう?
少なくとも今回の氏のブログの内容を拝見する限り、そのように見てしまいます。それは実際にコメントを書いている、この「お詫び」のトピックを見て尚更にそう受け止めざるを得ません。
単に一個人のブログといえど、その内容はすべて氏の言葉です。ジャーナリストの生の言葉として、僕は尚更に重く見ます。
まして批判を受けてそれに迎合する形で保身目的の「お詫び」を掲載するって、どうなの?プロのスタンスとして。
30年もすりゃ日本人のライフスタイルも随分変わるさ。手足の無い子どもが生まれたら人知れず闇に葬ってた昔々と今じゃ生命倫理も大分違うしね。
残念ながら、命という意味では同じ重さでも、文化が絡むと同じではない。宗教も絡みますかね。もちろん法も絡んでいます。
ひとまず、何故日本以上に海外で「男児出産」のニュースが取り上げられ、喜ばれたかを調べたらいかがですか?
問題になっている日記を拝見し、どう見ても乙武さんから見て「誤解」あるいは「ミスリード」されても仕方ない文章だったと思います。
真意がどうであれ、ご自身の発言に責任を持たれる限りは言論の自由は保障されてますからそういう点では問題はないと思うのですが、乙武さんが文筆業を生業となさっているという点では致命的だったと思います。
また「誤解」された事に対して対処なさっているのも素晴らしい事だと思いますが、ご自身の言葉が原因となって起きたトラブルなのに「自分と同じ意見」のご友人の言葉を借用するのはいかがな物かと思います。
私自身としては今回の慶祝ムードは女の子ばかり続いた兄弟の末子に男の子が生まれたので喜びがなお一層大きいというケースと同じではないかと思います。
批判を受けている文章、一瞬「えっ?」と思いましたがもう一度読んで乙武さんの真意が判りました。私も女性として今回の報道をみて胸が痛くなるところがしばしばあります。宮妃への男子出産の重圧、女性皇族の存在意義。でもこういう状況下で産まれてきた御子が男子でほっとしたのも事実です。
でもそれよりなによりマスコミに対して不満なのが一ヶ月前の愛育病院の医療ミスの報道の無さ!!尊い命が失われたのに今回の慶事によって抹殺されてしまいました。命に優劣を付けられた感じがして他人事ながら胸が痛みました。
オトタケさんは勉強は出来るんだろうが、皇室とか歴史の持っている重みというものが理解できていないんだろうな。
男女を平等に考えるからこそ、女の子ばかり生まれる家が今度は男の子が欲しいなぁ、男の子だったらいいなぁと思うのは自然なことだと思うのですがどうなんでしょうか。
頭から男子しか価値が無い!なんて言い切る考えは論外ですが世間一般は以前に女子が生まれたときも祝賀ムードでしたよ。
親王様と同じ日に産まれた赤ちゃんみんなおめでとう、というのも特別扱いというか・・・それ以外はおめでたくないの?と皮肉屋にとられてしまいそうですよ。
個人のブログだし、日本は言論の自由が守られている稀有な国だからいいんですが、ネット上で公開することは、私的<公的になっちゃうんで、気をつけないといけませんよね。
しかし私は、あなたが他の人(きっことか言う人)と違い、削除してへたな言い訳(下書きとして書いた云々)などをしていない事は、ご立派だと思います。
これまで、テレビなどで活躍している様子を拝見し、障害者であっても、健常者に勝る活躍をされ、立派だと思っていました。しかし、今回のブログでの発言には、がっかりしてしまいました。社会的知名度のある人で、このような疑問を呈する形式を取りながらも、親王殿下誕生を喜べない気持ちを表現した人をテレビを通じても知りません。公の発言の場であるブログで、このようなことを発言するとは人格を疑います。
「五体不満足」って書籍名は知っているが、読んだことはないので乙武さんの文体は知りませんが、ブログの文章は、あまりにも幼稚すぎます。句読点の使い方も一般的じゃない。書籍を出版できるような知性が感じられないのですが。
もしかして、このブログは、別の人が書いているのですか?それとも、「五体不満足」がゴーストライターによって書かれたものなのでしょうか?
先のブログには、行間がありましたが、書かれた文字から、行間を読みました。今度は、書籍にて、行間を読んでみたいと思います。私がコメントに書いた疑問の解答がでると思います。
でも、今回は、断絶の危機にあった天皇家の男系が存続される、ということで、その分余計に喜ばしい。これも日本人だから当然の感情。
マスコミは議論議論と、まるでお題目のように唱えているけど、マスコミが世論を煽って女系を実現させようとリードしている事くらい見抜いていますよ。
「男女同権」、「命の平等」を今後も唱えるつもりなら、”女性専用車両の撤廃”を声を大にして唱えた方が、よほど社会の為になる。
皇族は日本国民の象徴なのに「なにがめでたいの?」なんて書いたらやっぱり反感買いますよ。たとえば貴方の所属してる事務所の社長に子供が生まれたときにその会社のブログでなにがめでたいの?なんて書きますか?いくら騒ぎすぎとか理由付けても非常識な謗りと思われるのは免れないですよね
あたまに評判の悪い掲示板の名前を出して被害者顔をし、最後には友人のメールとやらを転載して自分の意見を補完する。
こんなに下劣で卑劣な人が、自分の境遇だけを売りにして著名人顔しているなんて・・・しかもそれに対する感謝も喜びもなく反体制活動をしているなんて・・・。
>>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
人の意見を借りて自分の考えを通そうとするのはフェアじゃない。友人にまで責任がかかることを乙武氏は考えないのか?ジャーナリストを名乗るならその点が一番大事なのではないのか?
すばやいご対応、拝読させていただきましたが、残念ながら貴方の文筆家ないしコメンテイターとしての本質のかかわる問題ですので、あえて本日も書き込みさせていただきます。
命の大切さ、あるいは性別の如何を問わず一つの命が誕生した喜ばしさ、これを貴方は説明していますが、これは極常識的なことです。昨日貴方が書かれた事がこれだけ反響を呼んだのは、天皇家の継嗣問題に拘ることだからです。
仮に貴方の書き込みが貴方の言うとおり、当たり障りのない「命は性別の如何を問わず大切」論に発する程度の浅薄なものであったとしても、貴方の社会的立場や書いたものの影響を考えれば、貴方が天皇制についてどのように考えるか、継嗣問題についてどのように考えるか、これを明確にするのが、貴方の発言からことがここまで大きくなってしまったことに対する「プロの文筆家」としての当然の責務と考えます。
「命は性別の如何を問わず大切」など、貴方に言われなくても多くの読者は判っていることと思います。しかし、天皇家に生まれた子供であるからこそ、性別に格別の意味があることも貴方は理解しているはずです。
これまでも貴方の書いてきた文章には少なからず共感することがあった者として、貴方がこれで十分とするような甘えを持つような人ではないと確信しております。是非責任を全うしていただきたいと希望いたします。
国民およびマスコミは新しい命が産まれたから喜んでいるというよりも、皇位継承者が産まれた事に喜んでるのです。
男女平等も大事ですが、私たちがそういう歴史や伝統を心のよりどころにして生きているということもよく考えてほしいと思います。
白輪狭擬運動では拉致事件でお馴染みの朝鮮総連との繋がりが噂されているNGOなどが、主にアフリカなどの貧困撲滅&救済を語って市民から資金を集めたみたいだけど、最終的にその資金の一部は北朝鮮に流れたの?
読者が行間を補完して「乙武さんの言いたいことはわかります」等とコメントしているが、読者諸氏の見識の違いによってニュアンスは当然ずれる。
(乙武氏が考える、もしくはそのフリ?)世間一般のイメージ=何だか解らないが2ちゃんねるとは良くないものらしい
未だ目覚めていない、蒙昧な人々から“僕ちゃんは被害者なんですよ〜。かわいそうでしょ〜”と同情をかおうとしている魂胆がミエミエだ。
キリスト教圏ではタブーに触れる映画が配給された場合デモや暴動が起こり、老人が映画を観てショック死するというような事件が過去何度も起こっている。
イスラム教圏でもイラストが預言者を冒涜する内容だと判断され、大変な騒ぎになったのは記憶に新しい事だろう。
これを国内に転じてみた場合、一般的な国民の非常に深い場所、我々の人格や社会性の根底には天皇信仰、皇室崇拝が根ざしていると見ていいだろう。それは日本人の持つ宗教観とも硬く結びつき、古代から現在まで連綿と受け継がれ、また機能してきた物だ。
等と(それは全くの正論ではあるが)全ての人間をまるで何か取替えのきく部品と捉えるかのような、非人間的な考え方で逃げようとせず、もう少し対象の歴史や成り立ち、係わる人々の感情も勉強・考慮して頂きたいものだ。
乙武さんは、男女平等、人間平等その点から発言されたのでしょうが、言葉と配慮が足りなかったと思います。
もっとも、乙武さんは皆さん勘違いしていると思って謝罪されているようですが、多くの人が乙武さんの意見を理解していると思います。
そしてその意見について配慮が足りない、もしくはそんなに簡単な問題じゃないというコメントがよせられているわけです。
漏れ伝わるところでは、秋篠宮殿下妃殿下も「どちらの性別でも、どんな子供であっても受け止める」旨の発言をしているが、男児を切望されていたようである。
こうした主張を持って、男児ご出産を祝っている国民もあるのだから、君が疑問なり不快感を言葉にするなら、君自信の見解をより明確にした上で発言すべきだろう。
小説家なら、行間にこめられた意味を読み取れということもできるでしょうが、ジャーナリストとして書く以上、読み手に誤解を与えずに明確に自分の意見を伝える書き方というのを意識すべきでしたね。
普段反日的なマスコミでさえ、皇室一色に染まるのは、それだけ数字が取れるからです。商業主義の観点からも無視できないほどそれだけ皇室は国民に愛されているということでしょう。
しかし、日本は民主主義の国です。大マスコミがそうゆう状況だからこそ、ジャーナリストである乙武さんが疑問を呈するのは問題提起として極めて重要だし、有益だと思います。
またその文章も、句読点がちょっとおかしいだけで、決して皇室を中傷するものなどではなく、一読すれば、お子様誕生自体を批判したものではないことは明白です。まして女系容認もひとつの思想として認めないような社会ではいけません。(大勢は男系維持が多いようですが)
また誹謗中傷している人は陛下がそのような書き込みをもしみたらお喜びになるとでも思うのでしょうか?そうゆう誹謗中傷している人こそ、天皇の権威をおとしめる為の工作員&不敬罪だと思うんですが。
表現されない思いは、なかったことと同じになってしまう......言葉だけが唯一の手段であるブログはコワい世界です。
このような状況を引き起こす要因を作った2ちゃんねるの責任者には、やがて何らかの形で責任をとっていただくことになると思いますが、それが凄惨な状況になるのを少しでも避けるためにもコメント欄は閉鎖しなさい。
こんなところでコメントしてる奴らは一方的に批判だけして乙武さんとサシでしゃべったら論破されそうな奴らばっかり…。
皇室に親王、内親王が誕生したら、法律まで変わってしまう可能性があるんです。過去・未来含めて、日本国全体の問題なんです。そういう意味で、重さがが違うと書きました。我々は、天皇制を敷いた日本国の国民です。皇室を敬うのは差別でしょうか?
この文章を読んで、前日の文章を読みましたが、それほど酷いことを書いているという印象は受けませんでした。(書き直しはしていないですよね。)
「命は全て等しく尊い」これは当たり前ですが、我々日本国民に対する責任の重さが違うんだから報道が過熱するのは当たり前。
男の子か、女の子か、わからないけどもう一人産もうというのは、並々ならない決意が無ければ出来ないことです。上のお子様との年の差も考えてしまうでしょうし、ましてや、12年振りの出産となるのですから、男の人には想像も及ばない不安があったとおもいます。それに加えて、さまざまなお立場もあるでしょうし、周りからの批判なども敢えて覚悟の上での決意であったでしょう。産まずに後悔するよりも、産んで乗り越えていこう、というお気持ちではないでしょうか。仮に、今回お生まれになったのが女の子だとしても、私は、紀子様のその姿勢、がんばりに拍手を送ったと思います。
日本を離れている私でさえ、あなたがのコメントを知ってしまった、というくらい、今回のことは波紋をよんでいるようですね。
出産、それも紀子様は高齢出産で前置胎盤のため帝王切開だったのですよ。そのことがどんなに大変なことか、わからないのなら、軽はずみな発言は避けるべきです。ひとつの命の誕生は、とても尊いものです。元気に生まれてきてくれた命の誕生には、素直におめでとうと、心から思うはずです。あなたが親になれば、わかると思いますが。
乙武さんの考えをわかった上で、コメントしているのです。中傷だけでなくきちんと意見が出ている事でわかるでしょう。
2chのこういうブログ突撃はお遊びでやってます。彼らは初めから乙武さんの言いたいことはわかっていて言葉足らずを攻撃し、終わったら「ああ面白かった。すっきりした。」で終わりです。
ネラー以外でもブーブー言っている人は大勢いたようですけどその方たちは多数存在する反社会的団体等にも同じように反論コメントされているのでしょうか?それともここだけですか?
命は尊いと言ってるにも拘らず、表現に強制は無いですけど「めでたくない」という風に思わせたのはよくないですよね^^;
ここに到るまで皇室大好き人間でもなければ、右でもない、いわゆる無党派層に属する人間でした。天皇家は私の生活の外側にあり、国家の一システムとしか捉えていませんでした。
昨年末から「皇室典範改正問題」が取り沙汰されるようになって、自然と皇室のことに目を向けるようになりました。
そして、ネットなどで知り得た情報を吟味しながら、日本における天皇家の特異性や、男系、女系の違いについて徐々に理解していきました。
そんな中で現在の皇室に目を向けてみますと、折々ににこやかなご一家集合場面をTVや宮内庁のHPで拝見することができますが、残念ながらそれはうわべだけのこと。両陛下と次の時代を担う東宮ご夫妻の間には確執があるようです。
時代に即して皇室が変化していくことに異論はありませんが、東宮ご夫妻の考えや行動は、「国民と共にある」ことを信念に、先帝亡き後ひたむきに歩んでこられた両陛下にとって心を痛めることの連続だったと思われます。
その異常さに無関心でいられなくなった私は、皇室典範改正によって女系天皇が容認され、愛子様が天皇の地位を約束されることを許し難く思ったのです。
紀子妃が懐妊されたのも秋篠宮ご夫婦の並々ならぬ決意があってのこと。一般人のそれとはまるで違うのです。
近代国家ですから権力闘争によるキッタハッタはありませんが、親王誕生を快く思わない勢力は、マスコミを使って示唆的な情報操作を行いますから手ごわいです。小さな声でも言うべきことは言っていかないと彼等の思うようになってしまうという危機感も抱きました。
最初に書きました通り、皇室に興味もなかった私がなぜ親王誕生を喜び、安堵したのか・・・これぞ、自覚だにしなかった「あいこくしん」というものかもしれません(*^m^*)
別に、天皇家の跡取が生まれようがどうだろうが、とりたてて、めでたがらなきゃいけないわけじゃないですから。
マスコミが気に食わないなら、そこで生活の糧を得ている君はなに?ついでにこんなみっともない弁明をするくらいなら、君は書かないほうがいいよ。書くことに関しては君は健常者。そして、弁明に関しても予想の範囲内、無難なとこまでしか書いてない。詰まらん。
これって、つまり当日生まれてきた子には「おめでとう」と言って、前日や翌日生まれた子、さらに言えば2006年9月6日以外に生まれてきた子は「おめでとう」といわないわけですよね。
ロイヤルベビーと同じ日に生まれないなんてめでたくない子供だと言っているのと同じってことですよね。その点に関してはまったくなんとも思ってないってことですよね。
多くの方に誤解と憤りを招いてしまったこと、を謝罪するっていうわりには今回言ってる事と前回の書き込みから読み取れる内容とがほぼ同じなのは何故なんだろう?
あなたが、天皇家の存続などなんとも思っていなくても、女子でいいと思っていても、そうでない人もいるのです。
でも、その人たちの天皇家に対する思い入れを非難することなど、天皇家の歴史や重みを知らないあなたにできることでしょうか?
この事について違和感を感じたというのであれば、あなたはまず天皇家は何なのか、どういう役目を今までになってきたのか学ぶべきです。
私はあなたの本を読んで、あなたの生き方はとても素敵だと思っています。人に伝える力はすごい。だからこそ、あなたは自分の発言の重みを知ってください。
肯定的な言葉の前に、否定的な言葉ばかりを並べるなど、社会性すら備えていない品性下劣なクソ野郎のやることだろ
男子であって良かったという考えはいかがなものかと主張しながら、実際のところは相手や都合によってころころとスタンスを変えているではないか。全くおかしな話だ。
ましてやマスコミに度々露出して知名度のあるZ武さんだからこそ、こういった誤解を招くような書き込みはしてほしくないのですよ^^
男の子であれ、女の子であれ、新しい生命の誕生には、喜ばしい、祝福したい気持ちになるのが、人間としての普通の感情です。
あなたの言説の根底には、皇室をないがしろにする気持が隠れていますね。今回のあなたの発言は、人間性の問題にふれることに気付いたので、あわてて修正コメントを出した、ということですか。
確かに世論は「男だったから生まれてきてくれてありがとう」的な所があった。2chの住人も皇室典範改正は断固反対者がほとんどで男の子の出産を待ち望んでいた。
生まれてくる子供にとっては自分が男であろうと女であろうと親にかわいがって欲しい。「男の子でよかった」という風潮に抵抗を感じる人がいてもいいと俺は思うんだけどなぁ・・つうかおれも激しく同意だし・・
なんか、‘2ちゃんねる’で騒がれたからお詫びしたみたいな印象を受けるのは、ボクだけでしょうか。自分を守るような前置きをしてない???
そう思う気持ちは分かりますが、残念ながら、一般人と皇室では、命の重さは違います。今回の場合、親王と内親王では、重さは違います。(仮に内親王であったとしても、みんな喜んだと思いますが)我が国は天皇制を敷いている国なのですから、仕方ないことだと思います。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
わざわざ名前を出したからには、当然見られてるはずだし、何らかの感想を持っておられると思います。是非聞かせていただきたいものです。これは私の勝手な妄想ですが、悪い面だけしか見られていないように思えたので。
テレビ朝日に出演していた女系推進者は、生まれたその日に「皇室の未来にとってはマイナス」「男児誕生で皇室の危機がスタートした」とはっきり言っています。
その他にも、ひとことも「おめでとう」と言わずやはり女系のほうがいいなどと険しい顔で発言するキャスターが何人いたことか。
新聞でも、堂々と「祝福と、複雑な声と」と雅子妃おかわいそう記事を生まれたその日に載せているものがあります。
乙武さん、あんたは何にも解かってないね。天皇崇拝思考とは、極端な血統崇拝思考そのものなんだよ。つまり競走馬と同じ。一般社会の男女平等の常識とは根本的に異なる物だよ。
さらに江戸時代(及びそれ以前より?)玉の輿には極めて寛容であるが、逆玉には不寛容であるという日本の伝統的文化(これが善か悪かは別にして)をも貴殿は全く無視されている。
男女同権のフェミズムを振り翳して天皇制を論じても何ら説得力を持たないですよ。一般常識とは相容れないものですからね天皇制は。
乙武さん、あんたは何にも解かってないね。天皇崇拝思考は、極端な血統崇拝思考なんだよ。つまり競走馬と同じ。一般社会の男女平等の常識とは根本的に異なる物だよ。
さらに江戸時代(及びそれ以前より?)玉の輿には極めて寛容であるが、逆玉には不寛容であるという日本の伝統的文化(これが善か悪かは別にして)をも貴殿は全く無視されている。
お前らは無智無学なのに勢いに任せて人を叩くから圧倒的に誤りを犯していることに気付かないからしょせん色々頑張ってる乙武さんの足元にも及ばない雑魚だから雑魚はざk子らしく低姿勢になって批判せず自分の生活を豊かにしない限り乙武さんを批判するには足踏みする今のニート生活を脱却するべき
内親王誕生の時よりも世間の反応がいいのは、やっぱり41年ぶりの男児というのもあるのだと思います。加えて皇室という文化的、前時代的な形もあって、男児が喜ばれるのは自然の流れだと思います。
もちろん女の子でも喜びはあったと思うんです。でも世間は長らく男児を望んでいたわけで、その感慨もあるでしょう。
文章読解力のにい人間が増えたのは非常に悲しいことであるのはかたわら学力低下の傾向が顕著に現れているのはこれで証明されたのは確定的に明らか
この慶事にいちいち女系を認めろだ男女同権だとか騒ぐ輩は反日レッテルを貼られるのは当然だってことを社会人にもなってまだわからないのですか?
ストレートに、「俺は皇室が嫌いだ。親王誕生なんてクソ食らえだ」と言えばいいのに、命の大切さがどうとか男女がどうとか言ってごまかしているんですよ。
仮にZZさんが皇室に対して快くない思いを抱いていたとしてもこの短い文章からではその身障を酌み取ることはできない。
乙武氏ほどの知力があれば、そのような間違っている文章はブログに載せてほしくなかった。前日のブログを見る限りでは、明らかに皇室に対しての反抗心があったように思われますし、2ちゃんねるで話題に「なってしまった」から、今回のような、訂正分をけいさいしているように思えてなりません。ブログというのは、全世界の人が簡単に見ることが出来るのですから、しっかりと責任の持てる文章を書いてください。
俺個人は天皇家に苦しめられたなんて経験ないけどね。天皇家の方々の公務をテレビで見て癒されることはあるけど。
>ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
思考の偏った人間達の言う事なのでさして気にする必要も無いと思われますのでなるべく早く忘れてしまってくださいね(^O^)
自分もほんの何年か前までは今のあなたのような考え方をしていましたよ。周囲に皇室の大事さとか、日本の歴史についてとか、普段から話してくれる人はいなかったし、学校では人間は平等だって教えられていましたからね。
でも、そういう価値観では比べられないものもあるって気がついた。ずいぶん遅かったけど。あと理想と現実の違いもね。
皇室制度はぶっちゃけるとひどく不敬なんだけど、世界最古だし、もう世界遺産みたいな家系なわけ。これだけ男系で維持されている歴史のある家なんて、世界広しといえどもここだけ。日本人はこの大事な宝物をがんばって守っていかなければなりません。
たとえ女の子が生まれていても、がっかりした、なんて誰もテレビで言わなかっただろうし、生まれた命がみな等しく大事、というのはみんなが当然のことにしている「大前提の建前」だけど、それを大上段に掲げて振りかざしてると、幼稚な正義感の人、世間知らずって思われちゃう。(俺はそれでいいんだ、って思う人もいるだろうけど)
今回のことは、一言でいえば「不見識」かなあ。ほかの人も書いてるけれど、もう少し歴史の勉強を、とは思いますね。
これをなにかいいきっかけにしてもらえたらいいな。周囲の、あなたにいいことしか言わない人の話ばかり聞いていては成長できないよ。
乙武さんのブログからは「伝えなければならない」という意志が感じられません。たいした信念も持たずに軽率な発言をして簡単に権力に屈する姿は見ていて哀しいものがあります。
乙武さんは、喜んでいる真最中の人に無用な水を差したため、空気の読めない人、TPOをわきまえない人、喜びを分かち合えない人としていじめられているだけです。
引用されたご友人のメールから察するに、乙武さんは自分の命を含め、すべての人間はまったく平等な命の重さを持ち、自分より尊い命も自分より卑しい命も1つもないとお考えなのでしょう。だからこそ、親王の命は庶民の命と等しいと言い切ってしまったのだと思われます。
いま欣喜雀躍している多くの庶民な人たちは、乙武さんとは価値観を共有できていません。彼らにとって親王の命は自らを含め他の命より圧倒的に尊く重いのです。
乙武さんは自分自身の命より尊い命を想像できますか?赤の他人の命よりも、自分の家族や友人あるいは、恩師や尊敬する人、愛する人などの命のほうが大切だと感じたことはありませんか?命にかえても守りたいものがありませんか?
親王は日本国の新しい象徴であり、私たちの顔です。国民のかつぐ神輿です。愛国心の注ぎ口なのです。家族に対する愛と同じ種類の愛を注ぐ対象なのです。
詫びたりせずに皇室制度など不要とまくしたてたほうが、日本は言論の自由もあるし、不敬罪もないので、共感者も得られるんじゃないかと思いますよ。それも嫌ならば、この件は何も言わずに半年ROMしたほうが良いと思います。
皇室の伝統は守るべきだし、天皇制は残していかなければならないと思っているけど、2ちゃんねるをはじめとするネット右翼が皇室を奉り、少しでも踏み込んだ言動をするとやれ「国賊」「非国民」と大騒ぎするこの状況は異常だと思う。
心の底では皇室を尊敬なんかしてないくせに、「皇室を敬う」という世の流れからずれた発言を徹底的に集中リンチすることこそ、私には「非国民」に見える。
ブログを公開するってことはこういう誹謗中傷にさらされるってことぐらい最初から分かってたはずでしょう?
そうならないためにも、そして、貴方を応援している方々のためにも、皇室ならびに紀子さまに対し、謝罪して下さい。
そういうしごくまっとうな意見が書かれた記事であるにも関わらず、なぜ他人の言葉尻をとらえて誹謗中傷するのか、まったく理解できない。
ごく普通の人間の生活では、他人や親類や友人と、そうでない隣町の人間を一緒に扱うなんてことは出来ません。
大人であれば、大事な人とそうでない人とを同じ待遇で接することがいかに偽善的なことであるかぐらいは理解してそうなものです。
例えば、恋人や配偶者の親が死んだとしたらさぞ悲しいでしょう。では、新聞のお悔やみ欄で見たはるか離れた街の身も知らない方の死を同じように悲しむことが出来るでしょうか?
誰かに思いを寄せるということは、他の誰かに思いを寄せないということでもあります。こんな陳腐な事実は、過去の偉大な物書きもさまざまな場所で述べていることです。
しかし、世の中にはふつうの人間の限界を越えて、もっと多くの人の幸せや平和を願う役割の人も必要です。それが、市町村長であったり国家元首であったり、宗教家だったりローマ法王であったり、日本においては天皇陛下だったりするのでしょう。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
あなたの言っていることを、祭祀という役目の人たちは日々行っているのではないでしょうか。日本においては2600年以上も前から祈り続ける一族がいる。
社会経験を積んだ大人の日本人の多くは、細かい理屈は抜きにしても、昔から日本全体の幸せを願いつづけているのが皇室だと考えているからこそ、尊いものだと感じるんじゃないでしょうか?
そしてその世継ぎが生まれた・・・つまり今から4、50年先、自分の子孫たちの幸せを願う正当な祭祀が確保できた!ということに、大きな喜びを感じるのは、至極当たり前だと思います。
こちら↑は、あなたの手による同じ男の子誕生関連記事でありながら、今回のものとは雰囲気がまるで違い、温かみがあり好感が持てます。
小さな生命誕生というイベントには、普通だれでもホンワカ程度には祝福気分になれるものだと思っていますが、今回あなたが個人的にお気に召さないことがあってお祝い気分になれないとおっしゃるのなら、それはそれで仕方のないこと。寂しいですがそれがあなたの感情であり、意見です。
例えば、皇室が気に入らないとか、女系にならないのが気に入らないとか、母親が紀子さんであるのが気に入らないとか、
性別が男だから嬉しいというのが気に入らないのだ、ほかの赤ちゃんも祝うべきだ……そんな薄ら寒い言い訳をなさるよりは、よっぽどマシというものです。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
インテリに必要なのは、教養ではない。まして学歴や知識でもない。真の教養人、インテリに必要なものは、なによりもまず「憂国の情」だ。
皇室の伝統が断たれようとしている状況において、それを憂うことができず、表層的な男女平等論や偽りの感傷主義にたぶらかされているようでは救いようがない。
男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
後、マスコミの報道の仕方を乙武さんは批判していると言って擁護している方がいらっしゃいますが、原文には世論とも書いてあります。
乙武さんの皇室に対する考えがどうかは置いといて、一度掲載した文章を、即座に「言葉足らずでした」とわびる姿勢に疑問を感じる。
卑しくも文屋の端くれなら、一度表明した自説を押し通し、あらゆる批判を黙らせるくらいの反論が書けないようではダメだ。
「言ってみたけど批判がきたのでハイごめんなさい」こんなことではあなたの文屋としての資質そのものが問われることになる。文屋ならたとえ非でも理だと押し通すべきだ。
今回の親王ご生誕により、日本人が2000年以上の長きに亘り大切にしてきた、悠久の伝統・歴史の中心たる皇室が後世に受け継がれていく。
人の命に貴賎なし、と思うあなたの主張もわかりますが、この歴史・伝統を「人類皆平等」「男女平等」といった現代の価値観にあてはめ、批判するのは無理があると思います。
乙武くんが「男の子でよかった」という風潮が疑問に感じてしまうのは、単に教養が無いからではないでしょうか?日本の歴史や天皇について勉強されてはいかがでしょう。同じ文章は書けないと思いますよ。
Z武さんはむしろ男が生まれたことを強調しすぎているマスコミのほうが生命の誕生を素直に喜んでないんじゃないのか?っていう疑問を提示しただけだろ、、、。
批判している人らはほとんどが記事の主旨と関係ないあげあしとりみたいなとこばっかりで批判してる、もしくは記事の主旨が理解できてない頭の悪い人たちみたいだし。
たとえば僕は、まったくスポーツライターにふさわしくないと思われる人物が威張ってテレビに出たりしてもおおっぴらに言わせてもらえません。多分、その彼は僕より偉いのでしょう。
人は平等ではないのです。その中でも一番偉そうにしている部類のあなたが謝るなんて恐れ多い。これからも感謝も感動もせず人の世話になり、ブログで人様を中傷してください。平民より。
あとテレ朝とかTBSとかは、お前と同じように皇室典範改正が出来なくなると嘆いているムードがあったが?
>まず、今回、親王のご誕生を「めでたくない」と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを
「これだけ日本語が不自由な人が多いとは思いませんでした。あんたらぐらいの低レベルな頭にあわせた文章をかけないで、すいません」
>乙武さんは問題を提示しただけであって、意見すら述べてないのになんでこんな批判でてんだ。ほんと理解力ないやつ多すぎ。
この記事が炎上してるのを知って、本文読んでこんなのでなんで荒れるかすごい不思議に思ったが、コメント欄みてみるとあまりに本文の主旨が理解できてない人間多すぎ、、、。
乙武さんは問題を提示しただけであって、意見すら述べてないのになんでこんな批判でてんだ。ほんと理解力ないやつ多すぎ。
マスコミやマスコミを通した世論が一体どういうものかわかってる人だと思ってたけど、違ってたんですね。マスコミに何かを期待するのはもうやめにしてはどうですか?
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
もし自分の家族が、単身赴任や旅行でその国に行ってる場合なら、当然、日本人の有無だけは情報として知りたいんだよ。。。
これじゃ、単に人の慶事に水をさしてるだけじゃないですか?結局、何が言いたいの?マスコミの風潮を非難したい?大事な議論が先送りされたことに対する不満?
そもそも、大事な議論、って何ですか?皇室典範改正論ですか?先送りされることは良くないことですか?それはなぜ?
皇室典範改正について、私は、少なくとも今の時点で「先送り」されたことは良かったのではないかと思います。先の改正論は、十分な論議もなされず、結論を急ぎすぎていると感じていたからです。
天皇制が2000年以上も同じルールに則って継承されてきたことをどのようにお考えですか?41年ぶりに、そのルールに則った継承者になれる方が誕生したのです。天皇は国の象徴です。継承者が増えたことを国民が素直に喜ぶのはごく自然な姿だと思います。
少なくとも、「皇位継承ができる赤ちゃんが生まれた」から、「なおさら」おめでたいんです。男の子だったらめでたい、女の子だったらがっかり、そんな単純なことではないと思います。
それを「おれは分かってるけど、みんなわかってないなぁ」みたいな謝罪文はバカとしか言いようがありません。そんなものはわかった上でみんな喜んでいるんですよ。
親王殿下がご誕生された事に興味が無い人がいたとして、その人が自分の子供が誕生したことにはすごく喜んでいたとする、しかしそれはその人にとってごくごく自然な感情なのだろうと思う。
だから、日本国民も人の命が等しく尊いとわかっていながらも、自国の皇室に男の子が生まれた事を喜んでいるんだよ。
どこの誰だか知らない人が生んだ子供の誕生よりもうれしいっていうのは当たり前だ。(別にそれはそれで喜ばしいし命の重さは等しいけどね)
この人は、苦労しすぎて、物事を素直に見れなくなってるんだよ。そのぐらい分かれよ。テレビに出てる時もそうでしょ。
どんな健常者でも誰かの手助けで生きている。一人で生きているわけじゃない。乙武さんは現実的に確かに健常者よりも手助けの度合いが大きいだろう、だが自分から向上心を持たなければ決して強く生きていく事は出来ない。お前のような不満だけをタラタラ垂れてるクズニートなんかより100万倍輝いているだろう。去れクズ。
って書いてあったらもっとみんなあったかい気持ちになれたかもですね。あったかさがどんどん不足してるこの世界、でもみんないっしょけんめ生きてるんだよね、、。
よくわかんないけど、たとえば芸能人に子供が生まれて、ワイドショーとかが騒いでもこのブログの人の友達は平等じゃないって文句言うのかな?
おいらは女系反対論者なので乙武氏の意見とは違い、本音を言えば「皇女でもおめでたいが、皇子だからなおよかった」と思う。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
少なからず社会的影響力のある人が思った事をきちんと書けず後から取り繕うくらいなら、最初から乙武さんと分からないところへ書くべきでしょう。
物書きとしてはこの過ちは、一度や二度謝罪するだけでは取り返せないと思います。この過ちは、物書きの著名人としては致命的です。普通の著名人とは違うのですから。
100日毎日反省文を書くくらいしても足りないでしょうが、やってみる価値はあります。もっとも「そんな事をしないといけないならブログを閉鎖する!」と逃げ出さなければですが。
そもそも報道によれば秋篠宮様夫妻は、男女や障害の有無に関わらず、お子様の誕生を望んでおられたそうですよ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
素直に喜んではいけないのでしょうか?それとも愛子様や眞子様やかこ様が生まれて来た時はみんな舌打ちしてたのでしょうかか?
↑言うまでもなく、これは偽者です。管理者側は一発でメルアドの違いで判断できますが、閲覧者には誤解を招きたくないので以後、書き込みをしません。もし現れても偽者です。乙武さんがんばってください。では。
表面的な言葉上は謝ってるようにも見えますが、「2chを中心に」とか「友人からのメールを」とか書いているところを見るに、真剣なお詫びの気持ちがあるようには見えません。少なくとも僕には。
僕はあなたの意見は一つの意見と認めて全然かまわないと思いますが、それとは関係ない部分に皆さんお怒りなのではないでしょうか?
今回は運悪く2chに目をつけられただけでしょうが、彼らからの下らないように見えるバッシングにも、ある程度の真実は含まれていると思いますよ。
だから意見を変える必要はないとおもいますし、これからも自分の信じる意見で物事を言っていってかまわないと思います。(そうしなければネット上では一つの意見しか存在しなくなりますから)
ただ、それを言うときは他の意見や理解しない人(始めの文章の場合マスコミや世論です)などを見下したり無視したりせずに、そういう見方もあるのだと言うことをちゃんと受け止めて考慮に入れるべきだと思うのです。
ですが、プロの物書きならばちゃんと通じるように書けるのではないでしょうか?少なくとも僕には通じませんでした。
日本人なら少し知恵があれば皇室の大切さぐらい見えてくるだろうに。大体不平不満で固まった人生を過ごしてきているやつほど、クソ共産主義に走りたがるんだよ。
自分の周りで心から「おめでたい」と言って赤飯炊いて日の丸掲げてどこ行っても男の子誕生の話題でもちきり。
テレビのインタビュー受けてる人も「あら男の子。おめでとうございます。では。」で終わってた様な気がする。
ちなみに皇太子のとこは秋篠宮家と違って皇室維持費60億円の中から金が出ててもっと桁違いにリッチらしいぞ
現在展開されている批判をあえて擁護することで、批判者を逆上させて、さらに件数を増やそうとする批判者側のテクニック。
あなたのTVに出演される姿を見て、身体障害者であっても現代人として活躍できるのだという勇気を全国の人々が持てたと思います。
しかし、今回の騒ぎと、拝見した他のあなたの記事には落胆させられました。あなたは物書きとして、コメンテーターとしての技能で社会に存在するのではないのか?しかし、このblogの内容は感性・思いつきでしかなく、何らの考察も加えられていないと思う。深く考えないから、今回のような騒ぎも起こしてしまったのではないか?情景をただ表現するにしては表現力構成力が稚拙。
熟慮なしに、ただの思いつきや条件反射のようなコメントを書くのなら乙武の名前を出さずに匿名にされては如何ですか?あなたの発言は良かれ悪しかれ、障害者を代表する側面もある。それだけの影響力を持つのだという自覚をお持ちではないのではないでしょうか。
今回の騒ぎは「テーマが拙かった」と思っているのなら、何ら収穫はないでしょう。物書きとして表現したいのならば考察を深めるべきだし、あるいは文章力を磨くべき。自らの文章力が拙かったとあっさり謝罪するのは物書きとしては最低の対応ですよね。
現在展開されている批判をあえて擁護することで、批判者を逆上させて、さらに件数を増やそうとする批判者側のテクニック。
これらの文章に間違って(乙武さんが)レスをすると、また2ちゃんねる等で中傷されますので気をつけてください!ほんとうに、中傷しているのは一部の偏った人たちです。
別に親王誕生歓迎せずでも何でもいいんだよ。信念は貫き通せ。物書きがネットで何を言われたからといってコロコロと意見を変えるな。誤解を招いたのはお前が不勉強というか、「文章を推敲する」という習慣が無いせい。
広く世間に発表する文章は何度も何十回も何百回も読み直したほうがいい。名無しのブログブログじゃないんだからさ。
中には明らかに、男の子が生まれるのを嫌がっている物言いや中には流産すれば、死産ならという物言いもありました。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
それなら今日生まれようが明日生まれようが芸能人に子供が生まれようが、年がら年中アナウンサーはおめでとうと言わないと不公平って事になるよね?
アナウンサーはいちいち「だからといって有名人に子供が生まれたからめでたいんじゃなく誰の子供が生まれてもめでたいです、今日生まれた子おめでとう!!」って
言わなきゃいけないのか?めんどくさくてしょうがないだろ。他の子供が生まれた事もめでたいのは当たり前だ!!いちいち言えって言ってる方が不自然だろ。
なんでもかんでも平等とか命の重さは同じとか言ってりゃ人間として正しいみたいに言ってるが、そんなものは当たり前だ。ただ報道にも関わる職業をしてるならニュース性などをかんがみて放送するの当たり前だろ。
何でもかんでも平等がいいなら、はっきりと公共の電波の前で天皇制反対、って言ってみろよ。平等なんだろ?
歌舞伎が男しかいないのも反対。宝塚が女しか入れないのも反対。水曜日に映画が女性だけ安くなるのも不公平だと言え。梨園で男の子が生まれて喜んでいるのも抵抗があるっていちいち言うのか?
世界でこれだけの伝統あるロイヤルファミリーは存在せず、日本人は当たり前に思ってるが、これは世界に誇れる、世界からうらやましがられる日本の文化であり、日本人のアイデンティティでもある。
とりあえず場を納めるためには、早く謝ったほうがイイ!そんな対応が後の日本をどんな袋小路に追い込んだか?
歴史から学ぶとすれば、この謝罪が結果的には自分の筆の勢いを落とすことになると想像出来そうなもんだが・・・。
天皇家であるか、ないかに関わらず、1つの命がこの世に誕生したことをあんな風にしか考えられないなんて最低です。
著しくひねくれた態度ですね。かけがえのない命の誕生をあんな風に冷たく切り捨てるような人間は本当に最低だと思います。しかも弁明もひねくれてるし。
あなたには物を書いたり評論したりする資格はないんじゃないですか?完全に見損ないました。今まで尊敬してたのに。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
海外飛行機事故で日本人はいませんでした。と報道するのは酷いとか言う浅はかな批判と同様の匂いを感じます。
それとも、「皇室は特別ではない」という立場であるから「皇室を庶民化する方向に進める為の大事な議論」という事なのですか?
沢山の命に喜びを与える命もあれば、沢山の命を奪っていく命もある。世の中には役に立つ人も立たない人も、善い人も悪い人も沢山います。
皇族の方々が人々に与えるものを考えれば、新たな皇族の誕生それ自体がおめでたい事なのは当たり前。ましてや、何千年も続いて来た皇室の未来が危ぶまれていた今、男児の誕生が女児の誕生よりおめでたいのは当たり前。
でも今はチャンスがあるから、私は自分の価値を高めていきたい。もしかしたら、人より多く輝けるかもしれない。それに至らないかもしれない。
あなたが今まで頑張って来た事は、あなたの命を高める事ではなかったのですか?あなたに幸せがあれば、それを喜ぶ人も多いはずでは?
絶対に閉鎖・コメント停止等はしないでください!してはだめです!荒しの人々は論理性関係なく、誰かを自分達の力でねじふせたい、という欲求を果たそうとしているだけです。それが、天皇制などという、国民大多数の人が反論しにくい議題であれば、ここぞとばかりに調子に乗るのです。ジャーナリストであるなら、多数の荒しや煽りに屈することなく、文章の拙さの部分のみを改善して、一歩も引くことなく自分の意思をつらぬいてください。乙武さんはもともと最初から大変な苦労をしてここまでのし上がっていたのです。多数の良心ある人はたとえ意見が反対でもその部分はちゃんと理解していますよ。
中傷について書かれている方がいらっしゃいますが、このブログが炎上するのは初めてではありませんし、コメント欄があるという事はこういう事が起こりうるという事です。そういう事を乙武氏は受け入れているという事ではないでしょうか?
悪意のみの書き込みぐらい乙武氏だって見分けられるでしょう。それぐらいの器量が無ければブログは閉鎖すべきだし、物書きも辞めるべきです。
必ずしもそれが全ての人間に適用されるわけではないのではないでしょうか。やはり、皇室ってのは特別なものですよ。それが耐え難い苦痛になる人もいるみたいですが。
皇室存続の観点からいうと、男子誕生が最も喜ばしいことなんです。なぜそれが受け入れられないのでしょうか。
なんでもかんでも現在の価値観や尺度でしか測れない人がいます。「人殺しは悪いことだから、戦前の日本は完全悪だ」とか「男女平等の世の中だから天皇にも女性を」とか、過去の流れや伝統というものを無にしようとする。そこが私には信じられない。
「日本の象徴」である天皇家の世継ぎが生まれたわけです。国を挙げて祝福するのがあるべき姿であり、自然な姿ですよ。どうしてそれを受け入れられないのか。なぜ「親王以外にも今日生まれた子おめでとう!!」などと言わなければいけないのか。じゃあ9月6日生まれ以外の子供にも同じことを言い続けるんですか?
本当に色んな方たちがきました。(私も色んな中の1人です^^;)しかも誹謗中傷的なこと・・記事に関係ない身体のことまでかいている人がいて・・。心が病んでいますね。
乙武さんを支持し、2chねらーを疎ましく思う方々はコメントではなく、トラックバックで意見したらどうでしょうか?
「ご存知ではなかった。というよりも知る必要がないとおっしゃった。というのは、ご夫妻は『どのような状態の子供が生まれてきてもそれを自分たちの子供として受け入れたい』とおっしゃり、性別も知る必要がないとのことでした」
秋篠宮殿下は男の子であれ女の子であれ同じように誕生を喜ばれたことでしょう。また、お子さんに何らかの障害があったとしても、それを受け入れ、国民にカミングアウトし、堂々と慈しみながら育てていくことをお選びになったに違いないと思います。
特に、今回の懐妊ではさまざまな事情から「懐妊を素直に喜べない」と言い放った議員までいましたから、どちらの性別の子供がうまれてきたとしても、心からお祝いしたいと誕生前からずっと思っていました。
オトタケさんのブログの記述にこれほどの反応があったのは、そういう背景もあったのだということを知って欲しいと思います。
秋篠宮殿下は、皇居での記帳についても「上二人はやらなかったので、今回も同じに」とおっしゃり、宮内庁では記帳をやらないことになったとも聞いています。
非常に残念なことですが、オトタケさんのような反応をされる方もいる中仕方のないことだったのかもしれません。
いずれにせよ、秋篠宮ご夫妻も両陛下も世間の関心とは別に、男女の性別にはそれほどこだわっていらっしゃらなかったわけです。
皇族方や男系維持派が、女性天皇に反対するのは男女差別ではなく、天皇家の伝統(とくに祭祀)を守ってゆきたいという気持ちからであって、男女差別ではありません。
最近では女の子を産んでおいたほうが老後の面倒を見てもらえるということで、女の子を産みたいという人が多くなっており、産み分けの現場でも圧倒的に女の子を望む人の方が多いのです。
なんでもかんでも安直に男女差別に絡める前に少しは皇統について、皇室について勉強していただきたいものだと思います。
賛否両論あるでしょうが、私は乙武さんの発言の方が『男児が生まれたことを喜ぶ人』より問題があるように感じました。
本当に親王以外の誕生を、おめでたいと思っているなら、これから貴方は356日新たに生まれてくる新しい命にコメントをするべきだ。親王の命が特別だと思っていないのなら、何故特別のコメントをする?全ての新しい命を対象にするなら、365日新たな命に感謝を送るコメントを送るべきだ、
表現方法は自由、ただし責任が伴うのを重々承知した上で発言するという常識をまったく考えないような発言に聞き取れますが。
国民のほとんどは皇室の命を我々よりも尊く思っているのは明らかであり、そこを履き違えた発言が炎上の原因になっていると自覚すべきです。
ちなみにコメント欄についてですが、全てのコメントに耳を傾ける気があるなら責任を持って、管理して、全てに目を通す。
匿名の意見を読む気が無い・議論する気がないならば、コメント欄を閉鎖して、トラックバックのみ受付にするべきです。そうでなくとも貴方の発言は注目され易いのですから。ブログの炎上は貴方の管理体制の甘さにもあります。今のやり方でやり続けるならば貴方はコメントに対して膨大な時間を費やしてでも返信すべきです。
めでたくないなら、めでたくないでいいじゃないか。それを貫き通して、あなたの出切る範囲でその理由を説明すればいいじゃないか。
納得出来ないのに、納得したフリをしない。わかってないのに、わかったフリをしない。謝る気もないのに、謝ったフリをしない。
乙武さん、他の人も書いていますが汚い言葉で中傷しかしていない文章は気にしないでください。決して閉鎖や停止などをしないでください。ポイントはちゃんとした批判を書いているオピニオン的批判者の数点でもちゃんとレスすれば、その他大勢の荒し者はひっこむと言う事です。炎上すると、荒しへの対応に目が行き勝ちですが、むしろ、少数のマトモな批判者へのレスこそ正常化への第一歩です。
それと縦読み、斜め読みを必死に書いてるキモイ人々、マジで辞めなよ?そんな中傷してて気持ちいいの?何がしたいわけ?いっぺんそれと同じことリアルでしてみたらどうですか?紙に書いて持って歩いてみたら?
こんかい書かれた内容など、2chに食い付かれそうなネタは、ブログでは書かれない方が身のためなんじゃないですかねぇ・・
命が云々でおめでたいってのも幾分かは有るんだろうけど、大筋は「これで伝統を絶やさずに済んだ、良かったね」でおめでたいんだけどな。
中村勘三郎や市川團十郎に跡継ぎが居なくなって御家が絶えちゃったら、芝居なんか一度も見たこと無い人でも日本人としてやっぱ悲しいだろう?
皇紀2600年なんてハナから信じちゃいないけど、少なくとも大化の改新の頃には天皇居たみたいだから、そっから数えても1000年以上続いてきた伝統なんだからさ。
擁護コメントの大半が2ちゃんねるを目の敵にすることに終始していますが、2ちゃんねるの存在=即ち悪、ではないことに気付いて下さい。
2ちゃんねるは宗教ではありません。種々多様な思考、職、立場の人がその場その場での気分や考えを吐露した言葉の坩堝です。感情に任せて言葉をぶつける人、面白半分に荒らす人、冷静に分析する人、いろんな「個」の集合体です。
今回その極々一部がここのコメント欄に殺到した訳ですが、荒らしばかりに気を取られず、真剣に乙武さんを心配したり怒ったりしている人がいることに気付いて下さい。
女性天皇と女系天皇の違いも理解していない国民が、マスコミにだまされて世界唯一の王朝を失うところであったのを救ったのが、今回のご生誕であったことくらい、わからないはずはないと思いますが。
炎上のきっかけになった記事は確かに誤解を生むようなところはあるけど,何でこんなに叩かれてるのかなあ・・・
おまいら、折角の日本中のお祝いを、炎上で汚さないでくれ。自分が生まれた事が原因で炎上があったなら、それを知ったら、一生悲しいだろ?
誕生は、誰でも祝福されるべき事だ。それに、間接的であってもつらい言葉を投げないでくれ。ましてや誰よりもつらい思いをする子なんだから。
どこに、生まれてつらい言葉を投げられて幸せな子がいるんだ。生まれる子は、祝福されて、しかも手放しの祝福をされて、当然だと思いますよ。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
天皇陛下の安堵されたお喜びのご様子を見て、これまで特別な地位で、私心を捨て国民の安寧を祈りつづけてくださった方の苦悩に思いが及ばないとは驚きました。
こう申し上げては大変失礼ですが、あなたのような身体的な特徴をお持ちの方が「スポーツライター」になれるというのはとても特別なことであり、恵まれた、選ばれたという側面があります。それはとりもなおさず、あなたが所属する組織の力でしょう。
命がけでお言葉を選んでいらっしゃる、その運命の元にお生まれになった方の命と人生の重みを、ほかならぬその「命・身体」で商売してきたあなたが軽く扱うのは、本末転倒であり傲慢な驕りでしょう。
特定の団体が推し進める「皇室典範改正」です。政教分離が原則の日本の政治で、明らかに宗教団体を支持母体としているところがあります。私は、あなたがそちらの方だろうと思っていました。このたびの記事で、それを確信しました。
ぜんぜん謝ることないよ。言葉の揚げ足取りしてるバカどもの言うこなんか聞くな。命の尊さは乙武君にしかわからないんだよ。罰が当たるのはこいつらのほう。
私が産まれたとき、女だったことで両親は落胆したそうです。うちは自営業だったから跡取りが欲しかったようで、子供心にそれを知って深く傷ついたのを覚えていますし、弟との待遇の違いも悲しかったです。
乙竹さんが産まれたときに、お母様は喜ばれたと本に書かれていたけれど、正直今の私には障害を持って産まれた子供を喜ぶ精神力はありません。現実が待っているからです。
あなたの文章が気持ちが悪いほど、軽かったのは「心の叫び」みたいなものが足りなかったからだと私は思います。人間の心はキレイなものばかりじゃなく、汚いところもある。それが人間らしさ。
女性天皇と女系天皇の違いも理解していない国民が、マスコミにだまされて世界唯一の王朝を失うところであったのを救ったのが、今回のご生誕であったことくらい、わからないはずはないと思いますが。
ブログは主観を公表する場なのですから、これに懲りずに今後もご自分の感じたままのことを書いていって欲しいと思います。
みんな暇で、寂しく、乙武さんがうらやましいだけなんです。批判のコメントを書いている人たちは明日の朝には何を書いたか覚えていない無責任な人たちばかりなんです。
タフな乙武さんには余計なお節介かもしれませんが、あんまりにも下品な中傷が多過ぎて、読んでる僕が辛くなってきてしまって……。
お前の他人に下駄を履かせて万人平等になんてユートピア思考にはヘドが出る。利己的な人間の長い歴史の流れから生まれた天皇という拠り所を批判して、俺ってかっこいいとでも思ってるのか?
子供が一人うまれただけだ。生まれたのはめでたいがそれ以上のものはない。そんなに騒いで、金がもったいない。税金使うな。公共の電波を使うな。もっと普通にしろ。皇族を養うだけでどれだけ金を使っていると思うのだ。何人の子供が救えるんだ。馬鹿馬鹿しい。
「天皇家に男子が産まれておめでとう!」ムードが気に入らない理由はどう考えてもどちらかだと思うわけですが。どう思って書いたのか非常に気になります。
日本国の象徴となろう人と一般不特定多数とは立場が違いますからマスコミがそんなコメントを吐くわけもないのに。。。
自分の考えを相手に正しく伝える為には、相手の立場に立って自分の文章が正しく・楽に伝わるかどうかシミュレーションする必要があるのではないでしょうか?
乙武さんは自分の表現をゴリ押しするだけで、読む方の様々な解釈の仕方や、視点を考える事に欠けているのではないでしょうか。
祝福ムードなのは近所のオトコの子欲しがってた家族に子供ができたという感覚に近いのかもよってワタシには受け取れましたが
初めの文章も、謝罪文も、三十路を過ぎた大人なら、もう少し優しさをもってかくことができるのではないか。
小生、政治的な背景や宗教的な背景にさほど詳しく無いので、そのあたりに強い思いがある方々の批判コメントを拝読して、なるほどとかんがえさせられる多くの発見があった。
人間の命が平等だといいますが、仮にもジャーナリズムの側に立つ人間のする発言じゃないです。本当は人間も人生も不平等に作られているんですよ。
TVというメディアにおいて皇室問題と一般家庭の問題を同列に扱ってよいということはありません。これは観る側のリテラシー能力の問題です。
あ、でも日本人の95%は天皇家の今の地位を支持していあますので、天皇制廃止論は全くどうでもいい議論ですよね。永遠に先送り。もちろんそんなこと書く前に気づくはずですから、これも違うんでしょうね。
乙武さん。ちょっと違うだろ。命の重さに違いはあるんだよ。命の価値に違いはあるんだよ。そんなこともわからないで文章書いてたんか、あんたは。がっかりだよ。地球の裏側では何万人という餓死者が毎日出てる。中国では1日100件のクーデターが起きて、何千人、何万人が毎日殺されてる。 それが現実だろ? 親王以外に今日生まれた子、おめでとう? 中学生並みの偽善だな。その言葉にどれだけの重みがあるんだよ。チヤホヤされ過ぎて、厳しい現実を見れてないんじゃないの?
もし全ての命が等しいとお考えならば、親王誕生のニュースが一般人の新生児よりも大きく報道されること自体に問題提起しなければならないのではないでしょうか?
皇室の話題は日本国民にとってとてもデリケートな話題ですので、自分のブログで軽々しく発言すること自体、国民、皇室に対して思慮に欠けていると感じました。
私は貧乏子沢山で、鬼共働きですが、皇室の方々(特にお嫁さん)は精神的にはもっと大変だろうと思います。
私は天皇家があってもなくても、公費がやや増額しようと、別に構いません。血税は公共工事でも退職金でも何にでも、常にたれ流しされるからです。
生命の誕生の知らせは、嬉しいです。生まれた世間は修羅場です。せめて誕生の時だけはみんなで心からお祝いしましょ。乙武さん、赤ちゃんは天使ですよねー。ですよね。
人は誰でも生まれさせられて世に出てくるわけですから。乙武さんも、本当はその辺まで言いたいのではないですか。
人間の命が平等だといいますが、仮にもジャーナリズムの側に立つ人間のする発言じゃないです。本当は人間も人生も不平等に作られているんですよ。
TVというメディアにおいて皇室問題と一般家庭の問題を同列に扱ってよいということはありません。これは観る側のリテラシー能力の問題です。
最近ブログの炎上が話題になっていますが、その点においてだけお話しさせて頂きますならば、今回の乙武さんの対応は素晴らしいと感じました。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
有名人の子供が生まれたときに、「○○ちゃん以外にも今日生まれた子おめでとう」と言えばかっこいいですか?
男の子が産まれてめでたい時に、「俺はこの子以外の事もちゃんと考えてるぜ。他人とは違うぜ。だからあえて他の子の事もお祝いするぜ。」
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
天皇にまつわるさまざまなこと、是非この機会に勉強してみてください。歴史と政治が絡みますからとっても奥深いのですが「男児が生まれたことの慶び」はすなわち文化継承を果たす道筋がつくことの慶びであって、命の誕生の喜びとは「別次元」だと私は感じています。
今まで守ってきた文化を壊すことなく次世代へ繋げることの安堵感と歓び、命(親王・内親王・一般人関係なく)が生まれることの歓びは、二つともに存在しえるものと思うのですが、今回は親王さまが誕生されたことによってこの「二つの歓び」が同時に存在した、ということではないでしょうか。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
有名人の子供が生まれたときに、「○○ちゃん以外にも今日生まれた子おめでとう」と言えばかっこいいですか?
「テレビで『親王生誕以外にも今日死んじゃった人お悔やみ申し上げます!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
乙武が落ち度があったことを認めて謝罪しているのにその顔に泥を塗らせるような発言は馬鹿のすることだと思うがいかがかな?
ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。そのことに、僕は抵抗を感じてしまったのです。
男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
愛子様もまこ様かこ様の時もおめでたいし、今回の男子出産もめでたい。そこに程度の差(報道量の事ね)こそあれ、めでたい事には変わりない。
↑これを言うなら、近所の家の子供が産まれても報道されないのは差別か?その子が可哀想なのか?愛子様たち女性皇族は可哀想なのか?
天皇の一番のお仕事は日本国民の繁栄,大きくは全世界の繁栄を祈祷する祭司に近い人です。毎日神に祈っているのが太古からの主な仕事です。
国民の宗教の自由をおかしている、一つの宗教行為に国民の税金を使う,民主主義には相容れない等のため、つじつまがあわなくなるのでGHQと当時の政府が「国民の象徴」というロジックを作ったにすぎません。
「天皇」とは日本古来からある宗教なのです。神道には女性が入れない聖域があるため、女性天皇にはその仕事が限るられます。同じ神道行事からきた相撲の土俵同じです。これは理屈や理論何かではなく太古から続く現実なのです。
そんなの時代に合わないという理屈も分かりますが,歌舞伎やバチカンの法王に男女不平等だから、女性法王を認めろというのと一緒です。その上で宗教に税金を払いたくなければ女性天皇ではなく民主的に天皇家を独立するようにすれば良いのではないでしょうか?
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
「運動会でお手々をつないで全員で一等賞」「飛行機が落ちたら日本人の安否だけの報道反対」という思想と同等のものを感じます。
あなたも同じような辛い目に遭ったのではなかったのですか。マスコミによって家族を貶められ持ち上げられてきたのではないのですか。
伝統を担っていく新しい生命の誕生について、アメリカのアナウンサーの「世界最古の皇室にもっとも新しいメンバーが加わりました」には感動しました。
マスコミが男だ男だと喜ぶ風潮に「じゃあ、女だったらどういう反応をしたんだ?」という疑問が生まれる。私もそれを思いました。
私としては、子供が生まれたことと、男子が生まれて皇室が継続したことと、両方に目出度いと思っています。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
有名人がブログをやることの責任を思い知ってくださいね。悪い意味での2ちゃんねると変わりないと思いますよ。
はっきりいましょう。なぜめでたいのかというと、それは生まれてきた子が「男」だったからです。男しか天皇になれないのですから当然でしょう。世界最古にして最も素性がしっかりした皇室は日本にしか存在しません。その皇室の歴史がもしかしたら途絶えるかもしれない事態だったのです。一日本国民として本当にうれしいニュースです。はっきり言って「女」じゃダメなんですよ!絶対にね。そしてその日に生まれた一般人の子供とは明らかに「命の価値は違います」これも事実です。いくら建前を並べて「みんな同じ命なんだから・・・」ってのは平民の戯言、妄想なんです。もういい加減つまらない平等意識はやめましょう。
きつい言い方かもしれませんが乙武さん、あなたが大した文才もないのにスポーツジャーナリストなんて肩書きで生活できるのは、その不自由な体のおかげでもあるのですよ。あなたより遥かに才能があっても健常者ゆえに日の目を見ない人はごまんといる。
親王が生まれた事を祝ってるのに「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』というのはおかしいと思います。親王とおなじ日に生まれた子は身内とかで祝えばいいんじゃないでしょうか?言いたい事はわかりましたがこの最後の文は蛇足だと思います。
五体満足だったら大嫌いなマスコミの皆さんもこいつに注目しないだろうし、それ=この職に就けてない人間なんだからw
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
お前が生まれた時は、みんな「おめでとう」は言えんかお前が生まれた時は、みんな「おめでとう」は言えんかったろうな。
「テレビで『乙武以外の今まで生まれた子おめでとう!! 乙武以外おめでとう!!』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
世の中にはゆがめられた情報が多いので、それに惑わされず正しい視点を持ったほうがいいね・・ということをおっしゃりたかったのかなと感じました。
>ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。
3男を授かった時、正直躊躇しました、その時の主人と次男の「どんな子でもうちの家族だからありのままに受け止めよう」の言葉は励みになりました。
また男の子ばかり続いてきて、女の子が欲しかったのですが、3男も男の子と判った時もちょっとショックでしたが、それでも生まれてきて今まで3男は私達家族に色々な幸せをくれています。
一つの命を産みだす事に対して、紀子妃が様々な批判に静かに耐えてきたとコメントされた天皇皇后両陛下の言葉の意味がこのブログを読んで改めて判りました。
生まれ出た命に対して「おめでたい」と喜ぶ人々の気持ちに対して疑問を投げかける言葉の真意は何でしょう?
私は次男の影響でここをロムっていましたので、2ちゃんねるの皆さんとは感想が違うかもしれませんので、もし不適当な発言でしたらお詫び致します。
はじめの文章で言いたいことよく分かってますよ、文脈からの雰囲気を読めない人ってのは多々いますから、余り気にしないようにしたほうがいいです。
例え望まれずに生まれて来ようが、生命の誕生は素晴らしい。家族や友人にひっそりと誕生を祝福されて今日も世界中で命が生まれている。命の誕生の尊さは身分、男女に区別なく等しい。
マスコミの馬鹿騒ぎはいつものことで放っておけば良いと思います。それより、そんなテレビマスコミに貴方が取り込まれてしまった感じがするのが不満です。
昨日の文章は、天皇家の慶事を語るにはあまりに言葉足らずでしたからこのような騒ぎになってしまったのだと思います。
男系(父系)支持派、女系支持派、皇室典範改正派、そもそも天皇制を支持するのか、とか、この問題は整理をして議論をしなければならないと思います。『たいせつな議論』であることには間違いありません。でも、貴方が今そこまで議論の準備をしておられるとも思えません。その意味で不用意と思われても仕方なかったのではと思います。しかし、今日のブログでご本人がすべて分かっておられるようだから、これで良いと思いました。
余談ですが、これに懲りずにブログは続けられるよう希望します。この件とは別に貴方のことは頭のいい人だと思ってリスペクトしています。これからもがんばってください。
それから、健常者のスポーツ番組や雑誌でコメントする前に、パラリンピック開催の時にテレビであなたを拝見してみたいですね
乙武さん、あなたは女系天皇容認者ですか?それとも天皇制廃止論者ですか?お互い意見は違うかも知れません。
謝るな乙武!お前は正しい。「皇室典範問題の議論が止まり、内親王に継承権がない差別が是正されない」これはまぎれもない事実だ
天皇制に反対している人は、天皇制=軍国主義みたいなイメージで抱かれているようですが、何故2千年の日本の歴史、文化、として大事に思えないのでしょうか?
日本の長い歴史の中のたった戦後60年、左翼思想の朝日新聞やTBSなどに洗脳されて、大事に守られてきた歴史、文化を壊そうとされるのには、非常に怒りを覚えます。
秋篠宮家が年間5千万貰おうが、60億円の皇室費がなにやら・・お金がもらえるから皇室になりたいと思う一般人がいるのでしょうか? 何処行くにも護衛がついて、自由も何もない・・・それでも公務をこなしている天皇陛下や皇太子等を一国民としてどうして温かく見守っていけないのか、悲しい方々ですね。
見過ごせなかったのは、どんな意見があろうともあなたに赤ちゃんが生まれてまずはおめでとうと一言言う常識がなかったこと。
いまはもう「紀子さま出産」こそがあなたの本音で、「深くお詫びします」はあとからつけた建前にしか感じない。
・・・正確に言うならば、日本人は天皇が人間だと知りつつも、「人の上の人」として天皇を意識的に戴いてきた
それが、日本人としての伝統ある生き方だというのに、皇室の地位を民間人レベルまで押し下げて、したり顔をしてみせるライターがいる、不愉快な話だ
乙武氏は、誤解を与える表現だったことを詫びているだけで、本質的な表現そのものに問題があったことは認めないし、反省する気も無い
反省などしていないのに、反省した振りをみせて、・・・いやいや、責められてすぐに反省してみせる自らの姿に、乙武氏は陶酔したいだけなのだろう
そのような醜態を、他人の前で晒して善しとする乙武氏には反吐が出るし、物書きとして極めて不誠実な態度だと思う
国民の多くやマスコミは天皇家の苦悩を理解していたからこそとりわけ親王殿下のご誕生を喜んだのではないで
子が欲しいとある程度の願望を持つのは当然のことであり、それを理解していた周囲が一緒になって喜んであげるのは至極当たり前の光景であり、それ自体に違和感を
「大事な議論」の中身もわからないような人たちは乙武さんの言いたいことの前提がわかっていないということですね。ネットで書く際に注意しなければならないのは、無料で公開され、伝播する記事ゆえに、読者の質も落ち(=問題意識や前提となる知識のない人も読む、という意味)、低レベルなコメントが多く寄せられるから、誤解のないような詳細な説明をしなければならない、ということでしょうか。それがいけないというのではなく、それが身を守り、かつ健全なネットメディアを作るために必要な条件になりつつある気がします。
私も乙武さんと同じ意見です。そして、そういう人は多いと思います。(ここに書き込む人には少ないのかもしれませんが。)自分の意見を率直に発表する姿勢が揺らがないよう、祈っています。
他人の失敗を許せない、ましてや他人に対して最低限の敬意も払えない人間が言う「愛国心」とか「伝統」って何の価値があるのかな。
お前は一応ジャーナリストらしいから分かっていると思うが、例えば著名人が犯罪を起こしたり、結婚をしたり、死んだりした時に、TVを始めとしたマス媒体はどんな感じで動く?
お前はそんな状況下でも、例えば著名人が罪を犯した時に『その著名人以外にも今日罪を犯した人は反省してください』と言うのか?
TVを始めとしたマス媒体は、多くの人々に対して限りある時間や枠の中でより多く深い情報を訴求しようとしているんだよ。
「皇室に子供がうまれたからめでたいのか。男の子だからめでたいのかこの報道加熱振りをみてたらわからなくなる。男の子だからめでたいんじゃないだろ?子供が生まれたからめでたいはずだ
おれ自身は男系天皇で行くべきだとおもっているが、女系天皇容認派のブログに突撃しようなんて微塵も思わないぞ。
私も物書きの端くれなんですがね、人に読んでもらうため推敲に推敲を重ねた文章より、感じたままに書いた文にその人の本当の考えが出ると思うんですよ。
あなたが矛先をマスコミへ向けようとしたり友人の言葉で釈明したりと不可解な行動をするからではないでしょうか。
1つ前の日記には正直びっくりしてしまいましたが、こうやって改めて乙武さんの気持ちを聞くことができて良かったです。
そう言った「捻くれた」見方が習慣付いて、本来人間が第一に優先されるべき「素直さ」を失い物事の本質が観られないものです。
この事は人生における挫折や成長を繰り返し修正されていくものですが、その事に気が付いてない乙武さんが居る訳ですよ。
私は、オトタケくんの本を読ませてもらって、勇気をもらった。生まれてきてくれて、生きる選択をし続けてくれている彼に感謝している。
私は乙武さんが赤ちゃんの誕生を喜んでないとはもちろん思っていません。皇族という公的立場にある方についての批評を書いただけだと思います。
ただ皇室問題は、少し批判しただけでも抗議が殺到するようなデリケートな問題ですので、思うところは多々あるでしょうが、公にはしない方が賢いと思われます。
ブログ上のコメント欄が荒れる程度では実害はないと思いますが、物騒な世の中、過激な輩もおりますので、脅迫やいわれのない嫌がらせなどによって乙武さん自身に危害が及ばないか心配です。できれば記事を削除したほうがよいのではないかと思います。
いわれのない誹謗中傷なども書かれているようですが、有名人にはひがみややっかみは付き物です。お気になさらず、これからも頑張って下さい。
「親王の〜」「内親王が〜」と呼び捨てにした文章の中で、一体どの口から「深くお詫びします」って言葉が出てくるんですか。私なら恥ずかしくて書けませんけどね、そんなこと。
以前の運転免許騒ぎの時から、あなたの肥大化したエゴの開陳、その醜悪さと押し付けがましさにはうんざりしています。
謝るな乙武!お前は正しい。「男子誕生で今後も皇室の女性蔑視が続いていくかもしれない」その意図を汲めない低脳どもにあわせる必要は無い。
シンプルに平等主義ですか。そう言うのはた易いですが、それで否定される価値があることをお忘れなく。憲法で天皇は国民の象徴とされています。憲法改正しますか?神道においては天皇は神の末裔であり最高司祭です。神道的価値観を否定しますか?言うまでもなく天皇は多くの国民にとって特別な存在ですから、扱いが異なるのは当然です。このままだと、共産党を超える平等主義者に聞こえます。乙武さんの"大切な議論"についての解説を期待しています。
乙武さんは、メディアに出ておられる方であり、一般の人より、発言には注意するべき立場にあると思います。
しかしながら、適当な事を吹聴された感が有り、あなたとあなたの発言に対して、もの凄く不快に感じております。
親王以外の子供も一般的には友人や親族、立ち会った医師や看護婦の方におめでとうという言葉をかけてもらっていると思います。
「親王以外にも〜」などと言うアナウンサーがいるとすれば、結局今回の乙武さんと同じ反発を受けるだけだと思いますが、ご友人にはそういう想像力は無いんでしょうか?
「おめでとう」という言葉にいちいち内包された意味を詮索しすぎだと思います。詮索しないと乙武さんのようなお仕事はできないのでしょうかね?
ただ、「大事な議論」というのは何だったのですか?そこをぼかしたまま、マスコミ批判に話をシュリンクさせて終わり、ではやはり不十分では?
ちなみに、一部のTV局などは、ご出産当日も皇室典範改正についてかなり取り上げていました。これは貴方的には好もしい傾向だったのでは?ご存じないならば、取材不足と言われても仕方ないですよ。
この際、この件について言いたいことは全部言ってみてはどうでしょう。でないと、「ほんとはちゃんと勉強してないけど、なんとなく気分で発言してみた」と取られてしまうと思いますが。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
>>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
だから皆喜んでんじゃねーか。しかも雅子さん、紀子さんは、男児を産まねばというプレッシャーの中、めでたく産んだんだろ?国民の皆はホッとするのも当たり前じゃねーか。乙武、お前は何故にこの日本にとって喜ばしいことに素直に喜べないんだ?俺だって長女が産まれ、次女が産まれ、そして3番目にやっと長男が産まれた時はものすごく嬉しかったぞ。乙武、お前独身だろ?子供いないだろ。その身分でえらそーな発言するな。普通の人間にとっても、皇室にとっても、やっとの男児はものすごく嬉しいことなんだよ!それを世間が大喜びして何が悪いんだ?仮に女児だったとして世間が「ガッカリ」ムードだったら、文句も言える。紀子さんが無事に出産されて喜んでんじゃねーか。結果が男児だった訳だろ。尊い生命の誕生と皇位継承問題をいっしょにしてんのか?「どんな命でも尊いはずだ」???そうだよ。もう1回言うが、だから喜んでんだよ!そして結果男児だったからさらに皆ホッとしてんだよ。独身のくせして勝手な発言してんじゃねー!
皇室を巻き込んでしまう記事を書いたのに、そちらに明確に謝罪しないなんて…乙武さんがちょっと嫌いになりました。
ネットで流されてる世界で一番偉いのは天皇。大統領がホワイトタイで迎える。外交官100人分の影響力などといった根拠のない伝聞に洗脳され、あたかも自分が偉いという錯覚に陥ってるだけです。
まともな勉強は一切できないがゆえに、教科書が間違っているとか言われると嬉々として信じ込んでしまうのです。
初めまして、 日本の象徴である天皇家に男子が産まれるのは、女子が産まれるより喜ばれるのは、当然だと思いますよ。
それは、昔ながら家系は長男が継いできてる歴史があるわけですから、女子は嫁げば、戸籍上には他人となるんだしね
命の尊さの重さは等しいとは思いません 自分の家族、親類、知人らと同等だと思ってる人が居るでしょうか?
皇族がメディアによって軽い扱いを受ける中、こうして皇族、天皇制度について深く考える人が多いのは賞賛すべき事だと思います。
何かのキーワードをみつけるやいなや思考停止に陥り、ある特定の思考回路につなげて解釈してしまっている人の多さです。
朝日放送などは愛子様を天皇に、などの発言もあり、おめでとうよりも皇室典範のことばかり繰り返している局(TBS・朝日放送等)もありました。
>僕は親王のご誕生を「おめでたいこと」「よろこばしいこと」だと思っています。それは、性別の如何を問わず、ひとつの命が誕生したことを「よろこばしい」と思っているのです。
なるべきおまえらがマスコミにならないでならないで言い奴らがマスゴミやってるって世の中なんかおかしいよなぁ・・・
あまり知識は無いけど天皇家ってのがこんなに長い間続いてるってこと自体がすごいと思う。クーデターやら暗殺やらで一族皆殺しに会うとか、植民地にされて国自体めちゃくちゃにされるとかの可能性もあるわけで。日本っていう国が独立を保って文化を継承してきている象徴だとおもう天皇は。場所は同じでも現在とほんの100年前じゃ全然別の国、っていう国もいっぱいあるわけで。日本っていう国は2000年以上も天皇ってのがいる国、それだけで歴史の浅い国に対して誇れること。同じルールで続けてるってことが大事なんだよな。その時々の人気投票で決まる大統領だとかとは重みが違う。言うなら「日本の象徴」ってのは、今たまたま日本で生きてる日本国民の象徴じゃなくて、過去の歴史も含めての日本国民の象徴ってことだと思う。別に男女差別とかじゃなくてそういうルール、決まりでやってきたものを簡単に変えてしまったら重みが無くなる。
一番最初の天皇が女だったら女系ルールで継承されたかもしれないし。それが何千年も続いてたらみんな男系天皇に反対したでしょう。
マスコミの報道は、こんな事はわかったうえで祭として利用して日本を盛り上げて行こうというのが狙いだと思っていたんだけど違うんだろうか。
まあ極端な意見は良くも悪くも反応が良いから、文を書くものとしてはこういう文を書きたくなるのも仕方ないのかな。
ぜーんぜん感心ないのに、「世の中の浮かれ気分の中で冷静な俺かっこいい」って勘違いしたエントリ書いたら炎上→あわわわわわわごめんなさいごめんなさい、なんでたたかれてるかわからんけど、事情よくわからんけどとりあえずごめんなさい
この制度を大きく変えるということは、その歴史をぶった切ることと同じだと言えます。またそれらを推進しているのが日本の価値を貶めたい集団のこじつけの理論だという構図が、なぜあなたには見えないのでしょうか?
男の子(お世継ぎ)でよかったと思っています。日本の歴史を引き継いでくださるからです。ちなみに私は自分の子は男でも女でもどちらでも全く構いません。こんな私は差別主義者ですかね?
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
1日中部屋に引きこもって常にイライラしながらストレスの発散をするために他人と罵倒しあい、くだらない喧嘩を1日中しているような場所です。
炎上なんてものは2ch住民が何か因縁を付けられるような書き込みを見つけて、それに乗じて荒らしを正当化しているだけです。偉そうに質問を投げかけている奴らは単に有名人にかまって欲しいだけなんです。コンサートで推しメンにレス貰ったと喜んでるヲタと一緒ですよ。
と書くような奴にまともな人間はいません。下手にかまったら底辺のクズ人間と同じレベルですよ。無視が一番です。
今まで反発をおそれてあえて大胆な発言をしないマスコミの態度を考えると、今回の乙武さんの発言は重要なものだとおもいます。
批判者の発言をみていると「伝統」を隠れ蓑にしてめちゃくちゃ言ってる人もいますが、その伝統を煙たく思ってる人もいるんですよー。
乙武さんの発言は皇室だから(しかも男児だから)って大々的に報道されるのが変だと言ってるように聞こえます。
なでもかんでも平等にすればいいってもんじゃないんですよ。皇室と民間人を同列に扱うのが本当にいいことなんですか?これぞまさに悪しき平等主義。
あなた方がマスゴミマスゴミと批判している人たちが、この状況をみれば、「しめしめやはり2cは常識外の存在だな。」と思ってそこだけクローズアップしますよ?どうして安易に荒すんですか?逆に荒している人こそ工作員な気がします。
今の所の擁護派は現実を受け入れられない盲信派というか、なんかの宗教に入ってしまっていて、「根拠」を提出せずにまわりの意見を認めない、批判的な書き込みをしています。
不特定多数が閲覧する場でああいった失言をするようなジャーナリストが、多くの人に信頼されるでしょうか?
私は天皇制賛成論者ですが、だからと言って、反対者も別に存在していいと思います。ですから、乙武さんが天皇制反対、もしくは女系賛成論者であってもぜんぜんいいんです。
そもそも最初の書き方がすべて祝福されるべき子供の誕生に疑問を投げかけるような書き方をしたから一部の痛い荒しの付け入る隙を与えたのです。
乙武さんがするべきことは安易に謝ることではなく、問題を整理して再表明するべきことです。某所から大量に来ている荒しは言論を放棄したその他大勢の無意味な存在です。どうかそのような数の論理に負けないで正気を保ってください。
暗に天皇制のあり方に言及してしまった意味深に解釈するのが自然で、無意識の内に書いたということを深く掘り下げて欲しかったですね。
↑この部分についての説明が無いんだけど。問題をすりかえるのは、その手の意見を書く人のお家芸ですが成り下がるんでしょうか。
ただ単に、著名人が、人の子の誕生を素直に喜べない含みのあった内容を書き込んだから騒ぎが大きくなったのでしょうね。
擁護派の人も天皇家が嫌いな人、天皇家に対して興味の無い人でも、今回の発言に不快を感じた人が多くいることを、素直に感じとってください。
現在のような皇室典範がある以上、将来の天皇陛下が生まれたんだから舞い上がって当然だろ。これはべつに男女差別でも皇室差別でもなんでもない。ほとんどの国民のありのままの感情が出てていいじゃないか。なぜそういうちょっと遠くから物事を見ようとするのか。
皇室の方々は日本の象徴であって、日の丸や日本語や富士山のようなものだから、人権や言論の自由が保障される人間ではないし、もちろん、神でもない。
男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。というコメントには納得しましたが、最後の友人のメールを紹介したことに首をかしげてしまいます。
いずれにせよ、日本の皇室が続くことになるのですから、素直にめでたいと言えないのが不思議な気がします。
今回のエントリ残念な無いようです。どうしてそう簡単に謝るのですか?内容はどうあれ荒し書き込みに屈服するのですか?とても残念です。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
↑同日に出産する一般女性の追跡取材とかしているTV局ありましたけど。同日生まれの同級生は〜、ていい振りはどこの局もしていましたけど。
乙武さんには、もっと自分の主張をわかりやすく、そして曲げることなく表明してほしかったです。でももういいです。
それから、男子誕生を喜ぶのは、あくまで天皇家相続に関して適格化不適格かの議論においてであって、生まれた赤ん坊が男の子なら重い、女の子なら軽いとしているわけではないですよ。
天皇家には受け継ぐべき伝統と責任があり、そして誰が受け継ぐべきかが定められている以上、その資格に適った継承者の誕生は、資格者が誕生されたという観点において"喜ばしい"と思うのは当然のことだと思いますが。
繰り返すようですが、それだからと言って、男女の別を命の重さに引き換えているわけではないですよ。その点をくれぐれも誤解なさらぬように。
テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんていわなくたってアタリマエのことでしょう。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
親王と同じ日に生まれた赤ちゃんの映像が映ったり、そのお母さんがインタビューされたりしてますが、微笑ましく見ておりますし。
でも。。そのお友だちの考え方では、アナウンサーは毎日、テレビに向かって「今日生まれた子おめでとう」って言わないといけないですよね?
これからも乙武さんなりのものの見方で、様々な問題についてのご意見をケレンミなくこのBlogで語っていかれるとよいと思います。
「大事な議論」とは具体的にどういったものなのか、その“議論”に対して、乙武さんはどういった立場でお考えなのか。どうして議論を先送りにされては困るのか。
伝統に疑問を持たれるのは結構ですが、皇室がどれほどの価値を持っているのかについて調べてみることをお勧めします。
文章って怖いですよ。ジャーナリストであればそれくらい分かると思いますが…。プロなら誤解を受けないような文章でお願いしますね。
あなたが心配しなくても、秋篠宮ご夫妻は、「どんな状況で生まれても、自然のままに受け入れたい」って発言をなさってる。
決して皇室批判されているだけでないと思います。多くの日本国民に共通する意見ではないでしょうか。あまり過剰に反応するのはどうかと。
喪服着てたアナウンサーがいたぐらいだから、祝う気なんてサラサラ無いのに目的である視聴率のために「おめでた」報道してただけ。
>「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
うまく言えませんが・・ネットに文章を掲示される際は焦ることなくゆっくり文章を推敲されたほうがよいです。
>ところが、ご誕生を受けてのマスコミ報道や世論には、少なからず「男の子でよかった」という風潮が感じられました。
「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう!! 』なんてセリフを言ってくれるアナウンサーいたらカッコイイのになあ」
深くお詫びします 2ちゃんねるを中心に、たいへんな反響を呼んでしまっているようです。 お騒がせして、たいへん申し訳ありません。 略: 最後に、僕と同様の疑問を感じていた友人からのメールを紹介させてください。 「テレビで『親王以外にも今日生まれた子おめでとう..... 続きを読む
杉浦正健法相は5日午前の記者会見で、6日に予定されている秋篠宮妃紀子さまの出産について「男子が誕生されるのを期待している。ご無事であることを祈っている」と述べた。男系男子の皇位継承者の誕生を強く望んだ発言とみられる。
「荒らし」への対応として、謝罪する必要のないことまで謝罪するのは、これは「御都合主義の最悪な対応」である。 そんな物は保身でしかない。謝罪することで、あなたのブログの炎上は収まるかも知れない。しかし奴らは増長するだけだ。あなたの謝罪は、奴らの「達成感」に..... 続きを読む
乙武さんのブログが炎上ですよ。 何か問題発言をしたみたいですが、私には関係ありませんので。 というか先日、 ある風俗嬢の日記を読みました。 (以下日記から) 月曜日の精神科は、とても混んでいました。来週の月曜日が祝日だからですかね。薬の処方は特に変わらなか..... 続きを読む
政界の闇情報が雑誌等で取り上げられていたので、その情報の真偽はともかくご出産のニュースを聞いたときは「やっぱり男子だったんだぁ」という思いが強かった。
しかし、宮内庁の金沢一郎皇室医務主管と執刀医の中林正雄愛育病院院長の会見では、秋篠宮文仁親王と紀子さまの希望により事前に男子か女子かは調べなかったといわれていた。
今日、RSSの更新情報を何気なく見たら、なんと、乙武さんが2ちゃんねるで「祭られた」という要旨を読んで驚いた。
「攻撃に晒されている人(あるいは攻撃を受けそうな人)を激励・救済しよう。そして、連帯しよう」(嗚呼、負け犬の遠吠え日記)
私も他の方の紀子様出産の記事に「おめでとうございます」「喜ばしーことです」ってコメント... 続きを読む
>男であろうが、女であろうが、皇室であろうが、民間人であろうが、命の重さは等しく、尊ばれるもの。そう思っていた僕には、内親王がご誕生した時よりもはるかに舞い上がった今回の慶事ムードに違和感を覚えてしまったのです。
まぁ、蹴りをつけることができたといっても、自力で解決したわけじゃないので、あまりたいそうなこともいえないのだけど、それでも事実上解決したのだから、終わりよければなんとやらといったところであろうさ。
秋篠宮妃紀子さまの出産で、世の中祝賀ムードになってるのは、まぁ知り合いの出産を一緒になって喜びたいっていう感情の表出としてごく普通の現象だとは思う。とにもかくにも有名人なわけだし。 どんな人であれ子供を無事出産したっていうことはメデタイことだ。これに異論はない。だから、この際だからハッキリと言っておくと、紀子さまの出産が無事に成功したことについては、コバコバも心から喜んでいる。(正直に言う... 続きを読む
わしも似たようなこと書いたのに、炎上しなかった・・というか掲示板は荒れることがあるけどブログってあんまり荒れることってないですよね。
2ちゃんとか、yahoo掲示板、その他いわゆる「公式」の掲示板、等の注目度が高い掲示板には、ただひたすら持論を書き連ねたり、ウンコみたいな書き込みをしてその掲示板自体の議論を貶めたりといった“荒らし”活動する人が多い。
乙武さんのブログ(公式サイト)が炎上しています。 炎上した記事:紀子さま出産 炎上したことを受けて、それに対する謝罪の記事:深くお詫びします 僕的には乙武さんの対応は素晴らしいと思っています。... 続きを読む
氏の言い分と言うかその一連の投稿について(数回の投稿に関してだが)理解できない部分は無いことはない。
なんだか、モチベーションがあがらなくて、旅から帰ってブログを書く気がなかなか起きなかった。 続きを読む
他者の意見が納得できなければ批判すればいい。 だが、 乙武さんのサイト にあるコメントの多く(全て、ではない)は批判ではありません。 真っ向から全てを否定して何が楽しいでしょうか? 一つ二つ前に俺が書いた記事は乙武さんとほぼ内容は同じだったので、...... 続きを読む
原因は全て訪問者にある。多くの管理人たちがBBS管理放棄し、違法業者を増殖させてることも含め、全て全て訪問者に責任があるのだ。
オープンな場所で言ったのは、ホント、不用意ですよ。mixiのような閉鎖空間における波長の会うものだけに向けた発信ならば、「めでたいの?」とでも「ミイラがきた」とでも言いたい放題だったのに。... 続きを読む
障害者神故の過ちなのか。それとも自惚れていたのか?この件に関しては健常者の怒りや反感を買うことになってしまいました。コメント数も2000件を超える等と、最早自身では収拾がつかない事態なって、手も足もお前ら健常者に食わせる手羽先はない!と言わんばかりの現状に、とうとうマスコミまでもが取り上げられるというか、毎日新聞なんだけどね。
しばらく前からずっと思ってきたことなんだけど、最近、ネットにいる人たちってコミュニケーション能力が欠如してる人、多くない?
いろいろなブログを見たり、前に自分がちょっとやってたブログでもそうだったけど、ブログのコメントとか読んでると、すごくそういう風に感じる。記事の内容が少しでも気に入らないと、初対面(?)でも、いきなり攻撃的なんですよね。
攻撃的な口調でも、私はこうこうこういう理由であなたの言ってることには同意できませんよ、という内容... 続きを読む
男の子が生まれたと愚民どもが大喜びしてるが 俺は嬉しくもなんともない。 はっきり言って、 ウザイ。 自分か親戚か知り合いの子供ならともかく 赤の他人に子供が生まれただけじゃないか。 いや、どちらかというと俺にとって コレは喜ばしくない出来事だ。 これで皇室の..... 続きを読む
乙武洋匡さんのブログが炎上している。秋篠宮ご夫妻の男子誕生をめぐる一連の報道に疑問を感じた、という乙武さんのコメントがきっかけだ。乙武さんはブログ上で「お詫び」を掲載したが、それにもかかわらず炎上は止まらない。
あちこちで議論になっているが僕個人としては、なんでこんなことが騒ぎになるのか、これ以上の関心は湧かない。
そうした意味において乙武氏が「なんで?」と疑問にを呈した親王御誕生騒ぎとこの乙武BLOGの炎上騒ぎは、耳目を集めた動因において通底しているという皮肉が存在すると思う。
結論から先に書きますが、騒ぐほどのことじゃないだろうってのが第一点、そして、此の乙武って坊ちゃまは根性なしだなってってのが第二点。
赤ちゃんの誕生は、男の子であれ女の子であれ、天上のやんごとなき家族であれ市井の貧しい家族であれ、等しくお目出度いことであり、すべての赤ちゃんの健やかな成長を祈らずにはいられません。
今回の「紀子さまご出産」と皇室典範改正問題などについては過去にも触れたことがあり、余計なことを書くとあらぬ方面から危害を加えられかねない世相なの?... 続きを読む
言論の暴力による少数意見排除… 「表現の自由」を「放言の自由」にはき違えた衆愚世論… またも亡国日本を、ひしひし感じさせられる社会事象に遭遇しました。 去る5日の、石坂啓、上原公子、斎藤貴男、きくちゆみ、佐高信、西川重則、小倉利丸、内田雅敏ら十数名の商業関係..... 続きを読む
当日書いた記事です。少しだけ 事情あって イジリマシタが・・・多分 近い意見だと思います 続きを読む
ヴィクトリア・ベッカムプロデュースのデニム。本人も毎日はいているというほどお気に入り。その他にも多くのセレブ達から愛用されています。柔らかい生地なので脚のラインにフィットします。シルエットもとてもきれい。なんといってもポケットのデザインがカワイイ!
ラブコスメティックの人気商品、『ラブモイスチャーE』が新しくなって登場しました。ご存知の方も多いのではないでしょうか。
先日の秋篠宮典子さま出産の際、「みんなめでたいと言うけど、一つの命が誕生したからめでたいのか、男児が誕生したからめでたいのか、いずれにせよこれで大事な議論が先送りにされる」とブログに書いた乙武氏。
小泉の後継者が誰になるかは非常に重要な問題だし、各候補者はお互いの主張を放つだけではなくて互いの主張に反論して身のある議論をして欲しいとはいつも思っている。ただ今日少し話しておきたい「後継者問題」は自民党総裁ではなく天皇のこと。
僕とその友人計5名は、都内各地で「特派員」として取材を行った。そのすべてを語ることはできないが、過熱するテレビ報道と冷めた民衆のコントラストについて、最低限の情報を提供しよう。
さっきどっかのページで「乙武さんのブログが炎上」ってニュースが載ってて、見てみたらすごいことになってました。なんというか.........ひどいね。2ちゃんねるで話題になったこともあって、ものすごい数のコメントがありました。で、その中にはしっかりとした...... 続きを読む
過日申し上げましたるとおり、手前どもにおいては5月1日をもって該当サイトを閉鎖し、それに付随しておりました一切の業務を停止しております。
まったく進展なし、すなわち「『スパムフィルタ』にかけるも、Blog保有者会員の資格は喪失させず」の状態が継続していました。
のっけからこのバナーを張り付けていますが、これこそがこのブログを始めようと思った理由でもあるし、何よりこれからやろうとしている事と無関係ではありえないので張り付ける事にしました。 このブログの目的は、荒らしやコメントスクラム、ひっくるめて炎上などと呼..... 続きを読む
「五体不満足」などの著書で知られるジャーナリストの乙武洋匡さん(30)が7日、自身のブログに紀子さまの男児ご出産に触れた文章を書いたところ、読者から内容に対する批判や、それに対する批判などのコメントが殺到し、“炎上”。乙武さんが「深くお詫びします」と同ブログ上で謝罪する事態になった。
いきなりダウンを奪われた亀田が、目立った決定打もないままに判定勝ちした。客観的に見ても亀田の劣勢は否めなかったし、ホームタウンデシジョン(地元判... 続きを読む
乙武洋匡氏のブログが炎上中です。きっかけはまあ、どこぞやの家で子供が生まれて、おめでたい人たちが大はしゃぎ、それに対して冷めた見解を載っけた乙武氏が非難の的になったと。該当記事が掲載されてから3日たった現時点でコメントが約1500件、それに続く記事へのコメントが約3200件、まあ内容は取るに足らない誹謗中傷ですが、内容がくだらないからといって遊び半分の荒らしかといえばさ... 続きを読む
乙武君謝罪・・・って謝ってんじゃないよ。仮にも、泡沫言論人として生きているわけなんだから、天皇制に批判的言及をしたのならそれで通せよ。千単位でコメントつけられても、言いたい人間が勝手に言っているだけなんだ... 続きを読む
あちこちで議論になっているが僕個人としては、なんでこんなことが騒ぎになるのか、これ以上の関心は湧かない。
そうした意味において乙武氏が「なんで?」と疑問にを呈した親王御誕生騒ぎとこの乙武BLOGの炎上騒ぎは、耳目を集めた動因において通底しているという皮肉が存在すると思う。
「乙武洋匡」さんの公式ブログで紀子様のご出産について触れた記事が炎上してしまった。この手の話題についてのネット上での発言は、いろいろな反響があるのである意味怖い。 続きを読む
色々なブログも検索してみましたが、本当に様々な意見がありますし、まして天皇ご一家を対象にしているだけに、自分と異なる意見に対し敏感に反応される方々も多いようで・・・
私は著名人がBLOGであれこれ書くことに賛成はしない。正直、メリットに対してリスクがでかすぎるし、おそらくリスク管理もままならないだろう。 続きを読む
最近、よくこの言葉を聞くけど乙武洋匡さんのブログがいま凄いことになっている。 私見ではまず乙武さんの、世間から非難を受けるであろうことが予測される文章の書き方が良くない。 個人的な考えは人それぞれであって、僕はそれに異論を唱えるつもりはない。 ただ、きっと... 続きを読む
■きのうは新入幕狙いの兄貴も三役が射程距離なアミ本人も白星、安馬も白星で安治川部屋は全員好発進でした。
山本こと豊真将@チーム錣山も白星、名古屋のMさんが贔屓な琴光喜も白星、いい初日だったな。あとはこれで白鵬&魁皇が勝ってくれてれば完璧だったのにな、萩原自身もあんまり納得してなさそうな相撲だったしあれは取り直しでも良かったのに、でもまあ確かにビデオ映像だと白鵬の負けか、攻め込んだ後の流れというところだけみるとやっぱり朝青龍は勝ち方を一番しってる力士だ。 (cf.共同通信@excite:綱とり白鵬... 続きを読む
残念ながら木にとまることはなく、おそらくはコウノトリあたりを見間違えたのであろうということは、前に話しました。
乙武君謝罪・・・って謝ってんじゃないよ。仮にも、泡沫言論人として生きているわけなんだから、天皇制に批判的言及をしたのならそれで通せよ。千単位でコメントつけられても、言いたい人間が勝手に言っているだけなんだ... 続きを読む
今日書く日記&次に書く日記は私の中で迷ったものあくまでも私見であること 他意はないことご了承願います前置きはこれまで金曜日に乙武洋匡さんのプログ炎上のニュース炎上って何?プログ見たら燃えてるのかい?PCが燃えてる?(HDDを最近壊しただけにね)ニュースもわ...... 続きを読む
この孫の誕生を喜ぶ 一老夫婦の笑顔を見てしまうと きっこの日記の中の人たち オーマイニュースの中の人たち 乙武洋匡氏 左翼の連中 祝辞を送らないと決定した韓国政府 とかが 物凄く汚らわしく嫌らしい悪意に満ちた存在だと 思えてきてしまうのはおいらだけだろうか?(w..... 続きを読む
■夏の甲子園とその地方予選も、歳時記的意味での「電波ジャック」「紙面ジャック」だが、こと皇室報道は、主催団体をとわない、メディア・ジャックを呈する。■「国民をあげて歓迎されている」といった、ありもしない幻影が、そこら中の媒体を占拠する。しかも、ほかの話...... 続きを読む
秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」が、12日午後3時35分から愛育病院(東京)で行われ、お名前は「悠仁(ひさひと)」、身の回りの品につける「お印(しるし)」は「高野槇(こうやまき)」と決まった。宮内庁によると、「悠」には「ながい、ゆったりとした」という意味があり、ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」命名された。高野槇は、幹が直立する日本固有の常緑高木。「大きく、まっすぐに育って」という思いを込められた。親王の名... 続きを読む
不自由民外党幹事長の武ブーです。小泉総理の『バックダンサーズ』と呼ばれている、自由民主党の武部幹事長ではないのでお間違えなく。
いやー、それにしても昨日はヤバカッタですわ。テレビ朝日『サンプロ』の依頼で出演したのですがね、田原総一郎さんが「次期参議院選での郵政造反組み復党はあるのか?」なんて突然言い出すもんだから焦りましたよ。事前に書類提出された以外の質問には答えられない・・・、いや、答えないのが私の主義なのですよ。以前にTBSラジオ『荒川強啓・デイキャッチ』に出演した時、私の再三の申し入れにも関わ... 続きを読む
映画「嫌われ松子の一生」のドラマ版が10月から内山理名主演でスタートするが、担当プロデューサーはあの常盤貴子に風俗嬢役をやらせバストを出させた人物だとか。ストーリーも女教師がソープ嬢に落ちぶれていく内容で、週刊実話によればソープ嬢シーンではスタントなしのヌード全開となるという。(以上引用)
モッコリ1⇒大声出しすぎカーセックスモッコリ2⇒トイレ・カーセックス盗撮モッコリ3⇒手コキ祭り・チンシコモッコリ4⇒美少女無料サンプル... 続きを読む
本稿は、過去数度論にあげている会員制SNSに関する愚論に費やす。繰り返すに、論者は過去現在将来いずれの時点においても会員制SNSとは関わりを持っていないし、持つつもりもない。この点を申し述べた上で論に入る。何でも代表格のmixiなるところが会員五百万を突破したとか..... 続きを読む
コラム『なぜ酢豚にパイナップルを入れるのか?』よく、「酢豚に入っているパイナップルが嫌い」とか、「酢豚のパイナップルが許せん!」と言う意見を聞く事があります。なぞ、このような現象が起きるのでしょうか?今回はその事について、説明してみたいと思います。まず...... 続きを読む
昨夏、オウムの小宮由貴子(芸名・億山朝央)が正体を伏せ「ゆかり」と名乗り大々的な資金集めしてたことがありました。オープンなブログで堂々顔写真晒したとしても、あれだけできるんです。mixiのような閉鎖空間で同じことをやられたとなったら、こりゃヤバいですぞ。 ... 続きを読む
乙武氏はたぶん「いい人」なのでコメント削除をためらっているのだろうが、荒れ放題のコメント欄を放置するのは良くない。管理を放置しているようでかえって無責任に見える。「テーマと関係のないコメントは削除させていただきます。」と宣言しているのだから、... 続きを読む
相互リンクが面倒な方。 毎日のブログ記事更新の面倒な方。 それに超初心者の方やハイパー初心者の方が、アフィリエイトへの扉叩くためのうってつけのマニュアルではないでしょうか。 (当の自分がそうだったので断言できます♪) このインスタントブログ・アフィリエイト..... 続きを読む
最近、「○○のブログが『炎上』」なんて記事が飛び交っている。ブログで言う「炎上」とは、(特に批判的な)コメントが殺到する状態である。無論、自信の暴力行為を晒したり、障害者を観察して悪口を晒すなど、明らかに反社会... 続きを読む
「楽しいことをしていると病気にならない。」こんなにいい事ありませんね。しかし、これは本当の事です。ですから、楽しいことを日頃見つけて一つの習慣にするとよいのです。

諺に「病は気から」というのがあります。これは本当に良く言い当てていると思います。気...... 続きを読む
今日は、微妙に前回の続きというか、それに関係して新しい事件が勃発したので、それについて考えよう、とか思ってみたり。
今日は、微妙に前回の続きというか、それに関係して新しい事件が勃発したので、それについて考えよう、とか思ってみたり。
安倍晋三次期総理の素顔について数年前に古舘伊知郎さん司会の日テレの番組「おしゃれカンケイ」(現在はくりぃむしちゅー司会「おしゃれイズム」)で安部晋三さんがゲストで出演されていたのを思い出したんです。確か安倍晋三... 続きを読む
安倍晋三次期総理の素顔について数年前に古舘伊知郎さん司会の日テレの番組「おしゃれカンケイ」(現在はくりぃむしちゅー司会「おしゃれイズム」)で安部晋三さんがゲストで出演されていたのを思い出したんです。確か安倍晋三... 続きを読む
安倍晋三次期総理の素顔について数年前に古舘伊知郎さん司会の日テレの番組「おしゃれカンケイ」(現在はくりぃむしちゅー司会「おしゃれイズム」)で安部晋三さんがゲストで出演されていたのを思い出したんです。確か安倍晋三... 続きを読む
安倍晋三次期総理の素顔について数年前に古舘伊知郎さん司会の日テレの番組「おしゃれカンケイ」(現在はくりぃむしちゅー司会「おしゃれイズム」)で安部晋三さんがゲストで出演されていたのを思い出したんです。確か安倍晋三... 続きを読む
フジテレビの中でも美人で知られる女子アナウンサーをはじめ美人女優はたまた女子プロゴルフの「綺麗なお姉さん」的存在などのブログなど知られざる情報満載のブログサイトを紹介しているブログ記事をみつけたんです!とくにフ... 続きを読む
安倍晋三次期総理の素顔について数年前に古舘伊知郎さん司会の日テレの番組「おしゃれカンケイ」(現在はくりぃむしちゅー司会「おしゃれイズム」)で安部晋三さんがゲストで出演されていたのを思い出したんです。確か安倍晋三... 続きを読む
フジテレビの中でも美人で知られる女子アナウンサーをはじめ美人女優はたまた女子プロゴルフの「綺麗なお姉さん」的存在などのブログなど知られざる情報満載のブログサイトを紹介しているブログ記事をみつけたんです!とくにフ... 続きを読む
フジテレビの中でも美人で知られる女子アナウンサーをはじめ美人女優はたまた女子プロゴルフの「綺麗なお姉さん」的存在などのブログなど知られざる情報満載のブログサイトを紹介しているブログ記事をみつけたんです!とくにフ... 続きを読む
エビちゃんのこと蛯原友里が雑誌をはじめ、CMでもドラマでも引っ張 りだこですよね。でもなんでエビちゃんが大人気なのか?その秘密を私 なりの視点から大分析していきます。やっぱり一目見ただけで魅力的な 蛯原友里さんと... 続きを読む
エビちゃんのこと蛯原友里が雑誌をはじめ、CMでもドラマでも引っ張 りだこですよね。でもなんでエビちゃんが大人気なのか?その秘密を私 なりの視点から大分析していきます。やっぱり一目見ただけで魅力的な 蛯原友里さんと... 続きを読む
穴場的存在のブログサイトを紹介している記事を見つけたんですよ。芸能人でいえば、渡辺正行やクリカンや加納典明のブログ、有名人でいうと、女子アナブログなど様々な人が書いていてかなり面白いです。
穴場的存在のブログサイトを紹介している記事を見つけたんですよ。芸能人でいえば、渡辺正行やクリカンや加納典明のブログ、有名人でいうと、女子アナブログなど様々な人が書いていてかなり面白いです。
フジテレビの中でも美人で知られる女子アナウンサーをはじめ美人女優はたまた女子プロゴルフの「綺麗なお姉さん」的存在などのブログなど知られざる情報満載のブログサイトを紹介しているブログ記事をみつけたんです!とくにフ... 続きを読む
フジテレビの中でも美人で知られる女子アナウンサーをはじめ美人女優はたまた女子プロゴルフの「綺麗なお姉さん」的存在などのブログなど知られざる情報満載のブログサイトを紹介しているブログ記事をみつけたんです!とくにフ... 続きを読む
フジテレビの中でも美人で知られる女子アナウンサーをはじめ美人女優はたまた女子プロゴルフの「綺麗なお姉さん」的存在などのブログなど知られざる情報満載のブログサイトを紹介しているブログ記事をみつけたんです!とくにフ... 続きを読む
安倍晋三次期総理の素顔について数年前に古舘伊知郎さん司会の日テレの番組「おしゃれカンケイ」(現在はくりぃむしちゅー司会「おしゃれイズム」)で安部晋三さんがゲストで出演されていたのを思い出したんです。確か安倍晋三... 続きを読む
安倍晋三次期総理の素顔について数年前に古舘伊知郎さん司会の日テレの番組「おしゃれカンケイ」(現在はくりぃむしちゅー司会「おしゃれイズム」)で安部晋三さんがゲストで出演されていたのを思い出したんです。確か安倍晋三... 続きを読む
『君主論』や『政略論』などを著し、マキュアベリズムの語源ともなった、ルネッサンス期の政治思想家である。
彼の著作は、題名からもわかるとおり、元々は君主(政治的指導者)となる人のために書かれたものである。だが、その冷徹なまでに現実主義的な歴史観・人間観に基づいた思想は、しばしば政治的指導者ではない一般の人にとっても、いろいろと役立つことも多い。
そしてこの私自身、マキュアッベリの言葉に教えられ、そして救われたことが何度かあった。特に最... 続きを読む
ブログにはコメント欄とTBがついていて、筆者(管理人)と各読者との双方向性を保証する機能がある。これがブログの特徴のひとつなのであるが、このコメント・TBをめぐってひとつの論争が起きているようだ。
「ブログのコメント・TB欄を開放するのも、しないのも選択肢のひとつである。その選択は、各ブログの管理人に委ねられる」
以前から、「ネット右翼(ネット厨房・チンピラ)の攻撃に晒されている人、もしくは晒されそうになっている人に激励・救済のTB・コメントを送る」という運動を始めました。
そこで名指しで叩かれたサイトは、しばしばコメントスクラム等の集中攻撃に晒されたり、酷い場合は炎上したり、閉鎖へ追い込まれたりします。
精進料理をいくつかご紹介してきましたが、 その真骨頂と言うべき物が胡麻豆腐。 作り方はいたって簡単。 ところが美味しい胡麻豆腐を作るのは至難の業。 作り手の心がそのまま反映されると行っても過言ではありません。 それを知らしめていただいたのは、月心寺の 村..... 続きを読む
佐々木さんのブログの本文の中にもあるとおり、記者本人の希望でリンク先の記事自体は削除されている。(少し探してみたが発見できなかった)
削除した理由は、リンク先に書かれているが、結局はコメント欄に問題があったからのようだ。... 続きを読む
秋山莉奈、マ○コが透けて形がくっきりわかる動画! (秋山莉奈、マ○コが透けて形がくっきりわかる動画!)
南野陽子、箭内道彦さんとの交際認める…が、同時に過去のラブホテル映像も流出!えっ!?コレ本物ッ! (南野陽子、箭内道彦さんとの交際認める…が、同時に過去のラブホテル映像も流出!えっ!?コレ本物ッ!!?)
秋山莉奈、マ○コが透けて形がくっきりわかる動画! (秋山莉奈、マ○コが透けて形がくっきりわかる動画!)
南野陽子、箭内道彦さんとの交際認める…が、同時に過去のラブホテル映像も流出!えっ!?コレ本物ッ! (南野陽子、箭内道彦さんとの交際認める…が、同時に過去のラブホテル映像も流出!えっ!?コレ本物ッ!!?)

 

戻る

アイフルのサイトです。

アイフルのサイトです。